2011年度前期のオニヒトデ駆除結果について

台風9号、12号、15号による被害はいかがでしたか?和歌山県串本町内の山間部や河川の周辺で浸水やがけ崩れはありましたが、海中公園周辺では建物の樋が外れたり、木が倒れたくらいで、大きな被害はありませんでした。
サテ、2011年度の前期(4月〜9月)のオニヒトデ駆除結果をまとめたので簡単に報告します。延べ駆除参加者は208人、駆除総数は618個体、1人平均駆除数は3.0個体でした。過去の駆除数と比較すると2004年当初の頃は毎年14000個体以上が捕獲されていましたが以後個体数は減り、2008年以降は4000個体以下、今年は現時点で618個体、おそらく来年3月末までの駆除数を見積もっても2000個体を下回るものと予想されます。1人平均駆除数では当初の60個体に対しその1/10以下になるでしょう。腕直径組成を10cmごとに分けてみると、10cm以上30cm未満の個体が多く捕獲されています。これを駆除海域ごとにみると、潮岬先端では10cm以上20cm未満と小さいが北側に行くに従い20cm以上と大きくなります。また町の西側に位置する双島周辺では大小混ざっていますが、その東側に位置する海域公園4号地周辺では20cm以上の大型個体が主流となっています。位置とそれぞれの大きさから、串本町の東西に端を発したものが、潮の流れに乗って内側に移動しているように思われます。いずれにしろ加入個体と取り残し個体群によるものですが、大型個体を主体にしたこれまでの継続駆除により、生息数の減少、特に大型繁殖個体が減りました。後期は未だ取り残した大型個体とともに小型個体、またサンゴ食巻貝を一つ一つ駆除して、海域公園地区を含むラムサール条約登録湿地の保全を進めていこうと思います。一般ダイバーの参加も歓迎です。串本町内のダイビングショップにアクセスしてお申し込みください。駆除実行委員会 御前

2009年6〜7月の活動(八重山サンゴ礁保全協議会)

2009年6〜7月の八重山サンゴ礁保全協議会の活動をご紹介します。

・サンゴの産卵情報について
今年は、5月8日から7月8日まで長期にわたり、八重山周辺海域のサンゴ等の産卵状況について、多くの方々から情報をお寄せいただきました。詳細は、ブログ内の記事「サンゴの産卵情報2009」
http://hozenkyo.cocolog-nifty.com/blog/cat30836693/index.html
をご覧下さい。

・リユース食器の貸出について
5団体にリユース食器の貸出を行いました。

6月6日:野底小ビーチクリーン活動
6月13日:ダイビングフェスタ石垣島
6月28日:名蔵ダムまつり
7月12日:オリオンビアフェスト(琉球國祭り太鼓)
7月26日:ちゅら島エコフェスタ
*7月18日:食器総点検
リユース食器貸出に関する詳細はこちら→ http://homepage3.nifty.com/sango-hozenkyou/reuse.top.htm

・その他
6月21日:ひょうご環境創造協会の研修で講演

*8月の予定:8/1 第10回八重山サンゴカフェー、8/14-15 わらばぁーと(アサヒアートフェスティバル2009 in 石垣島)、リユース食器貸出

串本のオニヒトデ(6月分)とサンゴ産卵情報(7/15まで)

 和歌山県串本町周辺海域では、イシサンゴを餌とするオニヒトデやシロレイシダマシ類によるサンゴへの被害が大きいため、1999年度からそれらの駆除を行っています。2008年までの継続駆除で、それらは可成り減少し、サンゴへの被害も減りつつあります。被害の大きかった船並〜安指海域(当初の3年間に50000個体余りのオニヒトデを捕獲)では、サンゴはほぼ全滅しましたが、他の海域では2006年以降、食害を逃れたサンゴ群体の一部や新規加入個体による再生が確認されています。本年度の駆除について、食害が大きいオニヒトデの結果をみると、昨年度は3239個体駆除されましたが、本年は6月末までに1400個体足らず、大きさは1〜41cm特に8〜26cm(1歳〜3歳)が多く捕獲されました。
 7月14日〜15日にはガンガゼとニセクロナマコの放精放卵が観察されましたが、オニヒトデの放出は未だ観察されていません。8月までに出来るだけ大型個体を駆除して、自家受精の低下を計りたく思っています。なお、昨年度は稚オニヒトデ探索を行い5mm,6mmの個体を捕獲しましたが、時間効率、駆除効率を考えると、現時点では彼等を生産する親個体の捕獲が優占との結論に達しました。産卵が終了した秋以降には、駆除の合間を縫って、稚ヒトデ探査を数回実施する予定です。
<サンゴ産卵情報>
6月17日・18日:スギノキミドリイシ
7月12日・13日:スギノキミドリイシ、クシハダミドリイシ、ニホンミドリイシ、      コシバミドリイシ、ホソエダミドリイシ
                                         以上
    サンゴを食害する動物駆除実行委員会  代表  御前 洋(記)
プロフィール

coral_union

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ