こらそん保育園

自家製のベーコン、生ハム、ソーセージがある

京都一乗寺の『焼肉屋いちなん』のブログ。

茶道教室シリーズ

Check
C6D3696B-A578-4D9D-B353-51E5E68BBE89

33DBF48E-6F51-4F14-AAFD-E361051EA86A

2F7D0D41-6D92-4B43-8ACC-E72DC6461FC9

6D163628-2939-4635-BDCF-C013C0888476

70373768-9581-4E12-A3B0-6F34B9297A1B

A3E7A7E2-6910-4563-8BCD-1BB7A1859098

CB8B7E8A-8221-4DA2-BE4A-C18D92C14FB1

D528229B-7D26-4D8C-B03D-EEC08B69F5EF

定休日シリーズ

Check
ハチノスの前処理に手間取り、ほぼ徹夜になった休日前夜。12枚のそれらの皮を剥き、最初のボイルをするまでに4時間もかかってしまう。下鴨病院での診察のあと、寝不足のまま鴨川を走り出したのだが、途中から急に足が動くようになりハーフの自己記録を更新。前半より後半10劼里曚Δ早かったのも自信になった。チンタラではあるが、9月より練習をしてきた効果はあったのかもしれぬ。次の日曜日は『三田国際ハーフマラソン』だが、1時間50分を目標にしたい。今朝の診断結果は「両足の親指の軟骨がすでにほとんどない状態」ということだったが、痛みの原因と痛風でないことが分かっただけでもすっきりした。遅い昼食はいつもの『BOND』にするつもりが、ネットで見つけた裏寺町の『百練』へ。初めてだったが、味も雰囲気も好みの店だ。花遊小路や錦小路などもぶらぶらしたのち、『井倉木材』の外飲みで、念願のコッペ蟹を楽しむ。灯油ストーブと寒月も贅沢だった。最後に『天山の湯』で寛ぎ帰宅。


E79301A9-294B-41D2-B438-ACF8BA04F370

709230AB-6B9B-42F8-95C5-57C5564FB71E

DAF275C5-EC6D-4BB7-9770-D9C3FF3026CA

2002889F-B9E5-4A1E-942B-21577CAFA1A6

2AF2C0EE-2FAF-45C9-94F2-A8D2D7935716

4F607D1B-1855-4D08-ACDE-AD2BCBA8FE73

7AE67606-0732-45ED-A09B-BA5414B6EEF1

4200643C-CD24-46F3-9210-E046E13B45CC

C56997DB-ADDA-4C2B-A080-887CD6254E06

アミーゴ、コラソン!

Check
「いよっ、アミーゴ!」西村文義くんが元気に店に入ってきた。在留外国人の生活をサポートする会社を経営する洛北サッカー部のOB(洛40)で、かつては同じOBチームで遊んだ仲だ。お嬢ちゃんが中2になったというので、10年振りくらいだろうか。今も岐阜県にいる。ブラジルへサッカー留学したこともあるほどのブラジルファンで、2014年のワールドカップには家族でブラジルまで観戦に行った。「先輩、リタイアした後は私はブラジルで暮らすことに決めています」。ビールを飲みながら彼はそう言った。在日のブラジル人のために働きたいと熱く語っていたことも、ワールドカップを観にブラジルへ行くことも実現した彼のことだから、あと15年もしたら本当に行ってしまうだろう。「休日は朝から一生懸命楽しみます。そのためならどんな職種でも平気です」。同じボールを追いかけていた20数年前、彼からきいた言葉を私はよく理解できなかったが、この頃ようやくその通りだと思い始めている。「外国人労働者の多い私の住む地域では、子どもたちのいじめ問題が絶えません」。急に真顔になって彼が続ける。「国籍や文化の違いを認めて、お互いに尊敬し合えるように教えています。娘もだから、イギリスに留学させることにしました」。西村文義くんから学ぶことはじつに多い。

4445A7F9-58F8-4389-B005-FE5A62957809

お茶会のこと。

Check
【茶道教室シリーズ】
年に一度の教室のお茶会があった。ここ数年は、初釜の代わりにこの『陽春茶会』が4月に開かれている。お茶席での長時間の正座はつらいが、そのあとの宴席は毎回楽しみで、美味しい和食と着物姿の美女たちのお酌に私はまいど泥酔する。今回も酒飲みが集まるにぎやかな席で痛飲したが、ご体調がすぐれず参加されなかった師匠肉筆のご挨拶文が回ってきた折だけは、背筋が伸び目頭が熱くなった。社中では多分最年長の組に入る私だが、上品で寡黙な老人を演じることが、まだまだできないでいる。

◆ルビノ京都堀川
https://www.rubino.gr.jp/


71BF430A-DCCF-4D56-B6D4-78F36FDDF38E

A7747947-ACD8-4BBE-A5C7-99EDE07E46B6

2F13540B-79F4-45A6-94CB-97D036870672

7D9B22DC-190E-46BF-8F33-CB940A95CBCE

6F94B498-A1F1-4CC8-A3DB-C4C8C817EDC2

C17CFDE6-F840-4D70-BC6E-DBE2C1E906BA

E848D98F-0EF3-41A5-9A33-E0212C228990

104D7CAC-BF5F-474F-AAD4-74F0E358C508

5BCBBE4D-F558-413A-8DF6-134D255B1F00

鶴橋 米澤鶏肉店

Check
京阪電車の事故のため、1時間半遅れでJR鶴橋駅にたどり着く。マモン・エ・フィーユとの会議は、鶴橋市場内にあるこの『米澤鶏肉店』で行われたのだ。ここは北新地で名を馳せる『焼鳥YAMATO』のセントラルキッチンだが、立飲みスタンドが併設されていて、昼はオーナーの職人芸に見惚れながら銘柄鶏の稀少部位を楽しむこともできる。しかも安い!ミーティングを2分で終えると、私は立ったまま飲みかつ食い狂った。このあとさらに3軒ひとりで寄り道したことは、レシートとスマホの写真が翌日教えてくれたのである。

◆マモン・エ・フィーユ
http://me-f.jp/about/index.php
◆米澤鶏肉店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27105832/
◆焼鳥 YAMATO
https://yakitori-yamato.com/yonezawa/
◆茶母カフェ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27060765/
◆入船寿司本店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27003711/
◆まつい
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27004037/

B5893508-6A24-4E09-A0BC-A063F871AD26

D8378911-2C6B-4D99-9553-75466A640934

15ED6475-25BA-45B2-9E93-74D52013E502

423F2781-36AF-4184-9699-AA4AB43F51BE

7928034D-997C-4B31-9604-A273C21A818B

5420E97B-8276-42BE-BAF6-5A7D95AA9080

D29A8536-D498-47FA-8363-EB76CA8BBCD6

E0A21BD8-293C-4BBC-A4DA-49C6E4E0C60B

273CEF25-618A-4CFE-835D-66383A3DEBB6

0E8AC344-FCA3-494A-8BFC-E80E47083CA2

FEE1ABF7-C7C4-4D8C-A6F8-FD35DFF10AE7

84E8D3D6-9F71-4C54-BF95-A5081BFE25EC

00C41C70-3844-4FB7-A63E-4FC67D1E4965

8F8C2452-A816-4E83-A30E-C044FA87B451

D16D479B-BCB2-4BBE-9CBE-853BD88C57F1

AD731703-BD4D-41E2-976F-FA0FF358B525

ダメがダメを救う、らしいです。

Check
上賀茂と一乗寺の両巨頭が打合せをしているが、初対面の二人が私には親戚に見えたのである。面白がりで目立ちたがりの彼らが、またなんかしでかしてくれることを、少し離れたところから生温かく見守りたい。

◆NPO法人スウィング
http://www.swing-npo.com/
◆一乗寺.ネット
https://www.ichijyoji.net

77316FA8-A850-4AC6-B714-4BCED25FBA4F

6B3FAE59-268E-49FE-86A8-74BBCD004AC6

生ハムシリーズ

Check
「土曜日の生ハムを食べ損ねた」という方が翌日再び来られたので、仕方なくこんどは真剣に盛り付けた。つまり、ヒマな日曜日だったのだ。6ヶ月のコッパと2週間のスモークハムの味比べをしていただく。

3D56219E-ABD3-4FC9-A7EB-BF4C640D4810

鴨肉シリーズ

Check
合鴨のハートと砂ズリを塩漬けして低温湯煎加熱したところ、思いのほか美味しくできた。砂ズリの固いスジもこれなら、なんとかなりそうだ。このあとこれらを燻製にもしたが、どうやらその必要はなさそうだ。アヒージョに近い調理法と呼べるのかもしれない。

2E68C012-A12A-44F6-974C-D3E2716B6CBC

ナムルシリーズ

Check
大根に大原の人参三種を加えたナムル、というか甘酢漬けを仕込む。塩で水出しをしたところ、あまりに美しかったので半分は胡瓜キムチにも混ぜてみたのだ。

86EFCEB5-3ED9-4C37-887D-3829C944BED1

生ハムのスライス。

Check
柴田幹太くんの『トルデジアン2018』の完走報告会が昨日あり、それはいちなんの3階でお酒を飲みながら彼の話を聞くという趣旨のようだったので、それならそのおつまみにと去年の9月から乾燥させていたコッパをスライスしたのだ。カビは凄かったが、削れば何とかなりそうなのでそうした。でも、あとから出したローストポークの方が私は好きだ。半年もかかる生ハムとちがい、一日でできあがるうえにロスも少なく、仕入れ原価も安いからだ。生ハムは作るのをあきらめ、少しずつでも買って食べることにしよう。


C9BF2CC3-BDC6-45B2-8562-D1A9654895EB

8958F46F-43D4-436D-A1F6-EB3484E00767

D67851AB-DEA3-4A3C-B62E-CF2D521A2302
情報発信型出会い系変態焼肉店
店主のつぶやき
月 別
ブログ内検索
お店の情報
有難い過去のコメント
  • ライブドアブログ