爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2015年10月

「麺菜房・櫻喜」は大衆食堂の店構えですが味は一流店と肩を並べます♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

DSC00164
 「麺菜房・櫻喜」は郡山市内大槻町の分かり難い住宅街の一角に在りますが知る人ぞ知る中華料理の名店です。普通の大衆食堂の店構えですが、店主の腕は一流、その味は高級中華料理店と肩を並べます。画像は人気の「すわんらーめん」

DSC00162
 「すわんらーめん」は酸味の中にコクがあり、辛さも控えめでバランスのいい他の中華屋でいう酢辣湯麺(スーラータンメン)です。

955d215e 桜喜7
 まーぼーめん(麻婆麺)。ラーメンに麻婆豆腐が載せられてて、豆板醤の辛さと四川山椒のシビレが何ともクセになる味わい。半ライスと一緒に味わいたい一品です。

IMG_20141024_112020479
 あんかけ焼きそば。炒めた野菜の香ばしさと味の加減が絶妙で、トロミ餡が麺と絡み合い極上の味わい。愚生の場合、邪道と言われ様が、途中で酢をかけ回して頂きます。

DSC00158
 愚生のおススメは「ふかひれらーめん」。これが美味しいんです。郡山市内でフカヒレラーメンを出す店は少なく、その昔は「ウーファン」でもやっていたが今はメニューには載っていない。「岱山亭」のは竹の子がチョッと多過ぎる(笑)

DSC00166
 麺はこんな感じで、流石にフカヒレの姿とはいかないが、値段的にも手頃(1200円)で、コクのある極上スープと香ばしさを引き出したトロミ餡が絶妙に絡み合い病み付きになる味わいです。

IMG_20151022_105825988
 メニュー

IMG_20151022_105817616
 メニュー

DSC00169
 5、6人が座れるカウンターと小上りの卓が二つの夫婦二人で切り盛りする小さな店だが、昼時にはあっという間に満杯になる。

 仕事が丁寧で、提供されるのに時間がかかる場合もあるが、待つだけの価値は十分。どの料理も絶品でボリュームがあります。郡山市の中華の名店です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

 【麺菜房・櫻喜(おうき)】

 TEL 024-961-3566

 住所 福島県郡山市大槻町字反田5-6

「菊屋らん丸」の極上極細十割蕎麦を堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20151012_11552144
 季節限定の「すだち蕎麦」。鰹節の効いたかえしの中に酢橘の香りが立つ。極上の極細蕎麦との相性はバツグンで、薄く切った酢橘と一緒に食べるとまた格別。器もキンキンに冷やされ、かえしも最後まで冷たく頂けます。

IMG_20151012_11551590
 季節限定商品ながら人気の一杯なので期間延長してました。

IMG_20150921_111907417
 せいろ。超極細蕎麦の茹で時間はたった10秒。コリコリとした食感と、冷たく〆られた蕎麦ののど越しはクセになります。

IMG_20150921_11191228
 これだけ細い蕎麦は中々お目に掛かれない。喜多方市山都一ノ戸地区に在る「一ノ戸弘法そば」が一番細いと思っていたが、ここが一番細い。味の好みは夫夫だろうが、向こうは如何せん遠く、こっちの方が気軽に来れるので好い。

IMG_20151012_115357613
 大根そば。大根そばというと矢吹町に在る「古宿(ふるじゅく)」が有名だが、向こうは二八蕎麦だが、こちらは十割。

IMG_20151012_115405621
 大根も蕎麦と同じくらい細い。蕎麦も大根も冷たく、量も結構多く十分堪能できます。すだちそばと共に暑い日には是非食べたい逸品です。

IMG_20151012_11342279
 蕎麦は国産蕎麦粉100%の江戸前手打ち十割。茹で時間は10秒。カウンター越しに見る店主の手際の好さに見惚れます。

IMG_20151004_105847143
 須賀川駅を左方面に行くと在ります。今や口コミなどもあって昼時には満杯になる人気店となっています。天麩羅を作る手間などもあって、提供されるのに時間がかかる場合もありますが、それだけ待つ喜びはあると思います。うどんもやってるが、出来れば空いてる時間帯にお邪魔して蕎麦前を愉しみたいと思っている。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【菊屋らん丸】

 TEL 0248-72-2299

 住所 福島県須賀川市上人坦42-1

「やきとり和泉」はジャンボメンチカツも有名ですがモツ煮込みが絶品♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

IMG_20150904_173331297
 画像はモツ煮込み。肉屋さんが経営する店なので串焼きなどの肉質は上等。「ジャンボメンチカツ」が名物です。でも、店のメニューにはありませんので御注意を。

 ここ和泉でおススメは「煮込み」、これが絶品なんです。トロトロに煮込まれたモツと豆腐とホンの少しのコンニャク。これだけ食べに行く価値あり。

IMG_20150904_172734686
 ある日のお通しと生ビールで先ずは乾杯!

IMG_20150904_173734179
 焼き鳥(串焼き)。といっても、福島ではモツ焼きのことも焼き鳥といいます。炭火ではなくガス台で焼くので香りと軟らかさはハッキリ言ってありません。店オリジナルのニンニク味噌を付けて食べるのが郡山流です。画像はカシラ、鳥かわ、白もつ

IMG_20150904_181440109
 チューリップ(手羽中)とネギま。

IMG_20150904_174606993
 馬刺し。福島県内では霜降り肉ではなく赤身が多いです。これもニンニク味噌とチョッとの醤油を垂らして食べます。さっぱりして美味!

DSC_1859
 ある日のお通しと地元・笹の川酒造の冷酒。

DSC_1862
 レモンハイ。グラスのレトロさがたまりません(笑)

DSC_1860
 絶品のモツ煮込み。この店でこれを食べなきゃウソです。ジャンボメンチカツは一人で食べるのは無理なのでお土産にどうぞ(笑)

IMG_20150904_172446628
 郡山ワシントンホテルの裏手に在る「やきとり和泉」。常連さんと仕事帰りのサラリーマンであっという間に満席になる人気店。店主は一級建築士という異例の肩書を持つ。そんな店主の焼く串焼きは人柄がにじみ出てます。

 予約すれば小上りで肉屋自慢の牛肉を使った「すき焼き」を愉しむことが出来ます。いつかは予約して食べ様と思ってはいるのだが、ここに通い始めて30年以上、未だ実現してはいない。誰か、付き合ってくれませんかね(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

 【やきとり和泉(いずみ)】

 TEL 024-932-8328

 住所 福島県郡山市駅前2-1-3

創業40年。炉端焼きの老舗、その名も「炉ばた三代」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

DSC_0947
 国道4号線を東京方面へ向かい、郡山市民文化センターへ右折して直ぐに右側在るのが「炉ばた三代」。ここに来るのは約30年ぶり。

 昔のことはすっかり忘れてしまったが、その佇まいは昔と変わらない。外の喧騒が嘘のように店内は落ち着いた時間が流れる。創業40年、炉端焼きの本場、函館出身の御主人が手を揮う料理はどれも旨そう。接客する美人女将の着物姿も素敵なんです。

DSC_0713
 小上りに座りメニューを眺めていると店主が、「うちは2000円で料理3品のコースがおすすめです」とのことなのでそれを注文。画像はコースの刺身の盛り合わせ。

DSC_0715
 コースのおでん。色は薄目。ダシが利いてて品のいい味わいです。

DSC_0716
 コースのカレイの唐揚げ。魚料理は流石に美味い。

IMG_20150818_195020486
 カウンターに並べられてる酒類。銘柄などには拘りは無いようだ。出来れば純米酒の地酒が欲しい。自家製梅酒の炭酸割がおススメです。

DSC_0930
 コースはその日の仕込などで出される料理が違います。酒器や皿、小物類など店主夫婦のセンスが感じられます。

IMG_20150818_200236771
 ある日のお通し。お通し以外にも料理の間に小鉢などが提供されます。

DSC_0953
 茶わん蒸し。海鮮が入っててボリュームあり。

IMG_20150818_202237457
 鰻の白焼

IMG_20150818_203313818
 甘海老の唐揚げ

IMG_20150818_200306341
 海老オムレツ

DSC_0948
 外見のイメージ通りのアンティークな店内。カウンターと座敷があり、客は常連さんが殆ど。個性的な料理もあるが、なんといっても炉端焼きの醍醐味はやはり焼き魚。これだけ美味しい焼き魚を食べられる店はそうはない。

 久しぶりに訪問して以来、贔屓にしているが、料理の味も然ることながら店主夫婦の人柄を感じる、ホッとする居酒屋なんです。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

 【炉ばた三代(ろばたさんだい)】

 TEL 024-922-6274

 住所 福島県郡山市堂前町31-10
 

白河ラーメンの名店「とら食堂」系の人気ラーメン屋「彩華」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

DSC_2052
 白河ラーメンは凡そ「とら食堂」系、「朝日屋食堂」系、「茶釜食堂」系の3系統に分かれるという。中でも有名なのが「とら食堂系」。その「とら系」でも人気なのがここ「彩華」。地元の常連客はもとより全国から客が訪れる。画像はワンタンメン。

IMG_20151010_135915512
 「中華そば」は本家・とら食堂と遜色ない。「こっちの方が美味い」という人も少なくないが、愚生的にはやや油が多く、その分醤油の香りが乏しい。白河ラーメンは、その日に仕込む手打ち麺の小麦の香りと醤油の香りが醍醐味です。チャーシューは3枚。うち1枚が愚生の好きなガブリ肉だった日はホント嬉しい。

DSC_2051
 ワンタンメンもワンタンの枚数も結構入っててボリューム感たっぷり。ただ、もも肉ばっかのチャーシューはチョッと残念。

IMG_20151010_135908543
 ごまタンメンミルク風味。ミルクといっても豆乳で作ったまろやかな味わい。野菜もたっぷり入ってこれもボリューム満点。味が単調なので途中でニンニクよ辛しダレを入れて味の変化を愉しむ。

IMG_20151010_135928683
 餃子は至って普通の味です(笑)

IMG_20151010_140839253
 中華そば自体が味が薄いというか、品好く作られているので、もっと濃い目の味が好きな方はこのラーメンのタレをお好みで入れる。

IMG_20151010_134613499
 メニューはこんな感じです。トッピングあり。

IMG_20151010_141552922
 4号線を白河駅方面ではなく右折し、白河自動車学校の前を通り過ぎ東北自動車道の高架橋下をくぐると左の方向に見えて来る。以前は4号線沿いに在ったが、立ち退いて現在の場所に新店舗を構えた。白河ラーメン店の中でも人気の一軒です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【彩華 (さいか)】

 TEL 0248-48-0260

 住所 福島県西白河郡西郷村米字上畑137-1

旧国道4号線、福原バス停前の蕎麦処「げん」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

IMG_20140924_113608347
 郡山富久山の旧国道沿い、福原バス停前に在る蕎麦処「げん」。見た目もよく、蕎麦の角が立ち如何にも美味しそう。歯応えのある十割蕎麦で、市内でも硬派な蕎麦です。味はかなり好いし、かえしも好い。画像は「もりそば」

IMG_20140201_114950512
 画像は、オープンしたての頃に食べた「もりそば」。蕎麦の切り方が雑で、太い部分もあり不揃い。でも、今は店主の腕前もかなり上がってます。

IMG_20140201_114928600
 野菜天ぷらそば

IMG_20140201_114954781
 天麩羅は、ニンジン、山芋、シメジ、かぼちゃ、春菊の5品。抹茶塩が添えてあり、セットだとプラス150円(当時)で食べられるのは嬉しい。

IMG_20140201_114943732
 残念なのはかき揚げ丼で、何よりタレが少な過ぎだ。天麩羅があれだけ美味しくて、ご飯も美味しく炊けてるのにチョッと残念。

IMG_20140201_114938770
 もりそば+ミニかき揚げ丼

IMG_20140924_113602221
 もりそば。店主の腕前がかなり上がって名人の域。ただ、薬味の山葵がたまたまだったのか、ねっとりしたものではなくパサついたものでチョッと苦味が気になった。

 ネギも辛みが強く、蕎麦の味を損なってる気がした。ネギはもっと細く切って、水にさらして辛みを抜いた方が、蕎麦の味を更に引き出してくれます。

IMG_20140201_120500706
 市内でもかなり美味しい蕎麦だと思うし、もっと評価されてもいいと思うのだが、うどんもやってるので、「うどん派」と「そば派」の両方を取り込もうとして中途半端になってしまっているのかも知れない。

 座敷とテーブル席、どちらも二卓。相席なら20人ほどは座れるだろうか、こじんまりとした店内。夫婦でやってる店で、これからも応援したくなる店です。次回はうどんを食べてみようと思う(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

 【そば処 げん】

 TEL 非公開(070-6950-3018)

 住所 福島県郡山市富久山町福原字福原46

蕎麦やうどんと丼ぶりのセットが人気のそば処「大和」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

IMG_20131102_112951690
 場所は郡山市堤。コスモス通りをチョッと入ったビルの一階。その昔に郡山市大槻町に住んでた頃には「鍋焼きうどん」がお気に入りでちょくちょく通ったものだ。画像は看板メニューの「大和セット」(平日の昼限定)。ヤクルトが付くのが好い(笑)

DSC_0988
 最近のお気に入りはラーメン。仄かに生姜の香りがする中華そば。そばのかえしや節系を期待したが至って普通の味わい。そば屋さんのラーメンが好きで、その昔は市内赤木に在った蕎麦処「辰巳」のラーメンが好きだったが、二代目になるとラーメンのメニューが消え、その後は残念なことに閉店してしまった。

IMG_20150910_123750605
 かつ丼セット。そばかうどん、冷たいのか温かいのかを選べます。

IMG_20150910_123735731
 かつ丼。玉子のとろみ加減といい、中々いい味わいです。

IMG_20150910_12374409
 ざるそば。愚生的には海苔の無い「もりそば」の方が好い。

IMG_20131102_11302930
「海老おろし蕎麦」。彩や盛り付けはいいし、揚げ餅もいい感じなのだが、全体的に薄味で味がぼやけてしまっている。つゆは温かいのより冷たい方が好い。

IMG_20141214_111016286
「鍋焼きうどん(並)」。以前食べてた頃の様な感動はなく、至って普通の味わいでした。やはり、人というのは舌が肥えるんだということを痛感する(笑)

IMG_20131102_114432991
 店は改装され、入口も高級そば店の雰囲気。でも、至って庶民派のそば屋です。店内も無駄の無いテーブルの配置。メニューは豊富で、蕎麦前の単品もある。煮込みカツやイカ下足で一杯やりたくなります(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!

 【そば処大和(やまと)】

 TEL 024-952-6999

 住所 福島県郡山市堤2-233-8

店主の研究熱心さが開花し、人気店の仲間入り「銀二」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやtwitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140607_111821351
 以前は現在の店からほど近いところで「麺家はなまる」というラーメン店を営んでた店主。リニューアルオープンしたのを機に、「はなまる」というホンワカした名前から一転、「銀二」という硬派な名前に変わった。画像はラーメン+煮玉子

IMG_20140607_111830409
 店主は元「春木屋」の従業員。この店も当初は大勝軒の元店長と始めたと聞いてはいたが、今はどうなってるのだろう。店主が春木屋を辞めた経緯は小耳に挟んではいるが、その味を受継いでる至って普通に美味しいラーメンです。チャーシューは柔らか目。メンマは薄味。画像は塩ラーメン。

IMG_20150129_111207908
 鶏白湯塩つけ麺

IMG_20150129_111214766
 画像の麺は普通盛り

IMG_20150129_111132501
 つけ麺のつけ汁。以前は「濃厚塩つけ麺」という名前だったが、「鶏白湯つけ麺」に変わり、店主らの研究熱心さが開花し味は更に進化した。ん~このスープはかなりな美味しさです。チャーシューの味わいも好し。

IMG_20150129_110220256
 那須御養卵使用

IMG_20150129_111157471
 ということで、玉子かけ辛しごはん。味わい深し。

IMG_20150129_110236939
 現在はやってるのだろうか?黒醤油ラーメン。以前の店では頂いたことがあるが、ここでは未だ。是非とも味わいたい一品です。

 開店当初にお邪魔した際には接客がイマイチで、「春木屋」とまではいかなくても、そうした気遣いを覚えて欲しいとも思ったがどうにか無難にこなしているようだ。まぁ、これから益々進化が期待出来るラーメン屋には違いありません。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやtwitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

 【銀二 (ぎんじ)】

 TEL 024-951-0110

 住所 福島県郡山市堤2-233-1 1F

記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸