爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2017年03月

彩りも愉しい「新函館ラーメンきらら」の極旨塩ラーメン


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

IMG_20150628_110718298
 郡山北警察署の前に在る「新函館ラーメン・きらら」。ラーメン激戦区の郡山市内でも人気のラーメン屋です。塩ラーメンならここという人は多い。県内の塩ラーメンでは福島市の「伊達屋」さんが超有名だが、愚生的にはやはりシンプルな中にも秀逸さを感じる喜多方の「喜一」が一番。続いて本宮市の「金丸本店」の塩ラーメンが好い。

483615 きらら
 ここのスープは、北海道独特の魚介を使った摂り方なので他の店とは違う深みのある味わいに仕上がっている。彩りも綺麗で、青物は茎ワカメの細切りというのが如何にも「函館ラーメン」っぽい。麩にスープが浸み込んで、これがまたいい感じなんです。

351707 辛味噌ラーメン
 画像は「辛味噌ラーメン」。糸唐辛子の彩りが好い。辛味噌といってもそれほど辛くはありません。表面に油が浮いていて最後まで熱熱。チョッと濃い目の味わいは寒い冬にはおススメ。札幌ラーメンを凌ぐ味噌ラーメンです。

DSC_0925
「つけ麺(あつもり、大盛り)」焦がしネギがアクセントになっている味わいもさっぱりしたつけ麺。あつもりだと麺がくっ付いてしまい食べにくい。

IMG_20150628_110728512
「つけ麺+煮玉子」。麺は平打ち中太麺。小麦の香りはイマイチ。こってり系のつけ麺が主流にあって、どこかホッとする味わい。酢とラー油はお好みで。

IMG_20150628_110735730
 他のラーメンもそうだが、麺は細麺や中太麺など選べます。別に言わなくても、スープに合う麺を店側で選んでくれますのでご安心を。

kirara
他にも醤油ラーメンなど色々と揃えてあるが、愚生的には先ずは店主渾身の「塩ラーメン」を食べて頂きたい。シンプルな中に極上の味わいが詰まっています。

IMG_20150628_110013658
 「新函館」と銘打ってるだけに、函館ラーメンとはどこか違う拘りと味わいを感じます。郡山市内で北海道のラーメンというと旭川ラーメンの「山頭火(さんとうか)」や「胆振(いぶり)」が在ったのだが、残念なことに既に閉店してしまった。そんな中でも新たな函館や北海道のラーメンを提供しようと頑張ってます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【新函館ラーメン きらら】

 TEL 024-934-8797

 住所 福島県郡山市富田町字上田向6-1

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/58Va8C

田村市船引町の名店「やすけ鮨」の人気ランチ


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC_3829
 田村市船引町の「やすけ鮨」で、美味しい寿司ランチを食べられるというのでドライブがてら行ってみた。営業は11:00~。人の好さそうな店主夫婦が対応してくれる。画像はランチの「にぎり寿司定食」。彩り好し、味わい好し。

DSC_3828
 「にぎり寿司定食(800円)」。値段的にそれほど期待はしていなかったが、どっこいこれが中々のもので、握り具合も好い。煮切り醤油を自分で刷毛で塗れるというのがなんとも嬉しい趣向だ。お椀はしじみ汁で、これも美味しく頂きました。

DSC_3824
「海鮮ちらし定食」も大ぶりなネタが彩り好く盛られてて大満足。

DSC_3826
「ロースカツ鍋定食」も人気の一品。寿司屋で煮込みカツとは面白い。

DSC_3827
 「ロースカツ鍋定食」は揚げたてのカツを和風のダシで煮込んだもので、小鍋立てで提供してくれるのが好い。味わい深く、寿司屋のレベルのカツ煮ではありません。

DSC_3816
 ランチはにぎり寿司と海鮮ちらし、カツ鍋定食の他に「ロースかつ定食」「フライ盛り合わせ定食」があります。値段は一律800円。ライスの大盛り、お変わりもできますし、。コーヒーも付きます。値段も安いが何より美味しいです。

DSC_3818
 おすすめメニューもあり、どれも良心的な値段です。

DSC_3832
 「やすけ鮨」はシャッターが閉まってると古い店のようだが、暖簾や入り口の看板が如何にも美味しい寿司を食べさせてくれそうな洒落た感じで、店内は明るく開放的で落ち着いて食事を楽しめます。ランチでこれだけ上等な寿司を愉しめるのだから、夜に伺って酒を飲みながらつまみたいが、場所的にチョッと無理かもなぁ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【やすけ鮨】
 
 営業時間 11:00~

 定休日 不定休

 TEL 0247-82-0126

 住所 福島県田村市船引町船引五升車3-5

 店の場所はこちらをクリック➡ http://yahoo.jp/z9ghKF

五百川のたもとに佇む老舗カフェレストラン「萩(はぎ)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3752
 国道4号線沿いアサヒビール園の向い側、五百川のたもとに在るカフェレストラン「萩(はぎ)」。先日、何十年ぶりかで訪問し、それを機に何度か伺っている。昔に来た際の記憶とは違い、店内は広く落ち着いた雰囲気。画像は「ステーキ丼」

DSC_3753
「ステーキ丼」。さっぱり生姜醤油風味で旨いが、愚生的にタレがチョッと少ない。

DSC_3969
「ステーキランチ」。一応焼き加減などを聞かれます。ミディアムで注文してみたが、鉄板が熱々なので運ばれて来るうちに火が通ってしまってるし(笑)

DSC_3971
「ランチステーキ」。脂身は硬かったが味わいは悪くはない。ステーキソースはステーキ丼と同じく生姜が効いたさっぱり味。付け合わせの野菜も何気に美味しい。

DSC_3967
 ランチの「ハンバーグカツランチ」。ハンバーグカツというと要はメンチカツ。中はジューシー、外はサクサク。自家製のデミグラスソースがなんとも美味い。

DSC_3812
 セットメニューがおススメで画像は「Aセット(海老フライ、グラタン、ハンバーグ)」。エビフライは冷凍ものでチョッと硬めだが味は好い。グラタンのホワイトソースも好い味わい。ハンバーグのデミグラスソースはビターな感じが愚生好み。

hagi
「Cセット(ハンバーグ&ジンジャーポーク) 」。セットメニューではこれが好いかも。セットにはスープが付きます。「太郎セット」ってのも気になるなぁ(笑)

DSC_3809
「ナポリタン」。懐かしい王道のナポリタンでウインナーも多くボリューム満点。ナポリタンにはパルメザンチーズとタバスコをたっぷりかけて食べるのが好い(笑)

DSC_3963
 メニューが豊富で迷うこと必至。ステーキも色々と種類があるが、昔ハマった「ペッパーステーキ」に興味深々。ランチメニューがおススメ。日替わりランチは平日のみ。

DSC_3743
 ここが出来たのは愚生が高校時代、もう40年も前だったと思う。当時は五百川沿いに佇んでた小洒落た喫茶店で、当時好きだった彼女と食事をした青春の思い出の場所。ピザやサンドウイッチなどの軽食も美味しそうだし、夜に食事と酒を愉しむのも好い。本宮市の名店だと思うが意外と空いてるのでのんびりと食事ができます(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【レストラン萩】

 営業時間 10:00~21:00(平日は11:00~かも)

 定休日 火曜日

 TEL 0243-36-5526

 住所 福島県本宮市荒井字陳場50

 店の場所はこちらをクリック➡ http://yahoo.jp/nkmzAz 

白河市の人気料理店「芭蕉亭」でランチを堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC_3785
 白河市の人気料理店「芭蕉亭」。ここは和食店だがランチメニューのラーメンも秀逸で、白河市内のラーメン店の中でもかなり美味しいと思います。常連さんなどに人気なのは塩タンメンだが、愚生的には塩ラーメンがお気に入り。画像は「本マグロ丼」

DSC_3787
「本マグロ丼」が好い。仕入れにもよるがこの日は中トロと赤身。本マグロの赤身はなんとも味わい深い。赤身のヅケ丼とかやったら好いのにとも思うが余計なお世話か(笑)

basyoutei
仕入れにもよるが、運がよければ大トロの稀少部位も頂けます。

basyoutei2
「ヒレソースかつ丼」。彩り好く無難に美味しい。ロースカツが食べたい(笑)

basyoutei1
常連さんなどに人気なのは「塩タンメン」。野菜も盛り沢山でかなり美味しいです。

DSC_3783
 愚生的には塩ラーメンがお気に入り。白河ラーメンの繊細な味わいとはチョッと違い、浮いた油が多く、大ぶりなチャーシューといいなんとも力強い仕上がり。だが、メンマは白く優しい味わいで、白河らしい中太ちぢれ麺との相性はバツグンです。

DSC_3780
 ランチメニューはこんな感じです。

DSC_3789
 場所は白河市会津町、国道4号線から来ると阿武隈川を超えて数百メートル行くと右側に、市内から来ると駅前の通りから小峰城方面に向かうと東北本線を潜った先の交差点の左側に在ります。料亭の雰囲気で、店内もカウンター席と座敷があり、接客なども好感が持てます。注文してから提供されるのが早いです。然も味が絶品となれば人気なのは当たり前。昼も好いが、夜に伺って美味しい酒肴で酒を楽しんでみたい。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【芭蕉亭(ばしょうてい)】

 営業時間 11:30~ 17:00~(夕方の営業は不明に付き問い合わせを)

 定休日 月曜日

 TEL・予約 0248-27-0833

 住所 福島県白河市会津町27-25

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/le5QcW



店主の真面目さを感じる「福あん」の手打ち蕎麦


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

DSC_3398
 郡山市富田町の住宅街で自宅を店舗に営業している「福あん」。画像は店主渾身の手打ち蕎麦。季節柄、やや緑色の新蕎麦で、角が立ち綺麗に切り揃えられています。盛り付けも好く、店主の腕の好さと真面目さが窺えます。細い蕎麦も好いが、愚生的にはこういう程好い太さと歯応えのある蕎麦の方が好い。かえしはやや薄め。

fukuan
一番人気は「天もりそば」。季節の野菜や山菜などの天婦羅ともりそば。

DSC_3397
「とろろつけそば」 。とろろと蕎麦の相性好し。薬味の他、お新香が付きます。

DSC_3649
「ぶっかけそば」。カボチャやゴーヤ、季節の蕗の薹、ししとう、そばがきや蕎麦の実に胡麻をまぶし平らにして揚げた煎餅やプチトマト、カツオ節、千切りの大根などが豪快に盛られ、薬味も紫大根と山葵など彩りも考えられた食べて楽しい蕎麦です。

DSC_3652
 絶品なのが天婦羅饅頭。これはハマりますよ(笑)

DSC_3647
メニューはこんな感じです。

DSC_3648
店名が冠された「福あんセット」は三種類。二人でシェアするのも好いかも。

DSC_3392
 郡山市内には民家で蕎麦を提供するスタイルの店は数軒在るが、ここも同じ。駐車場は4台ほど停められるだろうか。居間が食事処。蕎麦は市内の超人気店「わき水」に似た田舎蕎麦。店主の真面目さが伝わってくるそんな居心地の好い蕎麦家です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックや、facebook・twitterなどでも話題にして頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【福あん】

 営業時間 11:00~14:00

 定休日 水曜日・木曜日

 TEL・予約 024-951-7494

 住所 福島県郡山市富田町字鶴蒔田1-112

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/pD0_tu
 
記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸
  • 自家製麺工藤はつけ麺以外の中華そばもかなり秀逸