爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2016年03月

白河公設市場内に在る人気食堂「市場食堂まぐろ屋」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160326_110540546
 ここ白河市の「市場食堂まぐろ屋」は地元でも超人気店で、昼11時から3時間だけの時間限定営業ながら平日でも大入り満員状態。値段も1000円の丼ぶりが中心で、しかも美味いとなれば当然のこと。画像は人気の「まぐろの中落ち丼」。1000円。

IMG_20160326_110532923
 丼ぶりも定食も、みそ汁、お新香、小鉢付き。ご飯はやや少な目。みそ汁も美味いです。この日のみそ汁は、白身魚の骨で採ったあら汁でした。甘海老の頭で採ったみそ汁など日によって違います。気になるのはみそ汁の位置。これって逆じゃね(笑)

IMG_20160325_112833175
 「まぐろ中トロ丼」。1500円。「大トロ丼」は2000円。切り身を数えると9切れ入ってました。酢飯の感じも悪くはありません。

IMG_20160326_11032833
 「うにイクラ丼」。1500円。値段的に期待はしなかったが、ウニはとろとろで甘みがあり、イクラもそこそこ盛られています。うまし!

IMG_20160326_105335269
 人気の「海鮮丼」にはトッピングも可能。他の丼ぶりも要相談(笑)

IMG_20160326_105300500
 白河といったら「だるま」。谷文晁のデザインしただるまには鶴・亀・松が描かれてる縁起物。ってか、この黄色のだるま、もしや店主は阪神タイガースファン?(笑)

IMG_20160325_112444535
 メニューはこんな感じ。他にも旬の魚を使った丼ぶりもあります。

IMG_20160326_111505197
 郡山方面から南下して、阿武隈川を越えた国道4号線沿いの右側、白河市場内に在ります。人気は「まぐろ中落ち丼」「海鮮丼」「刺身定食」など。焼き魚や煮魚などはなく、刺し身のメニューのみです。営業時間は11:00~14:00ですのでご注意を。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【市場食堂まぐろ屋】

 TEL 02482-3-6664

 住所 福島県白河市五番町川原25-1

 

超人気のイタリアンレストラン「アンジェロ開成」でランチを愉しむ♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20141122_113812529
 開成山東側に在る「アンジェラ開成」は連日大入り満員の盛況ぶり。日祭日ともなれば車の列は環状線に溢れることもしばしば。外の駐車場に停め、店内入口にある受け付けを済ませ入場。かなり広い店内はお洒落な空間が広がって、ゆったりして寛げるスペースが確保されている。でも、流されてる音楽がチョッと五月蠅い(笑)

IMG_20141122_113806135
 画像は「小海老とズワイガニ爪のトマトクリーム」。生パスタのリングイネを使用(+100円)。小洒落た皿に盛りつけられ、ビジュアル的には申し分ない(笑)

IMG_20141122_114009998
 「ツナと茄子のトマトソーススパゲッティ」。パスタはどれも画像で見る人が想像してる通りの至って普通、無難な味わいです(笑)  

IMG_20141122_112324904
 先ずは、ドリンクとサラダとパンが運ばれて来る。焼き立てのパンは市内の人気パン屋「ロミオ」のものらしい。小ぶりなパンで中々美味しい。サラダのドレッシングは和風セサミドレッシングと自家製フレンチドレッシングの二種類。ドリンクは、イタリア産ブラッドオレンジ、トリプルベリーのソーダ。

IMG_20141122_112350482
 和風セサミドレッシングの方はいいが、フレンチドレッシングはドレッシングの量が少ない。せめてテーブルに塩、コショーが欲しいところ。

IMG_20141122_114949713
 「自家製ティラミスと季節のソルベ 」

IMG_20141122_115006902
 期間限定!「マロンムースと季節のソルベ」

IMG_20141122_111721579
 少し画像がボケてますが、メニューはこんな感じです。

IMG_20141122_111441385
 人気のランチメニューは、パスタ6種類から、サラダのドレッシングも2種類、ドリンクは15~種類はある中から選ぶシステム。デザート(2種類から)が付いて1100円(価格が変わった可能性あり)。パンはお代わり自由で、店員さんが無くなるのを見計らって運んで来てくれる。これといって格段に美味しいという訳ではないが、店員さんの対応も好いし、ゆったりと食事が出来るし、人気なのがうなずけます。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【アンジェロ開成】

 TEL 024-921-0110

 住所 福島県郡山市開成1-3-8

郡山市の老舗とんかつ屋「なには」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160328_11204681
 郡山市民にとんかつはどこが好きか尋ねれば、駅前の「たかの」か、ここ「なには」と答える人は多いだろう。自分的には「たかの」が好みだが、オリジナルメニューが豊富な「なには」で一献やるのも一興。画像は人気の「甘ったれ丼(とんかつ3枚)」

IMG_20160328_112041306
 「甘ったれ丼」には、みそ汁、サラダ、お新香、コーヒー(サービス)が付きます。県内ではソースカツ丼は定番だが、この「甘ったれ丼」は新潟などで出される「タレかつ丼」に近い味わい。薄切りの豚ロース肉もやわらかく何枚でもイケます。ガッツリ派には「大名丼(とんかつ2枚+ホタテ個+海老2本)」や「天下丼(ロースかつ1枚+ヒレかつ1枚+海老2本+ホタテ2個+カニ爪2個)」をどうぞ。

DSC_2128
 愚生的おススメは、この「とんカラ定食」。他では味わえない美味さ。豚ロース肉を唐揚げにしたものだが、この味付けが何とも絶妙で、ビールとの相性は最高だろう。

IMG_20150609_12014503
 これも人気のランチ「かつピラフ」。ピラフ自体も美味いが、これにとんかつが付くセット。「かつ」の他に「からあげピラフ」もあります。

IMG_20160309_133326219
 ロースかつ定食(ランチの定食ではありません)。衣はやわらかめ。ソースも好い味わいです。キャベツの千切りもまずまず。なんといってもとんかつ屋はこの千切りキャベツが美味しくなきゃダメです。ポテトサラダもイケてます。

IMG_20160328_112922929
 ショーウインドウ。サンプル商品も如何にも美味そう(笑)

IMG_20160328_111426158
 その昔は駅前というか大町のワシントンホテル前に在った。変わりトンカツというかトンカツの種類が豊富で、初めて食べた時はその美味さに驚いたものだ。

 大町から現在の朝日に移転。世話になってる会社社長は、いつも「昼飯でも一緒にどうですか?」と、「なには」の仕出し弁当を注文してくれた。ここで食事をするとそんなことを思い出す。その社長は数年前、幽冥境を異にしてしまった。合掌。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【とんかつ・なには】

 TEL 024-933-6666

 住所 福島県郡山市朝日2-19-12

郡山市でも美味しい「円盤餃子」が食べられますよ♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20140429_121429764
 今や全国でも有名になった福島市名物の「円盤餃子」。その円盤餃子が郡山市内久留米に在る「味さと」でも食べられます。弁当が美味しいと評判だった「清水屋」の系列店で、愚生的には野菜ばっかの福島市の超人気店の餃子よりこっちの方が好きかも。画像は「味さと定食」。「エゴマ焼餃子」は20個入りで1080円。

IMG_20140429_121400408
 店名が冠された「味さと定食」。みそ汁、サラダ、お新香付きで15個入り1050円。皮はモチモチで、カリッと香ばしく焼かれてあり、何より、自家製のタレが美味しい。辛さが足らない人は自家製ラー油をプラス。ご飯は「大」「中」「小」が選べます。

IMG_20140429_121551228
 焼き具合がバツグン。餃子というのは餡の割合、そして焼き、更にはタレと、3拍子が揃って初めて美味しく感じるものだ。ここの自家製のタレも中々いい感じです。

IMG_20160323_113944221
 水餃子。焼きとはまた違う味わいで、幾らでも食べられます。

IMG_20160323_114041998
 水餃子は、酢と胡椒で食べるのが好きです。

IMG_20140429_121440279
 五目かた焼そば。野菜シャキシャキで、愚生的には酢をたっぷりかけて頂くのが好きです。人気の一品ですが、まぁ、無難な味わいです(笑)

photo_3 味さと5
 醤油ラーメン。これも、普通の味わい(笑)

photo_4 味さと5
 味噌ラーメン。以下同文(笑)

IMG_20160323_114057364
 坦々麺。醤油ラーメンも味噌ラーメンも至って普通の味わいだが、この坦々麺は愚生の好きな芝麻醤の風味がある四川風の感じではないがそこそこイケます。色合いは辛そうだが、愚生的にはもっと辛い方が好い。そんな時は、自家製ラー油を投入(笑)

IMG_20160323_113248503
 食事のメニューはこんな感じです。

IMG_20160323_113125429
 場所は郡山市久留米、水天宮の近く。ここは総菜屋もやっているだけに何を食べてもそこそこ美味しいと思います。でも、やはりここは餃子。「エゴマ焼餃子」がおススメ。他にも「水餃子」や「コラーゲン蒸し餃子(今はやってないかも)」などもありますので、メーンでも、サイドメニューでもこれを食べなきゃウソです(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【味さと 久留米店】

 TEL 024-947-1858

 住所 福島県郡山市久留米2-26

伝統のラーメンの味を頑なに守っている「春こま食堂」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160322_134530255
 「春こま食堂」は、無愛想な店なんだがここのラーメンはやっぱり美味い(笑)

 豚骨と鶏ガラ、野菜などで採ったシンプルながらコクのあるスープと、チョッとやわらかめに茹でられた麺の感じは、昭和時代のラーメンを思い出す。一杯650円。

db614a7ff45f8b7de24fa10874bcd4e8 春こま、大盛り
 大盛り。チャーシューは揃ってはいないが味わいは好い。メンマもいい仕事してます。ナルトが二枚入るのもこの店の特徴。スープは少々アクが気になるが、醤油のいい香りが立ち上り、チョッとやわらか目のツルツル麺との相性はバツグン。

 春こま、タンメン
 タンメンも人気のメニューだが、昼の混んでる時に注文すると面倒臭がられるし、提供されるのもかなり待たされるのでご注意を(笑)

DSC_0887
 やはりここはシンプルなラーメンが好い。今や伝説となった清水台に在った郡山ブラックの元祖ともいえる「ますや分店」の味に一番近いかも知れない。

IMG_20160322_134520827
 ここのラーメンのファンは多いです。愚生もその一人だったが(笑)

IMG_20160322_13421819
 画像ピンボケ(注)メニューは一応こんな感じでいろいろあるが、客の殆どが注文してるのはラーメン。常連さんは、「かため」で注文しています。

IMG_20160322_133926521
 場所は小原田の住宅地の一角。昼どきは満席。昔は好きで結構通ったものだが、最近はそれほど行かなくなった。味もいいし、店はかなり古いが店内は小奇麗にしていていい感じのなのだが、ハッキリ言って愛想がない(笑)

IMG_20160322_135217978
 いつだったか、みそラーメンが食べたくて注文したら、「みそは時間かかるけどいい」とつっけんどんな一言。次から次と来る客が「ラーメン」を注文し、ラーメンだけは直ぐに提供される。値段も別に安い訳でもないし、プロならプロらしく仕事をすればいいし、他のメニューを作るのが面倒なら、昼は「ラーメン限定」にすればいいだけの話しだろう。味が好いだけにチョッと残念だった。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【春こま食堂】

 TEL 024-944-2136

 住所 福島県郡山市小原田4-14-3

秋刀魚節で採った香り高いスープが自慢の「香伏」の中華そば

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

IMG_20160227_110402123
 先月オープンしたばかりの「香伏」。場所は須賀川市のメーンストリートのホテル虎屋の並び。向かい側には東邦銀行・須賀川支店が在ります。店舗は、表通りからチョッと奥まっているので見逃してしまうかも。駐車場は店の前と近隣に在ります。

 須賀川市の人気ラーメン店「幸雲」と、とら食堂分店の「伏龍」の二文字を取ったような店名は偶然なのか。開店5分前には「寒いので中へどうぞ!」と案内された。こういう気遣いはありがたい。画像はオープニングのサービスの「全トッピング付き」で破格の500円での提供されたのは驚いた。彩り好し、味わい好し。

IMG_20160302_110721984
 「中華そば(並)」。750円。個性的な丼ぶりに品好く盛られ、チャーシューは豚ばら肉のチャーシューと、低温調理されたチャーシューの二種類。穂先メンマと海老の粉が少々かかってる。色合いは透明ではないが節系はこんなものだろう。秋刀魚節を使ってるということで、香り立つスープと麺とが絡み合って抜群の旨さ。

IMG_20160302_110713219
 「中華そば(並)750円+鳥皮煮込み丼350円」

IMG_20160302_110740682
 「鳥皮煮込み丼」は優しい味わい。喜多方市塩川地区名物のあのインパクトとあの濃い味が好みだが、まあ、ラーメンとの相性を考えた上での味付けなのだろう。

IMG_20160316_110406850
 「中華そば(ハーフ)」550円。煮玉子は丼ぶりのを載せてみた(笑)

IMG_20160316_110343324
 「中華そば(ハーフ)550円+チャーシュウ丼350円」

IMG_20160316_110350955
 「チャーシュウ丼」。自慢の豚バラ肉と低温調理したチャーシューと煮玉子が付きます。まぁ味は想像通りで至って普通。まぁ350円ならいうことはないだろう。

IMG_20160227_105735846
 メニューはこんな感じで「中華そば」は(大)(並)(ハーフ)のみ。 

IMG_20160227_103528169
 喜多方市の大和川酒造の「弥右衛門酒」の大吟醸など、店内の冷蔵庫に置いてある日本酒にしろ、喜多方市塩川地区の名物の「鳥皮煮込み丼」を提供してるところをみると、店主は喜多方市に縁がある方なのだろうか。

 須賀川市には節系マニアが足繁く通う「かまや食堂」があるが、ここも何れは名を博すのではなかろうかとは思うが、中華そば(並盛り)が750円というのはビミョーに高く、それが響いているのか、オープン時の活気はない。ってか、オープニングの500円全トッピングが衝撃的だったのかも(笑)

 それから余計なお世話かも知れないが、店前の駐車場の車止めは設計ミスというか施工ミス。早々に業者に修復を依頼をした方が好いと思いますよ(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

 【香伏 (コウフク)】
 
 TEL 0248-94-4600

 住所 福島県須賀川市中町61


本場名古屋のみそかつより旨いと評判の「とん勝みやま」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20140914_11412612
 名古屋の知人曰く、名古屋の本場の味噌カツより「とん勝みやま」の方が美味いという。まぁ、愚生は本場のは食べたことはないが、確かにここの「みそかつ」は甘みとコクがあり、何故かたまに食べたくなるんです。画像は「みそかつ定食」のロース。

IMG_20140914_114121895
 味噌ダレは甘みが強いがコクがあり、鉄板で焼かれた味噌ダレの香ばしさがなんともクセになる。定食にはサラダ、あさりのみそ汁、お新香が付きます。

IMG_20160316_115211914
 みそかつは鉄板で出されるので、キャベツの千切りではなく、ボリュームのあるサラダが付きます。中華風の自家製ドレッシングがイケてます。

IMG_20160316_115109295
 「みそかつ定食」はロースかヒレが選べます。画像はヒレ。大ぶりの豚ヒレ肉四枚を半分にカットしてあります。まぁ、愚生的にはやっぱりロースが好い。

IMG_20160316_115122208
 味噌ダレだけでご飯をお代わり出来ます(笑)

IMG_20140914_113945714
 「ひれかつ定食」。至って普通。キャベツの千切りも愚生お気に入りのとんかつ屋「たかの」と比べるとチョッと落ちる。ご飯とキャベツは一回だけはお代わりが出来るらしいが、若い頃ならいざ知らず、オッサンとなってからは無理(笑)

IMG_20140914_112602405
 「ひれかつ定食」などのとんかつを注文すると、先ず小さな擂り鉢に入った胡麻が出されます。これを挽いて自分好みのソースを作る。

IMG_20160316_114415331
 メニューはこんな感じ。

IMG_20140914_112313205
 場所は郡山市昭和、東部幹線沿いに在ります。平日ランチも人気で、サラリーマンや常連らしき「みそかつ」ファンで賑わってます。カツ丼マニアの愚生としては「煮込みカツ丼」が気になっているのだが、未だ食べてません(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【とん勝 みやま】

 TEL 024-943-1838

 住所 福島県郡山市昭和2-8-2

「紙屋食堂」のカツ煮は磐梯熱海温泉の名物だと思うんだがなぁ

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160317_123246564
 磐梯熱海温泉というと「とんかつうえの」のジャンボとんかつが有名だが、ここ「紙屋食堂」の煮込みかつ丼もかなりの美味さで、地元の名物になりうる逸品だと思うのだが、如何せん、店の雰囲気がイマイチというかイマサン(笑)

IMG_20160317_123241120
 「カツ丼」といいながら別盛りで提供されます。ラードでカリッと揚げてあるので肉自体が香ばしく、卵のとろみ加減も好い感じで、会津地方では定番のソースの味わいもする煮込みカツの独特な風味はかなりクセになります。

DSC_0288
 かつライス。揚げ方もバツグンです。キャベツの千切りは雑(笑)

IMG_20160317_121622788
 せいろそば(ざるそば)。蕎麦は手打らしいが二八の田舎蕎麦だろう。薬味はネギとワサビ、そしてすり胡麻。かえしは濃いが甘みが強い。

IMG_20160317_121629880
 太めの蕎麦だが、チョッと茹で過ぎ。まぁ値段相応。大盛り注意(笑)

IMG_20160317_115645573
 「御飯物」のメニューはこんな感じ。

IMG_20160317_115638430
 「手打そば」と「うどん」メニュー。

IMG_20160317_122158648
 「きたなシュラン」に推薦してもいいくらいマニアックな店です。天井板は剥がれ、二階は使ってないのか蜘蛛の巣も見えるが、そんなことは気にしな~い(笑)

IMG_20160317_11552355
 場所は磐梯熱海温泉駅を出て左方面に線路沿いに行くと在ります。小汚い、いや、歴史のありそうな佇まいで、入るのにも躊躇しますが、味はそこそこイケます。でも、昼だというのに鍋の湯も沸かしてないし、カツを揚げるラードも温めてないしで注文から提供されるのが遅過ぎだし、値段もチョッと高いかも(笑)

 高齢の父親が店に出ていて、愚生的には会えるのを楽しみにしていたのだが、久しぶりに訪問し事情を聞けば、昨年春の大雪の際に雪かきして転倒し、床に伏せたと思ったらあっけなく亡くなってしまったらしい。合掌。
  
 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【紙屋食堂 (カミヤショクドウ)】

 TEL 024-984-2122

 住所 福島県郡山市熱海町熱海4-20

「麺家くさび」チェーンの中でも中々イケてる-鶏の章-

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160312_110132556
 「麺家くさび」は、今やJRAの馬主としても有名なジン・コーポレーションが手掛けているチェーン店。ここ「鶏の章」は、豚骨醤油が売りだった麺家くさびが、流行の鶏白湯をメーンにした新規店。画像は「ぶっかけ葱鶏白湯+煮玉子」。濃厚な鶏白湯スープと青ネギが好い感じに絡み合いさっぱりと頂けます。

IMG_20160307_11051535
 鶏白湯。香り好し。濃厚なスープと自家製麺が絡み合う。シンプルだがいい仕事がうかがえる一品に仕上がってます。かなりうまし。肌にも好さそう(笑)

IMG_20160312_110144121
 郡山辛みそ。チャーシュープラス。山形県赤湯の龍上海の辛味噌よりインパクトはないが、徐々に味が変わって行くのを愉しめます。追加したチャーシューはプラス250円ながらぶ厚いチャーシューがかなり入っているのでおっさんにはヘビー(笑)

IMG_20160307_11072386
 餃子。至って普通の味わいだが、自家製餃子のタレがイイ感じ。愚生的には、これにラー油と酢をプラスして頂く。250円ならいうことなしだろう。

IMG_20160312_110433131
 半炒飯。ぎっしりと詰まってあるので半炒飯にしてはかなりボリュームがあります。具材といい、パラパラ感といい、330円ならいうことなし(笑)

IMG_20160307_110109111
 メニューはこんな感じ。

IMG_20160307_105910170
 店の前に置かれてる自動販売機にもこの店の薀蓄が。

IMG_20160307_111425417
 場所は郡山市八山田地区。「麺家くさび」は昔は好きで通ったが、いつの間にかこってり系から遠ざかってしまった。系列店には豚骨ラーメンを出す「一心亭」なども在るが、場所柄行く機会も少ない。

 ここ「鶏の章」は駐車場もあり、時間前に行くと早く暖簾を出してくれるなど気遣いは嬉しい。ここの「鶏白湯」は、市内や県内の鶏白湯を出す有名店にひけを取らない味わいだと思います。でも、次回は「中華そば」を頂いてみたいと思っている(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【麺家くさび 鶏の章(とりのしょう)】

 TEL 024-955-6831

 住所 福島県郡山市富久山町八山田字追越28-4

磐梯熱海温泉街の「乙女食堂」の絶品煮込みカツ丼

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC_0809
 「乙女食堂」は磐梯熱海温泉街に古くから在る名物食堂。場所は国道49号線の旧道(越後街道)沿い。郡山市内から旧道に入り会津方面へ向かって右側に在ります。目立たないので見過ごしてしまうかも。画像は愚生のお気に入りの「煮込みカツ丼」

DSC_0811
 注文を受けてから肉を仕込むので、揚げたて熱熱のカツ丼が提供されます。卵のとろみ加減も絶妙で、これだけ美味しいカツ丼は郡山市内でもお目にかかれません。お新香とスープ付き。スープはラーメンスープにほうれん草とワカメが入ってます。

DSC_0812
 いい感じの丼ぶりに盛られていて香り好し、肉の味わい好し、ご飯の炊き方好し。カツのところどころが黒いのはトンカツソースで、トンカツソースの風味もする会津地方では定番の煮込みカツ丼で、これがチョッとクセになるんです。

IMG_20160105_161037103
 ラーメンは鶏ガラ中心の懐かしい味わい。飲んだ〆には最高だと思います。

DSC_0805
 店内メニュー①

DSC_0804
 店内メニュー②

DSC_0814
 夫婦で営む食堂で、暇な時は奥の炬燵で寛いでます(笑)ラーメンや生そばが人気で、ラーメンはワンコイン。ざるそばはビミョーに高く520円。値段以上の味わいですが、愚生的おススメは何といっても「煮込みカツ丼」です。 

IMG_20160223_142137806
 ていうか、隣の「スナック乙女」が気になるなぁ(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【乙女食堂(おとめしょくどう)】

 TEL 024-984-3718

 住所 福島県郡山市熱海町熱海5-162

記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」
  • 朝ラーで人気のタイジンジャーの「キタカタ」~「キタカタ弐」