2007年09月07日

DJ-欧州株:上昇、ドイツ銀頭取の楽観的発言で銀行銘柄が高い

new キャラット【懐石2dish・<産地限定具材>九州の味わい】400g
ロンドン(ダウ・ジョーンズ)4日の欧州株式相場は上昇。朝方は下げたものの、ドイツ銀行頭取の楽観的な発言で銀行銘柄が買われたほか、レーバーデーの祝日を含む3連休明けの米国で経済指標が好感され株式市場が上げて始まったことも、欧州株式相場を押し上げた。主要指数の終値は、英FTSE100種総合株価指数が61.60ポイント(0.98%)高の6376.80、独DAXは73.19ポイント(0.96%)高の7721.77、仏CAC40種指数は21.45ポイント(0.38%)高の5672.72。欧州主要企業600社で構成されるダウ・ジョーンズStoxx600指数は2.48ポイント(0.66%)高の379.47となった。

ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は、フランクフルトで開かれた銀行業界の会合で、「ここ数日、金融市場は安定してきている。今回の混乱の最悪期でも、ドイツ銀行は資金面で問題がなかった。流動性は回復しつつある」と語った。この発言を受け、ドイツ銀は2.9%高。スイスのUBSとクレディ・スイス・グループはそれぞれ1.8%強上昇した。ドイツの株式ストラテジスト、ハイノー・ルーランド氏は、欧州株が上げに転じたのはアッカーマン氏が「ドイツ銀の財務は安定している。市場の緊張は和らいできており、不安定で神経質な動きから通常の水準に戻りつつある」と語ったことがきっかけで、これが銀行セクター全体にかかっていた圧力を和らげているとの見方を示した。石油銘柄は、投資判断の変更があり、注目された。英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは、UBSが「ニュートラル」から「バイ」に引き上げたうえ、「このところのシェルの株価下落は買い場」としたことから、3%高となった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)






<% amazon %>


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

銅板 (厚み2.0mm)【ブラス&カッパー】

銅板をお探しならこちら。
サイズ種類、多数あります。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)