爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2015年02月

猪苗代の隠れた蕎麦の名店「きまぐれそば七」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

5861378047411984866
 蕎麦好きの友人から「川桁の観音寺川のところに【気まぐれそば七】っていう美味しい店が在るよ」と聞いて訪問したのが最初。

 以来、ちょくちょく立ち寄っている。こじんまりしてるが小奇麗な店で、大将と奥さんの二人で切り盛りしている人気蕎麦店。

IMG_20130727_122738820
 メニューは「ざるそば」と「ぶっかけそば」の二種類のみ。

IMG_20130727_12271671
 画像の手前は「ざるそば」の大盛り。ザルではなく中々センスのいい焼き物の皿に盛りつけられた如何にも美味しそうな蕎麦だ。

IMG_20130727_12272115
 「ぶっかけそば」は、山葵でも混ぜたのかと思うくらいの緑色だが、辛み大根とはいえそんなに辛くなく、カイワレと削り節の三種の具で、余計なものがなくてこれも美味い。

5873214086902245746
 「ざるそば」というより「もりそば」とか「そばきり」というべきか。蕎麦の太さは不揃いだが、それは御愛嬌。一口食べれば唸ること間違いなし。

 ん~~旨い!冷たい水で締られててコシが強く、冷たさが心地好い。かえしも甘みと辛味と鰹節のバランスが自分好みの味と濃さだ。

5873214019914642818
 たまにメニューに加わる天麩羅は季節によって違うが、舞茸、コゴミ、春菊、かぼちゃ、饅頭など。これでプラス500円はハッキリ言って高い(笑)

 5858404889121080098
 ぶっかけもいいが、やっぱりここはもりそばがいい♪

5873214231880057346
 厳つそうな店主とは相反し、蕎麦猪口を始め可愛い皿や器で提供されます(笑)

5858404937916492546
 「きまぐれそば七」は、営業日が気まぐれではなく、定休日が気まぐれなんです(笑)

5858404509159611202
 観音寺川の桜はGWが満開。この時期には多くの見物客がカメラ片手に訪れます。川桁地区を訪れたら「きまぐれそば七」へどうぞ!

 でも、休みだったらスミマセン(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング←クリックに御協力下さい!

 【きまぐれそば七 (しち)】

 TEL 0242-66-3017

 住所 福島県耶麻郡猪苗代町川桁字寺道北22

珠玉の一杯、「春木屋郡山分店」の中華そば♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

381507_162362833868812_242474436_n 春木屋
 「春木屋・郡山分店」は、愚生的には今や郡山でトップというより県内トップ、いや荻窪本店をも凌ぐ美味さではなかろうか。定番の「中華そば」は、これぞラーメンの王道。珠玉の一杯だ。

DSC_1912
 魚介系、鰹節や煮干しの香りよりも貝柱の香ばしさが絶妙に効いたスープは何とも言えず美味しい。麺は自分的にはもう少し熟成されたツルッとしたものが好きだが、これはこれでいい。煮玉子にしろ、メンマ、チャーシュー、全てがラーメンの脇役としての仕事をしているのも素晴らしい。

IMG_20140329_112552233
 ラーメンというのは、時間が経てばどうしても濁りが入ったり香りが薄まったりする訳で、どうせ食べるなら開店間際の出来立てのスープで味わった方がいい。

IMG_20140329_112544352
 季節によって浮いてる油が違う。寒い日は多め、温かい日や女性には少な目。こういうことを何気にやっているところがやはりプロだ。

149207 春木屋
 つけ麺も人気の一杯です。

495966 春木屋
 最近はメニューから消えたメンマ中華そば。再登場を望む。

DSC_0786-1
 塩中華そば+煮玉子

IMG_20130825_110856593
 春木屋の中華そばを食べるとホント幸せな気分になる。

 県内では「白河ラーメン」や「喜多方ラーメン」が二大勢力だが、ここ郡山市もラーメンの激戦区。そんな中でトップの人気を誇る「春木屋・郡山本店」。こうした珠玉の一杯を味わえる店が郡山に在ることは郡山市民として鼻が高いし、有難い。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

 【春木屋 郡山分店 (はるきや)】

 TEL 024-922-0141

 住所 福島県郡山市桑野2-16-13

83歳になる「味よし食堂」のおばちゃんは県民自慢のハンサムウーマン♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20150221_113504147
 「味よし食堂」は、その名の通り味もいいが、店の雰囲気も、お客さんも、何より83歳になるおばちゃんの人柄が最高。郡山の名店だと思います。

IMG_20150221_113332995
 ラーメンに次ぐ人気のバラ肉焼定食

IMG_20150221_11324224
 バラ肉焼は甘辛味噌が香ばしく、ごはんが進むのは間違いない逸品。野菜の上に何気にかかったマヨネーズが最高です♪

5874006808491360818
 季節もののカキフライ定食。

5874006737432020754
 タンメンを食べてビックリ。味は申し分ないし、タンメンは平打ち麺じゃなきゃホンモノとは言えないが、ここのタンメンはなんと平打ちのストーレート麺。炒めた野菜といい、味の塩梅といいタンメンの王道です。

5861764486992844226
 「うちはラーメン屋だがんない」という自慢のラーメンは昔ながらの味わい。鶏ガラと豚骨、葱や生姜などの香味野菜を入れて採ったスープは完璧と言っていいほど旨い。

5853226414781884290
 カレーも昔の家で作るカレーといった感じで、付け合せの福神漬けが哀愁を誘う。

IMG_20150221_112827422
 メニューはこんな感じです。ラーメンとのセットやバラ肉焼定食などの定食類も揃ってます。

IMG_20150221_112646511
 「味よし食堂」は平日の昼はあっという間に満杯になる。味も然ることながら御年83歳になるというおばちゃんの人柄だろう。いつも感心するのは、メモも取らず、順番も勘定も間違わず、客との対話もこなしてるのを見ると正に神業。

IMG_20141010_113544319
 「85まではやっちない。アッハッハ」と笑ってたが、いやいやもっとやってて貰わないと困る人は大勢いますので、長生きして頑張って欲しいものです。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

 【味よし食堂(あじよししょくどう)】

 TEL 024-944-0552

 住所 福島県郡山市小原田3丁目10-21

100年続く小野町の老舗ラーメン屋さん「仙台屋食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

293568_387376718021049_1964171799_n 仙台屋
 年に何度か食べたくなるラーメンに「仙台屋食堂」の中華そばがある。今風のラーメンではなく、格別に旨いという訳ではないのだが何故か食べたくなるんです。これこそが100年続く理由なのだろう。

5855056753384670642
 醤油の香る店内に入った瞬間に中華そばの美味しさが漂ってくる。中華そばを待ちわびる客の表情がまたいい。そこになみなみと入ったスープがお盆にこぼれながら運ばれて来れば、どの客の表情もほころぶ。実にいい風景だ。

 鶏ガラも極少量なのだろうか、殆ど油が浮いてはいない。具も歯ごたえのある脂身の無いチャーシューが二枚、メンマ、ナルトと至ってシンプルな盛り付け。

IMG_20131116_102240947
 画像は「普通盛り」だが、他の店の大盛りはあるだろう。量も御馳走のひとつというこの店の思いやりが見えて来る様だ。でもその気になって「大盛り」を頼むとエライ目に(笑)

photo 仙台屋
 煮干しの香りとさっぱりとしたスープに醤油の甘さがなんともいい。麺はそれでも多いのに、時間と共にのびるから量が減らない。徐々に麺にスープが浸み込んで、これがまたいい。

IMG_20140825_104035267
 酢や自家製ラー油を入れて味を変えて食べるとまた違う味わいを楽しめます。画像の瓶は日本酒ではありません。コショーです(笑)

5855056753384670642
 今どきのラーメン屋では食べられない、ここ「仙台屋食堂」の味。なんか懐かしいホッとする堪らない味なんです。

IMG_20140825_103839735
 メニューは中華そばの普通盛りと大盛りの二種類。初めて食べて、「何だこの味は」「再訪はない」とか評価してる他人を見かけるが、ここのラーメンとどこの店を比べているのだろう、これこそが「仙台屋食堂」の伝統の味なのだ。

IMG_20140825_105408922
 100年続く老舗の味を是非、堪能あれ!

67303_353125784792515_1244295040_n 宍戸分店
 小野町に行ったら「仙台屋食堂」と、調理パンやサンドウィッチの美味いヤマザキYショップ「宍戸分店」にも立ち寄ってみて下さい。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【仙台屋食堂 (せんだいやしょくどう)】

 TEL 0247-72-2628

 住所 福島県田村郡小野町大字小野新町字本町33-5

「かまや食堂」の中華そばはなんかクセになるんだよなぁ♪

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_0801
 ここに来なければ食べられないラーメン。そんなラーメンをわざわざ食べに行くというのが食道楽の醍醐味。

IMG_20141018_111715400
 愚生的には小野町の「仙台屋食堂」と郡山ブラックの「枡はん」、そしてここ須賀川市の「かまや食堂」が県内三大個性派ラーメンだろうか。

IMG_20130608_121435769
 見た目は真っ黒。だが食べれば醤油の濃さより鰹節が強烈に利いたスープのまろやかさに驚くだろう。

5857317385718637250
 煮干し系や節系が嫌いな人には向きません。食べれば食べるほどハマってしまうのが「かまや食堂」の中華そば。

5857317482926565906
 「脇ばら肉そば大盛り+煮玉子」。相変わらずマニアックなラーメンは、クセになる味わいです。

IMG_20131230_112126391
 元々は蕎麦屋さんだけあって鰹節の風味が強いかえしがなんとも美味いです。ラーメンもこのタレが基本。

IMG_20131230_112132308
 蕎麦はコリコリとした食感と、濃い目のかえしが何とも合う。ワサビはチューブ、蕎麦湯はない。専門店ではないし、そんなことは気にしてはダメだ(笑)

IMG_20141018_111402279
 新装開店で造られた見事な店内の神棚。 

IMG_20131230_111853263
 店主も一見無愛想な感じがしますが、出す順番も間違えず、二個ずつ運ばれてくる手際のよさはいつも感心させられる。

 これほど強烈な個性のラーメンは県内は勿論、中々出会えない。ここでしか食べられないラーメン。これが食べれば食べるほどハマります。

 皆さんも是非味わってみて下さい。きっとハマりますから(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

 【かまや食堂】

 TEL 0248-76-2864

 住所 福島県須賀川市八幡町16-16

知る人ぞ知る蕎麦屋の名店「大清水食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

大清水!
 知る人ぞ知る白河市の名店「大清水食堂」のざるそば。常連さんはこれに「生卵」をプラスする人が多いです。

o0404030311893220163 大清水3月
 とてもおばちゃんが一人で打ってるとは思えない力強い蕎麦で、こういう蕎麦は県内では御目にはかかれない究極の田舎蕎麦です。

5839310417899602434
 品のいい蕎麦ばかりを食べてたのでこういう蕎麦を食べると蕎麦とは本来こういうものなのだと思ったりもする。山形の「あらきそば」とまでは言わないまでも、田舎蕎麦の名店だと思う。

5839309461382276498
 温かい「きつねそば」もいい味わいです。

5839309420989407682
 「大盛りざるそば」。歯ごたえといい、香りといい、久々に本当の蕎麦を食ってるという気分を味わえる。

 でも、愚生的には海苔がイマイチ。炙ればいいのだが、ちょっと蕎麦の味わいを損ねてる。海苔を入れない「もりそば」の方がいいと思うんだがなぁ(笑)

5839309382513301250
 店内はテーブル席が3つだけですので相席は当たり前。売り切れ次第終了ですのでお早めにどうぞ。

IMG_6600 大清水3月
 メニューはこれだけ。味といい値段といい言うことはない。

5839309341048054082
 おばちゃんが一人で切り盛りしてる小さな店ですので、店のやり方もありますのでじっくり待ちましょう。

 おばちゃんの打つ本物の田舎蕎麦を是非食べに来て下さい。 


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング←食べ歩きランキングに御協力下さい!

 【大清水食堂】

 TEL 0248-22-3921

 住所 福島県白河市萱根大清水30

郡山名物。「大番」のにんにくみそラーメン♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_0328
郡山市で呑んだ後の〆に食べたくのが「辰美」のカレー南蛮そばと、ここ「大番」のにんにくみそラーメン。どちらも郡山自慢のB級グルメです。

DSC01378
 みそラーメンのスープは野菜のまろやかさも出てて優しい味わい。突出して美味い訳ではないのだが、これが何ともクセになるんです。

DSC01377 (1)
 出来上がった最後に入れる大量のニンニクがミソ。

DSC01379 (1)
 平打ちの超極太麺。きしめんの様な太さだが食感は噛み応えのあるモチモチ、シコシコ。たまに硬い(笑)

DSC01374
 店内はタイムスリップしたかの様な昭和の雰囲気。

DSC_0556-1
 大番おすすめ三点セット。

DSC_0327
 餃子や単品メニューでビールをひっかけてからこのニンニクの効いたみそラーメンで〆るのが大番流。

DSC_0557-1
 大量のニンニクが優しい味わいのスープと絶妙に絡み合い、何とも旨い。

 でも家に帰ったらニンニク臭がきつく、翌日まで消えないので家族や愛犬からも顰蹙を買うかも知れませんので御注意下さい(笑)

DSC_0326
 老夫婦が営む家族的な雰囲気の食堂で、にんにくみそラーメンの味と相俟ってほんわかしてホント温まります。

 郡山名物「大番」のにんにくみそラーメン、是非味わってみて下さい!


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング←食べ歩きランキングに御協力下さい!

 【大番 (おおばん)】

 TEL 024-932-0597

 住所 福島県郡山市中町18-6

郡山の誇るB級グルメ。「辰美」の絶品・カレー南蛮蕎麦♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

 昨年10月、郡山市でB級グランプリが催された。県内のB級グルメといえば「浪江焼そば」が有名だが、会津の「カレー焼そば」もいい感じです。郡山市では「グリーンカレー」を売り込んではいるが、イマイチパッとしない(笑)

DSC_1775
 そこで登場するのが「辰美」のカレー南蛮そば。これぞ正しく、郡山市のB級グルメに相応しい逸品なのだ。

 食べログでは「辰美御茶漬け店」となってるが、本当は「辰美」。何やら「勝手にお茶漬け店にされてしまったんです」と店主が嘆いてました(笑)

IMG_20131229_224813855
 郡山市で飲んだ〆といえば、ここの「カレー南蛮そば」は外せない。この味を求めて夜な夜な通ってくる客は後を絶えません(笑)

DSC_0690
 ここのカレー南蛮は、池波正太郎も足繁く通った東京神田の名店、「まつや」を凌ぐ味わいで、これだけ旨いカレー南蛮は中々お目にかかれません。

DSC_0689
 カレー南蛮蕎麦を注文する前に、先ずは「レバニラ」とビール。

5839308550987376402
 他にも焼き鳥や刺身など一品料理も揃っています。

DSC_0801
 カツオの刺身

DSC_0688
 お通しも気が利いていて、レバニラとビールは最高です♪

5839308440913457074
 ここのビールは珍しいサッポロラガー。

5839313683122841154
 鴨せいろ。これもいい味わいです。

5839313726807369218
 鴨せいろのつけ汁。

IMG_20130806_214157931
 鴨南蛮の抜き。要は鴨南蛮のつゆだけ。これがいいつまみになるんですよ(笑)

5839308515677954738
 カレー南蛮が待ち遠しいのか厨房を覗く親友の古山君(笑)

DSC_0691
 御茶漬け店と言われているが、蕎麦が専門。今どきの細い蕎麦ではなく、田舎蕎麦。これがカレーとの相性抜群なんです。

 ここの初代はその昔、首相官邸に招かれ蕎麦を振る舞った腕前で、郡山市の伝説の蕎麦屋「女鳥羽そば」の店主もここの先代に教わったということだ。

5839308398803996546
 郡山に名店名物は数在れど、ここのカレー南蛮蕎麦は外せない。これほど見事なカレー南蛮蕎麦は他では決して食べられません。

 是非とも、郡山にお立ち寄りの際には、この逸品をご賞味あれ。

 おっと、その前に愚生おすすめのレバニラで一杯(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング←食べ歩きランキングに御協力下さい!

 【辰美(たつみ)】

 TEL 024-924-0218

 住所 福島県郡山市中町12-8

郡山市の超人気店「益元」の料理はどれも美味しく安いんです♪

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_0072-1
 郡山市内の人気店「益元」。刺身定食は勿論、なんでも美味しいです。3種類から選べる昼のランチが人気です。

DSC_0312
 昼の開店と同時に満杯状態になる超人気店で、とにかくメニューは豊富。しかも安い。ただ、入店した順番通りに注文の品が運ばれるということがないので、その辺は御理解下さい(笑) 

DSC_0924-1
 「もつ炒め」。定食やランチの他にもう一品欲しい時にはおススメです。

IMG_20130817_120406123
 「海鮮丼」はヅケになってて、たま~にしょっぱいことがありますが品数といい盛り付けといい値段といい大満足。

DSC_0271
 「から揚げ定食」や「焼肉サラダ定食」も注文する客も多いです。

5839311848879464066
 「日替わり定食」が人気で、限定数個しかない天然の「ブリかま定食」を頂けたらラッキーかも。

5839311800563259618
 ある日の「刺身定食」

DSC_0256
 ある日の海鮮丼

DSC_0272
 一番のお気に入りは「もつ定食」、鳥のハツを使い、キャベツと炒めただけにシンプルな一品でニンニク醤油が利いててこれがご飯が進むんです。

IMG_20130817_115823963
 刺身はその辺の寿司屋よりも新鮮で旨味もあります。

IMG_20130812_114919415
 こういう定食屋が郡山に在ることはホント幸せだと思います。

DSC_0221
 夜のメニューも豊富で、やはり魚中心。刺身や海鮮料理の美味さは定評があります。酒も安く提供されてますので気軽に立ち寄れる店です。

22100946_1874112783_56large 益元
 郡山市へお越しの際には桑野に在る人気店「益元」へどうぞ。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

 【益元 (ますげん)】

 TEL 050-5890-8245 (予約専用) 024-922-9011 (お問い合わせ専用)

 住所 福島県郡山市桑野4-8-10

福島県棚倉町の名店「小判寿司」で渾身の握りを堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 福島年内に寿司店は数在れど、トップクラスの人気を誇るのが「小判寿司」。場所は福島県東白川郡棚倉町。今では全国から客がやって来る名店です。

 昼に予約を入れて訪問してみた。店内は華美な飾りも無く清潔感が漂い好感が持てます。メニューを見て、「鮨おまかせ」から「藍」と、「ちらし鮨」から特上を注文。

DSC_0294
 先ずは大間産本鮪の大トロ、雲丹、車海老が提供された。今風の小ぶりで上品な握り。ん~いい感じです♪

DSC_0285
 続いて平目の昆布〆、コハダ、平貝の炙り。昆布〆といいコハダの酢の加減といい、ん~これもいい仕事してます!

DSC_0289
 三皿目は赤身のヅケ、煮蛤、鯵。

DSC_0298
 四皿目は寿司職人の仕事ぶりが如実に出ているものばかり。穴子は塩とタレの二種、塩味には柚子がかけられている。玉子焼きも厚焼きとカステラの二種。鮨の最後は干瓢巻とは泣かせます。

DSC_0292
 大将が「熟成は三日目です。もう少し熟成させるといいんですが」と言っていたが、十分酸味もあり、香りもよく珠玉の味わいの赤身でした。

DSC_0291
 煮蛤は小ぶりだが煮蛤好きな愚生にとってはかなり嬉しい。 

DSC_0290
 鯵も甘みがあり旨いです。

DSC_0301
 江戸前のいい仕事をしてます。〆の干瓢巻が泣かせます。でも、愚生的には涙が出るほど山葵を利かせて欲しかったなぁ(笑)

IMG_20141115_114738932
 ばらちらし(特上)

IMG_20141115_114809226
 二段になっていて、蓋を開けると彩りよく盛られていて心が躍る。如何にも新鮮で美味しそうだ。ご飯と別々というのも女性にとっては喜ばれそうだ。

IMG_20141115_114720872
 ネタは「トロ」「平目」「鯖」「つぶ貝」「ホッキ貝」「甘海老」「イカ」「うに」「イクラ」「玉子焼き二種」。これに椀が付く。文句の付けようのないネタと味わい。

DSC_0293
 平目のアラで採ったダシの味わい好し。

IMG_20141115_113248973
 昼の「鮨おまかせ」は「琥珀(こはく)」と「藍(あい)」の二種類。「琥珀」は旬の握り10貫と巻物。「藍」は12貫と巻物。

 他にも要予約として、鮨と肴が楽しめる「茜(あかね)」と「紅(くれない)」がある。どのメニューも良心的な値段設定だ。

 本来の寿司を愉しむならお茶で十分だが、やはりこれだけの寿司屋となると酒肴も気になるところ。夕方の早い時間に伺って、気の利いた肴で銚子を2,3本と行きたいが、行くにはチョッと遠すぎる。ん~扨てどうするものぞ・・・(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング←食べログランキングに御協力下さい!

 【小判寿司 (こばんずし)】

 TEL・予約 0247-33-7337

 住所 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字古町30-2

記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン