爆ちゃんのふくしまグルメ放浪記

原発事故での風評被害にもめげず、県内に留まり、懸命に頑張っている飲食店を中心に綴っています。福島県には美味しいものが沢山あります。愚生の口コミや画像が一助となり、福島の地を訪れ愉しんで頂ければ幸甚の極みです♪

郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!


DSC_5616
 郡山市鳴神、通称・安高通りを大槻町方面へ行くとコスモス通りの手前の交差点付近の右側に在ります。以前は寿司屋の系列店だったり、焼肉屋だったり。洋食のランチが好評なので行ってみた。画像は「オムハヤシ(1000円)」。彩り味わい共に好し。

DSC_5615
「オムハヤシ」。ふわふわ卵のオムレツにデミグラスソースではなくハヤシソースがたっぷりかかっています。ソースはトマトが主張するさっぱり味。トッピングにもトマトが載せられててシャレオツ。セットにはサラダとスープ、ドリングが付きます。この日のスープはビシソワーズ。暑い季節には冷たいスープは嬉しいものだ。

DSC_5619
「煮込みチーズハンバーグ」。厚みのあるしっかりしたハンバーグにチーズが載せられさっぱりしたデミグラスソースがかけられてます。付け合わせはジャガイモ、ブロッコリー、ニンジン。セットには同じく、サラダとスープ、ドリンクが付いて950円。

20294309_1391994834181156_2918513225553856892_n
「茄子とベーコンのトマトパスタ(800円)」。その名の通り、茄子とベーコンが炒められ、さっぱりしたトマトソースと和えられたスパゲティ。ランチは全て大盛り無料。

DSC_5627
「海老とイカの牛房(牛蒡)たっぷりかき揚げ丼(800円)」。洋食も好いが、この和風メニューもイケてます。牛蒡がさっくりと揚げられて、薄味のタレとなんとも絡み合って美味しい。愚生的にはもう少しタレが多いと有り難い。ボリューム満点です。

DSC_5626
 セットのサラダ。冷たく冷やされた野菜はシャキシャキで、載せられてるナッツ類や豆やコーンとの食感がまた好い感じ。自家製ドレッシングも秀逸。サラダの美味しい店は料理も美味しいというのは間違いありません。二人以上は大皿で提供されます。

DSC_5621
 セットのドリンク。コーヒー、オレンジジュース、烏龍茶から選べます。

DSC_5611
 ランチメニューはこんな感じ。どれも美味しくリーズナブル。

DSC_5622
「気まぐれ屋 KUー」は昼は食事処、夕方からは居酒屋となり店主自慢の酒肴で酒を愉しめる。店主選りすぐり気の利いた酒も色々と取り揃えてあり、どんな料理が出されるのか興味津々。人の好さそうな奥さんの接客といい、人柄を感じる料理といい、贔屓にしたいと思う一軒です。毎月、9日、19日、29日は「KUーの日」で特典あり。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!


【きまぐれ屋 KU-】

営業時間 11:30~(ランチ) 夕方からは居酒屋 

定休日 水曜日

問い合わせ  024-953-4997

住所 福島県鳴神3-204

店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/h8RqZt

猪苗代駅前の名店・あまの食堂の「となりのソースかつ丼」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5640
 猪苗代駅前に在る老舗「あまの食堂」のソースかつ丼は、国産豚肉と猪苗代産米にこだわった自慢の逸品。筋切りなどきちんと下処理された豚肉はやわらかく、ソースとのバランスも好い。それより「となりのソースかつ丼」というネーミングが面白い。

DSC_5639
「となりのソースかつ丼」という名前になったのは、会津若松市のソースカツ丼の元祖とも言われる「白孔雀食堂」の隣で、ここ「あまの食堂」の親戚が食堂をやっていてソースカツ丼を提供していたらしく、親族が亡くなりその味を引き継いだという。

DSC_5641
「となりのソースかつ丼」といってもパクリではなく、白孔雀食堂直伝で、あちらは切らずにデカいままに丼ぶりに載せられてるが、こちらは八切れが二段重ねになってます。酸味と甘みのバランスが好いソースで、衣は十文字食堂に似ていて厚みがあるが、肉がやわらかく、何より地元産のご飯が美味い。みそ汁とお新香付きで800円。

DSC_5635
 ある日のメニュー。地酒「七重郎」の、もっきりが呑みたい(笑)

DSC_5644
「中華そば(500円)」。煮干しと鰹節などの魚介系の香りが漂う。中太のちぢれ麺はのど越しも好く濃厚スープとの相性はバツグン。チャーシューはとろとろ。

DSC_5725
「チャーシューメン(700円)」。ここは国産の豚肉に拘ってるのでチャーシューが絶品。須賀川市の名店「かまや食堂」のラーメンを油っぽくした感じで、魚介系とラードがなんともクセになる味わいで、愚生的にはこのチャーシューメンがおススメです。

amano
 ある日のメニュー。この日は「煮込みかつ丼」がラインナップ。

amano1
「煮込みかつ丼(800円)」。煮込みカツ丼マニアの愚生としてはソースカツ丼も好いが、やはり煮込みカツ丼は外せない。カツが大きいので蓋がやっと閉まる程度。卵はふわふわに仕上げられてて、ラーメンスープで煮込まれた王道の味わい。味わいといい、値段といい、県内でもかなりイケてる煮込みかつ丼だと思います。

DSC_5720
 店の場所は猪苗代駅前の店の隣りというか北側。初めて伺った際には「となりのソースかつ丼」って、隣りの店でやってるからなのかと思っていたが、まさか会津若松市の白孔雀食堂に由来するとは驚いた。ソースかつ丼がイチオシだが、チャーシューメンもおススメ。何より店主の人柄の好さが感じられる居心地の好い食堂です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【あまの食堂】

 営業時間 11:00~18:30

 定休日 不定休

 問い合わせ 0242-62-2064

 住所 福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-15

 店の場所はこちらをクリック➡ https://yahoo.jp/UTlUIy

郡山市の老舗割烹料理店「赤津」の絶品ランチ


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5354
 郡山市さくら通り沿いに在る老舗割烹料理店「赤津」。河豚料理が有名で、入口には打ち水が撒かれ、敷居が高いイメージだが大衆的な割烹料理店です。夜も好いがランチが評判で、どの料理も本格派&リーズナブル。画像は「牛ステーキ丼(850円)」

DSC_5353
「牛ステーキ丼」。牛肉はランプだろうか、ミディアムレアに焼かれ、さっぱりした醤油ベースのタレが香ばしい。愚生的にはもう少しタレが欲しいところ。サラダ付き。

DSC_5718
「さば味噌定食」。近所のサラリーマンなどに人気で客の多くが注文してます。鯖の骨を丁寧に取ってあるので食べ易いのが人気なのかも。ご飯に載せられてるちりめん山椒が泣かせます。彩り、味わい共に好し。サラダの他、スイカも付いてました。

DSC_5355
「うな丼」。近所には市内でも有名な鰻屋が在るが、ここの鰻も負けてはいない。注文してから捌いて焼くので少々時間がかかります。江戸前のように蒸してトロトロの鰻ではないが、逆に香ばしく仕上がっています。手軽な値段で鰻を味わえるのは嬉しい。

DSC_5385
「天丼」。天ダネは海老が二本、野菜数種類と蓮根のはさみ揚げ、白身魚。割烹料理店らしい品の好い味わいです。サラダ、玉子豆腐、お新香付き。

DSC_5386
「天丼」。つゆもサラッとしたもので美味しいが、ステーキ丼と同じくつゆだくとは言わないまでのも、もう少し欲しいところ。「穴子天丼」もあります。

DSC_5347
 玄関にはランチメニューの看板が立ってます。食事処はテーブルが配置された一階の大広間。夜には一人じゃ行き難いが、昼なら気軽に行けるのが好い。

DSC_5357
「割烹 赤津」。高級感が漂う老舗割烹料理店で、ふぐ料理と言えば赤津というくらい有名だが、河豚の季節は寒くなってからのお楽しみ。シーズン以外は日本料理が提供される。接客といい、この季節には冷たいおしぼりといい老舗らしい気遣いを感じます。料理は勿論極上、ランチでも十分にその技と味を堪能できると思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【割烹赤津】

 営業時間 11:30~22:00(ランチタイム11:30~14:00)

 定休日 日曜日・祝日

 TEL 024-922-9160

 住所 福島県郡山市虎丸町21-6

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/rWflYT

100年の歴史を誇る「仙台屋食堂」は福島県の至宝です


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5673
 県内には個性的なラーメンが食べられる店も多いが、ここ小野町の「仙台屋食堂」は福島県の至宝ともいうべき老舗食堂で歴史は100年を越す。メニューは「中華そば(普通盛りと大盛り)」のみ。今どきのラーメンに比べれば格別に旨いという訳ではないのだが何故か食べたくなる。これこそが100年続く理由なのだろう。画像は普通盛り。

20901467_1217456288359456_1725047561921467853_o
「中華そば」。煮干しの香りが仄かに香る。鶏ガラも入っているのだろうが殆ど油が浮いてはいない透き通ったスープに歴史を感じる。具も歯ごたえのある脂身の無いチャーシューが二枚とメンマ、ナルト、刻みネギと至ってシンプルな盛り付け。

DSC_5675
「大盛中華そば」。普通盛りでもかなり多いが、大盛りは他の店の倍はあるだろうか。ストレート麺にスープが染みこみ食べれども食べれども減らない(笑)

20840894_1217454968359588_5025812354536212606_n
「大盛中華そば」。煮干しの香りとさっぱりとしたスープに醤油の甘さがなんともいい。徐々に麺にスープが浸み込んで、これがまた好い。量が多いので途中で酢や自家製ラー油を入れて味を変えて食べると最後まで楽しめます。

20914409_1217454941692924_2281471170793532119_n
 手前が大盛中華そば、奥が普通盛り。普通盛りでも他の店の大盛りはあるから大盛りが如何に多いか分かるだろう。量も御馳走のひとつというこの店の思いやりを感じます。でもその気になって「大盛り」を頼むとエライ目に遭いますからご注意を(笑)

DSC_5667
 メニューは中華そばの普通盛りと大盛りのみ。店内に入った瞬間に中華そばの美味しさが漂ってくる。中華そばを待ちわびる客の表情がまたいい。並並と入ったスープがお盆にこぼれながら運ばれて来れば、どの客の表情もほころぶ。実にいい風景だ。

DSC_5670
 自家製ラー油や酢も合います。コショーはブラックペッパー(黒胡椒)とホワイトペッパー(白胡椒)の二つがあり、愚生的には白胡椒が合うように思う。日本酒の空き瓶に入れた白コショーがなんとも味わいがあって好いね(笑)

sendaiya1
 この日は店内も大入り満員で、今どきのラーメン屋では食べられない、どこか懐かしいホッとする堪らない味を求めて大行列。ネットなどでは「美味しくない」「再訪はない」だとか評価してる自称・グルメオタクを見かけるが、ここのラーメンをどこの店を比べているのだろう、これこそが「仙台屋食堂」の伝統の味なのだ。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【仙台屋食堂】

 営業時間 10:20~16:00(売切れ次第終了)

 定休日 日曜日 

 TEL 0247-72-2628

 住所 福島県田村郡小野町大字小野新町字本町33-5

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/qsh5t1m

丁寧な仕事ぶりが窺える「ケラン」の醤白(しょうはく)らーめん


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20131020_111342254
「ケラン」という店名も個性的なら、提供されるラーメンも店主は元洋食シェフということで実に個性的な優しい味わい。郡山市郊外の分かり難い場所に在りながら、連日ラーメンファンで賑わっている。画像は店主自慢の醤白(しょうはく)らーめん。

IMG_20150419_111055853
「醤白らーめん」。彩といい、琥珀色のスープといい、店主の仕事ぶりが感じられる渾身の一杯。スープを飲めば分かるが、見た目は塩でも、醤油の香りと味わいなのだ。

IMG_20131026_111755282
「こってり醤白」。ネーミングや見た目はこってりだが意外とさっぱりしていて、スープに甘さとコクが加わる。愚生的にはこれが一番好きかも。

IMG_20131026_111803257
「ポロ葱みそらーめん」。ポロ葱を使ってるのが洋食シェフとしての拘りだろう。思いの外しょっぱくはなく、逆に甘さを感じる味噌スープ。チャーシューは他のラーメンとは違い解れる柔らかさ。さっぱりしてるが、こってりスープで注文できないのだろうか。途中で、餃子に入れるニンニク唐辛子を投入すると更に美味しくなりました。

IMG_20131020_11134870
「こってり肉醤白」。ネギの下にはチャーシューが5、6枚。肉の歯応えはあるが薄切りなのでさっぱりした感じで、どちらかというとチャーシューというより豚ロースをしゃぶしゃぶした感じ。肉好きはこれがおススメ。

DSC_5560
「冷し中華」。夏の時期におススメなのがこの冷し中華。タレは胡麻ダレ。皿も冷やされてあり具材一つ一つが丁寧に盛り付けられている。極上の冷し中華です。

IMG_20150419_111309766
「ギョーザ(餃子)」。至って普通の味わいです。

DSC_5557
 メニューはこんな感じです。

IMG_20150419_112241710
 郡山市はラーメンの街で、「ますや」「枡はん」「しょうや」「成」など郡山ブラックを味わえる店の他にも、荻窪ラーメンの「春木屋」、大手ラーメンチェーンの「幸楽苑」など味は様々。その中でも個性的なのがここ「ケラン」。ラーメン屋のラーメンとは違い、仕事も丁寧でラーメン一つ一つに拘りを感じます。郡山市の名店です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【ケラン】

 営業時間 11:00~21:00

 定休日 木曜日

 TEL 024-946-7750

 住所 福島県郡山市安積町荒井字火口内56-10
 
 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/kSIwMv

国見町の老舗洋食店「ファミリーレストラン ニューあぶくま」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5663
「ファミリーレストラン ニューあぶくま」は国見町に在る老舗洋食店。洋食の他にも蕎麦などもあり老若男女問わず地元の方々に愛されてるファミリーレストラン。画像は店名が冠された「あぶくまカレー」。海老フライがセットで付きます。

DSC_5664
「昭和的あぶくまの欧風カレー」は、煮込まれた野菜とフルーツの甘さとコク、酸味が絶妙で、トロトロに煮込まれた牛肉が入ったチョッと贅沢なカレーです。

DSC_5662
 あぶくまカレーのセットの海老フライ。見た目からして美味しそう。衣にはアーモンドがまぶされ、カリッとサクサクの衣とプリプリの海老がなんとも美味しい。タルタルソースも美味いが、レモンを絞ってそのままでも十分に堪能できます。

12247012_1523671207949732_7943903132244300752_n
「海老フライ(レギュラー2本)」。海老フライだけを堪能したい人は定食もあります。ハーフは1本、レギュラーは2本。カキフライと海老フライのセットもあります。

DSC_5659
「ハンバーグカレーライス」。カレーとハンバーグのセット。カレーが秀逸なので、カレーだけでも十分なのに、ハンバーグも付く豪華版。この日はランチメニューでした。

DSC_5661
「ハンバーグ」は、しっとりジューシーなものではなく、肉の厚みもありしっかりとした食べ応え。ソースはワイン風味。ハンバーグの種類もデミグラスソースやおろしだれなど色々とあるが、インパクトのある「黒ごまみそだれハンバーグ」に興味津々。

12742631_223902627954907_4981224189300882261_n
「焼肉・味噌ダレ定食」。ご飯との相性はバツグン。「生姜焼き」もあります。

DSC_5658
 外観も歴史を感じるが、店内も昭和レトロな哀愁を感じます。

DSC_5666
 国道沿いに立つ「ファミリーレストラン ニューあぶくま」の個性的な看板。「SINCE1980」ということは1980年創業。30年程前に桑折町在住の男性に用事がありここで会ったのが最初だった。この辺ではここ「ニューあぶくま」と「力餅」がお気に入り。最近はこの店の先に道の駅「国見あつかしの郷」が出来て道路が混雑してます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【ファミリーレストラン ニューあぶくま】

 営業時間 10:30~となってますが開店時間はマチマチ

 定休日 未確認

 問い合わせ 024-585-5048

 住所 福島県伊達郡国見町大字塚野目字下三本木7-4

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/nlEgGt

石川町の味の店「峰清館」の絶品海老丼とカツ丼


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5601
 絶品の海老丼とカツ丼が有名な「峰清館」。名前といい建物の造りといい昔は割烹旅館の雰囲気。画像は「海老天丼」ではなく「海老丼」。大ぶりの海老が二本とピーマンの天ぷら。天つゆも濃く過ぎず、甘過ぎることもなく秀逸で、これぞ老舗の味わい。

DSC_5602
「海老丼」。ピーマンを外すと海老の大きさがよく分かる。海老もプリプリで衣も厚すぎず、天ダレが絡みつく。ご飯の炊き方も好くタレの量も絶妙のバランス。

DSC_5600
「海老丼」と「カツ丼」。みそ汁は、なめこ汁。糠漬けの胡瓜も美味しい。

DSC_5599
 やや小さめでなんとも哀愁を感じる丼ぶりです。

DSC_5603
「カツ丼」。揚げたてのカツとトロトロの玉子の相性はバツグンで、味付けも濃すぎず玉子と玉葱の甘さの中に深いコクを感じます。なめこ汁も美味しい。

DSC_5604
「カツ丼」。見た目は玉子丼のようにも見えます。カツが無ければホント、飲み物のようにさらさらイケてしまいます。他では味わえない唯一無二の絶品カツ丼です。

DSC_5596
 メニュは「海老丼」と「カツ丼」の他に「海老定食」と「カツ定食」

DSC_5605
 歴史の感じる店内はテーブル席が二つと個室風の座敷席。

DSC_5606
「峰清館」は、国道118号線を須賀川市方面から14号線に入り、石川町の中心街に入ると橋を渡った左側に在ります。接客は女将さんだろうか、人の好さそうな感じの好い方で好感が持てます。出前などが忙しいようで暖簾が出されてない時もありますが、やってる場合もありますので覗いて声をかけてみてください。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【峰清館(せいほうかん)】

 営業時間 11:00~

 定休日 未確認

 TEL 0247-26-1115

 住所 福島県石川郡石川町新町92

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/nPacLK

本宮市の老舗鳥料理専門店「金丸本店」の極旨・鶏塩ラーメン


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

kanemaru9
 福島県の臍(へそ)に位置する本宮市。市内にはお気に入りの店も多いが、ラーメンここ「金丸本店」が好い。今や県外の人もやって来る超人気の食堂です。元々は鳥料理専門店で、宴会などでは鶏鍋なども頂けるようです。一番人気は「鶏塩ラーメン」。塩ラーメンといえば福島市の「伊達屋」が有名だが、ここの鶏塩ラーメンも鶏ダシの効いた極上の味わい。まぁ、愚生的には塩ラーメンというと喜多方の「喜一」ですが(笑)

kanemaru5
「鶏塩ラーメン」と「半炒飯」。半炒飯や半カレー、ミニチキンソースかつ丼が付く「ラーメンセット」があるが、セットのラーメンは「中華そば(醤油ラーメン)」のみで、鶏塩ラーメンだと単品で注文するしかない。半炒飯の単品は360円。

kanemaru
「鶏塩チャーシュー麺」。ビジュアル好し。天然塩を使っているスープは濃い目の味わいながら甘さを感じます。盛り付けも綺麗で、スープの邪魔をしない水菜とゆで卵がその彩を華やかにしている。チャーシューもやわらかく味わい深い。

kanemaru4
「中華そば(鶏チャーシュー、煮玉子入り)」。鶏ガラの効いた昔ながらの味わい。ノーマルのラーメンに鶏チャーシューをトッピング。歯応えのある鶏チャーシューは食べ応えもあり。豚チャーシューだと料金が少し高くなる。

kanemaru8
「中華そば(ノーマル)」。鶏のダシが効いててさっぱりしたスープに仕上がっている。ノーマルのチャーシューは鶏チャーシュー。バランスの取れたラーメンです。

kanemaru1
「揚げ焼きそば」。隠れた人気メニューの一つで、香ばしく揚げられた麺と熱熱の野菜たっぷりのとろみ餡がなんとも美味しい。ここの「五目焼きそば」もボリューム満点だが、こちらもかなり多いです。シェアして食べるのが好いかも。

kanemaru2
「鶏唐揚げ」。愚生的に県内トップクラスの唐揚げで、これで生ビールを呷れば至福のひと時。二個から注文できますので、サイドメニューにおススメ。

kanemaru6
メニューはこんな感じ。夏の時期は「さまし中華そば」もあります。

kanemaru7
 本宮市には鰻の「山本屋」や、洋食の「かなざわ」、ソースカツ丼の「柏屋」など贔屓にしてる店は多いが、ここ「金丸本店」さんも外せない。鶏塩ラーメンがイチオシだが、鶏唐揚げもぜひ味わって欲しい逸品。来週は本宮市の夏祭りが催される。出店の生ビールとここの唐揚げをテイクアウトして花火大会を観るのも最高ですよ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【金丸本店 (かなまるほんてん)】

 営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00

 定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

 TEL 0243-34-2014

 住所 福島県本宮市本宮中條68

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/TuFzaV

居酒屋「いわ舟」の超ビックサイズの海老天丼


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5340
 居酒屋「いわ舟」は居酒屋だが昼のランチも評判で、常連さんや噂を聞き付けた客で連日にぎわっています。ビックサイズのソースかつ丼が名物だが、最近人気なのは「海老天丼」。20㎝以上の大ぶりの海老がド~んと盛られていてその迫力に驚く。

DSC_5339
「海老天丼定食」。SNS映えするビジュアルですが、愚生的に天婦羅もタレもサラッとしたものではなく、衣が硬く濃いめのトロっとしたタレでイマイチ。

iwafune2
「ソースカツ定食」。「皿盛り」か「丼ぶり」を選べます。2センチ以上の厚みがありそうなカツが5枚入り。見るからにハンパない。会津の某有名カツ丼店とひけは取らないボリュームです。小鉢、お新香、みそ汁、季節もののデザート付き。

DSC_5332
「日替りランチ+刺身(プラス580円)」。おススメは日替りランチ。この日の日替りランチはサワラの西京焼きとビーフコロッケ。小鉢、お新香、デザート付き。これだけでも十分ですが、プラス580円で刺身を付けてみた。刺身はマグロとイカ、カンパチ。

iwafunee
「海鮮まかない定食」。カンパチ、マグロ、タイ、イカ、タコなどが彩り好く盛り付けられてます。小鉢、お新香、デザート、みそ汁付き。ご飯の炊き方が好い。

DSC_5330
 昼の食事メニュー。日替りランチがおススメす。

DSC_5338
 夜のおススメのおつまみメニュー。地酒も揃ってます。

iwafu1
「いわ舟」の場所は、郡山市島、新さくら通りと4号バイパスの交差点より一本東手の信号を入った建物の角で営業しています。セイブゴルフガーデンなども在る住宅街で、この辺りはマニアックなスナックなども点在している。昼のランチが好評だが、本来は大衆居酒屋だが、置いてる日本酒にしろ、料理や酒肴にしろ店主の拘りを感じます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【いわ舟】

 営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00

 定休日 火曜日

 TEL 024-922-3700

 住所 福島県郡山市島1-21-18

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/Fe_rX9

「支那そば佐川」の支那そば(ラーメン)は福島県の至宝


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5504
 福島市の「支那そば佐川」の支那そばが愚生的には福島県ナンバーワン。豚骨8割、鶏ガラ2割と野菜などで採ったであろうスープはシンプルだが風味が好く、甘さとコクを感じる。竈で茹でる麺はやわらかく、何とも懐かしくホットする味わい。

sagawa2
「半チャンラーメン(大盛り)」。ラーメンと半炒飯のセット。炒飯というより「焼き飯」「まぜご飯」と言った方がいいだろうか。炒飯に海苔の組み合わせは面白い。

sagawa
「半カレーラーメン」。カレーはラーメンスープで割って作ってるのだろう、シンプルな中に深いコクを感じます。カレーに福神漬けは王道の組み合わせ。

DSC_5503
「おにぎり」。食堂でおにぎりを出したのはこの店が元祖だとか。愚生的には、支那そばと半ライスがおススメだが、この組み合わせも捨てがたい。

DSC_5505
「おにぎり」。ご飯の炊き方と握り方が絶妙。中身は小梅とおかか。

sagawa3
「チャーシューメン」。支那そばの具は小さめのチャーシューとメンマとナルト。チャーシューメンは支那そばの100円増し。チャーシューはそれ相応。

DSC_5501
 店内のメニュー札。支那そばが280円程だった頃から来ているが、450円となった今でも値段以上の価値がある極上のラーメンだと思います。

DSC_5500
 開店は有り難いことに午前10時から。最近は旦那の姿しか見えないが、見た目は頑固そうだが人の好い店主と愛想の好い女将さんとで切り盛りしてる食堂で、味も然ることながら人柄の良さがにじみ出ています。店の脇には竈(かまど)に焼(く)べる薪が積み上げられている。「支那そば佐川」のラーメンは福島県の至宝だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【支那そば 佐川 (しなそば さがわ)】

 営業時間 10:00~

 定休日 木曜日

 TEL 024-534-4669

 住所 福島県福島市森合字屋敷下1-8

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/P6Ku66
食べログ グルメブログランキング
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」
  • 郡山市鳴神にオープンした「気まぐれ屋 KU-」