2007年12月

2007年12月31日

江西:鉄道の九江-景徳鎮-衢州線、08年着工

audio-technica エアーダイナミックヘッドホン【税込】 ATH-AD2000 [ATHAD2000]【でんき10...

新華社江西:江西省南昌路局によると、全長318.8キロ、投資総額64億元の道九景衢線(江西省九江-同景徳鎮-浙江省衢州)が、道部の2008年新建設プロジェクトに組み入れられたという。


同局の関係責任者は次のように述べている。「九景衢線線は、現在建設中の九線(安徽省陵-九江)の湖口駅を起点に、都昌・[番β]陽を軽油、景徳鎮で[章[夂/貢]皖(江西省-安徽省)線と交わり、さらに東へ向かい徳興などを経て浙江省に入り、同衢州を終点とする。2省にまたがる全長318.8キロ、投資総額64億元の路線だ」。
【翻訳編集:JCBB(O.T)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>


オグシオで三洋電機が史上初の快挙6連覇!

プロクックST半寸銅鍋20cm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000022-sanspo-spo
 日本リーグ第10日(28日、代々木第2体育館)女子は人気の“オグシオ”コンビ、小椋久美子(24)、潮田玲子(24)組が所属する三洋電機が、2−1でNEC九州を下して6戦全勝とし、29日の最終戦を前に6年連続13度目の優勝を決めた。女子で6連覇は初めて。オグシオは今井幸代(24)、佐伯美沙都(24)組を2−0で退け、チームの勝利に貢献した。

 チームの優勝が決まると、両手を組んで祈っていたオグシオは飛び跳ねて喜んだ。

うれし涙を見せた潮田は「グッとくるものがあって感動した。会社へ恩返しができた」。小椋も「チームが1つになれた」とホッとした表情。8月の世界選手権複でメダルを獲得するなど、充実したシーズンを送った。来年の北京五輪へ向け、日本バドミントン協会は本番会場近くにある松下電器の施設を使えるように交渉中。所属先のライバル会社となるが、同業者の枠を超えて、オグシオをバックアップする。


【関連記事】
・ 浅尾に続け オグシオ写真集でマイナー競技脱皮
・ “オグシオ”モリモリ!ご飯大盛りで体力UP
・ 「KY」「オッパッピー」流行語大賞候補発表
・ チュートリアル徳井&潮田「メル友です」交際報道否定
・ 三洋、美女ペア“オグシオ”で世界に挑む!





<% amazon %>


2007年12月30日

講談社、「ゼロアカ道場」の告知ページを公開

高級置き時計SEIKO DECOR(セイコーデコール)『シルバー枠シリーズ』一点の曇りなき黄銅の輝き...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000006-omn-soci
 2007年12月20日、評論家の東浩紀が講談社の太田克史と組んで企画する「ゼロアカ道場」の告知ページが公開された。これによると、「ゼロアカ」とは、ゼロ年代のアカデミズム、のことのようだ。それ以上特段の説明はないが、語感からして、80年代の「ニューアカ」(ニューアカデミズム)にひっかけてあるのだろう。

「ゼロアカ道場」の告知ページ
 「ブーム」というほど流通しているとも今のところ思えないが、それはこれから「ブーム」にしていこうという心意気を示しているのかもしれない。「ニューアカ」の浅田彰は、「スキゾ・パラノ」を記念すべき第1回新語・流行語大賞賞に送り込んだが、「ゼロアカ」からもそのような、あるいはもっとも大きな、思潮を生み出せるだろうか? 今後の動向に期待したい。



 ところで、上記サイトにある、東と太田が出演している強烈無比の動画を見ていると、これが「アカデミズム」か、といぶかしむ向きもあるだろう。一方で、純粋にジャーナリスティックな書き手・読者からすると、これでも随所にアカデミズム臭が鼻につくかもしれない。

 こういった立ち位置はある程度、東の意図するものと解釈することができる。今から8年ほど前の1999年、東は「棲み分ける批評」という話題となったエッセイを書いている。そのテーマは、90年代の浅田彰と福田和也の関係に象徴されるような、「アカデミズム」と「ジャーナリズム」の棲み分けだった。

アカデミックな批評には社会的緊張がなく、逆にジャーナリスティックな批評には知的緊張がない...

ニュースの続きを読む






<% amazon %>


中国寧夏:工業技術改善に、100億元

カーボブロック プレミアム 脂肪原因の炭水化物を強力ブロック!?
 12月17日の情報によると、先日、寧夏回族自治区経済委員会の責任者は「2008年、寧夏自治区の工業技術改善への投資額は、100億元(約1540億8000万円)を突破する見込み」と述べた。
 同氏によると、今年、寧夏自治区が、工業技術改善に投資した金額は84億元(約1292億9100万円)を突破し、増え幅は前年同期比20%に達したとのこと。
 カーバイド、製紙、カシミヤ、セメントなどの産業においては、工業技術装備レベルが明らかに向上し、主要生産技術指標も改善されたとのこと。


 技術改善の自治区経済成長への貢献率は50%以上に達したという。
 また、2008年、中国寧夏自治区では、22件の重点技術改革プロジェクトをスタートする予定とのこと。
 中石油会社寧夏精製支社500万トン精製油拡大プロジェクト、寧夏非鉄金属集団会社2500トンベリリウムプロジェクトなどが含まれている模様。
(China Press 編集部:毛暁珺)


(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>


2007年12月29日

北朝鮮の10大スポーツ選手に柔道のケー・スンヒら

【1円スタート】☆チョーカープレゼント☆きれい目ファッションに抜群の愛称!!セメタリー3ク...
【ソウル28日聯合】北朝鮮の体育指導委員会が、柔道のケー・スンヒ、サッカーのリ・グムスクらを今年の10大最優秀選手に選定した。体育指導委員会のリ・ギョンイル局長が27日、朝鮮中央テレビとのインタビューで明らかにしたもので、ケー・スンヒとリ・グムスクをはじめ、重量挙げのチャ・グムチョル、ボクシングのキム・ソングク、体操のホン・スジョン、ダイビングのキム・チョルマン、射撃のキム・ヒョンウン、プロボクシングのリュ・ミョンオク、柔道のキム・チョルス、重量挙げのイム・ヨンスの10人が選ばれた。


 ケー・スンヒは9月に開かれた世界柔道選手権で金メダルを獲得し、2001年以来、同大会で4連覇を達成したほか、リ・グムスクはアジアサッカー連盟(AFC)が選定する今年の女子選手に選ばれている。キム・ソングクは米シカゴで開かれた第14回世界選手権でライト級メダル、チャ・グムチョルは9月に開かれた世界重量挙げ選手権56キロ級で金メダルを取っている。

 北朝鮮は1992年から内外の大会での成績を基に10大最優秀選手を選定、発表しているが、ケー・スンヒは今年まで9回にわたり選ばれており、10大最選手最多選定記録を持っている。
(引用 yahooニュース)






<% amazon %>


2007年間ダイジェスト:/3 スポーツ・教育 /北海道

【年末感謝祭1円セール】高級ロジウム加工☆チョーカープレゼント☆王冠がアクセント★伝説の中...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000005-mailo-hok
 ■スポーツ
 ◆ノルディックスキー世界選手権札幌大会開幕(2月23日)日本勢は、ジャンプ団体でメダル。距離では夏見円(JR北海道)が距離史上最高の5位と健闘した。入場者数は目標の約半分約9万人強。しかし、大会収支ではFISからの分配金(スイスフラン)が円安による為替差益などの影響で、約1億円の黒字となった。
 ◆センバツに旭川南出場(3月27日)1回戦で創造学園大付(長野)と対戦し、0―1と惜敗した。エースの浅沼寿紀は秋の高校生ドラフト7巡目で北海道日本ハムに指名され、入団が決定。


 ◆特待制度問題で道内13校が抵触(4〜5月)道内では13校約320人が関係していた。その後、高野連は制度容認に転じた。
 ◆夏の甲子園に駒大苫小牧、駒大岩見沢が出場(8月)駒大苫小牧は広陵(広島)に、駒大岩見沢は帝京(東東京)にそれぞれ1回戦負け。駒苫の香田誉士史監督は大会後に辞任。
 ◆都市対抗野球でJR北海道が4強進出(8〜9月)6回目出場のJR北海道が初勝利。さらに準決勝まで勝ち進み、黄獅子旗を獲得した。1番打者として活躍した沖津大和は全国の年間ベストナインに選出。
 ◆日本ハムが中田翔を指名(10月3日)高校生ドラフトで日本ハムは4球団競合の中、高校通算87本塁打の中田翔の交渉権を引き当てた。また、札幌南の寺田竜平が楽天1巡目指名を受けた。
 ◆秋の高校野球全道大会で駒大岩見沢優勝(10月6日)決勝で北照を破り、9年ぶり8回目の優勝...

ニュースの続きを読む






<% amazon %>


2007年12月28日

ゴマキ弟祐樹被告「金が必要だった」

動物性食品では大変珍しいアルカリ性食品です。スッポンパワー球150球アルカリ性食品で元気
 東京・江戸川区の工事現場から線ケーブルなどを盗んだとして建造物侵入・窃盗の疑いで起訴されたアイドルユニット「EE JUMP」の元メンバーで、元「モーニング娘。」の後藤真希(22)の実弟・後藤祐樹被告(21)の初公判が19日、東京地裁で行われた。後藤被告は神妙な表情で「間違いありません」と起訴事実を認めた。同被告は、今月11日には別の強盗致傷容疑でも再逮捕されている。
 裁判所には後藤被告の表情を一目見ようと、20枚の傍聴券に300人以上が列を作った。法廷に現れた後藤被告は黒のピンストライプのスーツにサンダル、少し伸びた丸刈りで首筋には鯉(こい)のタトゥーがのぞいていた。

同被告は裁判長に促され、名前、住所、職業(とび職と説明)を申告。起訴事実についても「間違いありません」と淡々と答えた。
 傍聴席には後藤被告の母と生まれたばかりの第2子を抱いた妻の姿も。犯行の動機として「子供が生まれるころで、マンションの修理費も請求され、母が経営する飲食店も閉店したため金が必要だった」と同被告の供述調書が読み上げられた。退廷時にはさすがに申し訳なく思ったのか、家族に向かって頭を下げていた。
 冒頭陳述によると、後藤被告は旧型バイク愛好会「フベンテッド」に所属し、今年6月下旬ごろからメンバーとともに線の窃盗を繰り返した。7月15日の江戸川区の事件では、後藤被告がリーダーとなって窃盗を呼びかけ、線ケーブル48束(時価47万円相当)を盗み出したとしている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>


リオ・ティント、独自の成長戦略でBHP買収案に対抗

明るいカラーのフープピアス【オークション】【1円スタート】【限定】銅カラーのシンプルフープ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071227-00000405-reu-int
 [シドニー 27日 ロイター] 世界最大の鉱山会社BHPビリトン<BHP.AX><BLT.L>から買収提案を受けている同業リオ・ティント<RIO.L><RIO.L>のポール・スキナー会長は、自社独自の成長戦略をあらためて強調する書簡を株主に送った。
 同会長は書簡で、リオ・ティントの鉱石、およびアルミ事業の成長戦略についてあらためて説明し、これらの事業は中国やインドを含む新興国の力強い需要増を享受できる位置にあるとの見方を示した。


 リオ・ティントは、11月8日にBHPから買収の打診を受けて以来、自社独自の成長戦略を強調している。
 同会長はまた、英買収委員会がBHPに対し2月6日までに正式な買収案を提示するか、さもなければ手を引くよう命じたことについて、「歓迎する」と表明した。
 一方、24日付サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国政府は大手国有企業に対し、リオ・ティントへの買収提案に向けて、中国企業のコンソーシアム形成、外国企業との協力、公開市場での株式購入の3つの戦略を検討するよう命じた。






<% amazon %>


2007年12月27日

“背水”尚子、凶兆→吉兆に変え五輪切符獲る!…マラソン

正絹 軽装帯《裂取名物裂文》M お仕立て上り(一重太古)
 シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子(35)=ファイテン=が25日、出場を表明した北京五輪代表選考会となる名古屋国際(来年3月9日)に向け、高地合宿先の中国・昆明に出発した。事実上、五輪代表枠が残り1つとなり「がけっぷちに立たされた思い」と決意は強い。競技人生の集大成を飾るべく自らを鼓舞する。

 クリスマスを意識したような、純白のコート姿。高橋が中国・昆明合宿に出発するため、早朝の成田空港に登場。テレビカメラ6台、50人超の報道陣に囲まれて決意を込めた。

 「いつも通り練習をこなせれば、という思い。けがなく練習していきたい」。昆明での本格的な合宿は今回が初めて。にぼし、みそ汁、インスタントの年越しそば。

日本食の準備に抜かりなし。「最後の挑戦」と銘打つ北京五輪代表選考レースは3月の名古屋国際に決定済み。「印象もいい、ゲンもいい。次につながるレースがしたい」。すでに当日までの練習日程も完成した。五輪女王に抜かりなし、だ。

 だが、その数時間前には大騒動が起きていた。朝起きてチケットの日付を確認すると…ゲッ、26日!! 旅行代理店のミスで搭乗日を1日間違えていた。運良く空席があったものの、幸先が悪い。だが、マネジメント担当者は「ハプニングがあると、いいことがある」となぜかご機嫌。というのも、シドニー五輪を決めた2000年名古屋国際の直前合宿では食中毒に見舞われ、世界記録(当時)を更新した01年ベルリンマラソンの直前合宿はヘビに咬まれた、とか...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)






<% amazon %>


ThinkPadに隠された“フクロウの羽根”の秘密

ポイント10倍!!【1225thanks10】『コンデンスグローアップ』年齢・遺伝は関係ない!寝ている間の...
 ThinkPadの冷却システムは、アイスクリームサーバやフクロウの羽根をヒントに作られている、と聞いたらあなたは驚くだろうか。

●レノボ技術セミナー第3回は熱設計の歴史

 レノボ・ジャパンが同社製品に関する報道関係者向けの技術セミナーを開催した。大和研究所のエンジニアを囲んだラウンドテーブルが開かれるのは今年3回目。第1回はデザインと機構設計について、第2回はキーボード。そして今回はThinkPadの熱設計の歴史を、大和事業所で基礎研究・基礎開発を行う中村聡伸氏が振り返った。

 ThinkPadブランドの誕生は1992年。当時中村氏はノートPCの機構設計に携わっており、やがてThinkPad Tシリーズの機構設計を担当するようになる。

これとほぼ同時期に、システムを設計するうえで問題となっていたのがCPUの熱設計電力(TDP)だ。CPUの性能向上にあわせてTDPも上昇の一途をたどっており、排熱設計はエンジニアが片手間でやるものではないという認識が社内で広がっていた。これを受けて熱設計を専門とするチームが設立され、中村氏は2004年にそのリーダーの任についている。

 中村氏が設計に携わっていたThinkPad Tシリーズといえば、ラインアップの上位に君臨してきたハイエンドモデルだ。大和研究所の先進技術を結集した「いわばF1マシン」(同氏)のような位置付けのTシリーズは、当然冷却システムにも先進のテクノロジーが採用される。ThinkPadが歩んできた冷却システムの歴史をひも解くのに、中村氏ほどの適任者はいないだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>



銅板 (厚み2.0mm)【ブラス&カッパー】

銅板をお探しならこちら。
サイズ種類、多数あります。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)