爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2016年04月

郡山市安積町の人気食事処「とん㐂」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC02186
 郡山市にとんかつ屋は多いが、ここ「とん㐂」は分かり難い場所に在りながらも平日でも昼の開店と同時に満席になる人気店です。場所は国道4号線から西手に入った住宅街の一角に在ります。画像は「A定食」。

DSC02185
 A定食は「ひれかつ+エビフライ」のセット。肉がしっかりと下処理されているのでやわらかくてジューシー。エビフライの方も衣がサクサクしてほど好い仕上がり。ご飯とみそ汁、お新香、小鉢(冷奴)が付いて900円は十分に満足。因みに「Bセット」は、ひれかつ+コロッケ。「Cセット」はエビフライと+コロッケ。

DSC02187
 「刺身付ロースかつ定食」。1200円。定食も「刺身付」のA・B・Cの各セットなどが用意されています。もちろん単品でもOK。

DSC02188
 ロースかつは(並)の大きさで(大もあります)、衣がサクサクで肉汁が溢れるくらいにジューシーで、脂身がなんとも美味い。強いていえばキャベツの千切りがイマイチ。でも、付け合せのポテトサラダはバツグンに美味しいです。

DSC02189
 セットの刺身。タコ二切れとマグロ三切れ(うち一切れが筋っぽいトロ)。ツマもしっかり添えられていて十分に美味い刺し身です。

DSC02190
 単品のコロッケ。衣がサクサクで、中身はクリームコロッケではと思うくらいやわらかでトロトロに仕上がっている。とんかつが自慢というだけあってひき肉がけっこう入っていて一個がかなりのボリュームです。

DSC02182
 食事メニューはこんな感じ。

DSC02183
 単品メニュー。

DSC02181
 「とん㐂」は、その名の通りとんかつ屋なのだろうが、本来は「とんかつと刺身の店」。メニューに刺身とのセットがあるのはそういうことだろう。仕出しもやっているらしく利用してみたいものだ。郡山市のとんかつの名店だと思います。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 注)この食べ歩きブログは「食べログ」の過去の記事を参考にアップしてるので、当然古い内容のものもあります。コメントを頂くのは結構ですが、多くはタメ口で、此方が答えるのが当然の様な言い分ですが、こういう礼節の無いものに一々答えることはありませんので悪しからず(笑)

 【とんかつ・とん㐂」

 TEL 024-946-1660

 住所 福島県郡山市安積4-136-3

三春町の老舗鰻屋「和久屋(わくや)」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20141124_113053442
 三春町の老舗鰻屋「和久屋」。三春町内の歴史を感じる街並みの一角に在り、建物の造りも中々洒落ている。テーブル2つと小上りに卓が2つのこじんまりした店内で二階は座敷。予約客が多いようで、暖簾が出てなかったが声をかけると「今すぐなら出来ますとのこと」、で早速入店することに。メニューを見れば5種類の鰻重と、5種類の蒲焼。それぞれ「1500、1800、2300、2500、2800円」。画像は2800円の鰻重。

IMG_20141124_113043323
 1800円の鰻重。同じ大きさに切られた蒲焼の数で値段が決められている。因みに1800円の鰻重には3切れ、2800円のは6切れ。焼きは香ばしく、蒸してあるので軟らかくふっくらと仕上がっている。タレの味わいもいいが、如何せんタレをかけ過ぎ。ご飯の炊き方というか、ご飯そのものも美味しくない。老舗にしてはチョッと残念な味わい。

IMG_20141124_113037703
 鰻というのは捌いて、焼いて、蒸して、また焼きを繰り返すので、まともな鰻を食べたいなら時間がかかるのは当たり前のこと。そんなこんなでようやく運ばれて来た。

 店員さん、「1800円のお客様はどちらでしょう?」と一声。他に客がいないからいいが、値段で聞くなら高い方だろう。やはり「梅」や「竹」、「松」、「並」や「特上」という呼び方が好い様に思う。

IMG_20141124_112159280
 先ずは、鰻重の前に3種類の小鉢が並べられた。「大根の煮付け」「さつま芋の煮付け」そして「お新香」。煮付けはどちらもいい味付けで期待が持てる。お新香はチョッとしょっぱい。お新香が上手に漬かっていない鰻屋はイケません。

IMG_20141124_112951816
 肝が入っていない白湯の様な味の薄い吸い物。鰻重が濃い目の味付けなので薄目なのだろうかと思いながら頂いた。勘定をして、外に出てつぶやいた一言に耳を疑った。「わたしの吸い物に肝が2つ入っていたのよ」。まぁ単なる配膳の違いだろうが、「1800円の方は・・・」と聞いたアレは何だったのだろう(笑)

IMG_20141124_110136223
 メニューはこんな感じ(価格改定の可能性あり)

IMG_20141124_114123922
 この日は宴席の予約があったようで、奥の厨房では予約客の仕込中、配膳の女性も慌ただしく動いていた。まぁ、鰻重も接客もイマイチだったが、多分あの日だけだったのだろう。次回は三春の探索がてら裏を返しに行きたいと思っている。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【和久屋(わくや)】

 TEL 0247-62-3065

 住所 福島県田村郡三春町大町115

矢吹町の人気洋食屋「ペイザン」へ行ってみた♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20141116_120438691
 矢吹町の人気洋食店「ペイザン」。昔は国道4号線沿いに在ったが、震災以降こちらへ移転した。画像の「ペイザンナポリ」は、海老入りのナポリタンとハンバーグ、クリームコロッケとパン、サラダとパイナップルがワンプレートに盛られています。お子様ランチの大人版といったところか(笑)

IMG_20141116_120506261
 他の画像がピンボケなのでイマイチだがこれを貼り付け。味は全体的に濃い目で、サラダやパンと一緒に食べると気にならないが、まぁ若者向けのセットだろうか(笑)

IMG_20141116_120257198
 幅広い客層に人気なのがこの「森のピラフ」

IMG_20141116_120301769
 山菜が主でアスパラはホンのチョッと入ってるだけ。「森のピラフ」というからには、秋の季節にはきのこがメーンかと思いきや、年中同じ山菜のビジュアルらしい。味わいは、バターが効いててそこそこ美味しいです。

IMG_20141116_120400825
 森のピラフに付くサラダ。スープとサラダ付き。

IMG_20141116_115622462
 紅茶とジンジャエール

IMG_20141116_115519202
 料理メニューの写真。チョッとピンボケ(笑)

IMG_20141116_115837931
 店内はアメカジ風。狭い空間だが洒落てます。

IMG_20141116_114816753
 場所は矢吹町の新興開発地区というか郊外。昼どきは常時満席状態です。何しろ料理の種類が豊富で色々と楽しめます。居心地の好いカジュアルレストランです。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【ペイザン (PAYSAN)】

 TEL 0248-44-2936

 住所 福島県西白河郡矢吹町八幡町534-4

「風の里・そば茶屋」で土日限定の十割蕎麦を愉しむ♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

1426937125813
 大玉村の「あだたらの里直売所」に立ち寄った後、地元の超人気店「ビストロ・はるかぜ」に行くも「本日貸切の為、ランチはやってません!」との看板にがっかり。あきらめて車を走らせてると「手打ちそば」の幟が目に付いて立ち寄ってみた。

1426937135102
 画像は「もりそば」と「もりそばセット」。何やら十割の手打ち蕎麦は土日限定とのこと(現在は分かりません)。平日は二八蕎麦らしく、のど越しがいい蕎麦らしい。下手な十割蕎麦より二八の方が好かったりするが、ここの十割蕎麦がこれだけ秀逸なので二八蕎麦も大いに期待できる。

1426937137162
 十割蕎麦は盛りも多めで香りも好く、太さも細くもなく太過ぎることもなく、かえしも濃い目で愚生好み。中々美味しい蕎麦です。

1426937139152
 セットには、小ぶりなおはぎや、トマトサラダ、天麩羅、なめこ、大根おろしなどが付き、食べ放題になっている様だが、説明が足らないので初めての人は要領を得ない。

1426937138344
 セットの天ぷら

1426937134398
 セットの「きんぴらごぼう」

IMG_20150321_112515938
 セットの「木耳(きくらげ)の刺身」。カラシ醤油で食べるのだが中々美味しい。

1426937139826
 セットのコーヒー

IMG_20150321_111853658
 店内メニューはこんな感じ。

1426937124939
 店から望む安達太良山。駐車場も店の外観も田舎暮らしといった趣き。食事を愉しんで、淹れたてのコーヒーで寛ぐ。中々いい店だとは思うが、さぁ勘定していざ帰ろうかと思ったら、「食べた皿はセルフで厨房へ」とある。ん~これってどうなんだろう?

 来店しても「いらっしゃいませ」の挨拶もなかった店主だったが、帰りに奥隣りのギャラリーを見れば、仕事が一段落付いたのか常連さんとタバコを燻らせていた。セルフにするほど安い訳でもなし、一服の前に片付けくらいしたら如何だろう(苦笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【風の里 そば茶屋】

 TEL 0243-68-2728

 住所 福島県安達郡大玉村大山石位166-2

国道4号線沿いの「見附屋」の傍の桜に目が留まり休憩してみた♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

image
 桜満開の県内。早朝から日本三大桜の「滝桜」~棚倉町の「花園しだれ桜」などを愛で、白河方面へ。国道4号線を郡山方面へ進み泉崎の辺りを走ってると左側に何とも綺麗な枝垂れ桜が目に留まった。そこには「珈琲とギャラリーの店・見附屋」の看板。

1428819215729
 店内には店主の陶芸や書画などの作品が所狭しと並んでいる。おススメのメニューはというと十割蕎麦。多芸な店主が打つこだわりの十割蕎麦に期待もふくらむ。

1428819214564
 自慢の手打ち蕎麦はやや短めだが見た目好し。量はかなり多め。コーヒーが付いてこれで1000円なら言うことなし。蕎麦の艶が無くならないうちに一気に平らげる。

1428819214082
 不揃いの蕎麦で、茹で過ぎと〆方もイマイチだが香りものど越しもそこそこイケる。かえしはまぁ好みの味わいではないが、蕎麦との相性は悪くはない。

1428819214951
 とにかくサービス満点で、蕎麦が来る前におでんや漬物が提供された。おでんは店主の母親の手作りらしく味わい深い。ん~これで蕎麦前を愉しみたいくらいだ(笑)

1428819213333
 無農薬野菜のサラダ。これもサービス(笑)

1428819213815
 蕎麦を食べ終わりコーヒーを飲もうかと思ったら、店主の自信作だという本格派の「スリランカカレー」のスープもサービスで提供された。流石に腹がくっちい(笑)

1428819215359
 蕎麦には淹れたてのコーヒーも付きます。おかわりOK!

1428819212970
 何やら店主は東京の証券会社の課長職を辞めてこの店を始めたそうだ。手打の十割蕎麦にしても陶芸や書画にしてもかなり拘りが感じられる。

 コーヒー2杯と十割の手打ち蕎麦、おでん、カレースープ、野菜サラダをたんまり頂いて勘定は1000円ポッキリ。ほんと、アットホームな商売っ気を全く感じない、居心地のいい「見附屋」さんでした(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【見附屋(みつけや)】

 TEL 0248-53-5644

 住所 福島県西白河郡泉崎村太田川字原山2-14 

安積町のアットホームな大衆食堂「中華飯店たつみ」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160314_112605541
 たまたま行こうと思った店が休みで、辺りをうろうろしてたら「中華料理」の暖簾が目に留まった。店の前には数台の車が停まっており、間違いないだろうと入ってみた。ランチが人気のようだ。画像は、この日のランチの「とんかつ定食」

IMG_20160314_112621921
 とんかつはボリュームあり。ご飯とみそ汁、お新香の他、この日のランチの小鉢には納豆と玉子豆腐が付いてました。 これで750円はありがたい。

IMG_20160116_111850692
 「マーボー定食」。辛さ控えめのみそ風味のマーボー豆腐。辛さは無いが生姜が効いてて温まります。 きんぴらゴボウと納豆の小鉢が付いてました。

IMG_20160415_111240204
 ランチの「ラーメンと半チャーハン」 。ランチは日替わりで750円。

IMG_20160415_11124785
 ラーメン。画像はランチのラーメンですが、単品だと600円。味は至ってシンプル。愚生的にはワカメ入りのラーメンは好みではない(笑)

IMG_20160415_111252183
 半チャーハン。けっこうなボリュームで、ランチだとお得感があります。味わいはというとご飯がモソモソしててイマイチ(笑)

IMG_20160116_11201162
 愚生的おススメは「うまにラーメン」。炒めた野菜が煮込まれていて素朴な味わいがなんともクセになりそう。普通盛りでもかなりのボリュームです。

IMG_20160116_111039946
 メニューはこんな感じ。

IMG_20160116_110729307
 場所は安積町荒井地区、長沼街道をチョッと路地に入った辺りに在ります。店内はテーブル席と座敷。常連さんが多く、やはり目当ては「本日のランチ」。日替りなので毎日でも好い。ボリュームもあり人気なのが分かります。女性だけで営業している店で、営業時間は午前11時から午後2時までの限定ですのでご注意ください!

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【中華飯店たつみ】

 TEL 024-945-4796

 住所 福島県郡山市安積町荒井弁天6

郡山市内の老舗の洋食屋「ファミリーレストラン青葉」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20140803_120600950
 「ファミリーレストラン青葉」のハンバーグやグラタンで育った子供やデートでこの店を利用したという人も多いのではなかろうか。地元に愛される元祖・ファミリーレストランです。画像は、人気ナンバーワンの「ハンバーグドイツ風」

IMG_20140803_120623122
 「ハンバークドイツ風」にはライスとサラダが付きます。ハンバーグはかなり大き目。付け合せのニンジンやジャガイモも大きい。ソースはデミグラス。流石に老舗洋食屋の自慢のソースだ。ハンバーグにナイフを入れると中から肉汁が溢れ出る。肉は程好い食感で牛肉100%。一口食べると、ん、肉が熟成し過ぎたのか、ナツメグが足らなかったのか嫌味な臭いがしたが、まぁこの日はたまたまだろう。

IMG_20140803_120749400
 単品メニューの人気ナンバーワンの「ポークソテー青葉風」。単品メニューにはライスもサラダも付きませんので別料金。

IMG_20140803_120827968
 ポークソテーは脂身の少ない部位を厚めに切ってありボリューム満点。チーズが載せられ、鉄板が熱いうちにデミグラスソースをたっぷりとかける。ジュージューという音が食欲をかきたてる。まぁ不味くはないが、肉はチョッと硬めで、付け合せのニンジンとジャガイモもイマイチ(笑)

IMG_20140803_122018733
 ドリンクも別料金。 

IMG_20140803_114951213
 メニュー(価格変更あり)はこんな感じ。

IMG_20140803_115139304
 メニュー。とにかく種類豊富です。

IMG_20140803_114922936
 価格はファミリーレストランにしては高めか。でも、ボリュームあり。

IMG_20140803_122541819
 道路に面した西洋館の様な洒落た建物が目に留まる。店内に何気に飾ってある帝国ホテル元料理長・村上信夫の「美味しい料理は家庭に健康と愛情と幸福を招く」という色紙の言葉に、この店主の経営美学が込められていると思う。

IMG_20140803_122747913
 ファミリーレストランというとデニーズやココスとか大手レストランチェーンを思い浮かべるが、「ファミリーレストラン青葉」は郡山市内でもかなり早くから「ファミリーレストラン」というネーミングを冠した洋食店。家族で気軽に洋食を楽しんで貰おうという店主の拘りが見える。営業時間は午前10時から午後10時まで。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です! 

 【ファミリーレストラン青葉】

 TEL 024-952-1637

 住所 福島県郡山市中野1-57

郡山市富久山町福原に在る老舗食堂「ふくはら」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160402_111343755
 郡山市富久山町福原地区、旧国道沿いに在る「ふくはら」さんは洋食が人気の大衆食堂。富久山町に住んでいた頃には通ったものだが、今は中々行く機会が少なくなってしまった。昔はここのラーメンが気に入っていたのだが、現在は忙しいからか提供していないのはチョッと残念。画像は店名が冠された「ふくはら定食」

IMG_20160402_111334730
 「ふくはら定食」は、とんかつ、白身魚のフライ、オムレツの三種盛り合わせ。ご飯とみそ汁、お新香が付いて900円(平成28年4月現在の価格)

IMG_20160402_111226190-1
 ハンバーグ鉄板焼。スパゲティの上に載せられたふわふわなハンバーグと自慢のデミグラスソースがかなりイケてます。付け合せはポテトと絹さや。目玉焼きはこの日はチョッと焼き過ぎでした。ソースも愚生的にもう少し欲しいところ。

IMG_20160408_111332655
 煮込みかつ丼。980円。

IMG_20160408_111346335
 ナルト入りのカツ丼ってのが面白い。衣が香ばしく、ガラスープで割っているラーメン屋のカツ丼風だが、味は品好くチョッと薄味です。

IMG_20160402_110328774
 店舗前に掲げられてるメニュー。

IMG_20160402_110335698
 「ふくはら」は郊外に在りながらも、営業のサラリーマンや職人さんらでにぎわう人気食堂。店内は数人座れるカウンターと座敷。小上り風に小さなテーブルが並べられてあるので、2~4人のグループには持って来い。とにかくメニューが豊富で定食類も色々と愉しめ、しょっちゅう通っても厭きないと思います。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

 【ふくはら】

 TEL 024-923-9688

 住所 福島県郡山市富久山町福原沼下2-11

カジュアルな「イタリアンバール・IKKON」で手頃なワインを愉しむ♪

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC_1832
 郡山市内で「一献」「かどいち」「四方山」などの飲食店を経営する「フードワークス」系列の中々洒落た感じのカジュアルイタリアン店です。手頃なワインが揃っていて、料理もそこそこ美味しいです。画像は「チーズの盛り合わせ」

DSC_1234-1
 赤ワインのフルボディ(辛口)とスパークリングワインを注文。スパークリングはクーラーではなく冷凍されたカバーが巻かれている。ん~画期的(笑)

DSC_1236-1
 「真鯛のカルパッチョ」。想像通りの味わい(笑)

DSC_1831
 「ウサギ肉の煮込み」。これはジビエのシーズン限定か?

DSC_1237
 「トリッパ(左)」と「地元産・曲がり葱のグラタン(右上)」。地元・郡山市阿久津地区産の曲がり葱は甘くてやわらかくて美味しいですよ。

DSC_1238-1
 「しらすのマリナータ」。ピリ辛のトマトソースとシラスの相性が好い。生地ももっちりしていてイケてます。愚生的にはもう少しオリーブオイルが欲しいところ。

DSC_1833
 ハチノスがやわらかく自家製トマトソースとの相性はバツグンでかなり美味い。イタリアンといえばトリッパというくらい好きです。ってか、ホルモン好きです(笑)

DSC_1227
 店内に掲げられた黒板が如何にもイタリアンといった感じで、季節のおすすめメニューがラインナップされています。

IMG_20141018_135925244
 チェーン店というか、飲食店をいろいろ経営してる料理店っていうのは余り行かないが、ここは郡山でもマニアックな路地裏に在り、なんとなく隠れ家的で嫌いじゃない。こういう感じの家庭的で小さなイタリアンが在ると好いんだがなぁ(笑)

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!
 
 【イタリアンバールIkkon (イッコン)】

 TEL 024-923-6000

 住所 福島県郡山市駅前2-6-15

米沢直送の麺が自慢の「支那そば・くりちゃん」

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20160327_111827582
 「支那そば・くりちゃん」は郡山市内でも珍しい米沢ラーメンが味わえる。何やら女将さんの実家が米沢市でラーメン店を経営しているらしく、麺は米沢直送。他にも店主自慢のラーメンが味わえます。営業時間は11:00~14:00までですのでご注意を!

IMG_20160327_111835440
 「米沢らーめん(普通盛り)」。丁寧にアクを取って仕上がったスープは透き通っていて好い感じ。麺は手もみのちぢれ麺。本格的米沢ラーメンが地元郡山市で頂けるというのは有難い。「大盛り」が人気です。

IMG_20160327_111850252
 「味噌らーめん」。濃い目の味わいで米沢系というより札幌系か。

IMG_20160406_124143837
 「豚骨らーめん」。見た目は味噌らーめんと一緒だが、味は豚骨醤油味。かなり濃い目です。不味くはないが、愚生的にコーンは合わない様に思う。

IMG_20160327_111844380
 セットの焼肉丼。平日限定です。

IMG_20160327_112003795
 餃子。至って普通の味わい。皮がべちゃっとしているのは熱湯ではなく水を使って蒸し焼きしているのかも。焼き餃子は熱湯に限ります。

IMG_20160327_111024239
 メニューはこんな感じ。

IMG_20160327_110848632
 場所は安積町笹川南向。といっても分かり難いが、国道4号バイパスを須賀川市方面へ向かい、郡山市内を過ぎる辺りの右側に在る中古車やの交差点を右折。数百メートルほど行くと右側に如何にも手塗りの青い店舗が見えてくる。そこが「支那そば・くりちゃん」。愚生のおススメはやはり「米沢らーめん」。ぜひ、味わってみてください。

 
東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!
 
 【支那そば くりちゃん】

 TEL 024-945-5752

 住所 福島県郡山市安積町笹川南向50-1

記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)