爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2018年07月

癒し系カフェ「coffee and muffin 豆灯舎(とうとうしゃ)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3618
 郡山市中央図書館やNHK福島放送局郡山支社、郡山市公会堂、郡山市歴史資料館などが隣接する地区の閑静な住宅街の一角で営業している「coffee and muffin 豆灯舎」。駐車場は5台ほど停められる。入り口から木立の中を20メートルほど行くと店に着く。庭、外観、店内、家具などなど店主の一つ一つに拘りと温もりを感じます。

DSC_3615
「ミルクコーヒー(450円)」。カフェオレやカフェラテのようなもの。使われてる牛乳は会津の「べこの乳」のようで、ホイップされた泡のせいか砂糖が入ってないのに程好い甘さを感じます。他にHOTコーヒ(400円)ーは「あっさり珈琲(中深煎り)」と「しっかり珈琲(深煎り)」があり、2杯目からは半額(200円)。

DSC_4194
「ミルクコーヒーとマフィン」。マフィンはその日で違うので色々と楽しめます。

DSC_4196
「ココナッツミルクとパイナップルのマフィン」。マフィンというと咽るイメージだったが、表面はサクサクで中はしっとり。甘さも控えめで美味しい。

DSC_3613
「焼きサンド(400円)」。客のほとんどが注文しています。値段も手ごろだが注文を受けてから作るので出来上がるまでの待つ喜びもある。食パンも美味いが具のレタスやトマト、ハムと粒マスタードとのバランスが絶妙。ん~ビールが欲しい(笑)

DSC_3614
「りんごジュース」。果汁100%で上品な甘さ。市販のものか...

DSC_3610
「チーズケーキ」。最初に訪問した際に食べてから病みつきになった。手作り感がある形で、チーズが濃厚で生地もしっとりとしてかなり美味い。

DSC_3374
「アイスコーヒー」。しっかりとしたコク。濃いめのアイスコーヒーもあります。かなりデカいコップで提供されるので何となく量が少なく感じる(笑)

DSC_4200
「フロランタン」。焼き菓子。レジの前にあったのでお釣りで購入。小さいがかなり濃厚な味わいでイケてます。ウイスキーに合いそう。好いものを見つけた。

DSC_3607
 店内は少人数用のテーブル席と窓側にカウンター席を設けています。

DSC_3371
 カウンター席から庭を眺める。夏になり緑が濃くなってきました。

DSC_3617
 営業時間(11:00~17:00)と休日( 日・月・祝日)を知らせる看板。

DSC_3367
 店主が女性ということもあり、来店するほとんどが女性客。混んでる時間には行き難いが、駐車場にクルマが無い時にお邪魔してます。ゆったりとした時間が流れる中で寛ぎながらのコーヒータイム、小腹が空いた時には焼きサンドやハニートーストを。本格的なマフィンは余り食べたことがないのでここの味が基本となります(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【coffee and muffin豆灯舎(とうとうしゃ)】

 営業時間 11:00~17:00

 定休日 日・月曜日・祝日

 TEL 024-932-0024

 住所 福島県郡山市麓山1-9-3

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/EWTTBz

タンメン一本勝負、「横浜たんめんDa栖(ダックス)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3384
 郡山市西ノ内の住宅街、道路から奥まった所に「横浜たんめんDa栖」が在る。横浜タンメン専門店。郡山市でタンメンというとキャベツを使ったものが多く、その中でも市内菜根に在る「大三元」が超有名だ。横浜タンメンはキャベツではなく白菜を使い、絶妙な野菜の炒め加減と黒胡椒が隠し味。画像は「横浜たんめん」

DSC_3386
「横浜たんめん」。白菜を使ったタンメンといえば、市内小原田の「白楽天」が在ったが、店主も高齢だったし閉店してしまったという。市内八山田の「ウーファン」の五目タンメンも白菜を使っている。スープはやや濃いめ。キャベツより白菜の方が炒めると甘みが出るのでスープに野菜の味が溶け出して最後の一滴まで飲み干せる。肉の殆ど入っていない「大三元」のタンメンとは違い麺やスープなどに奥深さを感じます。

DSC_3564
「白タンメン」。白いスープはまろやかで奥深く、定番のもとはまた違った味わい。蒲鉾や海鮮が入れば長崎じゃなく横浜チャンポンとしてもやってけそうだ(笑)

DSC_3570
「平たんめん」。麺がひらひらのざく切りで面白い食感とのどごし。ワンタンのようでもあるし、ほうとうのようでもあるし。箸だと食べ難いのでレンゲの方が好い。

DSC_3571
「平たんめん」の麺。3センチほどのざく切りで面白い。量もそこそこあります。

DSC_3387
 タンメンに使われている麺は本場の平打ち中太。モチモチとした食感が堪らない。

DSC_3567
「横浜餃子」。何故に「横浜」なのかは知らないが普通の餃子です。焼き色が好く、皮は薄いがモチモチしています。餡も丁寧な仕事ぶりが窺え、なめらか&ジューシー。

DSC_3381
「横浜たんめん」と「横浜餃子」に「白たんめん」や「辛子たんめん」「W辛子たんめん」などがあり、今の時期には「冷たいたんめん」も登場しています。

DSC_3380
 オープンしたのは知ってはいたが、店が奥まってるし、何となく入り難い雰囲気を醸し出してるし、何となく敬遠していた。試しに訪問して自慢の「横浜たんめん」を食べてみたらこれが絶品。以来、虜に。営業時間は11:30~15:00までで夜の営業はやってないようです。何れにしても白菜のタンメンが郡山市でも食べられるのは嬉しい。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【横浜たんめんDa栖 (ダックス)】

 営業時間 11:30~15:00

 定休日 日曜日・祝日

 TEL 024-901-9238

 住所 福島県郡山市西ノ内1-11-8

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/kX_lBr

地元では「チヨそば」として愛されてる大玉村の名店「鈴木食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20131010_132653589
「鈴木食堂」をラーメン好きの友人から「大玉村にそこそこ美味しいラーメンが在るよ」と教えられて以来のお気に入り。常連だというダンプ屋の友人らは、無愛想なので「ブス食堂って言うんだよ」と笑ってたが、地元では「チヨそば」の愛称で親しまれてる名物食堂だ。画像は「中華そば」。基本のスープが秀逸なので、どのラーメンを頼んでもかなりイケてます。正に大玉村というか福島県の隠れた名店だと思う。 

suzuki1
「中華そば大盛り」。本宮市の名店「金丸本店」の流れを汲むラーメンで、チャーシューはやはり「金丸本店」と同じ鳥肉を使用。スープは鶏ガラの効いたさっぱり味で、細めの麺は普通盛りだとチョッと少なめなので大盛りがちょうど好いかも。

IMG_20160130_111444397
「タンメン」。炒めた野菜の甘みが優しい味わいのスープにとけ出してバツグンの美味さ。野菜のシャキシャキ感といい、レベルの高い県内トップクラスのタンメンです。

IMG_20160118_111547243
「五目ラーメン」。タンメンと違うのは野菜の種類と、なんといっても干しシイタケの香りが漂いクセになる味わいです。長崎で食べた「椎茸そば」を思い出した。

DSC_3500
「広東メン」。五目ラーメンの醤油バージョン。これにも干し椎茸がたんまり入ってて熱々ながらさっぱりとした味わい。とろみはごくごく控えめ、ってかほとんど無い。

IMG_20160201_111442905
 ここの常連さんでもある地元大玉村の押山村長イチオシの「スタミナラーメン」。ニンニクが効いていて、唐辛子の辛さがなんとも好い感じだ。名古屋の台湾ラーメンに匹敵する辛さで、汗びっしょりになりながら頂いた(笑)

IMG_20160130_111006476
 メニューが手書きってのがいいね。ご飯類はありません。どれも安価な値段設定。まあ、水もセルフだし、無愛想だし、その分安くしてるのかも(笑)

IMG_20160130_112726520
 いつもながら感心するのは提供が早いことだ。どのメニューも店主の人柄をうかがえる優しい味わいなのだが、愛想がないのはご愛嬌。無愛想というより、余ほどの人見知りなのだろうと思う。チヨばあちゃんも足が弱ったようで店に出ることも少なくなったが、チヨばあちゃんに会えるとラッキーなんだそうですよ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックに御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【鈴木食堂】

 営業時間 11:00~

 定休日 火曜日

 TEL 0243-48-2274

 住所 福島県安達郡大玉村玉井町54

人気洋食カフェ「リングツリー」の絶品特製ハンバーグ


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3301
 郡山市内には美味しいハンバーグを提供する店も多いが、愚生的にナンバーワンのハンバーグは市内桑野に在る洋食カフェ「リングツリー」だ。店内は狭いがテーブル席とカウンターが無駄なく配置されている。画像は「リングツリー特製ハンバーグ(デミグラスソース)」。食事にはライスとサラダ、ドリンクが付く。デザートは別注文。

DSC_3300
「リングツリー特製ハンバーグ」。ハンバーグは小ぶりだが、外はカリッと中はジューシーに。デミグラスソースも秀逸です。付け合わせはズッキーニとさつまいも、ジャガイモ。 ソースはデミグラス、トマト、和風の三種類から選べます。

DSC_3302
「お肉のランチのカツレツのトマトソース」。カツレツは焼きカツのような仕上がりでトマトソースが更に彩りを華やかに。トマトソースも酸味と甘みのバランスが好い。

DSC_3303
「カツレツのトマトソース」。付け合わせの野菜はラタトゥイユ。日替わりランチは肉か魚のメーン料理、その日によって違うのでスタッフに聞いてみてください。

DSC_3298
「サラダ」は作り置きのようなパサパサ感も無く、酸味の利いた和風ドレッシングが何とも旨い。シェフの確かな腕が垣間見れる。サラダが美味しい店は間違いありません。

DSC_3305
「ガトーショコラ」。かなり濃厚でかなり美味しい。デザートは300円プラス。

DSC_3297
 セットのドリンク。四種類からオレンジジュースとアイスコーヒー。

DSC_3306
 ランチメニューは6種類ほど。ピッツァもあります。ランチメニューの殆どがサラダやドリンクが付いて900円~1000円程度なのでかなりリーズナブル。

DSC_3293
 店の場所はチョッと分かり難いのだがいつも混んでます。接客なども好感が持てます。昼の営業は11:30~15:00(LO14:30)。ランチであのレベルだから夜のコースもかなり期待できると思うが、おっさんがカウンターで晩酌してるってのもなぁ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【リングツリー (Ring Tree)】

 営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00

 定休日 水曜日

 TEL 024-983-4101

 住所 福島県郡山市桑野3-13-12

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/VMv60ar 

喜多方ラーメンの人気店「喜一」の長男の店「満喜(みつき)」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※食べログでも「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3072
 今や喜多方ラーメンを代表する名店「喜一」の店主の長男が、同じ喜多方市に新しい店を出したというので行ってみた。店の名前は「喜多方 満喜(みつき)」。画像は「塩ワンタンメン」。親父の店にはワンタン麺が無いのでどこか新鮮さを感じます。

DSC_3399
「醤油ラーメン」。背脂入りで、喜一の熟成醤油ラーメンとはまた違って煮干しの風味と共に甘みも感じます。チャーシューや細目のメンマはよく似ています。

DSC_3073
「塩ワンタンメン(味玉入り)」。親父の店とは違いこってりとした塩ラーメンで豚骨スープが前面に出ている。ワンタンは極薄で餡の量もスープを損ねない程度に少なめ。

DSC_3070
「火華(味玉入り)」。色合いはそうでもないが、かなり刺激的な激辛ラーメンです。唐辛子ではないハバネロ系の辛さ。辣油をプラスしたら辣油が甘く感じる(笑)

36963959_1287547288048351_577527012294393856_o
「火華」。火花どころじゃない口の中で辛さが爆発します。辛いもの好きな人は是非とも味わっていただきたい、唯一無二の激辛ラーメン。面白い味でクセになります。

DSC_3397
「醤油ラーメン」。普通の醤油ラーメンはありません。喜多方市内でも背脂入りのギトギトしたラーメンが人気で、今は無き「さゆり食堂」の白雪ラーメンがお気に入りだった。今は会津坂下町の「ラーメン伊藤」で食べられるが、ここのも悪くはありません。

DSC_3074
 メニューは今のところ基本的に「醤油ラーメン」「塩ワンタンメン」「火華」の三種類。トッピングも揃っています。夏場は限定で冷たいラーメンも提供している。

DSC_3065
「満喜」の場所は「喜一」から車で3分ほど行った労金(ろうきん)喜多方支店の裏手に在ります。暖簾の「我流」という字に店主の意地と拘りを感じる。これから試行錯誤しながら徐々に客を掴んで行くのだろうと思います。「喜一」は混んでるので、受付を済ませてから先ずはこちらで一杯食べてから喜一に行くのが好いかも(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※食べログでも「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【喜多方 満喜】

 営業時間 7:00~14:00(売り切れ次第終了)

 定休日 金曜日
 
 TEL 0241-23-3248

 住所 福島県喜多方市西四谷59

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/QSJnL9

カフェレストラン「飛行船」の人気プレート


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_1379
「飛行船」の店舗は安積町の本店を閉め、富久山店だけにしたようだ。その昔は、レストラン「ジャルダン」や「鮨家だるま」の系列店で身内のバタバタで閉店した「パローネ」の入ってた店舗。画像は「パスタ&ドリアプレート」。プレートにはライスorパン、サラダ、スープ、デザートが付く。ドリンクやパフェの割引あり。

FB_IMG_1530656051947
「ハンバーグ(デミグラスソース)と角切りステーキのセット」。肉系のガッツリメニュー。デミグラスソース以外にもトマトソースか和風ソースを選べます。

FB_IMG_1530646849881
「チーズチキンカツ&ドリアプレート」。チキンチーズカツレツは、彩りといい、味わいといいバツグンで一番人気か。ドリアのホワイトソースも好い感じです。

FB_IMG_1530655960845
「チキンチーズカツレツ」。衣の上にチーズが載せられ、カリッと揚げられたチキンカツに、真っ赤なトマトソースとズッキーニやパプリカなどの夏野菜の彩りが華やか。

DSC_1380
「ナポリターナ」。ナポリターナというだけあって、喫茶店の赤ウインナーが入った懐かしい味わいのナポリタンスパゲティとは違う。パスタはナポリターナの他、和風きのこ、クリーム明太子、ツナトマト、ペペロンチーノから選べます。

FB_IMG_1530656131004
「シーフードドリア」。熱熱でホワイトクリームソースの味わいも好い。シーフードの他には「チキングラタン」と「ポテトグラタン」「マカロニグラタン」があります。

DSC_1370
 プレート特別メニュー。メニューはパスタ(日替り)、ハンバーグ、グラタン、ケーキセットなど色々とあります。料金もほとんどが1000円ほどなので良心的です。

DSC_1367
「飛行船」というと懐かしく思うミドル世代は多いだろう。県内外に20店舗ほど在ったがバブル崩壊で閉店。そして今、20年の時を経て復活。店内は広く、飛行船らしいブランコ席もあり、一人客用のカウンター席もあります。経営は車屋「オートワークス」、国道沿いの大きな看板の下にイエローキャブが置かれています。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【飛行船】

 営業時間 9:00(時間変更あり)~23:00

 定休日 無休

 TEL 024-954-6444

 郡山市富久山町久保田字愛宕83-2

 店の場所はこちらをクリック→ https://yahoo.jp/IOi92h

「きらく屋 まめ蔵」の夜のメニューも中々イケてます♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

7d6091f3
 郡山市桑野の人気居酒屋「きらく家 まめ蔵」。昼にラーメンを食べに来たことはあるが、この日は畏友と待ち合わせての一献。昼のメニューもバツグンなのでかなり期待している。量は少ないが手頃な値段で極上の日本酒が頂けるのが好い。酒肴は刺身と串焼き。刺身の盛り合わせは(本マグロ、カンパチ、鯖、鰹、フエダイ、のどぐろ)。

FB_IMG_1530578700420
「刺身の盛り合わせ」。この日の一番のネタは鰹。愚生は鰹には目がない。中でも「走り」の鰹はさっぱりとした味わいで大好きだ。走りの鰹に対して「名残り」の鰹は脂が乗ったもの。どちらも美味いが、愚生的にはやっぱ走りの鰹が好い。

DSC_6369
「鶏軟骨入りつくね」。どろっとしたタレは愚生的に好みではないがそこそこイケてます。軟骨入りのつくねを初めて食べたのは浜松町の「秋田屋」だった(たたき、1人1本限定)。蒲田の「八幸」や赤羽の「米山」が愚生的つくねトップスリー(笑)

DSC_6368
「鶏レバー」。鶏レバーはミディアム程度の焼き加減でとろける味わい。味付けはおまかせで頼んだが、つくねも鶏レバーも素材が良いので塩の方が好かったかも。

DSC_6370
「鶏手羽」。鶏の味わいをストレートに堪能できる手羽先は何とも香ばしく絶品。焼き加減は悪くはないが、愚生的には皮目が八分、内側二分が好い(笑)

mamezou
「トロサバの味噌煮」。味噌ダレをじっくり煮込んだサバの味噌煮も好いが、さっと煮付けた味噌煮も悪くはない。でも、愚生的にちょっと甘いかな。

8f878b8b
「だだちゃ豆」と「大人のポテトサラダ」。ただ茶豆は山形県鶴岡市出身の政治家・加藤紘一が朝の茶会で出してその美味さが評判となった。ん~茹で方が足らなかったのか硬いし香りが乏しい。チーズと塩昆布が入ったポテトサラダは個性的でかなり美味しい。酒を呑んでると写真を撮るのを忘れるしピンボケになることが多いな(笑)

FB_IMG_1530578947419
 履物を脱いで入るスタイルで、狭いながらも無駄のない配置。店内は活気に溢れてます。一人なら厨房前のカウンター席へ。掘りごたつの席は他の客とのプライバシーも考えて衝立で仕切られて座り心地も好い。酒も酒肴も豊富でいろいろと楽しめます。仲間との飲み会や家族での団欒、酒飲みデートや商談など使い勝手の好い居酒屋です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【きらく家 まめ蔵】

 営業時間 11:30~14:00(ランチ、火~土)17:00~24:00

 定休日 日曜祝日

 問い合わせ 024-923-2212

 住所 福島県郡山市桑野2-16-9

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/y9KmaR
記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道
  • 「喜多方らーめん一平」のラーメンは喜多方ラーメンの王道