爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2017年08月

郡山駅前のカジュアルイタリアン「Ikkon(いっこん)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

ikkon1
 「イタリアンバール・Ikkon」は、郡山市内で「一献」「かどいち」「四方山」などの飲食店を経営する「フードワークス」系列店。郡山駅前のマニアックな路地に在り、外観も店内も料理も中々洒落た感じのカジュアルイタリアン店。画像は「マルゲリータ」。生地はもっちり、焼きも好くチーズとトマトソースのバランスも好い。

ikkon2
 愚生のお気に入りは「トリッパ」。牛ホルモンのハチノスをやわらかく煮込んであり、自家製トマトソースとの相性はバツグン。ハーフサイズにも出来ます。

ikkon
「子羊のタリアータ」。生野菜が添えられた、子羊(ラム)のイタリアンなステーキ。マスタードとバルサミコソースでさっぱりとした味わい。

ikkon3
「牡蠣のグラタン仕立て」。ホワイトソースも無難な味わいです。

ikkon4
「バケット」。そのままでも、ソースを絡めても何気に美味しい。

ikkon5
 とりあえず、生ビールと黒糖梅酒のソーダ割りを(笑)

ikkon7
 日曜日も営業しているので有り難い。この日は福島市に用事があり、夕方郡山駅に到着。どこで一杯やって帰るかと思案中、ここの灯りが目に飛び込んで来たので入店。店内は一階席と二階席、二階は予約客が優先。こっちは飛び込みなので一階のテーブル席に。メニューが豊富過ぎて分からないので、いつものトリッパとピザと目に留まったメニューを注文。手軽にイタリアンを愉しめる好い店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【イタリアンバールIkkon (イッコン)】

 営業時間 17:00~

 定休日 無休

 TEL 024-923-6000

 住所 福島県郡山市駅前2-6-15

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/x04VWZ

郡山市の住宅街に在る食事処&飲み処「なごり」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやtwitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5798
 郡山市大槻町原田西の住宅街の一角で営業している食事処「なごり」。夕方からは飲み処となる。「ボトルキープは6ヶ月」という貼り紙があり、興味が灌がれるがまだ行ったことはない。専ら昼のランチばかり。画像は「本日のランチ」。この日のメーン料理はチーズチキンカツと牛バラ肉炒め。ドリンク付きで650円。

DSC_5799
「本日のランチ」のチーズチキンカツ。ここはこのチーズ入りの揚げものが多く、オリジナルのデミグラスソース風の玉ネギ入りのトマトソースがなんとも優しい味わい。

DSC_5800
「本日のランチ」の牛バラ炒め。薄切りの牛バラ肉が焼肉風のニンニクダレが香ばしく炒められ、ご飯との相性はバツグン。ご飯が進みます。

nagori
「なごり定食」。この日のメーン料理はチーズチキンカツとハンバーグ。ハンバーグは野菜やキノコが入ったソースがかけられてます。ドリンク付きでナント550円。

DSC_5805
「オムライス」。チキンライスには鶏肉と玉ネギ、少しのシイタケが入り好い味わい。玉子で包まれケチャップがかけられた王道のオムライス。650円。

DSC_5832
「チーズポテトコロッケ(単品350円)」。大ぶりな俵型のコロッケで、中身のチーズもかなり入っていて、ホクホクのジャガイモとコラボしてなんとも美味しい。

DSC_5834
「スパゲティ・ナポリターナ」。懐かしい昔風のナポリタンを期待したが、トマトのスープスパゲッティのようなビジュアル。パルメザンチーズは別盛りで出されます。

DSC_5796
 以前はあった「牛肉ステーキ」のメニューが消えてしまった。

DSC_5802
 店は住宅街にポツンと在ります。店内はテーブル席と小上り席。老夫婦の営むアットホームな洋食店で、店内に飾られている帝国ホテルの村上シェフの色紙に、料理に対する真摯な態度が推察できます。いつまでも続いて欲しい庶民派の名店だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやtwitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【なごり】

 営業時間 11:00~14:30 17:00~23:00

 定休日 不定休

 TEL 024-952-7079

 住所 福島県郡山市大槻町原田西36-5

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/xj9flB

「菊屋らん丸」のこの時期限定の絶品すだち蕎麦を堪能する

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

a77b50b0
 超極細の十割蕎麦がいただける「菊屋らん丸」。蕎麦は国産蕎麦粉100%の手打ち。茹で時間はナント10秒。画像は期間限定の人気蕎麦「天付きすだち蕎麦」。天ダネは海老が二匹、オクラ、インゲン、舞茸、さつま芋、茄子。衣が薄く、サクッと揚げられていています。超細切りの大根と一緒に食べる「大根そば」も逸品です。

DSC_5814
 鰹節の効いたかえしの中に酢橘(すだち)の香りが立つ。薄く切った酢橘と極上の極細蕎麦との相性はバツグン。器もキンキンに冷やされ最後まで冷たいまま頂けます。

FB_IMG_1518346636126
「かき揚げ大根そば」大ぶりのかき揚げ。塩と天つゆでいただきます。

5baa22dd
「大根そば」。細く切られた大根も冷たくコリコリの蕎麦との食感が面白い。すだちそばと共に暑い日には是非食べたい逸品です。大根そばというと矢吹町に在る「古宿(ふるじゅく)」が有名だが、向こうは二八蕎麦だが、こちらは十割です。

2463bd0a
「せいろ」。これだけ細い蕎麦は中々お目に掛かれない。喜多方市山都一ノ戸地区に在る「一ノ戸弘法そば」もかなり細く香りも好い。郡山市池ノ台の「まさ坊」の蕎麦も細くて秀逸だと思ってたが、細さとコリコリ感ではここが一番かも。

DSC_5816
「すだち蕎麦」。この時期はこの極上の味を求めて客が来店します。一度食べればハマるのは必至。最後に残った酢橘の種は苦いので齧ってはイケません、ご注意を(笑)

DSC_5812
 メニューは色々と揃っています。

DSC_5811
 メニューは十割蕎麦だけではなく、本格派の讃岐うどんもあります。

DSC_5809
 須賀川駅前の通りを左方面に行くと左側に在ります。蕎麦はとにかく秀逸で、あれだけ細い蕎麦を切り揃えるというのだから店主の蕎麦への拘りと技が光ります。蕎麦だけ味わうにはもったいない。やはり蕎麦前を楽しんでから〆に蕎麦を手繰りたい(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【菊屋らん丸】

 営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00

 定休日 火曜日

 TEL 0248-72-2299

 住所 福島県須賀川市上人坦42-1

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/_p9rYp

猪苗代駅前の名店・あまの食堂の「となりのソースかつ丼」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_5640
 猪苗代駅前に在る老舗「あまの食堂」のソースかつ丼は、国産豚肉と猪苗代産米にこだわった自慢の逸品。筋切りなどきちんと下処理された豚肉はやわらかく、ソースとのバランスも好い。それより「となりのソースかつ丼」というネーミングが面白い。

DSC_5639
「となりのソースかつ丼」という名前になったのは、会津若松市のソースカツ丼の元祖とも言われる「白孔雀食堂」の隣で、ここ「あまの食堂」の親戚が食堂をやっていて、その親族からそのレシピを受け継いだという。

DSC_5641
「となりのソースかつ丼」。白孔雀食堂は切らずにデカいままに丼ぶりに載せられてるが、こちらは八切れが二段重ねになってます。衣は白孔雀食堂というより十文字食堂に似て厚みがあり、酸味と甘みのバランスが好いソースで、肉がやわらかく、何より地元産のご飯が美味い。みそ汁とお新香付きで800円はかなり良心的だと思います。

DSC_5635
 ある日のメニュー。地酒「七重郎」の、もっきりが呑みたい(笑)

DSC_5644
「中華そば(500円)」。煮干しと鰹節などの魚介系の香りが漂う。中太のちぢれ麺はのど越しも好く濃厚スープとの相性はバツグン。チャーシューはとろとろ。

DSC_5725
「チャーシューメン(700円)」。ここは国産の豚肉に拘ってるのでチャーシューが絶品。須賀川市の名店「かまや食堂」のラーメンを油っぽくした感じで、魚介系とラードがなんともクセになる味わいで、愚生的にはこのチャーシューメンがおススメです。

amano
 ある日のメニュー。この日は「煮込みかつ丼」がラインナップ。

amano1
「煮込みかつ丼(800円)」。煮込みカツ丼マニアの愚生としてはソースカツ丼も好いが、やはり煮込みカツ丼は外せない。カツが大きいので蓋がやっと閉まる程度。卵はふわふわに仕上げられてて、ラーメンスープで煮込まれた王道の味わい。味わいといい、値段といい、県内でもかなりイケてる煮込みかつ丼だと思います。

DSC_5720
 店の場所は猪苗代駅前の店の隣りというか北側。初めて伺った際には「となりのソースかつ丼」って、駅前の隣りの店でやってるからなのかと思っていたが、まさか会津若松市の白孔雀食堂に由来するとは驚いた。ソースかつ丼がイチオシだが、チャーシューメンもおススメ。何より店主の人柄の好さが感じられる居心地の好い食堂です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【あまの食堂】

 営業時間 11:00~18:30

 定休日 不定休

 問い合わせ 0242-62-2064

 住所 福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-15

 店の場所はこちらをクリック➡ https://yahoo.jp/UTlUIy

郡山市の老舗割烹料理店「赤津」の絶品ランチ(現在は割烹ゆり)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_5354
 郡山市さくら通り沿いに在る老舗割烹料理店「赤津」。河豚料理が有名で、入口には打ち水が撒かれ、敷居が高いイメージだが大衆的な割烹料理店です。夜も好いがランチが評判で、どの料理も本格派&リーズナブル。画像は「牛ステーキ丼(850円)」

DSC_5353
「牛ステーキ丼」。牛肉はランプだろうか、ミディアムレアに焼かれ、さっぱりした醤油ベースのタレが香ばしい。愚生的にはもう少しタレが欲しいところ。サラダ付き。

DSC_5718
「さば味噌定食」。近所のサラリーマンなどに人気で客の多くが注文してます。鯖の骨を丁寧に取ってあるので食べ易いのが人気なのかも。ご飯に載せられてるちりめん山椒が泣かせます。彩り、味わい共に好し。サラダの他、スイカも付いてました。

DSC_5355
「うな丼」。近所には市内でも有名な鰻屋が在るが、ここの鰻も負けてはいない。注文してから捌いて焼くので少々時間がかかります。江戸前のように蒸してトロトロの鰻ではないが、逆に香ばしく仕上がっています。手軽な値段で鰻を味わえるのは嬉しい。

DSC_5385
「天丼」。天ダネは海老が二本、野菜数種類と蓮根のはさみ揚げ、白身魚。割烹料理店らしい品の好い味わいです。サラダ、玉子豆腐、お新香付き。

DSC_5386
「天丼」。つゆもサラッとしたもので美味しいが、ステーキ丼と同じくつゆだくとは言わないまでのも、もう少し欲しいところ。「穴子天丼」もあります。

DSC_5347
 玄関にはランチメニューの看板が立ってます。食事処はテーブルが配置された一階の大広間。夜には一人じゃ行き難いが、昼なら気軽に行けるのが好い。

DSC_5357
「割烹 赤津」。高級感が漂う老舗割烹料理店で、ふぐ料理と言えば赤津というくらい有名だが、河豚の季節は寒くなってからのお楽しみ。シーズン以外は日本料理が提供される。接客といい、この季節には冷たいおしぼりといい老舗らしい気遣いを感じます。料理は勿論極上、ランチでも十分にその技と味を堪能できると思います。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【割烹赤津】

 営業時間 11:30~22:00(ランチタイム11:30~14:00)

 定休日 日曜日・祝日

 TEL 024-922-9160

 住所 福島県郡山市虎丸町21-6

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/rWflYT

国見町の老舗洋食店「ファミリーレストラン ニューあぶくま」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5663
「ファミリーレストラン ニューあぶくま」は国見町に在る老舗洋食店。洋食の他にも蕎麦などもあり老若男女問わず地元の方々に愛されてるファミリーレストラン。画像は店名が冠された「あぶくまカレー」。海老フライがセットで付きます。

DSC_5664
「昭和的あぶくまの欧風カレー」は、煮込まれた野菜とフルーツの甘さとコク、酸味が絶妙で、トロトロに煮込まれた牛肉が入ったチョッと贅沢なカレーです。

DSC_5662
 あぶくまカレーのセットの海老フライ。見た目からして美味しそう。衣にはアーモンドがまぶされ、カリッとサクサクの衣とプリプリの海老がなんとも美味しい。タルタルソースも美味いが、レモンを絞ってそのままでも十分に堪能できます。

12247012_1523671207949732_7943903132244300752_n
「海老フライ(レギュラー2本)」。海老フライだけを堪能したい人は定食もあります。ハーフは1本、レギュラーは2本。カキフライと海老フライのセットもあります。

DSC_5659
「ハンバーグカレーライス」。カレーとハンバーグのセット。カレーが秀逸なので、カレーだけでも十分なのに、ハンバーグも付く豪華版。この日はランチメニューでした。

DSC_5661
「ハンバーグ」は、しっとりジューシーなものではなく、肉の厚みもありしっかりとした食べ応え。ソースはワイン風味。ハンバーグの種類もデミグラスソースやおろしだれなど色々とあるが、インパクトのある「黒ごまみそだれハンバーグ」に興味津々。

12742631_223902627954907_4981224189300882261_n
「焼肉・味噌ダレ定食」。ご飯との相性はバツグン。「生姜焼き」もあります。

DSC_5658
 外観も歴史を感じるが、店内も昭和レトロな哀愁を感じます。

DSC_5666
 国道沿いに立つ「ファミリーレストラン ニューあぶくま」の個性的な看板。「SINCE1980」ということは1980年創業。30年程前に桑折町在住の男性に用事がありここで会ったのが最初だった。この辺ではここ「ニューあぶくま」と「力餅」がお気に入り。最近はこの店の先に道の駅「国見あつかしの郷」が出来て道路が混雑してます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【ファミリーレストラン ニューあぶくま】

 営業時間 10:30~となってますが開店時間はマチマチ

 定休日 未確認

 問い合わせ 024-585-5048

 住所 福島県伊達郡国見町大字塚野目字下三本木7-4

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/nlEgGt

石川町の味の店「峰清館」の絶品海老丼とカツ丼


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5601
 絶品の海老丼とカツ丼が有名な「峰清館」。名前といい建物の造りといい昔は割烹旅館の雰囲気。画像は「海老天丼」ではなく「海老丼」。大ぶりの海老が二本とピーマンの天ぷら。天つゆも濃く過ぎず、甘過ぎることもなく秀逸で、これぞ老舗の味わい。

DSC_5602
「海老丼」。ピーマンを外すと海老の大きさがよく分かる。海老もプリプリで衣も厚すぎず、天ダレが絡みつく。ご飯の炊き方も好くタレの量も絶妙のバランス。

DSC_5600
「海老丼」と「カツ丼」。みそ汁は、なめこ汁。糠漬けの胡瓜も美味しい。

DSC_5599
 やや小さめでなんとも哀愁を感じる丼ぶりです。

DSC_5603
「カツ丼」。揚げたてのカツとトロトロの玉子の相性はバツグンで、味付けも濃すぎず玉子と玉葱の甘さの中に深いコクを感じます。なめこ汁も美味しい。

DSC_5604
「カツ丼」。見た目は玉子丼のようにも見えます。カツが無ければホント、飲み物のようにさらさらイケてしまいます。他では味わえない唯一無二の絶品カツ丼です。

DSC_5596
 メニュは「海老丼」と「カツ丼」の他に「海老定食」と「カツ定食」

DSC_5605
 歴史の感じる店内はテーブル席が二つと個室風の座敷席。

DSC_5606
「峰清館」は、国道118号線を須賀川市方面から14号線に入り、石川町の中心街に入ると橋を渡った左側に在ります。接客は女将さんだろうか、人の好さそうな感じの好い方で好感が持てます。出前などが忙しいようで暖簾が出されてない時もありますが、やってる場合もありますので覗いて声をかけてみてください。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【峰清館(せいほうかん)】

 営業時間 11:00~

 定休日 未確認

 TEL 0247-26-1115

 住所 福島県石川郡石川町新町92

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/nPacLK

本宮市の老舗鳥料理専門店「金丸本店」の極旨・鶏塩ラーメン


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

kanemaru9
 福島県の臍(へそ)に位置する本宮市。市内にはお気に入りの店も多いが、ラーメンここ「金丸本店」が好い。今や県外の人もやって来る超人気の食堂です。元々は鳥料理専門店で、宴会などでは鶏鍋なども頂けるようです。一番人気は「鶏塩ラーメン」。塩ラーメンといえば福島市の「伊達屋」が有名だが、ここの鶏塩ラーメンも鶏ダシの効いた極上の味わい。まぁ、愚生的には塩ラーメンというと喜多方の「喜一」ですが(笑)

kanemaru5
「鶏塩ラーメン」と「半炒飯」。半炒飯や半カレー、ミニチキンソースかつ丼が付く「ラーメンセット」があるが、セットのラーメンは「中華そば(醤油ラーメン)」のみで、鶏塩ラーメンだと単品で注文するしかない。半炒飯の単品は360円。

kanemaru
「鶏塩チャーシュー麺」。ビジュアル好し。天然塩を使っているスープは濃い目の味わいながら甘さを感じます。盛り付けも綺麗で、スープの邪魔をしない水菜とゆで卵がその彩を華やかにしている。チャーシューもやわらかく味わい深い。

kanemaru4
「中華そば(鶏チャーシュー、煮玉子入り)」。鶏ガラの効いた昔ながらの味わい。ノーマルのラーメンに鶏チャーシューをトッピング。歯応えのある鶏チャーシューは食べ応えもあり。豚チャーシューだと料金が少し高くなる。

kanemaru8
「中華そば(ノーマル)」。鶏のダシが効いててさっぱりしたスープに仕上がっている。ノーマルのチャーシューは鶏チャーシュー。バランスの取れたラーメンです。

kanemaru1
「揚げ焼きそば」。隠れた人気メニューの一つで、香ばしく揚げられた麺と熱熱の野菜たっぷりのとろみ餡がなんとも美味しい。ここの「五目焼きそば」もボリューム満点だが、こちらもかなり多いです。シェアして食べるのが好いかも。

kanemaru2
「鶏唐揚げ」。愚生的に県内トップクラスの唐揚げで、これで生ビールを呷れば至福のひと時。二個から注文できますので、サイドメニューにおススメ。

kanemaru6
メニューはこんな感じ。夏の時期は「さまし中華そば」もあります。

kanemaru7
 本宮市には鰻の「山本屋」や、洋食の「かなざわ」、ソースカツ丼の「柏屋」など贔屓にしてる店は多いが、ここ「金丸本店」さんも外せない。鶏塩ラーメンがイチオシだが、鶏唐揚げもぜひ味わって欲しい逸品。来週は本宮市の夏祭りが催される。出店の生ビールとここの唐揚げをテイクアウトして花火大会を観るのも最高ですよ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【金丸本店 (かなまるほんてん)】

 営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00

 定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

 TEL 0243-34-2014

 住所 福島県本宮市本宮中條68

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/TuFzaV

手頃な値段で食べられるラーメン屋だった「平安食堂」も今や敷居が高くなってしまった

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

IMG_20131224_114124269
「平安食堂」に初めて行ったのは今から約30年ほど前のこと。市内堤の民家の一角で知人の親が営んでて、その知人も手伝ってた。その頃の値段は大盛りでも300円ほどで、初代店主が「子供の小遣いでも食べられる様に」と良心的な値段設定だった。

DSC_0922
 画像は「チャーシューワンタンメン」。スープは小野町の「仙台屋食堂」を薄くした感じで、インスタントラーメンの様な細ちぢれ麺との相性はバツグン。

DSC_5391
「冷やしラーメン」。最近市内でも流行りの冷やしラーメンが登場したというので行ってみた。元元、スープが油少なめのさっぱりスープなのでこれは合います。

22100946_1848382260_63large 平安食堂
 大盛りラーメンで600円。昔と変わらぬ「平安食堂」のラーメンで、懐かしくもあり、美味いとは思うが、このトッピングだし良心的値段だとは思えない。

IMG_20141211_114957479
「ラーメン」。具は小さくて薄いチャーシューが2枚と極細メンマ少々と刻みネギのみ。胡椒を入れるとまた味が引き立つが、邪道と言われようが、愚生的には酢をドバドバっとかけて食べるとアラ不思議、味に深みが出て格段に美味しくなるのだ。

IMG_20141211_114949897
 店内には「このラーメンは三度食べてみて下さい!」との貼り紙がある。正にここのラーメンは食べれば食べるほどクセになる麻薬系ラーメンなんです(笑)

DSC_0072
 ワンタンメン。ワンタンの餡は無く、のど越し好し。

DSC_5390
 夏の定番メニューというか、年を通してやって欲しいと思うくらいイケてます。と思っていたら人気があって今では一年通して提供されてます。定番のラーメンもクセになるが、冷やしラーメンもやはり麻薬系の味わいです(笑)

IMG_20141211_114632978
 メニューはラーメンにワンタン、チャーシューなどのトッピングで値段は変わる。大盛りはプラス100円。特盛200円プラス。昔より麺の量が多いので、麺の量を少なめにしてもう少し安価なラーメンを出せば好いのにと思ったりもする。

DSC_5388
女性店主一人での営業になったようで、メニューにも創意工夫が見られます。 

IMG_20141211_115705667
 昔の平安食堂を知る者としては「子供でも誰でも手頃な値段でラーメンを」という、初代の精神など忘れ去られてしまってる様でチョッと悲しい。言いたいことは沢山あれど、それでもたまに食べたくなるラーメンだから始末に負えない(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【平安食堂】

 営業時間 11:00~18:00

 定休日 水曜日

 TEL 024-951-3703

 住所 福島県郡山市大槻町土瓜49-1
 
 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/itCBde

「隆仙坊」で蕎麦を食べるだけじゃもったいない!


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5544
「隆仙坊」は、蕎麦好きには堪らない店だが、何より酒肴も絶品で、選りすぐった日本酒で蕎麦前を楽しんでから蕎麦を手繰るのが好い。ただ蕎麦を食べるだけじゃもったいない、そんな蕎麦屋さんです。画像は、商標登録してるという「稜飩そば刺し」。

DSC_5543
「稜飩そば刺し」で先ずは郡山市の銘酒「田村」の純米吟醸の冷酒を。

DSC_5546
「天ぬき」。要は、蕎麦抜きの天麩羅と隆仙坊自慢の「そば田楽」。天ネタは白魚と海老と貝柱のかき揚げ。アスパラ、舞茸、ズッキーニ。そば田楽は周りがカリッとしてて何本でもイケそう。ん~これで冷酒二杯目。会津の銘酒「国権」の純米吟醸を所望。

ryuusenbou
「牡蠣の茶碗蒸し」。季節ものにつき限定メニュー。

e1a7afac
「そば焼味噌」。香ばしい焼き味噌で日本酒との相性はバツグン。

DSC_5548
「二色せいろ」。色黒の田舎蕎麦と色白の更科蕎麦。蕎麦の姿といい、噛み心地、香り共に他では味わえない極上の美味さだ。かえしも品がありながら力強い風味。

ryu-senbo-
「せいろ」。蕎麦は表面が光っているうちに一気呵成に平らげる。薬味も蕎麦の香りを失わないように葱は水に晒したもの、山葵と大根おろしもやや少なめなのが好い。

DSC_5542
 メニューは蕎麦も酒肴も色々とあります。色々と愉しみたい人は、「生湯葉」「そば焼味噌」「稜飩そば刺し」「揚げそばがき」「天かき揚げ」「せいろ」そして「抹茶」や「そば団子」が付く「蕎麦づくしコース」がおススメです。

DSC_5538
「蕎麦前をやらないなら蕎麦屋には行くな」とは池波正太郎。福島の銘酒と酒肴で蕎麦前を楽しんだ後に蕎麦を味わえばいつもと違う味わいに驚くし、もう一丁前の蕎麦食い。但し、蕎麦屋で長居は無粋。粋に飲んで、ささっと蕎麦を食べて帰るのが好い。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【蕎麦彩膳 隆仙坊 (りゅうせんぼう)】

 営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00

 定休日 月曜日

 TEL 024-932-0194

 住所 福島県郡山市清水台2-6-5

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/mWwHYx
記事検索
QRコード
QRコード
楽天市場
ギャラリー
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
  • 福島市の老舗「もりなが食堂」の極旨海老天丼
メッセージ

名前
メール
本文
食べログ グルメブログランキング
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC