爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

satukitei0
「愛と情熱のらーめん屋・皐月亭」が市内喜久田町郊外にオープンして何年経っただろう。看板の「愛と情熱」のタイトルは伊達ではなく、店主の作るラーメンは正しくラーメン愛に溢れ、一杯のラーメンに対する情熱が伝わって来ます。定番メニューの「皐月らーめん」が人気だが、限定麺もかなりイケてます。画像は「鴨らーめん」

satuki01
「鴨ちゃーしゅー麺」。未食だった鴨チャーシュー麺を食べてみた。ビジュアルはシンプルだが、透き通ったというか黄金色に輝くスープは店主の並々ならぬ意気込みを感じます。鴨肉好きにはたまらない一品で、スープの一口目には甘さが感じられました。

satukitei7
「鴨らーめんとチャーシュー丼(サービス券で無料)」。透き通ったスープに店主の並々ならぬ意気込みを感じる逸品でした。味わいも完璧です。鴨好きの愚生も大満足の逸品でした。チャーシュー丼もイケてます。これが無料で食べられるのがスゴイ。

satu3
「オマール海老らーめん」。予想した以上の大きさのオマール海老で、スープにはオマール海老のエキスがたっぷり。殻入れの丼ぶりにオマール海老を取って身をほぐして食べる。麺との相性もバツグン。〆にライスを入れて食べてもイケてると思う。

DSC_4881
「至福の泡たんたん麺」。SNSで泡系の担々麺を提供すると聞いたので行ってみた。結論から言うとかなり美味い。見た目は須賀川ホワイトと同じ泡系だが、担々麺だから味は別もの。白いスープの下から辣油が浮き上がる。シビ辛山椒がバツグンに合う。

satuki0
「すだち塩らーめん」。具材の煮玉子とメンマ、鴨肉チャーシューは別盛りで提供。具材を載せてみるとビジュアルもアップ。透き通ったスープは見た目より濃厚で、酢橘と極細麺との相性はバツグン。鴨肉も大好物の愚生にとってはたまらない一杯でした。

satukitei2
「海老つけ麺」。具材は麺の上に盛り付けられていて、甘海老をふんだんに使ったであろうスープは濃厚で海老の旨さが溢れている。極太麺は香りも好く美味い。何やら浅草開花楼のカリスマ製麺師「負死鳥カラス」氏開発の「傾奇者」という粉らしい。

satukitei5
「牡蠣白湯つけ麺+そぼろ丼」。牡蠣エキスがしっかりと出てる濃厚白湯のつけ汁に麺をたっぷりと潜らせて食べるとみるみるうちに汁が冷たくなる。このつけ麺は細麺での提供でした。つけ汁に胡椒をたっぷり入れるとパンチも出て好い感じになりました。

satuiki00
「燕三条系背脂煮干中華そば」。かなりパンチがあるが、本場の燕三条の背脂よりもやさしく奥深いコクを感じます。濃厚スープに玉ネギとバラ海苔が好い仕事してます。肉体労働者ではない愚生的には身体に悪そうと思いながらも箸が止まらない。

satu0
「うにまぜそば」。雲丹を使った贅沢な混ぜそば。そばのカイワレの緑と黒いばら海苔の上に黄色の雲丹が載ったビジュアルが好い。麺はもっちりとした太麺で、しっかりと混ぜてから頂きます。チョッとモソモソするが雲丹好きにはたまらない一品です。

satu1
「うにつけ麺」。前日で提供が終わったはずのうにつけ麺だったが「何個かできますよ」と店主から嬉しい一言。うにまぜそばとは雲丹の使い方が全くの別もので、チョッとピリ辛に仕上げたスープと太麺の相性はバツグン。スダチを搾るとまた好し。

DSC_2528
「ウニとキャビアのまぜそば」。燻製たまごやレモン、チャーシューが別皿で提供される。以前の黒ばら海苔の入ったウニまぜそばより、キャビアが入ったからか塩味が加わったからか食べやすく感じる。途中でレモンを絞ると爽やかな味わいに。

satukitei9
 店内に掲げられてる「ラーメンは鶏ガラ 豚ガラ そして人柄」の額。職人気質の店主が黙々と仕事をこなしてる姿にラーメンに対する情熱を感じます。毎回貰えるお得意様チケット二種類(平日限定使用)。サイドメニューに使うか、100円割引に使うかはその日の気分で。限定麺などには煮玉子が入ってるし、更に100円引きは嬉しい。

DSC_2515
 その昔は店の前の道路も劣悪で、隣にパン屋が在ったくらいだったと記憶する。出されるラーメンはどれも秀逸で、サービスも満点だし、立地条件が好ければ行列必至の店だと思う。営業は11:30~。1分前には店主自ら暖簾を掲げる。開店と同時に皐月亭ファンで席が埋まって行く。次回の限定麺は何が提供されるのか今から愉しみ。

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中につき応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山富田駅

平田ドライブインの極旨ジンギスカンを堪能する

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

DSC_4831
 平田村の国道49号線沿いで営業している「平田ドライブイン」。愚生の記憶でも、大分前から在るのでかなりの老舗の食事処だと思う。「焼肉定食」などの定食類を始め、ラーメンからそば・うどん、煮込みカツ丼や牛丼・豚丼の丼物やカレーライスまで種類豊富。中でもジンギスカンは極旨な逸品。画像は「ジンギスカン(並と上)」

DSC_4832
「ジンギスカン(並と上)」。画像だと見た目に違いは無いが、右側が「並」でその下が「上」。肉厚の生ラムを使ってます。野菜はキャベツを玉ネギ。量もそこそこあって、値段も他のジンギスカン屋と比べても良心的だと思う。いざ焼き方始め(笑)

DSC_4842
 鉄板が熱くなったら肉を載せる。載せたら焼き目が程好く付くまで待って、ひっくり返してたら余り焼き過ぎずに食べるのが好い。ここのタレもまた絶品なんです。

DSC_4841
「ジンギスカンの定食セット」。ライスとみそ汁とお新香。流石にライスの炊き方がバツグン。みそ汁はホッとする懐かしい味わい。お新香はキムチ漬けとたくあん。

DSC_4835
「カキフライ定食」。千切りキャベツで仕事ぶりが分かる。盛り付けも丁寧で、カキフライは衣がサクサクでジューシー。定食にはライスとみそ汁とお新香が付く。

DSC_4836
「カキフライ定食」。カキフライはほどほどの大きさ。タルタルソースは無く、レモンを絞ってとんかつソースと添えてある芥子を付けて頂く。ポテトサラダも美味い。

DSC_4829
 ジンギスカン鍋ではなくロースター。今はどこも無煙ロースターになってしまったが、このロースターで焼くのが美味い。ここはジンギスカンだけじゃなく牛肉も上等。

DSC_4826
 焼肉とおつまみのメニュー。ジンギスカンは二種類。牛タンやホルモン、牛や豚の鉄板焼きも捨てがたいが、店イチオシの特選牛の焼肉に興味津々。いつかは食べたいな。

DSC_4825
 流石にドライブインというだけあって老若男女問わず、色んな客層に対応してるから定食類が豊富。チャーハンやオムライス、ラーメンからそばやうどんまである。

DSC_4830
 ジンギスカン定食や焼肉定食は自分で焼く場合には、画像の奥の座敷席に案内されます。自分で焼かない場合は店で対応してくれます。でも、自分で焼くのが好い。

DSC_4824
 ドライブインは道の駅などが出来たのもあって、時代と共にその多くが淘汰されてしまった。二本松バイパスドライブインなどもそうだが、そんな中でも残ってる店というのは味も然ることながら、店員さんの対応やら何かこう付加価値的なものを感じる。

DSC_4844
 国道沿いに立つ看板。常連さんや営業マンなどがよく利用している。店内はテーブル席と小上がり、奥に焼肉を愉しむ座敷があります。兎に角、おススメはジンギスカン。同じ平田村にはジンギスカンの人気店「ひさご食堂」が在るが、ここのジンギスカンは負けてはいない。愚生的には、ここの方が好きだ。次回も勿論、ジンギスカン(笑)

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中につき応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 小野新町

郡山市民のソールフード「ますや本店」の郡山ブラックラーメン

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

0a0712a2
 郡山ブラックの伝説的な店といえば、安積国造神社の南側のビルの一角で営業していた「ますや分店」だ。今は「分店」は無く、「本店」のみ。市内には二店舗在るが、その中でも「台新店」が総本山。画像は「元」。これぞ郡山ブラックの王道。

e5f68f22
「元」。これぞ郡山市民が愛して止まない郡山ブラック。大ぶりのチャーシューのインパクトが凄い。スープは真っ黒だが、しょっぱさより甘みとコクがハンパない。久しぶりに食べたが、かなり美味い。やはり、ラーメンというのは進化する食べもので、それを微妙に変化背せて時代に合わせながら伝統を守るというのは大したものだ。

987bb32a
「煮干し中華そば」。基本のスープは同じで、色合いは郡山ブラック。味わいは煮干しがガツンと来る。かなり美味い。ビジュアルは「元」と同じだが、海苔が載ってる。半ライスが食べたいが、駅前店には無いらしく、注文したら無視された(笑)

16eb3cf7
「元」を中麺、バラ肉チャーシューで注文。メンマを追加。ノーマルで頼んだが油は多めで、スルメや鰹節が効いていて好い香り。見た目は濃そうに思うがそれほどしょっぱくはなく甘みも感じるラーメン。これぞ地元に愛され続ける郡山ブラックです。

c63bbe2a
「元」を細麺、ももチャーシューで。基本的にメニューは「元」「伝」「新」の三種類。「新」は全く興味がないが、愚生的にはやはり「元」がおススメ。元の限定メニューのチャーシューの花盛りを食べたことがあるのだが、画像が消えてしまった(笑)

81337fd4
「伝」を中麺、バラ肉チャーシューで注文、煮玉子プラス。一口スープを啜るもチョッと生臭いというか変な雑味を感じる。かき混ぜると気にならなくはなったが何か中途半端で、「ますや分店」が夏場の三か月を休んでたのはこういう理由なのかと勘繰った。

DSC_4807
「元(右)」と「煮干し中華そば」。元の進化に驚いた。昔の味わいを残しながら、レベルアップしている。煮干し中華そばが食べられるとは思わなかったが、これもかなりイケてます。煮干し中華そばの麺は中麺。元は中麺か、ちぢれ麺が選べます。

c7891b89
「元」をメンマプラスと半ライス。その昔は「ますや分店」のメニューは「中華そば」のみだった。当時でもかなり強気の値段設定で、大盛りも無し、ライスも無し。そういう意味では、ここで半ライスを食べられるのは幸せなことなんだと思う。

6440e728
 基本メニューは三種類。過去の本店のメニューで価格は値上げされてます。

DSC_1318
 市内三店舗在る「ますや本店」。その昔は「ますや本店」は、さくら通りから国道49号線を抜け、新さくら通りを少し行った交差点の北手、福島県神社庁の傍に在った。

DSC_4801
 画像は駅前店。清水台の「分店」は混んでたが、市内島に在った「ますや本店」はそれほどでもなく、よくお邪魔したし、出前もして貰ったこともある。安積高校前「ますや本店」は女性陣が対応してます。駅前店の女性店員はチョッと怖い(笑)

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中につき応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山駅郡山富田駅





関連ランキング:ラーメン | 郡山駅

昭和の雰囲気を味わえる郡山市の名物食堂「三松会館」

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

fd310450
 郡山市の名物食堂「三松会館」。店の入り口横に在る食品サンプルが如何にも昭和のノスタルジックな雰囲気を醸し出している。画像は店名が冠された「三松定食」。ハンバーグと少な目の千切りキャベツの上には海老フライとアジフライ。ポテトサラダが添えられ、小鉢には冷奴。見た目は好い。ハンバーグは中華屋らしく五香粉が隠し味になっているようだがイマイチ。アジフライもエビフライも至って普通の味わい(笑)

7c26a9ad
「天津丼」。見た目は好いのだがビミョーな味わい。ソースはケッチャップ味ではなく中華スープの酸味の無い醤油味。ご飯にはチャーシューとメンマ、ほんの僅かな椎茸入っている。値段的には安いから蟹が入ってないのはしょうがないとして、メンマやチャーシューより安価なカニカマの方が好いように思うがなぁ。スープは美味い(笑)

d96f8e9a
「ラーメン定食」。ラーメンは昭和の味わい。ラーメンの他、好きな麺類にプラス160円で、ライスとお新香、冷奴の小鉢が付く「定食」に出来ます。ライスが合う。

9f32bb73
「ラーメン」。具材はチャーシューとメンマ、ナルト、ほうれん草、海苔。生姜の仄かな風味の醤油スープとやわらかめのツルツルした中細麺がなんとも懐かしい。

IMG_20160331_104811599
「レバニラ炒め」。レバーは食べやすくカットしてあり、野菜の炒め加減もニンニクが効いた醤油ダレも悪くはない。ご飯よりビールならやったら最高だろう(笑)

DSC_4760
「とりチャーシュー」。鶏ムネ肉を使ったチャーシューの盛り合わせ。真ん中には煮玉子半分。卵黄の黄色が映えます。ムネ肉なのでさっぱり。日本酒に合います。

DSC_4762
「もつ煮込み」。数量限定で提供しています。豚モツとコンニャクの上に刻みネギ。やわらかく仕上げてあるモツが口の中でとろけます。味わいもイケてます。

DSC_4757
 麺類と丼物メニューはこんな感じ。他にも食事メニューがあります。

DSC_4756
 つまみのメニューが充実。このページ以外にも酒肴が盛り沢山。

DSC_4759
 店内はテーブル席が中心で、二階席もあるみたいだが利用したことはない。日本酒は県内の地酒から店主選りすぐりの銘酒が揃っている。グラスで提供されます。

DSC_4764
 食堂?レストラン?「会館」という名前もそうだが、大衆食堂ではなく「総合食堂」というのが面白い。酒類も豊富で、本格焼酎や日本酒、ワインなども充実しています。営業は午前10:30からだが、常連さんはその前から朝呑みしている。ん~流石(笑)
 
食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 郡山駅

須賀川市の人気大衆食堂「お食事処・美濃」

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見、訂正箇所などがあれば mr.cordial@live.jp に連絡を頂けたら幸いです!

d8889218 (1)
「お食事処・美濃」は、須賀川市内から国道118号線を石川町方面に向かい、牡丹園から1キロ程の国道沿いの右側で営業している。地元に愛される大衆食堂で、営業途中のサラリーマンなどこの店のファンは多い。ここは前々から気になってはいたのだがタイミングが合わず。画像は「ミニ煮込みカツ丼とラーメンのセット(950円)」

DSC_4747
「ラーメン」。セットのラーメンだがレギュラーサイズです。生姜の仄かな香りが漂う昔ながらの中華そば。スープは透き通り、盛り付けも好い。味はやや濃いめで半ライスが合いそう。セットのラーメンをミニサイズにすると50円引き。単品だと650円。

DSC_4750
「セットのミニ煮込みカツ丼」。ミニとは言いながらかなりのボリュームで、下手な店のレギュラーサイズくらいあります。豚肉もそこそこの厚さがあり、甘辛ダレが衣に染みて味わいも好い。ラーメンが単品650円だから300円というコストパフォーマンス。

DSC_4739
「合盛り定食」。カキフライと唐揚げの二種類。カキフライは小ぶりだが味わい好し。タルタルソースが付いてます。唐揚げはフリッターのような衣で、食感はサクサクで中はジューシーな仕上がり。小鉢(山芋)とお新香と豆腐とワカメのみそ汁が付く。

DSC_4741
「合盛り定食」。サラダもワンプレート(皿)に盛られていて栄養バランスも好い。千切りキャベツに丁寧な仕事ぶりが窺える。これで900円は大満足の定食です。

DSC_4744
 定食に付いてた小鉢とお新香。小鉢は山芋の短冊切りで山葵と醤油でいただく。お新香はキュウリと大根で、大きくカットされてます。バツグンの漬け具合です。

DSC_4752
「カレーソース(100円)」。サイドメニューが充実しています。大衆食堂らしい味わいでかなりイケてます。ライスをおかわりしてカレーで二杯目も好いかも。

DSC_4735
 メニューは豊富です。画像には出てないがラーメンなどの麺類の他に、おススメメニューも黒板などに書いてあります。フードロスメニューもあるのが素晴らしい。

DSC_4738
 サイドメニューいろいろ。定食類や麺類に一品追加するのがおススメ。マヨネーズと練り辛子は0円だが、フードロス対策で言わないと出さないんだな。なるほど。

DSC_4736
 店内はテーブル席と座敷席で広々としています。そういや、この店の先に在る果樹園を継いだ、元警〇庁のコバちゃんはどうしているのかな。息災だろうか。

DSC_4754
「お食事処・美濃」。いつもこの店の前を通ると駐車場が満杯で気になってたがどうにか訪問できた。煮込みカツ丼が評判だが何を食べても美味い。息子だろうか、注文から配膳まで一人でやっていた。勘定の際に厨房を覗けば、女性陣が三人。料理が綺麗に仕上がってるのはこういうことか。次回は「須賀川豚丼」に決めている(笑)

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 川東駅

須賀川市の人気店「うなぎ処なかざわ」の絶品うな重

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

DSC_4711
 須賀川市の名店「うなぎ処なかざわ」。地元のみならず、この店のファンは多い。「うなぎは待つよろこび」という。きちんとした鰻屋なら、捌いて・焼いて・蒸して・また焼き上げるから40分ほどかかるのが当たり前。画像は「うな重」の(竹)

DSC_4713
「うな重(竹)」。中串の鰻を1匹使ってるのでそこそこの厚みもあり、焼き方もバツグンなので鰻の香りがします。タレはさっぱりとしてて愚生好み。うな重には、肝吸いとお新香が付きます。鰻屋のお新香というと、愚生的にはやっぱぬか漬けが好い。

DSC_4718
「うな重(松)」。大串の鰻を使ってるので大きさも厚みもあって食べ応えがあります。ご飯の量は愚生的には多い。ご飯はもう少し少ない方がバランスが好いと思う。値段的(税込5400円)に高く感じるが、これだけ太い鰻なら良心的だと思う。

DSC_4720
「うな重(松)」。焼きも好く、江戸前風に蒸してあるので身はふわふわで口の中でとろけます。ご飯の量が多いので、次回からは「ご飯はチョい少なめ」で頼もう(笑)

IMG_20160320_121126741
「うな重(梅)」。酒肴を愉しんだので、〆のうな重は少な目が好い。ご飯の炊き方が流石で、香ばしく焼けた鰻の味を引き立てている。お新香も鰻屋では大事な一品。

IMG_20160320_121133802
「うな重(梅)」。鰻重というのは、鰻の太さで「梅」「竹」「松」と変えるのが本格派の鰻店。流石に老舗ということもあり、焼き方も好く香り高く仕上がっています。

IMG_20160320_120358374
 ある日の「白焼と冷酒」。この日は、ハンドルキーパーもいることだし昼飲みすることに。取り敢えずビールを注文し、つまみ類のメニューも昼から注文OKというので「白焼(梅)」のほか「銀鱈の西京焼き」「茶わん蒸し」などを注文。

IMG_20160320_120403563
「白焼(梅)」。一人で愉しむにはちょうど好い大きさで、山葵をたっぷりと載せていただく。鰻本来の味わいと香りが楽しめる極上の一品。ビールが生ぬるいので、地酒・天栄村の「廣戸川」の純米吟醸の冷酒に替える。ん~これは美味い(笑)

5cb1583d
「銀鱈の西京焼き」。焼きは流石、西京味噌の漬け込み具合といい、冷酒との相性はバツグン。鰻屋でずるずると飲み続けるのも粋じゃないが、茶碗蒸し待ち(笑)

IMG_20160320_121245230
「茶碗蒸し」。海老や鶏肉、白身の魚、筍も入り具だくさんでボリューミー。三つ葉と柚子の香りが好い感じで、茶椀蒸し好きの愚生としても大満足の一品でした。

DSC_4705
 鰻重のメニューはこんな感じ。来るたびに値上げされてる気がする(笑)

DSC_4706
「天重」と「鰻焼膳」は要予約。テイクアウトも人気のようです。

DSC_4709
店内はテーブル席と座敷席があり、カウンターの窓から日差しが好い感じ。

DSC_4702
 店は須賀川市のメーンストリートから路地を入った住宅地の一角に在ります。店舗は以前、デザイン賞を頂いたらしく、外観、内覧ともに洒落た造りになっている。

IMG_20160320_113329285
「うなぎ処なかざわ」は、愚生的には白焼や一品料理など酒肴が揃っててテンションも上がる。須賀川市内には「ゑびや」という鰻屋が在るが、呑むにはこちらが好い。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【なかざわ】

 TEL 0248-73-3261

 住所 福島県須賀川市東町1

人気ラーメン店「成」と「おでんの一平」のコラボ店「中華そば成一」

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見、訂正箇所などがあれば mr.cordial@live.jp に連絡を頂けたら幸いです!

f781fc42
 郡山市の人気ラーメン店「成(せい)」と、郡山市の老舗居酒屋「おでんの一平」がコラボしたラーメン店「中華そば成一(なるいち)」がオープンしたと知り、何回か昼どきに挑戦するも開店前だったり、営業が終了していたりとタイミングが合わず。「味の串天」~「一平」で呑んだ〆に立ち寄ってみた。画像は「霜降りチャーシュー麺」

DSC_4679
「霜降り中華そば」。「霜降り」というのは背脂のこと。こってりした背脂ではなく、どちらかというとさっぱりとしてるのでスープに甘みが加わってかなりイケてる。漆黒の背脂スープとストレートの細麺とバツグン。進化系の郡山ブラックラーメンです。

DSC_4685
「霜降りチャーシュー麵」。具材はチャーシューとメンマ、刻みネギとナルト。チャーシューは、郡山ブラックの総本山というべき「ますや」に似た大ぶりで程好く食感があって好い。本店の「成」のじゅんそばと似てます。丁寧な仕事ぶりが窺える。

325375465_1890940814578281_9113258489575935816_n
「チャーシュー麺」。ビジュアルは普通だがレベルの高い中華そばです。届いた瞬間から好い香りが漂う。スープの表面に浮いてる油が如何にも美味しそう。市内には郡山ブラックを提供してる店は多いが、トップクラスの味わい。呑んだ〆には最高だと思う。

DSC_4675
「餃子」。ラーメン屋での基本通り、瓶ビールを頼み、ラーメンが出来上がるのを待つ。餡はそこそこで薄皮がもっちり。焼き色が好いが、至って普通の味わい(笑)

DSC_4665
 ここは1階にある「おでんの一平」とのコラボ店なので、一平のおでんも食べられます。一平と言ったらやっぱおでんでしょ。画像は、玉子とタコ足と糸こんにゃく。

DSC_4663
玉子、大根、ロールキャベツ。出汁が流石に素晴らしい。これだけ美味しいおでんには中々出会えません。「成一」の店内で食べられますが、届いたら支払いするシステム。

DSC_4674
店内はテーブル席とカウンター。カウンター前が厨房。明るい雰囲気です。

DSC_4673
 ラーメンメニューは少ないが、その前に「一平」の料理で呑めるのが好い。

DSC_4670
 入口の暖簾と看板。駅前という場所柄もあって、専用駐車場が無いのがチョッと通い難いかもな。まぁここは昼どきより、駅前で呑んだ〆に利用するのが好い。

DSC_4652
1階は「おでんの一平」。脇の階段を上ると2階右側に「中華そば成一」が在る。

DSC_4667
 郡山市中町の路地裏。「中華そば成一」と「おでん・小料理の一平」の看板が灯ると郡山市の夜が始まる。ここは安積国造神社の参道でもあり、店の南側は郡山のゴールデン街の様相を醸し出していてマニアックな店が立ち並ぶ。この近所には愚生の好きな「焼き鳥・平亀」や「支那そば左馬」「BAR・チャーチル」などが在る。

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山駅

郡山市の老舗小料理屋「一平」の極旨おでん

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見、訂正箇所などがあれば mr.cordial@live.jp に連絡を頂けたら幸いです!

DSC_4665
 郡山市中町に在る老舗小料理屋というか、おでんと言えば「一平」で有名な店。ここに来たのはもう30年以上前のことだが、相変わらず好い雰囲気。カウンターが空いてたのでカウンターへ。おでんというとやっぱり日本酒だが、串店のホッピー2杯が効いてきたので生ビールにしてみた。画像は「玉子、タコ、糸コン」のおでん。

DSC_4664
「玉子、タコ(足)、糸コン(糸こんにゃく)」。関東のおでんではなく関西風というか、出汁が透き通っててネタの美味さを引き出すために敢えて薄味に仕上げている。

DSC_4663
「ロールキャベツ、大根、玉子」。定番の大根は味が染みてて好い感じ。ロールキャベツも人気の一品で高級感が溢れています。玉子の黄身を出汁に溶いて飲み干す(笑)

DSC_4662
「北寄貝の酒蒸し」。貝好きの愚生としては黒板の北寄貝のメニューが目に留まり、早速注文してみた。食べれば口の中で潮の香りと旨味が広がる。10個はイケるな(笑)

DSC_4659
「北寄貝の刺身」。火を通すと甘みや香りが増すが、やっぱり刺身が好い。磯の香と何とも好い食感と味わい。ん~これも10個はイケるな。次回は日本酒で堪能したい。

DSC_4656
この日2件目だったので日本酒ではなく生ビール。その後はハイボール(笑)

DSC_4657
 メニュー豊富で刺身から一品料理まで揃っています。おでんも忘れずに。

DSC_4666
おでんのネタは箸袋の裏に書かれてます。他に限定のネタも登場することも。

DSC_4654
 カウンター向かいの真ん中におでんの鍋がど~んと置かれています。ネタの出来上がり具合を見ながら、その日の気分で注文してみたい。はんぺんも旨そうだったな。

DSC_4652
 店は郡山市中町の路地裏に在ります。この通りは安積国造神社の参道でもあって、老舗焼鳥屋とかラーメン屋とかマニアックな店や新規の飲食店などが立ち並んでます。

DSC_4667
 飲食店ビルの看板の灯りが点けば、郡山の夜が始まる。2階には市内の人気ラーメン店「成(成)」と「一平」のコラボ店「成一(なるいち)」が営業してます。因みに、成一でも一平の料理やおでんが食べられますよ。会計は現金交換ということです。

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:居酒屋 | 郡山駅

県内屈指の人気店「らぁ麺おかむら」の限定麺いろいろ

食べログ グルメブログランキング 拙ブログ「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。只今、食べログのブログランキングに参加中ですので、応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。シェア大歓迎!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見やご感想などがあれば mr.cordial@live.jp へお気軽に連絡をください!

DSC_1447
 ラーメンWalker福島グランプリ総合部門第1位、KFBラーメン総選挙で第5位に輝いた「らぁ麺おかむら」は県内でもトップクラスの人気店。会津地鶏を使った定番メニューも然ることながらオリジナル企画で出される限定ラーメンはどれも秀逸な味わい。そんなこともあり最近は限定麺ばかり食べている。画像は「にぼっしインポッシブル」

DSC_7597
 開店6周年記念メニュー第1弾「oh○みそふぉあぐらーめん」。オマール海老で採ったスープにフォアグラのコクが加わったパンチのある味噌ラーメン。海老せんべいの上にトッピングされてるのは揚げエシャレットだろうか、好い仕事してます

DSC_7640
 開店6周年記念メニュー第2弾「FTTT(フォアグラ担々つけ麺)」。おかむら限定麺史上トップクラスの衝撃的味わい。旨味がこれでもかと詰まってるつけ汁だけでも美味いが、麺の上にトッピングされたフォアグラ玉を混ぜて食べると更に旨さがアップ。

DSC_0924
「和えポルつけ麺・背脂ニンニク味噌バージョン」。和えポルはそのままでも美味しいが、ニンニクが効いたつけ汁に付けて食べるとまた美味さ倍増。つけ汁の底にニンニクなどの旨味が沈殿してるので底からたっぷり麺に絡ませて食べるのが好い。

DSC_7439
「五条らーめん(煮玉子サービス)」。麺を少なめで注文。太麺なので湯で時間が多少かかる。背脂たっぷりで岩海苔と豚バラチャーシューのビジュアルも素晴らしい。味は本場より優しい味わい。刻み玉ネギが見当たらないが五条だから好いか(笑)

c151d8fd
「牛肉たっぷりぎゆう白湯」。届いた瞬間から牛肉エキスが鼻を突く。高級テグタンかテールスープの様な上品な味わい。ラタトゥイユを崩しながら食べると風味が変わる。

a0d067a3
「ごんぶとエソ煮干ら〜めん」。県内では珍しいエソ煮干しを使ったスープはカタクチイワシなどとも違う風味が強烈。かといって嫌味な煮干し感は無く奥深い味わい。話題の「オーション」という品種を使った超極太麺でチャーシューも噛み応えあり。

349e1eca
「おかもとだいせん」。鴨ガラと大山鶏で採ったおかぶらっくバージョン。ラーメンがご馳走だった昭和時代のノストラジーを感じるが、現代ラーメンの最高峰だろう。鴨チャーシューも絶品で、どこかフルーティなのはオレンジ紅茶の効果だろうか。

a558b6b3
 二日前に食べた「おかもとだいせん」に続いて白湯スープの「しろいおかもとだいせん」を食べに来てみた。味わいは全くの別もので博多の高級割烹料理店の鶏鍋を彷彿するクリーミィでまろやかなスープは驚きの美味さ。コラーゲン補給に最高(笑)

okamo1
「らーめん馬鹿(うましか)」。蝦夷鹿と豚ガラで採ったスープの色合いは「おかぶらっく」と同じだが、味わいは馬肉の風味がする野性味溢れる仕上がり。米津玄師の「馬と鹿」を彷彿する魅惑の一品で、チャーシューではなく馬肉の煮込みがワイルド。

okamo0
「まぐろ節だよ!セリーヌ オン」。届いた瞬間から良い香り。マグロ節の力強いスープは雑煮にしても合いそう。見た目は地味だが味わいは滋味。芹の大量バージョンがあっても好いが、芹って根っこの汚れを落としたり仕込みが大変なんだよなぁ。

DSC_8785
「豚骨BLACK」。届いた瞬間から、なんつッ亭ばりのマー油の香りが鼻を衝く。濃厚スープは複雑怪奇だがまろやかで甘みとコクのあるからエンドレスに楽しめる。極細麺はバリカタな茹で加減で、マー油が香る濃厚スープとの相性はバツグン。

DSC_1446
「にぼっしインポッシブル」。表面には油が浮き熱熱。スープを啜ると煮干しの好い香りと醤油感がたまらない。大好きな須賀川市のかまや食堂を凌ぐ美味さに驚いた。

DSC_1488
「ちょっとゼイタクな中華そば」。岡村店主拘りの材料で出汁を採ったチョッと贅沢な中華そば。品がありながらパンチもある美味しさ。拘りの食材を活かす技に脱帽。

DSC_2602
「すたぶら」。無料サービスは麦茶を。届いた瞬間から焼肉(ホルモン炒め)の味噌ダレのたまらない香りが漂う。白湯ぶらっくスープに豚モツとニンニクが入ったがっつり系で、白飯(ライス)は必須アイテムだがこの日は連食だったので止めといた(笑)

DSC_4697
「慶上海」。太麺なのでそこそこ待って登場。見た目は龍上海の辛味噌ラーメンと似てて、スープには青海苔入りの本格派。表面の油が多く熱熱。スープは甘さが感じられず味噌がストレートに伝わる。辛味噌を溶きながら汗ダクになりながら頂きました♪

DSC_7437
 店内に飾られた「美味しさに麺喰らう」の額。おかむらファンの書家の作品だというが、字が絵のように芸術性があり、流石に書体に勢いがあるな。素晴らしい。

DSC_0930
「券売機」で、10000円札や5000円札が使えるのは画期的です。でも、おつりがかなりヨレヨレの1000円札が出て来たりするとチョッとがっかりしたりもする(笑)

DSC_8783
 元ホテルマンの店主だけあって従業員の接客が徹底されていて、声かけや仕事ぶりもてきぱきしていて見ていても気持ち好い。店内も整理整頓されていて清潔感があり好感が持てます。営業は年中無休となり、開店時間も以前の店より30分早く11:00~になったのは嬉しい。系列店の「ラァメンオカムラ」はモール郡山店内で10:00~営業中。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山富田駅

郡山市の呑兵衛の聖地「味の串天」に突撃(笑)

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見、訂正箇所などがあれば mr.cordial@live.jp に連絡を頂けたら幸いです!

DSC_4634
 県中都市計画事業で郡山駅前大町地区の土地区画整備に引っかかり、以前の店より北側へ路地を50メートル程進んで左側に新規オープンした「味の串天」在った。移転後初めての訪問となる。16時の開店時間に合わせて突撃してみた。既に知り合いの建設会社の会長が吞んでいた。流石は呑兵衛の聖地と言われるだけのことはある(笑)

DSC_4636
「お通し三種と生ビール」。キュウリ入りのちくわやポテトサラダに昔の頃の「串天」を思い出した。お通しの美味しい居酒屋というのは、間違いなく料理も美味い。

DSC_4646
「もつ焼き三種」。ガツとナンコツ(塩)とシロ(タレ)。素材が好いので塩で食べるのが好いとは思うが、老舗のもつ焼きを楽しむなら伝統のタレもおススメ。

DSC_4650
 カシラ、つくね、ハツ、ナンコツ(塩)。小ぶりなので何本でも食べられる。この日はコブクロだけ無かったが一通り食べてみた。中でもかしらが最高でした。

DSC_4639
「つくね」は鶏肉です。鶏のネタは他に「とり肉」と「ねぎま」。タレ好い。

DSC_4647
「シロ」。食感も好く美味しい。他にも食べたがピンボケでアップ不可能(笑)

DSC_4644
「ゲソ揚げ」。店内メニューの中でも値段が高い一品で、衣がサクッと揚げられていて、生姜のすり下ろしが添えられている。醤油を垂らしてゲソ揚げに載せて頂く。

DSC_4641
「黒ホッピーと中(焼酎)」。普通というか大衆居酒屋でホッピーに氷は入れない。串天もそう。「氷を入れるのは邪道」と言われそうたがジョッキに氷を入れて貰った。

DSC_4642
こういう店のホッピーってなんでこんなに美味いんだろう。「中だけ」追加。

DSC_4638
 もつ焼きのメニュー。1本から焼いてくれるのが有難い。

DSC_4637
 カウンター上のメニュー。つまみや料理より飲み物の種類が多いな。

DSC_4651
 伝票は広告などの裏に書き込むスタイル。実に庶民的で好い。

DSC_4633
 移転を余儀なくされて閉店してしまうのかと思っていただけに、復活したのは嬉しい。この場所は串天の創業者の実家だったと思う。16時開店というのも呑兵衛には有難い。「もつ焼きは3本から」などという決まりがなく、1本から頼めるから色んな種類が食べられるのが好い。次回は「もつ煮込み」とか別なメニューを食べてみたい。

食べログ グルメブログランキング 拙ブログでは、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば嬉しいです。ブログランキングに参加中。応援バナーをクリックして頂けたら幸甚の極み。

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:居酒屋 | 郡山駅

記事検索
QRコード
QRコード
楽天市場
ギャラリー
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
  • 愛と情熱のラーメン屋「皐月亭」の限定麺いろいろ
Amazon.co.jp
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC