爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2015年06月

「からし焼肉支那そば」が名物の「菊乃家」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20150615_120533262
 画像は名物の「からし焼肉支那そば」。見た目や名前とは違ってそれほど辛くはない。豚ロース肉を小さ目に切ってタマネギと炒め、豆板醤とトマトケチャップで味付け。インゲンの彩りがいい。そういや、ここは30年ほど前、「しゃべる犬」がいるとテレビで取り上げられ、その犬に会いに行ったのが最初だった。店主は「チョ~ダイ!」と喋っているというのだが、どう聴いても聞こえなかったっけ(笑)

IMG_20150615_120515566
「からし焼肉支那そば」。支那そばと辛みが絶妙に合う。麺は細めのちぢれ麺で、これがツルツルシコシコでスープと絡まって美味しい。肉も結構入っててボリューム感たっぷりです。愚生的には辛みがイマイチなので、七味とラー油で辛さを倍増(笑)

IMG_20150623_113134205
「支那そば」。細めのちぢれ麺といい、豚ガラのスープの甘さといい、ナルトやチャーシューといった具材といい、昭和の香りが漂うこれぞ支那そば。

IMG_20150623_113126800
「菊乃家定食」は支那そばとトンカツのボリューム満点の定食。

IMG_20150623_113154391
「菊乃家定食」のトンカツ。チョッと薄めだが大ぶりの豚ロース肉は筋切りしてないので硬いわ硬いわ。値段が値段だけにもう少し丁寧な仕事をして貰いたい(笑)

kikunoya
 メニューはこんな感じ。やはり一番人気は「からし焼肉支那そば」

IMG_20150623_111328403
「菊乃家」は本宮市にも在って、こちらの名前はひらがなで「菊の家」。その昔は「菊の家」は市内堂前で寿司屋をやってたらしく、寿司屋からラーメン屋に転身。その時代の兄弟弟子がそれぞれ独立して営業している。

kikunoya1
 今では市内でも老舗で、話し好きな老夫婦が頑張って営業してます。店主は仏像や面作りが趣味らしく、店内至る所に飾ってあります。この店主、行くと人懐っこく話しかけて来るのだが、「お客さんはうちは初めてがい?」と何回聞かれたことか(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【菊乃家(きくのや)】

 TEL 024-923-2996

 住所 福島県郡山市大槻町針生158-11

 http://yahoo.jp/CHUkJl←詳しい店の場所はここ!

北海道浦臼産のキタワセの自家製粉100%の極上蕎麦を提供する「富田茶屋」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

IMG_20141128_111616695
 北海道浦臼産のキタワセの自家製粉100%の盛り蕎麦を頂ける「富田茶屋」。細めで色はやや黒く、挽きぐるみなのか香りがいい。コリコリとした歯応えものど越し好し。かえしは濃い目でなく、上品な味わい。水に晒し辛みを抜いた薬味のネギといい、本山葵のねっとり感といい好感が持てます。

IMG_20150621_111340328
 海老と野菜の天ぷらと盛りそば

IMG_20150621_111347228
 天麩羅は海老が二本と野菜五種。単品だと400円。

IMG_20150621_11131699
 わっぱ飯(山菜ご飯)

IMG_20141128_11161415
 ミニかき揚げ丼と盛りそばのセット

IMG_20141128_111621820
 ミニかき揚げ丼

IMG_20150621_111310101
 蕎麦は極上ですが、如何せん、箸がイマイチで、笊に残った蕎麦を挟むのに一苦労。やっぱり割り箸がいい、残った蕎麦は先が四角い割り箸を立てて挟んで掴み取るのが蕎麦食いの常識だが、先の細い箸だとこうはいきません。

IMG_20150621_11015711
 店主は蕎麦屋に付き物の陶芸もやっている様だ。昨年の開店当初は通しで営業してて「昼の部」の後に「こじはん」ってのがあったのだが、今は繁盛したためか昼の営業しかしてないのは個人的にチョッと残念。

 因みに「こじはん」とは福島の方言で、「おやつの時間」ってな意味です(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログも覗いてみて下さい。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【富田茶屋 (トミタチャヤ)】

 TEL 024-973-8765

 住所 福島県郡山市町東1-183

 http://yahoo.jp/zebY2H←詳しい店の場所はここ!

女性向けの小ぶりでお洒落な寿司を楽しめる「江戸政」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_0357
 福島市、県立福島工業高校からちょっと行った住宅街の一角に佇む「江戸政寿司」。ランチが好評で、分かり難い場所に在りながら人気上昇中の寿司店です。若い夫婦が営んでいて、つい応援したくなる、そんな店です。出されたお茶(抹茶入り玄米茶)からもセンスを感じます。

IMG_20141208_114636121
 「おまかせにぎりランチ」を注文。先ずは「平目の肝のせ」から。小ぶりなにぎりです。全部で8カン。ドリンクも色々と選べ、2150円(当時)はお得です。

DSC_0351
 ホタテ

DSC_0353
 イカ

DSC_0354
 鯛の湯引き

DSC_0355
 ズワイガニ

DSC_0356
 ビントロのヅケ

DSC_0358
 〆さば

DSC_0359
 本マグロ

DSC_0360
 穴子

DSC_0352
 味噌汁。小鉢も付きます。

IMG_20141208_120217217
 8カン目の本マグロで終わりだと思ったら〆に穴子を出してくれた。どれもいい味わいで、江戸前の仕事と今風にアレンジして提供しています。ランチといえども手抜きなし。これが人気の秘訣だろう。

 夜の一品料理も豊富な様で、やはり気の利いたつまみで一杯やって、にぎりを頂くってのがいい。これから益々期待の持てる、そんな寿司屋さんだと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【江戸政(えどまさ)】

 TEL 024-558-6245

 住所 福島県福島市森合東上古屋2-28 

 http://yahoo.jp/rw1XPA←詳しい店の場所はここ!

福島市内の人気蕎麦屋「遊里庵」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140524_112329356
 福島市笹谷の路地を入った処に在る人気蕎麦屋「遊里庵」。名前の通りに里山の中にひっそりと建っていても、蕎麦っ食いは足繁く通うだろう。それだけ秀逸な蕎麦を提供してます。画像は「高原もりそば」

IMG_20140524_112324920
 「高原もりそば」。注文した蕎麦が提供されたのは約25分後。まぁそれでもそれだけ待ってでも食べる価値はある珠玉の蕎麦だ。細く切られた蕎麦は蕎麦打ちのレベルの高さが窺え、〆方も実に冷たくて食感、のど越し共によし。ただ箸の先が細いので残った蕎麦を食べるのが一苦労。やっぱり先の四角い割り箸がいい。

IMG_20140524_11255517
 「牡丹もりそば」。これもいい食感とのど越し。尤も蕎麦は余り噛んではイケません。二三口噛んで呑みこむと、鼻から蕎麦の香りが抜けて行きます。デザートに蕎麦寒天付きます。

IMG_20140524_112559918
 限定20食の「牡丹もりそば」。北海道産蕎麦粉「牡丹種」100%。素材といい、蕎麦打ちの技術といいかなりなもの。かえしも鰹節が効いていて実に好い。

IMG_20140524_110632341
 蕎麦のメニューは「つけとろ」や温かい蕎麦もあるが殆どの客が注文するのは「高原もりそば」と限定20食の「牡丹もりそば」。それに天麩羅の盛り合わせ。天麩羅は蕎麦前を愉しむならいいが、蕎麦を食べるのには邪魔なので余り注文したことはない。

IMG_20140524_113237573
 座席は小上りが2つと二人用のテーブル1つ。それに8人掛けのテーブルが1つ。女将さんが一人で接客しているが、慌ただしさがこっちのも伝わって来て、のんびり蕎麦を愉しむ雰囲気ではない。

 厨房では大将が天麩羅を揚げ、蕎麦を茹で、水で締め、お新香やデザートを準備したお盆の上の笊に盛る。天麩羅を揚げるのに時間がかかるのだろう提供は遅い。食べるのはホンの1、2分。蕎麦は美味しいが、気忙しい店なので落ち着きません(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【遊里庵 (ゆうりあん)】

 TEL 024-559-2924

 住所 福島県福島市笹谷字塗谷地65

 http://yahoo.jp/YBur7U←詳しい店の場所はここ!
 

福島市郊外に在る「そば処・Q庵」で極上蕎麦を堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140515_112049812
 福島市というのは蕎麦のレベルが高く、ここ「そば処Q・庵」も愚生的ナンバー3に入る店だ。奇抜な名前だが蕎麦は至って真面目。細身で繊細、且つきりっと引き締まった蕎麦はかなり秀逸。値段も一流なら味も一流。

 細身で冷水でしっかり引き締まった蕎麦はコリコリとして歯応え、のど越し共によし。かえしもかなりいい。添えられたお新香の味付けや盛り方に店の拘りを感じる。

IMG_20140515_11204517
 「天せいろ」が人気な様だが、蕎麦前をやる訳でもなし、蕎麦屋の天麩羅には然程興味はない。ただの「せいろ」がいい。最近の蕎麦屋は盛り付け方がこういうカタチが多いが、蕎麦は本来、笊の上に広げて盛るのが当たり前。それを真ん中から手繰って食べる。蕎麦が引っかかる様な盛り付けはダメ。まぁ池波正太郎の受け売なのだが(笑)

IMG_20150520_113540222
 蕎麦を味わうなら「せいろ」がいいが、同じ画像じゃブログ的に面白みがないので「かき揚げおろし蕎麦」を注文。

IMG_20150520_113547218
 彩りも盛り付けもいい。熱熱のかき揚げと冷たく締められたせいろの相性はバツグンだが、折角の香り立つ十割蕎麦をこういうカタチで食べるのは勿体ない。

IMG_20140515_112338290
 「そばがき」。「そばがき」は、温かいつゆに盛られたそばがき。こういうそばがきだったら、「せいろをあつもりで食べられたのになぁ」とそんな後悔に駆られた(笑)

IMG_20140515_112800723
 福島市の郊外というか住宅街の一角にひっそりと佇んでる蕎麦屋だがひっきりなしに客が押し寄せる。店内は狭く10人ほど座れる大きな卓と座敷のみ。

 蕎麦屋の人気店ともなると2時過ぎには終了ってな処も多く、蕎麦前を愉しんでる余裕はない。やっぱ蕎麦ってのは酒と一緒に愉しまなきゃ美味さも半減する。

 「切って切れるは蕎麦なれど、切っても切れぬは蕎麦と酒」な~んてね(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【そば処 Q.庵 (キューあん)】

 TEL 024-522-8841

 住所 福島県福島市渡利字薬師町124

 http://yahoo.jp/8GQvHH←詳しい店の場所はここ!

二本松市の老舗「うなぎの半沢」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20131119_113712853
 実家が二本松市(旧岩代町)小浜ということもあり、「うなぎの半沢」さんは子供の頃からよく知った店だ。福島県内でも珍しい「白焼重」が食べられる鰻屋で、関西風の地焼きということもあり、タレと鰻の香ばしさがなんとも美味い。

IMG_20150614_112635350
 先ずはお茶うけの「骨せんべい」が運ばれてくる。鰻の頭も香ばしく揚げられていて、出来ればこれで一献と行きたいところだ。

IMG_20150614_114200988
 白焼重の「上」は丸々一匹。鰻好きな自分にとって、最近の卸値の値上がりに伴う高騰はどうにかならないものかと思っているが、ここは他の店よりも良心的な値段です。

IMG_20150614_114215133
 白焼重。厚みがある鰻を捌いて焼いただけのシンプルな白焼。鰻の味わいをストレートに愉しめる。たっぷりのワサビと醤油で味わう白焼重もまた一興です。

IMG_20131119_113706890
 鰻重の「上」。これも一匹分入ります。ちょっと安価な2/3のものもあります。鰻が丸々二匹入る豪華版もあるが、二匹食べるなら一匹は白焼きで一杯やりたいな(笑)

IMG_20150614_114151622
 鰻は捌いて、焼いて、蒸して、また焼きを繰り返せば時間がかかるのが当たり前。直ぐに提供される鰻屋はダメ。ここは蒸しが無い関西風なので提供は早い方です。

IMG_20150614_11232446
 流石は老舗の味わい。江戸前の鰻に慣れてる人には不向きかも。肝吸いはチョッとしょっぱいが、奈良漬けもいい感じ。ここは「う巻き」や「肝焼き」「白焼き」で一杯やって〆に鰻重ってのが好い。となると、やっぱ電車で行くしかないな(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ 原発事故にもめげず福島県内に留まり懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

【うなぎの半沢】

 TEL 0243-22-0167

 住所 福島県二本松市本町2-187

 http://yahoo.jp/9OL8WL←詳しい店の場所はここ!

郡山市内唯一の本格タイ料理店「ライタイ」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

5839312193779101842
 本格派のタイ料理が食べられる「ライタイ」郡山市内唯一のタイ料理屋。単品料理だけでもかなりな品数で、麺類やカレーも充実。量が多いので二人で分けて食べるのがいい。ランチやお子様ランチもあります。画像は生春巻き。

5839312242972421426
 生春巻きはオリジナルのスイートチリソースが決め手。流石に本格的な味わいだが、愚生的にはもうチョッとパクチーが多くてもいい。まぁパクチーはクセがあるので日本人向けにしているのかも知れない。

5839312056210984098
 タイ料理といえばトムヤムクン。フォーが入ったトムヤムクンラーメンが人気。さっぱりした中にも深い味わいがあるスープで、麺の食感もいい。好みによってナンプラーや唐辛子、酢を少々入れて頂くと変化を愉しめる。

IMG_20140510_112424915
 こちらは鶏のトムヤムクンラーメン。愚生的にはこちらの方が好きだ。

IMG_20140510_113000643
 バッタイ。タイの甘辛焼きそば。個性的な味わいでビールには合いそう。ってか、ここでは飲んだことはないが(笑)

5839312094893888050
 「ココナッツ風豚カレー」は、その名も通りココナッツの風味が効いていて、初めは甘さを感じるが香辛料のバランスも好く、彩りも盛り付けもオシャレなカレーだった。カレーの種類も豊富で他のカレーにもかなり興味が注がれる。

5839312286584977314
 接客はイマイチだが、メニューも豊富で「空芯菜の炒め物」や「スペアリブ」など、昼から飲みたくなるメニューが充実してます。全体的に値段が高い様な気がするが、ビールやワインなど飲みながら友人や家族で楽しむのにはいい店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【ライタイ】

 TEL・予約 050-5570-6901 (予約専用番号)

 024-958-6166 (お問い合わせ専用番号)

 住所 福島県郡山市日和田町字朝日坦33-4

 http://yahoo.jp/VhaC9M←店の場所はこの辺です!

国道4号線沿いに在る名物食堂「かわら食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20150613_112211145
 前々から気になってた「かわら食堂」に行ってみた。歴史はかなり古そうだ。昔はドライブインの様な食事処だったのではなかろうか。

 駐車場に車を停め店に入ろうとすると、愛想のいいおじいちゃんがニコニコと「いらっしゃい!」と声をかける。店内に入ればおばあちゃんが接客。厨房では職人さんらしき人が料理を担当している。中々好さ気な店だ。

 画像は人気の「もつ定食」。今ではこの味にすっかりハマりました(笑)

IMG_20150529_111435820
 もつ煮はトロトロで、ニンニクとショウガが程好く効いてて、味も濃くなくクセになる味わいです。七味の入れ物が「ごはんですよ!」ってのがいい(笑)

IMG_20150613_112639231
 ラーメンはシンプルな支那そばといった感じで、今どき450円は財布にも優しい。

IMG_20141212_111613586
 麺類はハーフもできます。

IMG_20141212_111947680
 ソースカツ丼は自分でブルドックソースをかけるスタイル(笑)

DSC_0943
 カレーラーメンもクセになるメニューのひとつ。

IMG_20150529_111308433
 やはりおススメは「もつ煮定食」。野菜は入らずモツとコンニャクのみ。もつ煮が苦手な人でも美味しく頂けると思います。

DSC_0945
 「かわら食堂」は国道4号線沿いに在る老舗食堂で、その佇まいには驚くかも知れませんが、タクシーの運ちゃんや近所の常連さんやサラリーマンで賑わう店です。メニューは豊富で一通りの種類はあります。郡山の名物食堂にぜひお立ち寄りください!


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【かわら食堂】

 TEL 024-945-0190

 住所 福島県郡山市安積4-306

 http://yahoo.jp/zXK51B←詳しい店の場所はここ!

郡山市内で山形の極上蕎麦を頂ける「蕎麦処こっとう屋」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20131006_110716704
 近所の蕎麦屋「こっとう屋」。蕎麦は十割。「箱そば」というメニューにあるのをみても山形の蕎麦に近く、チョッと色黒でコリコリとした食感が硬派な感じがして実にいい。画像は「薬味蕎麦」。薬味蕎麦というだけあって薬味が多彩に揃っています。

IMG_20140415_115519583
 夏場には「梅おろし蕎麦」。大ぶりの梅ははちみつ漬けの甘みのある梅で酸味もいい。蕎麦は力強く、さっぱりとした蕎麦が好きな人にはおススメ。

IMG_20131006_110857698
 蕎麦は平打ちで、量は多め。こういう蕎麦は県内では中々食べられません。

IMG_20140415_115514981
 食べログ福島蕎麦部門一位の「わき水」の梅おろしも絶品だが、ここのも中々です。山形の蕎麦の味わいなので梅や削り節などの具材に負けることなく愉しめます。

IMG_20131006_110826478
 とろろ蕎麦。「薬味蕎麦」にもとろろが付いてあり、二人以上で行くなら「薬味蕎麦」と「皿そば」を注文すれば色々と楽しめます。二人以上の場合は「板そば」を。薬味が足らなくなったら「薬味セット」を注文すれば好し。

kottouya
  「そば弁当」。酒のアテで頼んだが、いま一つパッとせず(笑)

IMG_20131006_110251820
 お茶うけの「蕎麦揚げ」。ここは雰囲気的にも夜に訪れたい店だ。利いた酒肴で、会津の名酒「国権」の純米酒を呷り、〆に蕎麦を食せばこれ以上の幸せはない。

IMG_20131006_112337516
 近所なので夕方前に歩いて行って蕎麦前を楽しもうと思うのだが、営業時間が残念ながら3時までと短くてそれも叶わない。蕎麦屋はやっぱり客の引けた3時過ぎに行くのがいい。蕎麦屋というのは本来は酒を飲む処なのだが、最近は一献やるというより、ヘルシー志向の食事処になってしまっているのはなんかチョッと寂しい気もする。

「蕎麦前をやらないなら蕎麦屋なんぞに行くな!」とは池波正太郎。蓋し正論(笑)

※余談だが、先日、隣の鰻屋で一献してたら、客が来て「駐車場は隣りでもよろしいでしょうか?」と聞いてきた。鰻屋の老夫婦、すかさず「ダメ、ダメ、隣には絶対停めないでください。すぐに怒鳴り込んで来るし、それが凄く怖いんです・・・」と、近所の別な駐車場を教えていた。「袖擦りあうも他生の縁」というし、老夫婦の鰻屋に来る客なんて高が知れてる数だし、かなり儲けて駐車場も広くなったんだし、数台くらい停めたって差支えはなかろうに。近所同士仲良く商売は出来ないものだろうか。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【蕎麦処こっとう屋 】

 TEL 024-932-9681

 住所 福島県郡山市字菜根屋敷21-1

 http://yahoo.jp/58gzsl←詳しい店の場所はこの辺!

郡山市内でも指折りの品のいい蕎麦を頂ける「なみき庵」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140404_111921994
 「なみき庵」の蕎麦は芯だけ使う更科系なので、とても綺麗で、品の好い十割蕎麦です。店内も明るく、清潔感があり、蕎麦の盛り付けや器などに店のこだわりが見えます。季節限定の「寒晒し蕎麦」も頂けます。

IMG_20130726_113931152
 天ざる蕎麦。天麩羅で蕎麦前と行きたいが、蕎麦が伸びてしまうので、そばが光っているうちに一気に味わう。天麩羅は後でもいい。

IMG_20130726_113935315
 色白の蕎麦は際立った冷たさがコリコリとした食感を引き立てる。如何せん、量が少ないので三口、四口であっという間に一枚目を終了。二枚目もあっという間。

IMG_20140404_111934302
 蕎麦は二枚で提供されます。かえしもいい感じです。

IMG_20130726_114010284
 「ぶっかけそば」は、盛り付けも綺麗でいい感じに仕上がっているが、カイワレが多くて、ワサビの辛さなのか、大根なのか、カイワレなのか、嫌味な辛さばかりが強調され肝心な蕎麦を味わえないのは残念。

IMG_20130726_114004483
 彩りもいいし、味も悪くはないが、サラダ感覚で食べるならこれだけいい蕎麦を使わなくても二八やソーメンでも好さそうだ(笑)

IMG_20140404_112449423
 付け合せの小鉢は季節に応じて変えてあり、これで一献やれたら幸せだろう。最近は昼から飲むってなことが憚れる様になってしまったが、「なみき庵」はやはり蕎麦前を愉しむ蕎麦屋で、昼に蕎麦だけ食べて帰るってのはチョッと寂しいし、勿体ない。

 気の利いた酒肴も揃っており、それらをつまみに二合ほど飲んだら、「鴨せいろ」や「もり」で〆るってのがいい。「通し」で営業してくれたら、3時頃にふらっと立ち寄ってのんびり酒を愉しめるし、呑兵衛としては有難いんだがなぁ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

食べログ グルメブログランキング←食べログものぞいてみてください!

 【なみき庵】

 TEL 024-927-1266

 住所 福島県郡山市並木1-16-3

 http://yahoo.jp/un--Ki←詳しい店の場所はここ!
記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン