爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

ipponmatu
 その昔はラーメン専門店というのはあまり無く、ここのみそラーメンが好きでよく通ったものだ。久しぶりに訪問してみた。今や須賀川市内でも古株のラーメン店だが、店主も外観も店内も当時と変わらない気がする。画像は人気の「ごまラーメン」。

ipponmatu1
「みそラーメン」。昔を思い出して食べてみたが、昔は好んで食べたラーメンも至って普通の味わいに思え、やはり舌というのは肥えるものだと痛感する(笑)

ipponmatu3
「塩タンメン」。野菜は多めでその上にチャーシューが2枚載ってます。炒めた野菜の甘みと香りがスープにしみ込み、麺との相性も好い。普通に美味しいタンメンです。

ipponmatu2
「みそ五目」。とろみ餡ではなく、大きめの椎茸などの野菜や海鮮などが入り、茹で玉子がトッピングされています。かまぼこが個性的なチョッと豪勢なみそラーメン。

ipponmatu6
「ごまラーメン」。みそ味だが、紅生姜が入っているせいかどことなく九州のラーメンや海鮮抜きの長崎ちゃんぽん風の味わいに思える。会津風のちぢれ麺が好い感じ。

ipponmatu5
「みそラーメンと餃子」。みそラーメンはコーンがいかにも札幌みそラーメン風。上にはウズラの卵が載ってます。お好みでニンニクやラー油を入れて微調整。

ipponmatu4
「ラーメンと餃子の店」と謳ってるだけあって手作りの餃子はイケてます。カリッと焼かれてて、中の餡もどことなく懐かしい味わい。お持ち帰りもできます。

ipponmatu7
 メニュー。ラーメンは醤油と塩、味噌の他、ごまラーメンやホタテラーメン、カレーラーメンがあり、ご飯類はカレーのみ。持ち帰りの「もつ煮」が気になる(笑)

ipponmati8
 最近はラーメンブームもあり色んなラーメンを楽しめるようになった。でも好みというのは夫夫で、美味しなと思っても閉店してしまったり、長く営業していくというのは中々厳しい世界でもある。「一本松」も、すごく美味しいというものではないのだが、また食べたくなるやさしい味わい。それが長続きする一番の秘訣なのだと思う。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:ラーメン | 須賀川駅

南福島の名店「鉢の木」の絶品生姜焼き定食


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_6320
 福島県内には色々と個性的な料理を出す店があるが、中でもここ「鉢の木」の生姜焼きはオリジナリティー溢れた逸品。その昔はメニューも色々あり、昨年までは「親子丼」や「玉子丼」もあったが、現在は画像の「生姜焼き定食」のみ。この潔さ好し。

DSC_4544
「生姜焼き」。以前の盛り付けよりキャベツの千切りが多くなった。香ばしくパーコー風に焼かれた豚ロースの上におろし生姜がたっぷりと載せられた個性的なビジュアル。

DSC_4045
「生姜焼き定食」。パーコー風にカリッと揚げ焼きされた国産豚ロース肉にじっくりと火を通し、店自慢のタレで味付け。その上にたっぷりとすり下ろした生姜が載せられる。周りは香ばしく中はジューシーな絶妙な焼き加減。唯一無二の逸品です。

DSC_6317
「生姜焼き定食」。そのビジュアルに始めて食べる人は驚く。ご飯の炊き方も好い。福島名物のラジウム玉子付きで1200円(税込)。ライス少なめはマイナス30円、大盛りはプラス140円。ライスにラジウム玉子を入れてかき混ぜ、その上に生姜焼きを載せて頂けば珠玉の味わい。愚生的に日本一美味い生姜焼き定食だと思う。

DSC_4542
「玉子丼」。玉葱と椎茸が入った玉子丼は卵はふわふわでとろとろ。味は濃からず薄からず絶妙な味加減。ん~うまし。ここでは「生姜焼き定食」を注文する人が殆どだがら、玉子丼や親子丼を注文すると周りから注目を浴びたが今はこのメニューはない。

DSC_5824
「親子丼」。鶏肉とフワフワな卵のコラボレーション。少し甘めの出汁の利いた割り下がなんとも美味しい。このメニューも終わってしまい、チョッともの悲しい。

DSC_4048
「お新香」。歴史を感じる味わい。お新香の美味しい店は何を食べても美味い。

DSC_4540
 昨年までのメニュー。その昔は前日までの予約で「カツ丼」も食べられたが、カツ丼に続いて親子丼も玉子丼も終了してしまうのは残念でなりませぬ。

DSC_4036
 現在は「生姜焼き定食」のみ。この味を求めて県内外から客が訪れる。

DSC_4519
 南福島の名店「鉢の木」。建物も昭和の息吹を感じる造りで、道路に立つ看板には、焼肉やとんかつ、刺身、天婦羅の品もある食事処だったようだ。生姜焼きをみるまでもなく、店主の丁寧な仕事ぶりに多くの客がその料理を堪能したのだろう。今や生姜焼きが名物となり、現在は「生姜焼き定食」一本勝負。県内屈指の名店です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【鉢の木】

 営業時間 11:30~14:30 17:00~20:00(ご飯が無くなり次第終了)

 定休日 火曜日

 TEL・予約 024-545-0921

 住所 福島県福島市伏拝台田9-2

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/TGQBStC

らぁ麺おかむら「水木なにしよう!」は正にエンドレス企画(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

okamura1
 郡山市内でもトップクラスの人気を誇る「らぁ麺おかむら」。定番メニューの他にオリジナル企画「水木なにしよう!」で出される限定ラーメンはどれも秀逸。らぁ麺おかむらを取り上げたブログも今回で5回目。そういや、定番メニューは久しく食べてないなぁ(笑)画像は限定麺の「トリパイタンタンタンメンとクリームブリュレ 」

okamura!
「トリパイタンタンメン」は名前の通り鶏白湯のスープを使った担々麺。スープはいつもと同じく少なめだが、彩りも華やかで美味しそう。煮玉子はお得意様パスポートで無料。肉味噌も味わい深く辛さとシビレを増しにしたがちょうど好い感じでした。

okamura9
「モード系トリパイタンタンタンメン(煮玉子無料)」。黒ゴマたっぷりのブラック系担々麺。スープはかなり濃厚な仕上がりで色合いもおどろおどろしい。後からじんわりと辛さとシビレが追いかけてきます。レンゲも黒というのが小洒落ている(笑)

okamura4
「モード系トリパイタンタンタンメンとMIKU丼」。MIKU丼は日替りのミニ丼ぶり。限定ラーメンの創作も大変だろうが丼ぶりも同じ。この日は「君とルーロー飯」。中華風の味付けで八角が効いてて美味しい。ネーミングも限定麺と同じく面白い。

okamura
「行ったことないけど博多ラーメン(煮玉子無料)とMIKU丼」。博多出身の客からお墨付きを貰ったという博多ラーメンは臭みも無くさっぱりした豚骨ラーメン。スープは相変わらず少な目。辛味噌を溶くと好いアクセントに。MIKU丼の「博タルマヨ丼」は、香ばしく炊いた豚肉にタルタルソースがかかっててイケてます。

okamura3
「行ったことないけど博多ラーメン」。大ぶりなチャーシューとキクラゲ、フライドガーリックも入りビジュアルは上々。MIKU丼に載ってた紅生姜をラーメンに入れるとまた博多らしくなる。愚生的には博多で食べた濃厚且つ豚臭いラーメンが恋しい(笑)

okamura2
「オマール海老味噌らーめん」。芳醇なオマール海老の香りが鼻を衝く。円やかなスープは珠玉の味わい。全体をかき混ぜてバターが溶け出すとまた味わいを増す。愚生的には過去の限定麺の中でも「お鴨ブラック」と同じくらい気に入りました(笑)

okamura7
「クリームブリュレ」。ラーメン屋のスイーツと侮ること勿れ、かなり美味しい。バーナーで焼かれた表面は香ばしく、中身は濃厚。愚生的イチオシメニュー(笑)

okamura10
 メニューは「濃厚スープ」と「あっさりスープ」があり、他に郡山ブラックのニューウエーブ「おかぶらっく」やサイドメニューやトッピングメニューも充実。

okamura8
 店の外の立て看板。「鶏ガラベースのコク旨ラーメン!」。基本的に、風味豊かな澄ましスープと深い旨味の濃厚スープの二本立てにて提供しています。最近は「水木なにしよう!」の限定麺ばかりで定番メニューからは遠ざかっている。FacebookやInstagramにアップされる画像を見ると行ってしまうんだよなぁ。正にエンドレス企画(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:ラーメン | 郡山富田駅

二本松市のシンボル的大衆食堂「二本松バイパスドライブイン」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

baipasu1
 今では全国に「道の駅」などができ、こうしたドライブインは無くなって行く中で二本松市内にはドライブインが3店舗も在る。中でもここ二本松バイパスドライブインには色々と思い入れがある。画像は一番人気の「煮込ホルモン定食(モツ定食)」

baipasu2
「煮込ホルモン定食」。ご飯は丼ぶりめしで提供され、おかわり自由というのが嬉しいサービス。みそ汁、お新香のほか小鉢に冷奴。煮込まれたモツはトロトロ。オープン以来継ぎ足しされたであろうタレが味わい深い。モツ煮は持ち帰りもできます。

DSC_0920
「焼肉定食」。見た目は完璧だが味はイマサン。みそ風味のタレも中途半端でイマイチだが、この日の千切りキャベツは作り置きのせいか何か嫌味な味がした。シンプルに焼き肉のタレとかバター醤油&レモンとかのが好いと思うのだが。

baipasu3
「チキンカツ定食」。衣がサクサクでシンプルにソースで頂けばご飯が進みます。ここはご飯が美味しい。そのご飯もお代わり自由というのも人気の理由だろう。

DSC_0918
「ハンバーグ定食」。業務用のハンバーグ。まあ無難な味わいだが、もう少し工夫が欲しい。やはり千切りキャベツが不味かった。

baipasu
「中華そば(ラーメン)」。シンプルでそこそこイケてます。

DSC_0916
 店内メニューはこんな感じ。ご飯はおかわり自由ということもあり、トラック運転手や肉体労働者、外回りのサラリーマンに人気です。

DSC_0914
「二本松バイパスドライブイン」は、トラック野郎にとってここは聖地のような大衆食堂。アミューズパークのさきがけともいえる施設で、愚生がまだ高校生だった頃にはちょくちょく遊びに来てはゲームを愉しみ、大人になってからは二階にあるサウナにも通ったものだ。いつまでも遺しておきたいドライブインです。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【二本松バイパスドライブイン】

 営業時間 24時間営業

 定休日 無休

 TEL 0243-23-3519

 住所 福島県二本松市杉田駄子内48

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/SDryYa

郡山のソウルフード「クリームボックス」を知ってますか?


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20140728_174018483
 郡山市民に愛される「クリームボックス」。市内のパン屋約20店舗が競い合いオリジナルなクリームボックスを提供しています。愚生的には近所の「チロル」のクリームボックスがお気に入り。各店舗を巡って自分の好みのクリームボックスを見付けるのも楽しいですよ。画像はクリームボックスの元祖「ロミオ」のクリームボックス。

DSC_0965
 愚生のお気に入りは「チロル」のクリームボックス。練乳を使ったクリームといい、パン生地といい絶妙なバランス。出来立てはやわらかでホント飲み物です(笑)

6029839195126439218
「ベルボーイ」のクリームボックス。アーモンド入り。ここは100円ほどで買えるパンが豊富で、朝からファンが訪れる人気店です。

IMG_20140729_114645548
「なかや(ガトーナカヤ)」のクリームボックス。ガトーナカヤというとクリームボックスより「コーヒーパン」が有名。これも郡山名物パンの一つ。

IMG_20140801_125033331
「ふたばや」のクリームボックス。ふたばやはクリームボックスと同じ味わい。ここはクリームボックスよりフランスパン生地の「ミルクバター」が美味しいと思う。

IMG_20140810_091454308
「フォンデュ」は品揃えが豊富。画像はオーソドックスなクリーム味の「白」

IMG_20140810_135802907
 フォンデュの「バナナ」風味のクリームボックス。
IMG_20140810_140211214
 フォンデュの「桃」風味のクリームボックス。

DSC_2200
「大友」のクリームボックス。奇麗な仕上がりで、ここのクリームボックスファンは多いですが、愚生的には大友といえばアンパンが好きです(笑)

morino
「杜のくまさん」のクリームボックス。生地も味も普通です。普通というのは不味いという意味ではありません。どうしても一番美味いのと比べてしまいます(笑)

IMG_20131030_154834677
 やはりナンバーワンは元祖「チロル」のクリームボックスです。今やクリームボックスは県内にも広がり、郡山市民のソウルフードではなくなつつあるのは嬉しいことです。皆さんも、福島県へお越しの際にはクリームボックスを味わってみて下さい♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

※クリームボックスについて詳しく知りたい方はこちらをクリック!「クリームボックス部」のホームページです!http://creamboxxx.web.fc2.com/creambox/kurimubokkusu_bu.html

「しょうふく」のラーメンはどこか懐かしい


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

syoufuku
 郡山南インター線沿い、郡山市郊外に在りながら市内でも屈指の人気店となっている食事処「しょうふく」。鶏ガラと豚ガラ、野菜などから採ったスープに仄かな甘みと醤油が調和するどこか懐かしい味わい。こういう昔ながらのラーメンを出す店が少なくなり、この味を求めて連日にぎわっています。画像は「しょうゆラーメン」

syoufuku1
「しょうゆラーメン」と「半チャーハン」のセットが一番人気か。自家製麺はモチモチして、やわらかいチャーシューも2枚入り、ボリュームもあって大満足。市内では「味よし食堂」のおばあちゃんの作るラーメン次に好きです。でも、提供は遅い(笑)

syoufuku7
「半チャーハン」。細かく刻んだ人参の彩りが綺麗。人参が入ったりすると味を損ねたりするが、チャーシューが秀逸なのでかえって美味しく仕上がってます。

syoufuku2
「つけ麺」。つけ汁はやや濃いめのラーメンスープ。極太、こってりのつけ麺が主流の中で、こういうさっぱりしたつけ麺をたべるとホッとする。お好みで酢を。

syoufuku4
「つけ麺」。ラーメンの麺も多めだが、その1.5倍くらいの量はあるだろうか。ややちぢれた自家製麺はツルツルでのど越しが好く、刻み海苔が和風な感じでイケてます。

syoufuku3
「餃子」。カリッと焼きあがり、餡もトロトロで美味しい。

46f5e2f2
 丼ぶりが大きいので麺が見えないが、麺の量も多めです。ネギは「これでもか!」というくらいに入ってて、スープとの相性も好く、味に深みを出しています。

a7b42e82
「ミソラーメン」。これもすり鉢で提供されるので麺が見えません。さっぱりした味噌味なので、お好みでニンニクやコーンなどをトッピングするのが好いかも。

syoufuku5
 メニューはこんな感じで、醤油と味噌の二種類とつけ麺、夏場には冷し中華(しょうゆ、ゴマ)が登場。サイドメニューはチャーハンと餃子。トッピングも色々あり。

syoufuku6
 郡山南インターに向かって左側に在ります。店の手前はパン屋、奥はセブンイレブン。外観はプレハブ風で駐車場はかなり広い。店内はテーブル席3つとカウンター席、奥には座敷席があり、ゆったりしたスペースが確保されてます。店の入り口に置いてある名簿に名前を記入し車で待機してれば順番になれば知らせてくれます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:ラーメン | 郡山

磐梯熱海温泉街の老舗食事処「あたみ食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

atami1
「あたみ食堂」は、磐梯熱海温泉駅からチョッと離れているが車で行くには利用し易い。老舗の食堂で前々から知ってはいたが今回が初訪問。夫婦二人での営業で店内は清潔感があり好感が持てます。画像は「ピリ辛みそラーメン」と「半チャーハン」

atami
「ピリ辛みそラーメン」。炒めた野菜が香ばしくスープにコクを出す。玉子麺のような感じの麺との相性も好い。辛さが足らないのでラー油をプラスして微調整。

atami2
「半チャーハン」。チャーシューではなく、ナルトやカニカマなどが入り、紅生姜が添えられた薄味の炒飯。好き嫌いだが、このチャーハンは愚生的にはイマサン(笑)

atami3
「餃子」。カリッと焼かれてて無難に美味しい。味噌ダレで食べるのがおススメ。

12289713_500113006836020_7787953237225420233_n
「中華丼」。海老やイカなどの海鮮類なども入ってて餡のとろみ具合も好い感じ。ウズラの卵も載ってて美味しいです。愚生は酢を多めにかけて頂きます。

atami4
「ハンバーグ定食」。大衆食堂のハンバーグ定食にしてはかなりイケてます。ハンバーグソースが添えられ、サラダは自家製ドレッシング。ご飯にみそ汁というのが好い。

atami5
「ハンバーグ」。デミグラスソースをかけると熱々の鉄板からジューっという美味しそうな音が。付け合わせはインゲンと焼かれてカリッとなったスパゲティ。

atami6
 メニュー。とにかく種類豊富です。昼飲みにも好いかも(笑)

atami7
 店は、その昔は火事になった「磐光ホテル(後の磐光グランドホテル)」が在った場所の前。今は複合施設「ほっとあたみ」が建設されフットボールセンターのグラウンドなどが整備された。ということで、ピリ辛みそラーメンを食べて思ったのは、野菜の炒め方が絶妙なので「もやしラーメン」や「もつ炒め」は絶対に美味いと思う(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:定食・食堂 | 磐梯熱海駅

二本松市の超人気店「若武者」を凌ぐ美味しさ「麺屋しん蔵」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_2227
 二本松市の超人気店「若武者」で店長を勤めてきた店主が、同じ二本松市内の根崎にオープンさせた「麺屋しん蔵」。「田舎の醤油」や「百姓の塩」といったメニューのネーミングが面白い。画像は煮干しラーメン。その名も「煮干しの叫び+味玉」

DSC_2513
「煮干しの叫び」。これでもかとドロドロに煮込んだ鶏と厳選された煮干しのポタージュのような濃厚なスープが細麺に絡む。トッピングは鶏ムネ肉と低温調理した薄切り豚のレアチャーシュー二種類の他に岩海苔、穂先メンマ。ネギは浅葱と紫玉ネギと彩りも愉しい。硬派なラーメンだが、洗練された品が感じられる店主渾身の一品です。

5a577d55
「田舎の醤油」。トッピングは鶏ムネ肉と低温調理したレアな薄切り豚と鶏肉を丸めて仕上げた三種類のチャーシューと穂先メンマとネギ。「田舎」というネーミングだが、実に都会的な一品で、醤油の香りと奥深いコクを感じます。個人的には香りの強い浅葱(アサツキ)は見た目は好いが、繊細なスープには要らないと思う。

30443368_584838261873706_6576947844874240_o
「田舎の醤油+味玉+チャーシュー」。ビジュアルも素晴らしい。ここまで来るとラーメンというより立派な一品料理です。店主のセンスと人柄が伝わって来ます。

DSC_2597
「百姓の塩+味玉」。三種類のチャーシューと穂先メンマ。何故に百姓なのか知らないが、山塩なのだろうか。丸鶏などで採ったであろうスープは鶏の香りが前面に出てて高級な鶏料理店の出汁の如し。まろやかな塩味で細麺の相性は抜群です。好みの違いだが、個人的に浅葱は意外に個性が強いので繊細なスープの味を損ねるように思う。

shinzou
 GW限定メニュー「シビカラ汁なし担々麺(辛さ&シビレ増し)」。胡麻の風味も好く、ナッツなどが入ったオリジナルの担々麺。これも定番メニューと同じくかなりレベルの高い一品です。最初によくかき混ぜて食べるのが好い。

DSC_6232
 限定麺「引き算のかけそば(葱抜き)」。金華ハムなどが入る若武者の極上上湯麺とは違い香りはそれほどしない。浮いてる油は多めで、熱々のスープを一口啜ると生醤油の香りが主張する。麺は極細ストレート、濃いめの味で麺との相性もバツグンです。

DSC_2516
 サイドメニューは「チャーシュー丼」とライスのみ。ラーメンに入れるチャーシューではなく丼専用に作っているようで、味も濃いめでご飯との相性はバツグン。

DSC_6226
 基本3種類だったメニューから、限定メニューだった「汁なし担々麺」と「魚介まぜそば」が通常メニューにラインナップ。店主渾身の限定麺も登場します。

DSC_2228
 地元をラーメンで盛り上げようというその心意気に感銘。元若武者の店主ということだが、若武者とは違う味で勝負しているというのも感心する。オープンしてあっという間に県内でも人気となった「麺屋しん蔵」、これからも期待されるラーメン屋です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【麺屋 しん蔵】

 営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00(スープ無くなり次第、閉店)

 定休日 水曜日、第3火曜日

 住所 福島県二本松市根崎1-46

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/ssf9n2

近所の大衆食堂「高砂食堂」で昼飲み(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

takasago11
 国道49号線沿い、開成五丁目の信号の傍に在る「高砂食堂」。店内は狭く4人掛けのテーブル席と小上りの座卓が2つ。自宅から一番近い食堂で出前も1個からしてくれるが、歩いて数分だし、ここでの昼飲みは最高です。画像は「もやし炒め」

takasago7
「もやし炒め」。定食メニューだが単品で注文。炒め方が絶妙で程好いシャキシャキ感があり味付けもかなりイケてます。これでキンキンに冷えたビールが定番(笑)

takasago4
「野菜炒め(単品)」。炒めた野菜と醤油の香ばしさが何とも美味しい。頑固そうな店主の業が光ります。ご飯にも合うが、やっぱりビールに最高の一品です(笑)

takasago6
「かつ丼」。注文を受けてからカツを揚げます。ラーメンスープを使ってる愚生好みの味わい。玉ネギは多め、豚肉は厚いが小さめ。値段的にはチョッと高いかな。

takasago2
「タンメン」。麺はタンメンに合う平打ち麺。炒めた野菜の香ばしさと甘みがスープに加わって美味しい。ラーメンより100円高いがこっちの方が得かな(笑)

takasago3
「チャンポン」。長崎のチャンポンとは別物で海鮮類は全く入っていない。見た目はチャンポンというより広東麺風で、平打ち麺と野菜入りのとろみ餡が合います。

takasago8
「半チャーハン」。もやし炒めや野菜炒めでビールを飲んだ後にはちょうど好い量で、香ばしくてかなりイケてます。ラーメンスープに浸して食べるとまた美味い。

takasago9
「焼肉定食」や「ハムエッグ定食」「豚汁定食」などの他、ラーメンやカツ丼、カレーライスなど大衆食堂らしいメニューが並んでいます。手間がかかる「餃子」と「一口カツ」がメニューから消えて昼飲みのメニューが少なくなってしまった(笑)

takasago10
 頑固そうだが人柄の好い店主と女将さんの二人で切り盛りしてます。店内は古いながらもきちんと整えられていて好感が持てます。営業は11:30~だが暖簾が出てればやってます。近所のサラリーマンや常連さんに愛される町の定食屋です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:定食・食堂 | 郡山駅郡山富田駅安積永盛駅

猪苗代町の名物食堂「山の駅食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

yamanoeki1
 ワカサギ釣りの帰りに立ち寄ってみた。「山の駅」という外見は山小屋風。店内も独特な雰囲気で、薪ストーブを囲う様に店主と知り合いらしき客人が談笑している。サービスで「しいたけ茶」か「ごぼう茶」が提供される。画像は「肉中華そば」

yamanoeki3
「肉中華そば」。中華そばは喜多方風でもあり会津風でもあり、個性的且つ極上の中華そばです。極厚のチャーシューはやわらかくトロトロ。そのままがぶりと喰らい付くのも好いし、解して麺と一緒に食べるのも好い。麺は太麺(画像)か細麺が選べます。

yamanoeki7
「激うまとまとラーメン」。濃厚スープにチーズが入り極上のイタリアン風ラーメン。〆は追い飯。今は山塩を使ったさっぱり味の「とまとラーメン」となったようだ。

yamanoeki
「会津山塩ラーメン」。喜多方や檜原湖周辺では山塩ラーメンが今や定番メニュー。甘みのある会津山塩はやさしい味わい。チャーシューが2枚入ってます。

yamanoeki2
「メグちゃん餃子」は5個入り。500円チョッと値段は高めだが羽根つきで大ぶりで餡も多く、皮はモチモチでかなりイケてます。ん~ビールが飲みたい(笑)

yamanoeki4
 お茶や水はセルフサービスとなってるが、先ずは「しいたけ茶」や「ごぼう茶」が提供されます。黒胡椒が効いてて美味しい。店内で販売してます。

yamanoeki5
 店内は一人客用の大きなテーブルが真ん中に据えられ、その脇には薪ストーブが盛んに燃えてます。そして窓側にテーブル席。女将さんが料理をして旦那が運ぶ。

yamanoeki6
 猪苗代方面から裏磐梯方面へ向かうと左側に在ります。カーブの手前で店も奥まってて分かり難いが、とまとラーメンや山塩ラーメンの幟が立ってるのでそれを目印に。「道の駅」より手造り感があり、かけ流しの天然温泉にも入れるようだ。何もかも手造り感満載で最高の雰囲気で、店主夫婦の人柄も好くのんびりと寛げます。

yamanoeki8
 裏磐梯は夏の避暑地や秋の紅葉シーズンも好いが、この時期は何と言ってもワカサギ釣り。檜原湖や小野川湖、秋元湖での氷上ワカサギ釣りは最高です。画像は秋元湖。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどで話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!



関連ランキング:ラーメン | 猪苗代


J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)
  • 須賀川市の「一本松」に30年ぶりくらいで訪問してみた(笑)