爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2016年02月

陸上自衛隊郡山駐屯地前の老舗中華料理店「栄来飯店」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160220_111709938
 30年ほど前には大槻町に住んでたこともあり、この「栄来飯店」に行った記憶はまだ古い店舗の時の一回だけ。その後は引っ越してしまい訪れることがなかったが、リーズナブルで美味しい店があると聞き訪問してみた。この地で40年近く営業してることからもその腕前と人柄が分かるというもの。画像は「ラーメン」。シンプルで、抜きん出て美味いという訳ではないのだが、どことなく懐かしい味わい深いラーメンです。

IMG_20160220_11184420
 セットの「半チャーハン」。半分といってもボリュームがあります。具材もチャーシューとネギと卵だけのシンプルな炒飯。紅生姜が添えられている。この日はラードがチョッと多かったのが気になったが美味しく頂きました。

IMG_20160222_112308375
 ハマりそうなのがこの「坦々メン」。芝麻醤の効いたゴマ風味の坦々麺ではなく、豆板醤が効いたもので、具材のひき肉の他、ザーサイや竹の子がじっくり炒められていて、辛さの中になんとも深いコクがあるスープでクセになります。ん~うまし!

IMG_20160222_112302868
 好きな麺にプラス300円で「半チャーハン」か「ピリ辛い丼」が付けられます。

IMG_20160222_112317996
 「ピリ辛い丼」は、坦々メンの自慢のピリ辛ひき肉がこんもりと盛られています。

IMG_20160220_112220967
 豊富な定食類から「豚みそ定食」を注文。回鍋肉風の黒い味噌がなんとも香ばしく、ご飯が進みます。若い人ならこの一皿で丼ぶり三倍はイケそう。「鳥みそ」や「モツみそ」も恐らく同じ様な感じなのだと思うが、ならば愚生的には鳥肉が好いかも。

IMG_20160220_112249201
 「豚みそ定食」にはご飯、みそ汁、お新香の他に小鉢が添えられいる。この日は、ひき肉とスープでトロトロに煮込まれた大根がなんとも優しい味わいでした。

IMG_20160220_111246204
 メニューその①。麺類はこんな感じです。

IMG_20160220_111236350
 メニューその②。定食は約20種類。

IMG_20160220_113403509
 場所は陸上自衛隊郡山駐屯地の前(西側)。大衆食堂的な店だが、看板に「中華料理」と書かれているし、店構えは立派なもの。それだけに、ラーメンやチャーハンなど以外の一品料理で一献と行きたいところだが、ここはアルコールは置いていないらしい。理由は分からないが、その分、美味しい料理を存分に味わって欲しいという店主のこだわりなのだろう。店主夫婦の人柄も好く、贔屓にしたい一軒です。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【中華料理 栄来飯店(えいらいはんてん)】

 TEL 024-951-7878

 住所 福島県郡山市大槻町西ノ宮西51-10

支那そばととんかつの店「こばやし」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160213_112215512
 画像は「支那そば」。豚骨や鶏ガラ、野菜や煮干しなどで採ったスープで、少々濁りはあるがコクのあるさっぱりしたスープ。細麺が実に合う。麺の量は多目。具材は、大き目のチャーシューとメンマ、ホウレン草、ナルト、ねぎといった支那そばの王道。

IMG_20160213_112210709
 初めてなら、支那そばにミニ丼(ヒレカツ丼か豚丼)を選べるセットが好い。でも、ミニ丼といっても普通にあるし、支那そばもボリュームがあるのでご注意を(笑)

IMG_20160213_112220142
 セットの「ミニ豚丼」。味わいは牛丼の豚バージョンといった方が分かりやすいか。ミニといってもかなりの量です。

DSC_1936
 支那そば・ミニソースカツ丼(ひれ)セット。

DSC_1937-1
 ヒレ肉は柔らかく流石はトンカツ屋です。ソースもいい感じです。キャベツも多めなので、ミニとはいえ結構なボリュームで、支那そばとのセットだとオッサンにはチョッと多かった。それでも残すのももったいないので完食はしましたが(笑)

IMG_20160213_112136802
 ハンバーグ定食。肉質がいいのでハンバーグもいい味わいです。ポテトサラダも美味い。でも、キャベツの千切りはイマイチで、やはりトンカツ屋は千切りキャベツが美味しくないとイケません。

IMG_20160213_11214169
 ハンバーグはふわふわ。デミグラスソースともに優しい味わいです。

IMG_20160213_112329448
 単品の牡蠣フライ。大ぶりの牡蠣がなんとも美味しい。でも千切りキャベツが(笑)

IMG_20160213_113927792
 店は市内喜久田町の国道49号線沿いに在るのだが、チョッと辺鄙な場所なのであまり目立たない。店内は小ざっぱりとしてて、テーブル席と座敷が二つずつ、それと窓側に一人客用の小さなカウンターが造られてます。

 店主は郡山市の「とん太」で30年務めたいたベテラン。メニューはとんかつが中心で、「串カツ」「ささ身カツ」「カキフライ」「エビフライ」などの定食類が充実してます。昔ながらの支那そばとのセットがおススメです。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【こばやし】

 TEL 024-959-5355

 住所 福島県郡山市喜久田町堀之内字古町4-3

その昔、「秀明」ではラーメンに半ライスというのが定番だった(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

5865301623196531602
 その昔は、今や伝説となっている「ますや分店」よりも好きでよく通ったものだ。郡山ブラックといえるスープで、そのスープがしみ込んだ麺にしろ大好きなラーメンだった。それが店内を改装してから、休みが多い為か、愚生の舌が肥えたのか、昔のような味わいではなくなってしまった。画像はその「ラーメン」

IMG_20160223_14501078
 郡山ブラックといってもいい色の濃いしょっぱいラーメンには半ライスというがお決まりだった。具材はチャーシュー2枚にメンマ、ナルト、ネギにホウレン草ではない青物野菜。見た目はいいが、やや濁っている。色合いも昔より薄い気がする。

IMG_20131213_113755773
 カレーラーメン。具はシンプルに豚肉と玉葱、そして刻み葱がトッピング。麺は極細麺で、これがいい感じに絡み合う。イマイチ味のバランスが悪い気がするが、まぁそれでも無難な味で、これも半ライスが合う。

5865301407807861218
 「もりそば」は、まぁ普通の大衆食堂の蕎麦です。これには半カレーがおススメ。

5865301478089760722
 「もりそば」にはカレーといいながら、カレーセットがなく天丼セットを(笑)

5865301564576591954
 ラーメンには「ちくわ天丼」が付くセットがあります。セットで720円。ちくわの天丼抜きの「半ライス」を付けると780円。値段設定が間違ってませんか(笑)

IMG_20160223_145016916
 大好きなラーメンだっただけに諦められずたまに食べに行っている。やはり、昔の味わいではない。油が多いし、その油に変な臭いがあるのは、チャーシューを食べてそう思うのだが、その日に仕込んだスープじゃない日もあるのではなかろうか。昔のようなにぎわいがないのはそういうことなのかもしれない。客は正直ですから。

IMG_20141024_114101451
 この店は開店時間がまちまちなのか、休みが多いのか、行っても開いてない日が多きがする。「夫婦喧嘩をすると休むんだよ(笑)」とはよく地元の常連さんからは聞かされていたが、ホントのところはどうなのだろう(笑)

 場所はうねめ通りを自衛隊方面へ行った希望ヶ丘の小山田団地入口に在ります。街の定食屋さんといった感じでセットメニューが豊富です。テーブル2つと小上りが2つと小さな店なので相席は覚悟の上でお出かけください。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【秀明 (しゅうめい)】

 TEL 024-951-7843

 住所 福島県郡山市希望ヶ丘11-2

牛たんとうまいもんの店「だてや」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160211_11461873
 郡山市富田町大徳地区に牛タンと食事が愉しめる居酒屋がオープンした。その名は「だてや」。富田町というより大槻町に近く、隣りは有名なラーメン店「だるまや」。昼ランチもやってるというので偵察に。店内は小さいながらもカウンター、テーブル席、座卓と無駄の無い配置。画像は「牛タン」の味噌味。

IMG_20160211_114613834
 牛タン定食。牛タンの味付けは「味噌」と「塩」とどちらの味も楽しめる「ミックス」がある。ぶ厚い牛タンはしっかりと仕事がしてあり、歯応えがありながらも食べやすくしてあります。味付けも好い感じです。市内の老舗牛タン屋のように言わなきゃ出ない「南蛮味噌(青唐辛子の味噌漬け)」も3個も付いてます(笑)

IMG_20160211_114652545
 たんシチュー。これも老舗牛タン屋のとは違いかなりなボリューム。デミグラスソースもいい感じです。でも、昼だったせいか、あと1時間ほど煮たら愚生好みになりそうなビミョーな柔らかさだったが、夜ならいい感じだろう。

IMG_20160211_115119921
 店員(店主だろうか?)に聞けば、「昼でも夜のメニューも大丈夫です」というので、評判の「牛タン入りつくね」を注文してみた。つまみにもいいが、これをうずらの黄身をまぶしてご飯と一緒に食べたらもう最高です。

IMG_20160211_114455521
 日替りランチ。何種類かあるメニューから「焼酎仕込みの鯖焼き定食」を選んでみた。ランチにはご飯、みそ汁、漬け物の他、三種類の惣菜が付いてます。

IMG_20160211_114512758
 焼酎で仕込みしたという鯖焼きは味わい深し。この日は、ひじきとかぼちゃ、切り干し大根の煮物の三種類。これも優しく味付けされてます。

IMG_20160211_113326673
 メニュー①。こんな感じで、値段も良心的だと思います。

IMG_20160211_113532905
 メニュー②。昼でも夜の料理も楽しめます。

IMG_20160211_120717458
 場所はうねめ通り(旧名・軍用道路)を自衛隊方面へ向い、ヨークベニマル希望ヶ丘店を過ぎて500メートルほど行くと右側に在ります。居酒屋さんの造りですが、ラーメン店「だるまや」を目印にすると好いかも。

 以前、この店の前を通ったら昼に行列が出来ていて、てっきり「だるまや」の行列かと思っていたが、先日、地元テレビ局に取り上げられてて、あの行列はここだと分かり、早速、訪問してみたが、店員さんの対応も好いし、「牛たんとうまいもんの店」と銘打っているだけあって料理はかなり好い感じです。

 こういった料理で一杯やれたらいうことなし。宴会コースや飲み放題コースもあるというし、酒友らと是非とも夜に訪問したいと思っている。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【牛たんとうまいもんの店・だてや】

 TEL 024-953-5545

 住所 福島県郡山市富田町字大徳南19-41

 

郡山市の老舗喫茶店「ドン・モナミ」の極旨カレー♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやツイートに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160218_114131600
 郡山市の老舗喫茶店「ドン・モナミ」。場所は赤木町、蕎麦屋の「辰巳家」のはす向かい。瀟洒な佇まいの店内はこじんまりしているが歴史を感じる造りだ。ジャズが流れ、置いてある小物類も店主の拘りを感じます。画像は名物の「カレーライス」

donmonami
 一番人気のカレーは、福島市松川の洋食店「アオキヤ」の「バーニングブラック」とまではいかないが刺激的な辛さがクセになる味わい。喫茶店のカレーらしく丁寧に作られているのが分かる。ご飯も硬めに炊いてありカレーとの相性はバツグン。

IMG_20160218_113339441
 サラダ。サラダ一つみても丁寧な仕事ぶりが感じられます。ランチにはメーンの料理の他にサラダ、みそ汁、コーヒーが付きます。サラダの上の洒落た小鉢にはカレーにトッピングする福神漬けとらっきょうが入ってます。

IMG_20160209_111709342
 名物のカレーのルーがかかったその名も「インディアンスパゲティ」。途中で食べるピーマンが実にいい、これもクセになる味わいです。

IMG_20160209_111752808
 この日のみそ汁は、芋茎(いもがら)と油揚げ。ホッとする優しい味わいです。

DSC_0941
 インデッアンスパゲッティも好いが、ナポリタンは外せない。王道且つ懐かしい味わいで、タバスコやパルメザンチーズをお好みで。この日のみそ汁はなめこ汁。

IMG_20160209_112426938
 ランチに付くブレンドコーヒー(紅茶なども選べます)。老舗喫茶店のものだけあって挽きたて煎りたて。苦みと酸味、コクがなんとも美味しい一杯です。

IMG_20160209_110241934
 メニューはこんな感じ。カレーの他にもドライカレーやピラフ、昔懐かしいスパゲティ(ナポリタン)などのもあります。

IMG_20160209_112954927
 夫婦二人で切り盛りする喫茶店です。昨今、ドトールやスターバックスといった店が人気だが、こうした安らげる喫茶店が少なくなってしまったのは残念なことだ。

 愚生のおススメはカレー。その刺激的な辛さはクセになる美味しさです。ってか、あくまでもここは喫茶店なのでコーヒーはお忘れなく。駐車場が分かり難いですが、ママさんに聞いてみてください。駐車場までの地図を渡されますから(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやツイートに御協力頂けますと幸甚です!

 【ドン・モナミ】

 TEL 024-933-2465

 住所 福島県郡山市赤木町13-12

開成山公園傍の甘味処「桜の家」は食事も美味しいですよ♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやツイートに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160210_11182208
 「桜の家」は、さくら通りと国道49号線の交差点のセブンイレブン側の50メートルほど手前に在ります。入り口の小粋な看板に「なつかし茶屋」と書かれているだけあって、店内は小さいながらもどことなく懐かしい、寛げそうなホッとする空間が広がっています。

 画像は「おしる粉」。甘みがおさえられ、小豆の旨味が感じられる。小さな焼き餅が2個入り、口直しのお新香と番茶が和ませてくれます。寒い日にはおススメです。

IMG_20160210_110649930
 「日替わりランチ」。この日は、野菜炒めの上に薄切り豚ロース肉が三枚載ったヘルシーな野菜炒め。小鉢は冷奴。コーヒーが付いて780円。

DSC_2171
 ピンボケ画像ですみません。看板メニューの「桜弁当」。この日は、和風焼き肉。漬け込んだ味噌の風味が香ばしい焼肉でご飯が進みます。

 ここはご飯の炊き方がバツグンで、ご飯の上に載せられた桜の塩漬けがお洒落。玉子焼きの味付けも好い。全ての料理が丁寧に作られているのが分かります。

DSC_2175
 これもピンボケ(汗;。「煮込みうどん」。味わいは素朴な味わいです。

DSC_2177
 桜弁当に付くドリンクとミニあんみつ。土日はランチが無いので、初めての人はこのセットが付いてる「桜弁当」がおススメです。

DSC_2178
 流石に甘味処というだけあってかなりな逸品。

IMG_20160210_110018837
 食事メニュー(平成28年2月現在)

IMG_20160210_110033108
 甘味メニュー(上におなじ)

DSC_2179
 さくら通りに面しているが意外と知られていない甘味処の名店。スタッフ全員が女性ということもあり、小綺麗な店内からは開成山の桜並木が見れるので満開のシーズンにはもってこい。別に桜の季節以外でも愉しめますが(笑)

 おしる粉やぜんざい、あんみつ、和風パフェなどの甘味は間違いない美味しさ。昼のランチや食事も人気。客は女性客が多いので、男性客だけで入るのはチョッと照れくさいかも。でも、行けば満足すること請け合いです。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやツイートに御協力頂けますと幸甚です!

 【桜の家】

 TEL 024-932-6414

 住所 福島県郡山市桑野1-13-25

郡山市の人気老舗カフェレストラン「四季」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160206_113027451
 いつの頃から在るのだろう。ここに通ってから彼是30年は経つ。近所の「開成館」と人気を二分するカフェレストラン。「開成館」が庶民的なら、こちらはチョッとプチ高級というかオシャレな雰囲気なのでやはり女性客が多い。

 画像は「ハンバーグDONロコモコ風」。ワンプレートにお洒落に盛り付けられています。ハンバーグもナツメグの香りがほど好く、温泉卵などの具材をガチャガチャに混ぜて頂くと美味しいが、周りの目が気になります(笑)

IMG_20160206_113039200
 ステーキ丼。これもワンプレートに盛られ、酸味の効いたおろしソースはステーキとの相性バツグン。愚生的には、丼ぶりというからにはもう少し味が濃い方が好い。

IMG_20160206_112311626
 自家製ラタトウイユのガレット 。ガレットはいろいろと種類があります。ラタトウイユの味はかなり好い。ウインナーは至って普通だが、中に敷かれてたチーズがイマイチ溶けて無かったのはチョッと残念。サイドメニューにおススメ。

556001_249172181868147_1352984405_n 四季
 いつぞや注文したランチ。この日はオムライスにクリームコロッケなど、これもワンプレート。平日ランチはお得です。

DSC_0486-1
 ある日のカフェラテ。バリスタ作の絵柄がコーヒータイムを楽しくさせてくれる。ただ、厳つい愚生にはその絵柄がチョッと恥ずかしい(笑)

DSC_0164
 ある日のカフェラテ。バリスタも、注文を受けた際に、どんな客か、男か女か、そんなことは気にしないで作ってるのだろうか(笑)

IMG_20160206_111502752
 小洒落た店内。モーニングもやっています。平日のランチの時間帯は近所のOLさんやサラリーマンで、その後のアフタヌーンはカップルや主婦の仲間、商談の客、夜は食事と酒を愉しむ客などで一日中にぎわっています。

IMG_20160206_110924416
 郡山市内の有名カフェ。看板には「レストラン&バー カフェテラス四季」。店内は広く、他の客の目を気にしないでコーヒータイムや会話を愉しめるスペースになっています。たまにはお洒落な空間で、のんびりした時間を過ごしてみては如何ですか。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【カフェテラス 四季(しき)】

 TEL 024-973-7673

 住所 福島県郡山市桑野3-15-22

郡山市のとんかつ屋の名店「たかの」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160128_111835946
 郡山市内にとんかつ屋は数在れど、中でも「とんかつたかの」は昔から変わらぬ人気を誇っている老舗とんかつ屋。寡黙な店主が揚げるトンカツはどれも絶品で、盛られたキャベツの千切りといい、いい仕事してます。画像は「ヒレかつ」

IMG_20160128_111820244
 切って揚がり方を確認するのか盛り付けが独特。やわらかジューシーに仕上げられたヒレかつは、えも言われぬ美味しさ。とんかつソースも美味しいんです。トンカツ屋にとってソースは大事で、ほど好い酸味とコクがありバツグンなんです。

IMG_20160121_112439805
 単品にこの三点セットが付くと「定食」に。何より、ガス釜で炊いたご飯というのは香りと甘さを引き出します。なめこのみそ汁もダシを採るのに手抜きなし。お新香もいい感じなんです。常備されてるカリカリ梅は好きなだけどうぞ(笑)

IMG_20131209_11060749
 ここはランチの「ロースカツ定食」が人気。ランチのみそ汁は、ホンのチョッとの豚肉が入った「豚汁」風。これがまたコクがあって美味しいんです。

IMG_20131209_110612893
 ランチのトンカツは、単品のロースカツよりは薄いが、衣やソースが秀逸なので味わいは好い。最近は値上がりして900円になってしまったこともあり、ややランチの人気に陰りも。でも、その分、のんびり味わえます(笑)

IMG_20160121_112458218
 ポークソテー。ポークソテーといえば生姜醤油などが一般的だが、ここのはこんな感じで、オリジナルなブラウンソースがマイルドでコクのある味わい。

IMG_20160121_112503412
 付け合せのポテトサラダや千切りキャベツにこのソースがしみ込んで、これまた美味し。ご飯もいいが、ビールを欲する(笑)

IMG_20160121_111951682
 メニューはこんな感じです!

IMG_20160121_11180470
 今では珍しい、食品サンプルが飾られたショーケース。昭和の懐かしい時代を感じます。何やら、画像に愚生がうっすらと写り込んでいる(笑)

IMG_20160121_111752845
 郡山駅前の老舗とんかつ屋「たかの」。この他に駅前には「なには」というとんかつ屋が大町に在ったのだが、市内朝日町に移転して元気に営業中。

 7~8名座れるカウンター席とテーブル、そして一つだけの小上り。小さな店内で油を使ってる割には綺麗に手入れされており、とんかつ屋にありがちな油臭さはありません。おしぼりも手洗いのものを使ってるところがまた嬉しい。

 ちょび髭を生やし、如何にも職人気質の店主と、揚げあがるタイミングを見計らってご飯など盛り付ける女性店員(二人いるがどちらが女将さんなのか未だに分からない)の手際の良さに見惚れます。郡山の名店だと思います。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【とんかつ たかの】

 TEL 024-932-6360

 住所 福島県郡山市駅前2-5-13 青木ビル1F

気軽に立ち寄れる和風フレンチ(洋食)の名店「遊食庵にしのみや」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20160124_123250292
 郡山市の和風フレンチというか洋食屋の名店「遊食庵にしのみや」。場所は市内台新、国道4号バイパスの陸橋下に在ります。ここに越して来る前には逢瀬公園の東側で営業していたが、色んな事情でこの地で再オープン。愚生にとってはやや近所になったのでありがたい。画像は「ハンバーグランチ」

IMG_20160124_123245575
 気取らずに箸で頂けるというのが嬉しい。もちろんナイフとフォークもあります。ハンバーグはビーフ100%、ふっくらと仕上がっていて、ナツメグなどの香辛料のバランスも好い。盛り付けも華やかで、シェフのセンスの好さが窺えます。

IMG_20160124_123313874
 シーフードドリア。ケチャップライスの上に、茹でたホタテや海老、キノコなどが載せられ、時間をかけてなめらかに仕上げられたホワイトソースがかけられ色よく焼き上げられ、バツグンの美味さです。

IMG_20160131_113815661
 ランチにはサラダと日替りのスープが付きます。画像の本日のスープはニンジンのポタージュ。サラダの味付けも品がよく、スープも絶品です。

IMG_20160131_115405573
 ハヤシハンバーグ。定番のハンバーグのソースとは違って、ハヤシライスと同じく炒めたタマネギが多めにかかっています。洋風ハヤシ丼といったところでしょうか。

IMG_20160131_115302106
 期間限定の「熱々鍋スパ」。ドリアと同じホワイトソースとカペリーニだろうか、極細のパスタを和えてグラタン風に焼いた一品で、寒い日にはバッチリのメニュー。

IMG_20160124_11342993
 ランチセットの他に、昼は「ランチコース」などもあります。もちろん夜はコースの他、アラカルト、予約すれば特別メニューも頂けるようです。

IMG_20160124_113421981
 5人ほど座れるカウンターと小上りの座卓が3つ。座敷もあり宴会も出来ます。土日などは昼から予約の団体なども入ることも。落ち着いた年代の客が多いようだ。

 店主の人柄もよく、仕事が丁寧なので料理が提供されるのはやや遅めです。その分、味はバツグンですので待つ喜びを感じることでしょう。但し、量的に少なめなので若者や大食漢の方にはもの足りないかも。

 アットホームな雰囲気の中で、ワインを飲みながらシェフの揮う美味しい料理と会話を愉しみたい、そんな和風フレンチレストラン、いや和風フレンチ食堂です。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【遊食庵にしのみや】

 TEL 0249-61-5550

 住所 福島県郡山市台新2-28-10

福島鶏白湯ラーメンVS黒醤油ラーメン(BY麺屋信成)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

IMG_20140722_130910761
 その昔は鏡石町の国道4号線沿いで営業していた「麺屋信成(めんやしんせい)」。その頃に訪問したことはあるが、それほど記憶に残るようなラーメンではなかった。郡山市の辺鄙な場所に移転し、瞬く間に人気店となった。画像は「黒醤油ラーメン」

IMG_20160208_113406501
 黒醤油ラーメンの薀蓄。「漆黒系ネオクラッシック黒醤油」。スターウオーズ風の画といい、タイトル文字といい、口上といい、中々だと思います(笑)

IMG_20131003_12261335
 ここの人気メニューの一つ「黒醤油ラーメン」。郡山ブラックのニューウエーブの一杯。一口啜ると、見た目よりしょっぱくなくいい感じのコクと甘さがある。麺は細麺で、時間経過と共にスープの色に染まって行くのがいい。チャーシューは薄いが、これが実にスープに合う。水菜は彩りは好いし、ヘルシーな感じはするが余計(笑)

IMG_20160208_113401580
 福島鶏白湯の薀蓄。これもスターウオーズ風でいい(笑)

IMG_20160208_114719765
 もう一つの人気メニュー「福島鶏白湯ラーメン」プラス味玉。福島の誇る会津地鶏、川俣シャモ、伊達鶏の三種類を使用した贅沢な逸品。この生野菜が載った見た目の好さが、イコール値段にも跳ね返ってる気がしてならないのだが、まぁ、これがここ「麺屋信成」のビジュアルだといえばそれまで。

IMG_20160208_114714121
 見た目にも派手な盛り付けで、ラーメンというより一品料理。レタスやカイワレ、ラデイッシュなどの生野菜が載り、チャーシューは豚肉と低温調理した鶏ムネ肉の二種類。彩りは華やかだが、折角の極上スープの味わいを損ねている気がする。

DSC_0056
 初訪問時に食べた「こってり醤油ラーメン」と明太ごはんと餃子(チラッと写ってるのが分かります?)。現在は格段に美味くなってます。

IMG_20160208_113215314
 メニューはこんな感じ。味玉も150円と高額で、特製は(チャーシューが二枚+味玉+メンマ多め)プラス400円。兎に角、美味しい以前に「高い」というイメージしかない。庶民派のラーメンファンにはチョッと残念な気もする。

IMG_20160208_112914847
 今や郡山市内でも超人気店のラーメン店。ラーメン好きな友人から、「スゴイ綺麗な女の人が働いてるラーメン屋があるんだよ」と洩れ伺い、ラーメンよりそっちの方が興味津々で食べに来たことのが移転後の初訪問だった。まぁ、女性の好みも、ラーメンの好みも、人それぞれです(笑)

 店に入り、その友人推奨の美人店員(店主の奥さん)が接客していたので徐に「おススメは?」と聞くと、無愛想に「うちは全部おススメです」との返事。どれも美味いという自信は認めるが、「うちはどれもおススメですが、これなんて結構人気がありますよ」とか言えないのだろうかと思った次第(笑)

 現在は、職人気質の店主は無愛想だが、女将さんの客捌きも見事で、テレビなどの露出もあって平日でも開店前には行列が出来るほどの人気店となってます。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

 【麺屋 信成(めんや しんせい)】

 TEL 024-951-2876

 住所 福島県郡山市富田町坦ノ腰72-2

記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」