爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2016年01月

評判の焼肉屋「もみじ亭」でランチを堪能する

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160123_115433826
 「もみじ亭」は、昼のランチがボリューム満点ということもあって、連日営業のサラリーマンなどでにぎわっています。元気な女将さんが対応してくれますが、料理以外にも元気の貰えるそんな店です。

 画像は、ランチ一番人気の「カルビ丼定食」。肉はカルビの切り落とし部分でやや歯応えがあり、味付けは濃い目で、ご飯は多めですがペロリとイケます。

IMG_20160123_115428991
 定食になってるので、みそ汁やお新香、小鉢などが付きます。途中でコチュジャンを。この自家製のコチュジャンが味を引き立てます。「激辛唐辛子粉」などもありますので、辛いのが好きな方はどうぞ。でも、かなり辛いですよ(笑)

IMG_20160123_115322835
 石焼ビビンバ定食。石焼なので熱熱です。先ずは載ってる具材と卵黄、ご飯をかき混ぜる。食べたくてもチョッと我慢してひたすらかき混ぜる。熱熱の器に焼き付いたおこげがいい感じになったらOK。辛みが足らない時はコチュジャンなどで調整。

IMG_20160123_115327880
 カルビ肉も入っててバランス好し。ボリューム満点です。

DSC_0384
 ホルモン焼き定食。しっかりした味付けでご飯がすすみます。でもホルモンが大量に入ってるのでアゴが痛い(笑)

IMG_20141118_115816269
 カルビ丼と共に人気なのがこのラーメン。味は濃い目で、昔ながらの支那そばの風合い。郡山ブラックともいえる真っ黒いスープ。載ってる具材もチャーシュー、メンマ、ナルト、ホウレン草と支那そばの王道。

IMG_20141118_115809974
 ラーメン定食は「ライス」か「おにぎり2個」から選べます。味が濃い目なので白いご飯が好いと思います。盛り付けの彩りもよく、スープの香りもいい。ん~美味い♪

IMG_20160123_11010757
 ランチメニューはこんな感じ。夜のメニューも充実しています。

IMG_20160123_11294527
 店は、郡山市内から旧4号国道北上し、八山田方面へ入ると左側に在ります。昔は富久山町に住んでこともあり、子供も小さかったので焼き肉を食べに幾度となくお邪魔した。最近は、自宅から遠いということもありランチ専門(笑)

 郡山市には焼肉屋が多く、「もうもう亭」などの有名店も在りますが、ここ「もみじ亭」も今や老舗。ランチも中々ですが、やはり焼き肉が美味しくなければイケません。ここは上質の肉を手頃に食べられるんです。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【もみじ亭】

 TEL 024-933-1887

 住所 福島県郡山市富久山町八山田字西永年32

女性スタッフの人柄が感じられる優しい味わい「らーめん比内亭」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20141031_112655712
 「らーめん比内亭」というネーミングの通り、比内地鶏で採った極上スープが自慢のラーメン店。画像は「あっさり味の塩ラーメン+煮玉子」。見た目は好い。ん~比内地鶏の香り高いスープだ。麺は硬めに茹でてあり、食感も、のど越しも香りも好い。

IMG_20141031_112648716
 麺は「細麺」「中太麺」から選べ、塩味ということで細麺を選んだのだが、店内の張り紙を見れば中太麺は北海道産小麦100%だとの説明書きが目に留まった。ん~、ならば「中太麺」も捨てがたかった(笑)

IMG_20160113_110711844
 「特製比内地鶏みそらーめん+煮玉子」。比内地鶏100%で採った「特製」のメニューは店自慢の逸品。「醤油味」を注文したが、何故か「味噌味」が提供された。恐らく、店側が気を利かせてくれたのだろう(笑)

IMG_20160113_110657385
 中太麺で注文。トッピングのほうれん草が「横浜家系ラーメン」を彷彿するが全くの別もの。味噌ラーメンというとこってりした味を想像するが、鶏スープなのであっさりした味わいに仕上がってる。この極上スープは醤油味の方が好いと思う。

IMG_20160113_110904960
 「黒醤油チャーハン」。米がチョッとかたいが、黒醤油が香ばしく味わい深い。サイドメニューにおススメです。

IMG_20141031_113206349
 もうひとつおススメなのが「焼きワンタン」。パリパリに焼かれてて、福岡の小ぶりな餃子のようでもあるが、やはりワンタンだ。これは何個でもイケる。

 味がしっかり付けられてあるので一つ目はそのままで、二個目は辛子味噌で。酢だけで食べるのも旨いですよ。

IMG_20160113_114514317
 この焼きワンタンでビールをやったら最高だろうな。ということで、冷凍ワンタンの持ち帰り。一袋10個入り200円。冷凍餃子もあります。餃子は10個で300円。

IMG_20160113_10540648
 場所は喜久田町菖蒲池、国道49号線を新潟方面に向かい、「卸団地入り口」の交差点を左折し、数百メートル行った三叉路の所に在る。

 オープン以来随分と年月も経ってるが、ラーメン屋でこれだけ清潔感を保ってるというのは大したことだと思う。女性スタッフの人柄のにじみ出た優しい味わいと、温かい接客が自慢のラーメン店です。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【らーめん比内亭(ひないてい)】

 TEL 024-959-3538

 住所 福島県郡山市喜久田町菖蒲池22-137

 

研究熱心な「まるご食堂」の店主の新作は「煮干し納豆ラーメン」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140117_111459493
 画像は「煮干しカレーラーメン」。オープン間もない頃に「煮干しラーメン」の看板に魅かれてお邪魔したが、海苔の上に載せてある煮干しの粉が如何にもという感じで、イマイチ好みではなかった。その後、この店主がその昔、郡山市内の東部幹線沿いの人気カレー店「クック」の店主だと知った。

 ならばカレー味は間違いないだろうと、煮干しカレーラーメンを注文。これがビンゴ。クミンの香ばしい香りとカルダモンやターメリック、ニンニクなどの香辛料の味、ん~こりゃ美味い。

IMG_20140117_111454787
 チャーシューは鶏ムネ肉。タマネギのスライスと糸唐辛子、ゆで卵、カイワレがトッピングされ彩りもよし。スープの上には炒めたクミンが浮かぶ。カイエンペッパーなどの辛さが後から追って来る。載せてあるタマネギのシャキシャキ感が気になるが、食べ進めて行くうちにしんなりしていい感じに。

63db9a04-s まるご、ワンタンメン
 ワンタンメン。この店は自家製麺で、どのラーメンでも「大盛り」は無料。麺は「細麺」と「中太麺」から選べます。ワンタンもツルッとしたのど越しが好い感じです。

 店主は、喜多方市の「さゆり食堂」の煮干し味のラーメンに惚れ込んでラーメン店に転身。だが、努力は認めるが、さゆり食堂の煮干しの香りが高くて熱熱のラーメンには残念ながらほど遠い。そのさゆり食堂も、昨年閉店してしまったというが、さゆり食堂ファンの一人として寂しさを禁じ得ない。

IMG_20160125_12485032
 新メニュー「煮干し納豆ラーメン」。見た目は豆乳スープの様な淡い彩り。大き目のチャーシューがド~ンと載せられている。煮干しの風味の中に刻んだ柚子が入り、ミキサーで泡立てた卵のクリーミーさと納豆がなんともまろやかで美味い。納豆はそのままだが、ひきわり納豆でも合いそうだ。ん~これはハマりそうな予感(笑)

IMG_20160125_124900410
 「煮干し納豆ラーメン」と「半カレー」。カレーが美味しい店なのでカレーを選んだが、この煮干し納豆ラーメンには「半ライス」の方が好いと思います。

IMG_20160125_124855429
 「半カレー」といっても多めです。味は勿論本格派。カレー屋「クック」時代には「ふわふわカレー」が人気で、ご飯の上にふわふわの玉子焼きが載り、香辛料の効いたカレーとの相性はバツグンだった。その「ふわふわカレー」は土曜日の夕方からの限定で味わえると聞いていたがどうなのだろう、やってるのだろうか。

IMG_20160125_124420427
 メニューはこんな感じ!

IMG_20160125_124029748
 郡山市富田地区、八山田方面から喜久田方面へ向かうと左側に工業団地が在るのだが、その交差点の角で営業している。研究熱心な店主なので、味はオープン当初から比べれば格段に好くなったと思う。

 県内では「節系」のラーメン店は少なくないが、煮干しの香りがガツンと来るラーメン店というのはそれほどは無い。煮干しが強烈なラーメンというと東北では青森県が有名だが、ここ「まるご食堂」も負けてはいない。

IMG_20160125_12435987
 「まるご」という名前なので、毎月5日、15日、25日の「㊄」の付く日は「まるごの日」ということで「煮干しラーメン」が割引きで食べられます。ってか、愚生は「五郎」と、名前に㊄が付くので常時割引きしてくれないだろうか(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【まるご食堂】

 TEL 024-959-1666

 住所 福島県郡山市喜久田町堀ノ内向原7-108

「まぜそば」がウリの「凛々亭」だが、中華そばも秀逸です!

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

DSC_1182
 「まぜそば凛々亭」は、その名の通り「まぜそば」という独自の「油そば」を提供する店としてオープン。今やその人気は「まぜそば」だけに止まらず、研究熱心な店主のオリジナルメニューが揃い、昼のオープン前にできる行列はアーケード内では当たり前の光景となっている。画像は「昭和の中華そば(手前が大盛り、奥が並盛り)」

DSC_1183
 「昭和」と銘打ってるだけにどこか懐かしいホットする味わいだが、そこには現代風にアレンジした店主のセンスがキラリと光る。「並盛り」も「大盛り」も同一料金。

DSC_1185
 「平成の中華そば」。地元名物の「郡山ブラック」の彩りで、チャーシューはローストビーフというのも斬新。ネギがタマネギというのが好い。スープの色は濃いがまろやかで、生姜の香りが効いていて温まる。麺との相性もバツグンです。

IMG_20140104_205428866
 「和風まぜそば(大盛り)」。ここは「油そば」ではなく、「まぜそば」。油そばとどこが違うのかといえば、やはり油が少ないさっぱり感だろうか。「まぜそば」の名前の通り、全体をしっかり混ぜて頂きます。

IMG_20140104_205459829
 「醤油まぜそば(大盛り)」。いろいろとまぜそばを食べてはみたがどれも無難な味で、病み付きになるほどのものではなかった。インパクト不足は否めない。そういったこともあり、話題の「台湾まぜそば」は興味を注がれる。

IMG_20140104_205138583
 「味噌まぜそば(大盛り)」。丼ぶりが大きめなので大盛りといってもそれほど多いとは感じないが、これが意外とおっさんにはキツイ。「大盛り同一料金」と聞くと、どうしても大盛りを頼んでしまう貧乏性の自分がいる(笑)

DSC_1181
 兎に角、種類豊富。愚生的おススメは中華そばです。

DSC_1180
 郡山市駅前アーケード内に在り、ラーメン好きの多い郡山市内でも今や不動の人気を誇っています。今評判の「台湾まぜそば」や店主渾身の一杯「ビーフカルボまぜそば」、美味しいと評判の「味噌らーめん」を食べに行こうと思い、何度か立ち寄るも、開店前からの行列に気合いを削がれた。まぁ、そのうち行きます(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【まぜそば 凜々亭 郡山本店】

 TEL 024-991-6570 (お問い合わせ専用番号)

 住所 福島県郡山市駅前2-7-16 アーケード第ニ増子ビル 1F

今や全国的人気のヨーグルト専門店「モーニング」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20151123_090920139
 郡山市内や県内に何店舗か店を構えるヨーグルト専門店「モーニング」。芸能人もお忍びで訪れるという、今や全国にファンを持つ人気店。持ち帰りのヨーグルトやスイーツは当然ながら、店内では食事も愉しめます。画像は「朝のプレートセット」。サラダには生ハムも載っています。

IMG_20151123_09081364
 「朝のフレンチトーストセット」。ミルクと卵がしみ込んだフレンチトーストをほど好く焼いたお洒落なモーニング。パンにつけるヨーグルトとバニラアイス、イチゴ、シロップ、ミントなど彩り好く盛られています。女性に人気なのは当然だろう。

IMG_20151123_090805608
 小洒落た店内で朝から洒落た逸品を堪能する。ヨーグルトはどちらのセットにもデザートのイチゴヨーグルト(季節の果物)など三種類付きます。ドリンク付き。

IMG_20160117_111912491
 ランチメニューの「タンドリーチキンドリアセット」。少な目のチキンライスに優しい味わいのヨーグルト入りのカレーソースがかけられ、鶏ムネ肉のタンドリーチキンや舞茸、タマネギなどが彩り好く盛られて焼かれています。味は愚生的にはチョッとパンチがないが、女性や年配の方には好まれそうな味わいだと思います。

IMG_20160117_111255293
 「タンドリーチキンドリア」には、焼き立てのパンの他にもサラダとスープが付きます。この日はポタージュ。ミルクが濃いのか、しっかりした味わいでかなり美味しいです。サラダには自家製ドレッシングがかけられているが、サラダ用のヨーグルトを載せて頂くとまた一段と味が引き立ちさらに美味しくなります。

IMG_20160117_111926532
 「スモークサーモンのトマトソースパスタセット」。細かく刻んだきのこ入りのトマトソースのパスタ。麺は冷たいパスタなどに使うカッペリーニで超極細。アクセントはスモークサーモン。パスタ専門店には敵わないが、好い味わいです。

IMG_20160117_113112416
 デザートのイチゴヨーグルト。大満足です!

IMG_20151123_085324976
 菜根本店は自宅からも近く、朝早く(AM8:00)からやってるので、たまに利用させていただいてる。二種類の食事の他にもスイーツのセットなどが充実しています。

 店内で食事される人より、やはり持ち帰りの客が多く、ひっきりなしにやって来る。郡山市内には、桑野本店の他にも安積店やうすい店など数店舗在り、県内にはいわき市にも進出しているようです。

 清潔感漂う、開放的な店内なのでのんびり寛げますし、店員さんの対応もよく、入店から帰るまで気持ち好く過ごせると思います。福島県のスイーツの名店です。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【モーニング 菜根本店】

 TEL 024-938-0762

 住所 福島県郡山市菜根5-12-10

郡山市内で二郎インスパイヤ系のラーメン店といえば「麺家 大須賀」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20131219_114046441
 郡山市内台新に「麺家 大須賀」がオープンしたのはいつの頃だろう。行きつけのバーのマスターから「美味しい店が出来た」というので行ってみたが、話題の店ということもあり連日大入り満員。

 どうにか席に座り、「野菜マシ」とか「ニンニクマシ」だとか、要領も分からず注文したらエライ目に遭ったのを記憶している。画像はお気に入りの「油そば小豚、ニンニク多め、全卵入り 」(本店のもの)

DSC_0175
 「油そば豚」。二号店(朝日店)では卵は別の器で提供された。濃い目のニンニクの効いた香り高いスープと極太麺の相性はバツグンで、「ともラーメン」よりも、この「油そば」はたま~に食べたくなる逸品なんです(笑)

DSC_0176
 食べ方は、慌てないでモヤシとチャーシュー、ニンニクを麺と絡み合う様にしっかり混ぜてから。おっさんにはボリューミーなので、調子に乗って「(野菜の)マシ(マシマシ)」は止めといた方が無難ですよ(笑)

FB_IMG_1452122042177
 大須賀といえばこの「ともラーメン」。茹で野菜と背油多めの濃い目のスープが麺と絶妙に絡み合ってかなり美味い。だが、暫くするともやしを食ってるのかラーメンを食ってるのか分からなくなった。若者に負けじと「豚野菜ニンニクマシ」にしたのが仇となったのは言うまでもない(笑)

be20e767-s さっぱりつけ麺(大盛り)
 いつぞや食べた「さっぱりつけ麺(ニンニクマシ)」(本店でのもの)。学習能力が乏しいのか、よせばいいのに「大盛り」にしてしまった(笑)

DSC_0174
 二号店(朝日店)の券売機。本店とはメニューがチョッと違うかも。

DSC_0181
 本店は、太麺を茹でるのに時間がかかるのか提供が遅いイメージしかない。これでは回転率が悪く、いつも混んでるのはその所為だろうか。でも二号店がオープンし、本店の営業時間も繰り上がり11時からとなり入りやすくなった。

 二号店はオープンキッチンなので、カウンターに座ると厨房の様子がよく見える。舞台を見ている様だ。流石に手際がよく、店員の仕草に見惚れる。ダイナミックに野菜を茹で上げ湯切りする。中々いい感じだ。

 「麺家大須賀」は、ガッツリ食べたい人におススメのラーメン店です。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【麺家 大須賀 (おおすか)本店(台新店)】

 TEL 024-935-3737

 住所 福島県郡山市台新1-31-10 台新ビル1F



 【二号店(朝日店)】

 TEL 024-953-8926

 住所 福島県郡山市朝日2-19-19

「じゃじゃ。」。名前はユニークだが出される料理はかなりな美味しさ

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20141228_111350166
 「じゃじゃ。(ジャジャマル)」というユニークな名前だが、店主は、県内の有名店「くおん」や「えなみ」の元店長という経歴の持ち主。メニューの薀蓄が中々面白い。出される料理はどれもレベルが高く秀逸です。画像は「つけ麺・大」

IMG_20141228_11134294
 「つけ麺・大+カットレモン」。メニューをろくろく見ないで、「なんだ大盛りはプラス100円か」と「大」を注文したが、量が1キロもあるとは知らずに大失敗。その重量は1キログラム。流石に途中でギブアップしたのは言うまでもない(笑)

IMG_20141228_111152865
 つけ麺のつけ汁。「くおん」や「えなみ」とも似ているが、ここオリジナルの渾身の一杯に仕上がって油っぽく感じるがラーメンは油が命。魚介系の香りも効いててかなり美味しい。でも、1キログラムの麺が徒となり、終いの方には何がなんだか訳が分からなかったといいうのが正直なところ。やはり何でも程程が好い(笑)

IMG_20141228_110915937
 「塩そば」。彩りも好く、繊細且つ深みのある味わいで絶品。チャーシューは鶏肉。メンマは細めでしっかりした歯応えと味に仕上がってます。細めのストレート麺はさっぱりながらも鶏ガラが効いた奥深いスープとの相性が抜群です。

IMG_20141228_110924886
 塩そばアップ。途中で「カットレモン(+20円)」を追加したらまた違った味わいに。替え玉もあるが、最後にご飯を入れておじやで〆たい感じだ。うまし。

FB_IMG_1452121920289
 「辛っつけ麺」。普通盛りでもかなりあります。おっさんは、「小」で十分です。しかも「小」は50円引きだし(笑)

FB_IMG_1452121931924
 つけ汁は愚生的にやや辛くは感じるがちょうど好い辛さだ。コクがあり、濃い目のつけ汁だが、つけ麺にはこのくらいパンチのあるスープの方が好いと思う。

IMG_20141228_105602275
 店の場所は、イトーヨーカ堂・郡山店(西部ショッピングセンター)の近く、環状線のデニーズから東手に入った所に在ります。一品一品に研究熱心な店主の拘りを感じる。今やラーメン激戦区の郡山市内でも不動の人気を誇ってます。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【じゃじゃ。 (ジャジャマル)】

 TEL024-954-8606

 住所 福島県郡山市西ノ内2-19-12

郡山市の老舗ラーメン屋「あさくさラーメン」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←ランキングバナーをクリックして福島県内の飲食店を応援しよう!

IMG_20151114_114948187
 「あさくさラーメン」は大正14年創業。約90年の歴史を誇る全国でも古い方に入るラーメン屋だろう。駅前店は駐車するのが面倒なので、店の前に駐車場がある西ノ内店が便利。「あさくさラーメン」といえばやはり味噌味が人気。画像は愚生イチオシの「みそラーメン・濃い味(煮玉子入り)」

IMG_20140527_114008604
 「みそランチ」には黒胡麻がかかった半ライスと餃子が付く。ひき肉ともやしと玉葱を炒めたシンプルなもので、どちらかというと札幌みそラーメンに近い濃い目の味わい。麺は卵麺ではないが、中太のツルっとした麺も好い。

IMG_20140527_114022784
 ランチの餃子(3個)。焼き方がイマイチ。

DSC_1100
 単品の餃子(5個)。焼き餃子というより揚げ餃子の様な色合い。まぁ、ここの餃子は単に焼き方が下手なだけのようです(笑)

IMG_20151114_114935997
 ごまみそラーメン。ゴマがたんまり入り、載せられたニラの彩りが好い。スープはラードで熱熱なので生のニラもあっという間に馴染む。うまし。

IMG_20151114_114928272
 愚生のおススメは、みそラーメンの「濃い味」。寒い冬にはこういうパンチの効いたラーメンが好い。途中で生のニンニクをクラッシャーで潰して投入(ニンニクは無料です)。濃い味なので半ライスを頼んだ方が好いかも。

IMG_20151114_11291968
 メニューはこんな感じ。ランチは平日限定で「みそ」の他に「塩」「醤油」があり、黒胡麻がかけられた半ライスと餃子(上の画像参照)が付くのでお得です。

 駅前店は御無沙汰だが、やはり郡山で「みそラーメン」といえば「あさくさ」の名前を挙げる人は多い。これといって突出して旨い訳ではないのだが、実に厭きの来ない、また食べたくなる味なのだ。尤もこれが伝統の味というものなのだろう。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←ランキングバナーをクリックして福島県内の飲食店を応援しよう!

 【あさくさらーメン 西ノ内店】

 TEL 024-921-7088

 住所 福島県郡山市西ノ内1-2-2 K'sガーデン1F



 【駅前店】 

 TEL 024-922-2908

 住所 福島県郡山市駅前2-3-3

北海道産そば粉を使った十割蕎麦を提供する「大藤庵」。「箱もり」がお得です!

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

IMG_20151224_111412482
 郡山市大槻町、市内から安高通りを突き抜けて湖南方面に行くと左側に在る蕎麦屋が「大藤庵」。店の向かい側は郡山大槻郵便局。「そばづくし」を堪能したり、何回か利用したことがあるが、引っ越してからは足が遠退いてしまった。画像は「箱もり」

IMG_20151224_111419946
 蕎麦は更科系ほど白くはないが細身の、北海道産そば粉を使った十割蕎麦です。「箱もり」は昔は食べ放題だったが、現在は一枚だけお代わりできます。

IMG_20151224_111856990
 ということで、半分の量をお代わりしてみた。一枚でも、他の蕎麦屋の倍以上あります。十割蕎麦を腹いっぱい堪能したい人にオススメです。

IMG_20151223_120728917
「鴨せいろ」。野菜もいろいろ入っているが彩りがイマイチ。合鴨が7枚ほど入っていただろうか。出来れば鴨つくねを入れて、野菜は長ネギ(焼いたネギや切り方を変えて)だけでいい。三つ葉と柚子の欠片が入っていればいうことなしなのだが。

IMG_20151223_12074238
「とろろそば」。シンプルで無難な味わい。今の時期は「あつもり」メニューもやっていて、各メニューのつけ汁をガスコンロで温めながら熱々で頂けます。

IMG_20151223_120747323
「薬味と蕎麦だんご」。団子は味噌が載ってる。鴨汁との相性はバツグンでした。以前は小鉢などが提供されてたが、今は蕎麦団子だけの提供になったようだ。

IMG_20140408_125012154
 蕎麦はやや色黒で細めの田舎蕎麦風。ここのかえし(画像に写っていませんが)は濃い目で愚生好み。この日はサービスで「大根の煮物」が付いてました。

IMG_20151223_121550776
 今では十割蕎麦は当たり前になったが「大藤庵」は市内でも本格手打ちの十割蕎麦が味わえる先駆けとも言える店だった。以前は、段取りが悪く提供するのに時間がかかり過ぎたり、冷水での〆方が甘いのか、せっかくの十割蕎麦を残念なものにしていたが、今は改善され、店主の真面目さもあり、固定客をしっかり掴んでいます。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

 【大藤庵 (おおふじあん)】

 TEL 024-951-7069

 住所 福島県郡山市大槻町上町127

極上鶏スープのラーメンが味わえる「らぁ麺おかむら」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_2052
「らぁ麺 おかむら」は、脱サラして始めたラーメン店。定番メニューの他に「水木なにしよう!」というオリジナルなラーメン作りは店主のラーメン愛が溢れる渾身の一杯。画像は郡山ブラック「おかぶらっく」。お得意様パスポートを使って煮玉子無料。

DSC_2051
「おかぶらっく」。たまり醤油は円みがあり奥深い味わい。チャーシューは香ばしく、しっとりして肉の味わいを楽しめる。 麺は極細ストレート。食べ始めは嫌な香りがしたが時間と共に気にならなくなった。ラーメンもさることながら器にも拘ってます。

IMG_20150404_120051492
「鶏塩そば」。おススメだけあって自慢の鶏スープが味わえます。チャーシューは「しっとりチャーシュー」の名前の通り半生の鶏ムネ肉。これが熱々のスープに入ると絶妙な加減になり。つくねや味玉も入り彩り好し。

IMG_20150404_120037894
「濃厚鶏そば(醤油味)」。鶏の香りが楽しめる熱熱のラーメン。鶏ダシを謳ってるだけあって、鶏のコクと旨味がスープに凝縮している。麺がまた美味しい。

IMG_20151226_113049987
 冬季限定「味噌を知らない店主が作った味噌ラーメン」。合わせ味噌とナッツ類を使った香り高い味噌ラーメン。かなりイケます。

IMG_20151226_112929813
「濃厚特製鶏そば+スパイスボール1号」。特製はトッピングの具材が全部入ってます。玉子の黄身も好い色合い。スパイスボール1号は「旨辛」ということだったが結構辛い。醤油味や塩味のラーメンより、味噌ラーメンとの相性が抜群でした。

IMG_20151226_113015323
 そぼろごはん。ミニ丼はこの他にしっとりチャーシュー丼の乗ったものがあります。卵の黄身を別注文できるらしいが、想像しただけで美味そうだ。

IMG_20151226_111845530
 場所はイトーヨーカドーの東側の公園の前。その昔は和歌山らーめんの店やら、他のラーメン屋などが出店していた曰く付きの場所だが、今や固定客も掴み大盛況。郡山市内でもトップクラスの人気ラーメン店となってます。サービス満点で、研究熱心な店主ということもあり益々躍進していくラーメン店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【らぁ麺 おかむら】

 TEL 024-927-0334

 住所 福島県郡山市西ノ内2-10-12

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/71SYt6 
記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」