爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2017年02月

福島市松川の人気ラーメン店「麺処あんかつ」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

ankatu
 福島市松川に在る「麺処あんかつ」は、新進気鋭の人気ラーメン店。今や全国的な人気となった「若武者」を始め、県内には伝統的な味わいを守りながらも若者らしい発想で個性的なオリジナルなラーメンを提供する店は多い。ここもそんなラーメン屋の一軒。二本松市の画像は「塩ラーメン+三種増し(味玉、チャーシュー、メンマ)」

ankatu3
 「塩ラーメン+三種増し」。彩りが素晴らしい。スープのコクといいかなりハイレベルの塩ラーメンです。ただ、「三種盛り」だと、具材のしょっぱさもありチョッと後半には厭きてしまうかも。特にばら肉のチャーシューの味付けはかなり濃く感じた。

15337661_680475275445376_6766151855535361646_n
 「醤油ラーメン+三種増し(味玉、チャーシュー、メンマ)」

12508773_568718539943313_4443300593276244125_n
 「辛いまぜそば」。辛みなどはお好みで調整できます。

ankatu1
  「つけ麺」。麺処と銘打ってるだけあって麺も秀逸です。ただ、極太麺なのでかなりの時間待たされますので時間に余裕のない方はご注意を(笑)

ankatu5
 メニューはこんな感じ。味噌ラーメンも興味津々です。

ankatu4
 店内には福島ラーメンショーの有志の写真が飾られてます。

ankatu6
 店は旧4号国道沿い、バーニングブラックカレーで有名な「アオキ」の近くにあります。松川周辺には「こばや」も人気で、ラーメン好きには堪らない地区になっています。ラーメンで地元を盛り上げようという店主らの意気込みは大したものだ。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【麺処 あんかつ】

営業時間 11:00~15:00 17:30~20:00

 定休日 水曜日

 TEL 024-502-6452

 住所 福島県福島市松川町字鼓ヶ岡38-2

 店の場所はこちらをクリック➡ http://yahoo.jp/7VOFko

ヘルシー志向のカフェレストランの魁「cafe Shizuku(シズク)カフェ」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3380
 最近、郡山市内には雑穀米や野菜中心のヘルシーな食事ができるカフェレストランが増えたが、ここ「Cafe Shizuku(しずくカフェ)」がその魁(さきがけ)じゃなかろうか。画像は一番人気の「しずくランチセット(限定30食)」。豆腐ハンバーグ、餅、小鉢、サラダ、みそ汁、プチデザートが付きますが、ドリンクは別注文。

DSC_3381
 「しずくランチ」が一番人気。メーン料理は豆腐ハンバーグ。ハンバーグというよりおでんのがんもどき風。ヘルシーだが、味わいも品が良すぎて愚生的にイマイチ(笑)

DSC_3382
 ご飯は白米か雑穀米から選べます。雑穀米の味わい好し。

DSC_3383
 餅も五種類(こしあん、つぶあん、くるみ、きなこ、磯部焼)から一種類選べます。画像は磯部焼。最初に食べないと硬くなりますのでお早めに。

DSC_3378
 こしあん。程好い甘さでイケてます。つぶあんも気になる(笑)

DSC_3379
 ランチのサラダ。盛り付けが華やか。ドレッシングの味わい好し。

DSC_3376
 「けんちんうどんセット」。肉などが一切入らない本格派だが、男性にはチョッと物足りない。「しずくランチ」以外のランチメニューにはプチデザートが付きません。

DSC_3368
 食事メニューは「しずくランチ」や「けんちんうどん」の他、「豆おこわ」「雑穀」「お餅」のセットがあります。ランチの値段は強気の設定。ドリンクは別注文なのでドリンクやスイーツを付けるとかなり贅沢な昼飯になります(笑)

DSC_3365
 「しずくカフェ」の場所は日大工学部の在る通り沿い。洒落た外観と内装、それにヘルシーな食事を愉しめるとあって女性客が中心です。健康志向の女性には好いが、男性にはどうなのだろう。おっさんだけじゃチョッと居心地は悪いかも(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【cafe Shizuku (しずくカフェ)】

 営業時間 11:00~17:00

 定休日 毎週火曜日、第三月曜日(祝日の場合は営業)

 TEL 024-956-5429
 
 住所 福島県郡山市田村町金屋字上川原97

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/YwRzCJ

チーズハンバーグが人気のカフェレストラン「コンコンブル」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

konkonburu1
 自宅からもほど近いカフェレストラン「コンコンブル」。カフェレストランというより昔ながらの喫茶店。平日は日替りランチなどもあり、サラリーマンや常連さんには使い勝手の好くて有難い。「チーズハンバーグ」が人気の一品で、画像はチーズハンバーグにオリジナルソースをかけたもの。如何にも美味しそう♪

konkonburu
 オリジナルソースをかける前の「チーズハンバーグ」。ボリュームがあり、半熟の玉子焼きが載りその上からたっぷりのチーズ。その上に更にたっぷりのハンバーグソースをかければ、チーズの白とソースの色がマッチして食欲をそそります。

konkonburu2
 「ビーフステーキ」。肉は薄いが値段的にも十分の大きさ。塩コショウのシンプルな味付けも好い感じ。付け合せのポテトやインゲン、ニンジンとの相性も抜群です。

konkonburu3
 ステーキソースというと「和風」や「ニンニクソース」が定番だが、ここのソースは色からして独特。真っ白なソースはニンニクと玉葱が中心、フレンチソースの様な酸味があり、その酸っぱさが何ともハマる美味しさ。人も料理も個性的なのが好きだ(笑)

konkonburu4
 ハンバーグソース(左上)とステーキのソース(左下)とセットに付くサラダ。サラダのドレッシングは和風。マスターの丁寧な仕事ぶりがうかがえます。

DSC_3405
日替りランチ。この日は「唐揚げとオムレツ」。ランチにはドリンクが付きます。

DSC_3406
 ランチの「唐揚げとオムレツ」。洋風の味付けかと思いきや、唐揚げは油淋鶏風で、オムレツはあんかけソースがかけられてます。小鉢のミニ豆腐も中華風の味付け。

DSC_3403
 懐かしい佇まいと味わい。向かいの「ハンブルグ」と共にいつまでも残しておきたい昭和の名店だと思います。場所は文化通りを安積高校方面へ向かい、環状線を超えて国道49号線との中間程の右側。駐車場は店から30メートルほど離れた場所に在ります。 


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【コンコンブル】

 営業時間 11:00~14:00 16:30~22:30

 定休日 水曜日

 TEL 024-932-9064

 住所 福島県郡山市開成2-8-6

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/NRYKnb

「ソースカツ丼」というより「タレカツ丼」が味わえる柏屋


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20131221_112125712
 本宮市の人気食堂「柏屋」。中でもソースカツ丼は人気の逸品。「名代ソースカツ丼」はロース肉だが脂身を落としてあり、チョッと揚げ過ぎなのか、肉が硬いのが気になる。歌舞伎揚煎餅の様な香ばしさがクセになる味わいなんです。

IMG_20131221_112116986
「上ヒレソースカツ丼」。ヒレは枚数によって選べ、ラーメンのセットもあります。会津地方のオリジナルのとんかつソースで作るソースカツ丼とは違い、どちらかというと新潟や福井の「タレかつ丼」に近い甘くてさっぱりした味わいです。

p2 柏屋 上名代
「上名代ソースカツ丼」。名代ソースカツ丼を頼むと必ず、「キャベツはお付けしますか?」と聞かれるが、これは言わなくても入ってます。別に聞かないで入れた方が好さそうな気がするがどうなのだろう(笑)

DSC_0620-1
「名代ソースカツ丼」。香ばしくて美味しい。でも、チョッと揚げ過ぎ。

DSC_0621-1
「ヒレソースカツ丼(三枚)」。会津地方のソースカツ丼とはまた違った、香ばしくてさっぱりした味わいのソースカツ丼は食べる価値あり。

DSC_3388
 本宮市内には名物料理を提供する店が多いが、ここ「柏屋」のソースカツ丼もその一つ。でも、煮込みカツ丼もそこそこイケるが、愚生的には煮込みカツ丼ならば二本松小浜の相模屋食堂のが味・値段的にも好い。どちらもこの界隈に来たら外せません。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【柏屋】

 TEL 0243-34-2129

 住所 福島県本宮市仲町33

 http://yahoo.jp/4mIB-L←詳しい店の場所はこちらをクリック!

白河市の名店「チャイニーズレストラン四川」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3086
 白河市の名店「チャイニーズダイニング四川」、本格中華ランチが格安で頂ける。画像は「担々麺」。使用する芝麻醬や辣油などの素材を全てシェフが作ってるらしく、日によっては無い場合もあり、あっても限定10食というプレミヤムメニュー。

DSC_3088
 辛味噌も辛さと甘さとコクのバランスが絶妙で、スープに溶け出すと更に味わいを増す。驚いたのは麺。本格中華屋ということでストレートの細麺をイメージしていたが、平打ちの細ちぢれ麺で、強いて言えばカップヌードルの麺を生麵にした感じで、これが担々麺のスープに絡んでなんとも美味しい。青梗菜は定番だが、もやしは味的にもイマイチだし、ハッキリ言って邪魔。辛みを強くしたいが辣油が無いのはチョッと残念。

DSC_3349
 「麻婆豆腐定食」。四川料理の定番メニューといえば麻婆豆腐。激辛な四川麻婆豆腐が人気だが、油が多く、刺激ばかりで味わいに乏しいのも多いが、ここのは辛さの中にも豆鼓醤などの香辛料のバランスが好いのでコクもあり絶品の仕上がり。

shisen
 「大千鶴(ダーチェン鶏)定食(唐揚げ鶏とセロリの辛味噌炒め)」。 これも人気の一品で、四川料理らしい辛さの中にも甘さやコクもあり、炒めた味噌の香ばしさが食欲をそそります。ランチメニューは20種類あり、どれも格安で美味しいです。

DSC_3348
 「春巻」。サイドメニューも手抜き無し。これも絶品、然も安い!

DSC_3352
 「餃子」。大ぶりで包み方も丁寧。店で調合された自家製のタレで食べるのだが、美味しい餃子は酢だけでたべたいが、テーブルに酢や辣油などの調味料は置いていない。

DSC_3081
 ランチメニュー、その①

DSC_3080
 ランチメニュー、その②

DSC_3091
 「チャイニーズダイニング四川」、県内の四川料理店でも老舗の一軒で、昔は「四川菜館」だったが店名を新しくした。場所は市内の中心部。一階が駐車場になっており、店は二階。大人数には座敷も在るようだがテーブル席が中心で、落ち着いた店内でのんびりと食事が出来ます。四川料理というと辛いイメージだが、一般の人にも頂ける程好い辛さになっていて、何より仕事が丁寧で味わい深い料理が揃っています。 


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【チャイニーズダイニング四川 (Chinese Dining 四川)】

 営業時間 11:00~14:00 17:30~21:00

 定休日 月曜日

 TEL 0248-27-2060

 住所 福島県白河市一番町29

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/LjoSn3

白河ラーメンの中でもかなりマニアックな「福港(ふくみなと)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3357
 「福港」の場所は白河市向新蔵。今は寂びれてしまったがこの辺りは白河のゴールデン街ともいうべき地域で、その昔は場末の呑み屋が立ち並んでいた繁華街だった。今から30年ほど前、大学時代の友人らとしこたま飲んだ後、連れて来られたのがここ「福港」だった。ラーメンがかなり衝撃的な味わいで一気呵成に平らげたことを思い出す。画像は「ワンタンめん(半)」。半分でも普通盛りくらいあります。

DSC_3358
「ワンタンめん(半)」。雲吞はやや厚めで、餡に豚ひき肉が使われてるが嫌味な味が気になった。雲吞は徐々にスープに染みてふわふわに。

fukuminato2
 「中華そば」。豚ガラ鶏ガラのみで仕上げる白河ラーメンだが、飲んだ後にもさっぱりと頂ける様にとここのスープは豚ガラを使わず鶏ガラのみで仕上げられてます。

fukuminato
 「中華そば(半)」。チャーシューも白河ラーメンでは大事な具材だが、ここのは食紅を塗って炙ったものとは違い豚もも肉のみ。メンマも好い味わいです。

DSC_3359
「中華盛そば」。麺はチョッと茹で過ぎだが、ツルツルでのど越しが好い。

fukuminato1
 「餃子(3個)」。先ずはコレでビール(笑)。6個入りもあります。

DSC_3353
メニューはこんな感じでそれぞれ普通盛りの他(大)(半)(ミニ)があります。 

DSC_3361
 ここの先代は白河ラーメンの元祖とも言われている「とら食堂」の初代の最後の弟子。今は娘さんだろうか、人の好さそうな女性が料理を作り、旦那さんらしき人が注文やらを担当しています。店は夜だと感じないが、昼だとかなり古さが目立つ(笑)

DSC_3362
 昔は昼と午前と午後の二回、スープを採っていたと思ったが今はどうなのだろう。営業はいい加減で日曜日が定休だが平日の昼時でも暖簾が出ていなかったりする。でも、店の外にスープの香りが漂ってればやってます。やっぱ、ここはノスタルジックな場末の呑み屋で一杯やった後に食べるのが好い。あ~あの頃に帰りてえぇ~(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【福港(ふくみなと)】

 営業時間 11:30〜13:30 18:00〜24:30

 定休日 日曜日

 TEL 0248-22-7187

 住所 福島県白河市向新蔵48

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/dGL8WP

和らぐからだ、楽しむこころがモチーフの「和楽cafe」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3238
 郡山市富田の住宅街に在る小洒落たカフェレストラン「和楽カフェ」。ランチが好評で、基本メニューは、「マグロの頬肉のステーキ」「マグロのテールフライ」「ポークジンジャー」「チキンのトマトソース」の四種類。ドリンク付きで1000円(税別)。画像は「ポーィジンジャー」。ワンプレートに盛られた料理は彩りが綺麗で、フードコーディネーターが考えた料理なので如何にも身体に好さそうなものばかり。

waraku
 「マグロの頬肉のステーキ」。メーンの料理もそこそこボリュームがあり、小鉢も美味しい。酵素玄米も思ってた以上に美味しく頂けます。サラダのドレッシングはオイルを使わない人参ドレッシング。ヘルシーな仕上がりだが、食べ難いのでメーン料理のタレをかけてみる(笑)。みそ汁は、けんちん汁でこれもヘルシー&好い味わいです。

DSC_3240
 ご飯か酵素玄米が選べます。聞けば、白米の6倍もの食物繊維が含まれており、老廃物の排出を促し、デトックス効果やアンチエイジング効果もあるらしい(笑)

DSC_3241
 ランチでのプチデザートはプラス200円~300円。画像はおススメの「ローレモンチーズケーキ(+300円)。ほんのりとレモンの風味が漂いさわやかな味わいのチーズケーキ。載せられているのはリンゴをドライフルーツにしたもの。

DSC_3235
 ランチドリンクは「コーヒー(ホット&アイス)」「ウーロン茶(々)」「紅茶(々)」「アップルジュース」「オレンジジュース」から選べます。

DSC_3243
 セルフサービスのストレス減少、デトックス、美肌に効果があるという「紅麻茶」 

DSC_3229
 ランチメニュー。他にもカレーやタコライスなどの食事メニューがあります。

DSC_3244
 店内というかテラスというか、造りが和モダンな雰囲気。

DSC_3245
 「和らぐからだ、楽しむこころ」がモチーフの店で、和装や小物類の販売の他、無料で着物の貸し出し、着付けなどもしている様です。酵素カプセルなども備えて、栄養を考えた食事メニューと共に身体に溜まった毒素を追い出してくれるらしい。おっさんが一人で行くにはチョッと気が引けるが、店員さんの対応も好いし、何より料理が美味しくヘルシーなので身体のことも考えて時々お邪魔してみたいと思います(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【和楽cafe】

 営業時間 11:00~18:00

 《酵素BOX営業》 10:00~21:00(最終受付20:00)

 定休日 日曜日

 TEL 050-5592-2237 (予約専用番号) 090-4882-6787

 住所 福島県郡山市新屋敷2-111-2 福寿苑

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/pbjCTd

三春町のトンカツ屋の名店「やま㐂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3218
 三春町に在る「やま㐂」は地元でも人気のトンカツ屋。郡山市内の人気店「とん㐂」と同じ漢字の「㐂」を使ってるところをみると相弟子だろうか。トンカツ自体の衣にしろ、「刺身付き」メニューにしろ共通点は多い。とにかく値段がリーズナブルで美味しい。画像は「海老ヒレカツ付き海鮮丼セット」。1600円(消費税別)

DSC_3221
 「海老ヒレカツ」。エビフライが一本と豚ヒレ肉が二枚入る。エビフライはやや細いがサクサクして美味しい。ヒレ肉はもの凄くやわらかく、歯が無くても食べられそう。キャベツの千切りがイマイチだが、衣が甘くてトンカツソースとの相性はバツグン。

やまき
 「刺身付き海老ヒレカツセット」。1200円(消費税別)トンカツも刺身も食べたいという方におススメ。「ヒレカツ定食」「ロースカツ定食」「エビフライ定食」それぞれに「刺身付き」のセットが出来ます。この日の刺身はマグロとタコ。

def2050c24810b86ac14a4ba27c9902a
 「ロースカツ定食」。1000円(消費税別)豚ロース肉はやや薄めだが、値段的には十分な大きさ。下処理を丁寧にしてあるのでやわらかくさっぱりとしてて頂けます。

16388151_1040758672695886_6084068808550430556_n
「ロースカツ」。やはりトンカツはロースが美味しい。格安だが絶品です。

DSC_3220
 「海鮮丼」。単品は1000円(消費税別)。マグロ中トロ2つ、鯛、タコ、北寄貝、海老、ホタテ、玉子焼きなどが入ります。定食には味噌汁と酢のものも付きます。

DSC_3252
 「ロースかつ定食+刺身」。ロースカツは余分な脂を落としてありジューシーでホント美味い。刺身はマグロとタコ。このカツサンドが食べたいと熱烈に思う(笑)

DSC_3255
  「ヒレかつ定食(3枚」。ひれかつは歯が無くても食べられるくらいやわらかく、衣が香ばしく肉はジューシー。「ヒレかつ(5枚)」のメニューもあります。

DSC_3249
 メニューはこんな感じで、それぞれ「刺身付き」あり。一番人気は「海老ヒレカツ定食」、次が「ヒレカツ(3枚)定食」、そして「ロースカツ定食」。天丼がメニューから消えてしまったのはチョッと残念。ランチは定価の100円引き。

DSC_3222
郡山方面から三春バイパスを船引方面へ向かって行くと、右に人気ラーメン店の「トクちゃん分店 次郎」が在ります。そこから数百メートル行って右折する道路に入ると直ぐに、このどデカい看板が出てます。とにかく、これほどやわらかいトンカツは中々食べられません。しかも安くて美味しいとなれば、三春まで行っても食べてみる価値のあり。三春町、否、県内のトンカツでもトップクラスの名店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【やま㐂(き)】

 営業時間 11:00~14:30 17:00~20:00

 定休日 月曜日

 TEL 0247-62-1317

 住所 福島県田村郡三春町貝山岩田340

 

郡山市の元祖デカ盛りの名物食堂「みたか食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3226
  郡山市本町に在る「みたか食堂」は市内でも老舗の大衆食堂。メニューの値段を見れば高く感じるが、そのボリュームを見て納得。「普通盛り」が他の店の大盛りはあるだろう。「小盛り」にするとご飯や麺の量が少な目(それでも多いが)にしてくれて50円引きとなる。画像は人気の「焼肉定食」の焼肉。

DSC_3224
 「焼肉定食」の小盛り。小盛りでも丼ぶりで他の店の大盛りくらいあります。豚バラ肉は15~20枚くらいは入ってるだろうか、玉ネギとピーマンが絶妙に炒められ、自家製のタレは香ばしく豚肉も脂の甘さが引き立っていてご飯が進みます。これにテーブルに置かれてあるマヨネーズをかければこれまた最強の味わい(笑)

DSC_3149
 カツ丼マニアとしては、やはり「煮込みカツ丼」は外せない。ソースカツ丼もあるが、やはり煮込みカツ丼が好い。小盛りとはいえ丼からはみ出したビジュアルがなんとも好い感じ。ラーメンスープで煮込まれたカツ丼は、玉ネギが大量に入り、卵のふわふわ感もあってしょっぱさの中に甘さを感じる味わい。画像は小盛りですよ(笑)

12813989_1724313381139426_7819458198992222533_n
 人気の「焼きそば」。紅生姜が載ったビジュアルが好い。これぞ大衆食堂の王道。こういうソース焼きそばを食べると昭和の時代に逆戻り。ホッとする味わいです。

13319777_1764143623823068_7409032377562984021_n
「オムライス」も人気。小盛りでもかなりのボリュームですので要注意(笑)

mitama
「餃子定食」。至って普通の味わい。これには単品メニューが欲しいところ。

DSC_3145
 メニューはこんな感じ。どの料理も、もの凄く美味しいという訳ではないが、どこか哀愁を感じ、また食べたくなる味わいなのだ。これこそが食べ物屋の真骨頂なのだろう。半炒飯や半カレーはメニューに無いが注文すればやってくれるようです。

DSC_3150
 郡山市内にはボリューム満点の料理を出す店は多いが、「みたか食堂」がその元祖ではなかろうか。とにかく初めての人は注文した料理が運ばれてきてそのボリュームに驚くだろう。もの凄く美味しいという訳ではないのだが、どこか哀愁を感じ、また食べたくなる味わいで、これこそが大衆食堂の真骨頂ではあるまいか。

 駐車場は店の対面に在ります。カウンターは二席。テーブル席が二席と狭いので混雑時には相席となります。店主夫婦の人柄もよく、常連さんがひっきりなしに訪れる。「みたか食堂」はいつまでも残したい郡山市の名店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【みたか食堂】

 営業時間 11:00~ 20:00

 定休日 日曜日

 TEL 024-922-0746

 住所 福島県郡山市本町1-18-8

本宮市の洒落たカフェレストラン「蔵」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

DSC_3140
 本宮市のカフェレストランというと駅前の「かなざわ」が好きでたまに寄るが、駅前でガラス張りということもあり食事だけなら好いがチョッと落ち着かない。ここ「蔵」は落ち着いた雰囲気で寛げる。画像はランチの「オムライス(デミグラス)」

DSC_3139
 「オムライス」は、デミグラスソースとトマトケチャップから選べます。彩りがバツグンで女性らしい盛り付けと優しい味わい。今回はデミグラスソースにしたが、ケチャップの方が好いかも。ランチはサラダ、小鉢、デザート、ドリンクが付きます。

DSC_3171
 「ハンバーグ(デミグラス)」。ソースはデミグラスと和風のおろしから選べます。ふわふわのハンバーグはナイフを入れると肉汁があふれ出します。

DSC_3169
 「ペペロンチーニ」。パスタランチはペペロンチーニの明太子クリーム、ナポリタン、和風と四種類から選べます。ニンニクの風味も好い感じで、シンプルなペペロンチーニというのは難しいのだが、かなりイケてました。

kura
 「豚肉の生姜焼き」。以前は、月・火、水・木、金・土と二日おきでセットランチのメニューが変わっていたと思ったが、現在はオムライス、生姜焼き、から揚げ、ハンバーグの四種類がいつでも食べられます。

DSC_3173
 デザートも日替りで、この日はレアチーズケーキ。デザートやドリンクまで付いて1000円はかなりお得。午後2:00からはテイータイムとなります。

DSC_3166
 ランチのドリンクは、コーヒー、紅茶、ウーロン茶はそれぞれホットとアイスを選べ、他にはオレンジジュースがあります。コーヒーも本格派です。

DSC_3132
 ランチメニューはこんな感じ。デミグラスハンバーグ&海老ピラフ、デミグラスハンバーグ&ナポリタンのボリュームランチ(1500円)もあります。

DSC_3168
 店内の置物などや置かれた雑誌にも店主のセンスが窺えます。本棚には「バカボンド」という漫画本が並べられ、せっかくなので1巻から読みだしたらハマってしまった。続きを読みにまた行かねば(笑)

DSC_3143
 店名通り「蔵」造りの店舗です。女性店主と女性店員さん二人で切り盛りしています。昼はランチが評判で、カフェというより洋食店を凌ぐメニューが揃えてあります。

DSC_3131
 本宮市の商店街のど真ん中。隣には郵便局。通り沿いにあるこの看板が目立っています。本宮市には、鰻の「山本家」やジンギスカンの「だるま」を始めお気に入りの店は多いが、また一軒増えたのは言うまでもありません。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【cafe' 蔵 (カフェくら)】

 営業時間 11:00-14:00(ランチ) 14:00-17:00(テイータイム)

 定休日 日、祝祭日

 TEL 0243-34-4456

 住所 福島県本宮市本宮字中條1-2

記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」
  • 喜多方市熱塩加納の老舗「ほまれ食堂」