爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2018年08月

郡山市のコスモス通りに在る蕎麦とうどんの店「くに屋」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3949
 郡山市大槻町谷地のコスモス通り沿いに在る蕎麦とうどんの店「くに屋」。蕎麦屋らしからぬ洒落たデザインの店舗で、市内でも人気の一軒です。蕎麦は十割ではなく二八。お気に入りは画像の「冷やしたぬきそば」。彩りからして美味しいそう。

DSC_3947
「冷やしたぬきそば」。本山葵も多めで器も冷やされているのは好感が持てます。かえしは薄め。ここは蕎麦よりうどんの方が秀逸なので冷やしたぬきうどんも試したい。

kuniya1
「エビ天おろしそば」。冷やしたぬきに海老天や野菜天が載った豪華版。蕎麦やうどんを味わうというより、盛り付けの華やかさを楽しむ店です。

DSC_3952
「天丼」。海老が二本とカボチャやさつま芋、しし唐など旬の野菜が彩り好く盛り付けられてます。色が濃いが味的には濃くはありません。ご飯は五穀米で健康志向。

12705472_579224065560703_868620714127989898_n
「けんちんうどん」。寒い季節になると鍋焼きうどんと共に人気の一品となっています。個人的には蕎麦よりうどんの方が秀逸なのでこうしたメニューもおススメです。

kuniya2
「たぬきそば(餅入り)」。蕎麦にしたが餅入りだとうどんの方が好かったかも。

19748496_1710259869281973_5112856059876292131_n
「天ざるそば」。無難な一品。鰹節をもっと効かせた濃いめの江戸前風のかえしが好みなので、奥深さと風味が乏しい。蕎麦湯も色の割に蕎麦の香りがしない。

DSC_3942
 蕎麦とうどんのメニュー。ここは蕎麦よりもうどんの方が美味いと思う。手打ちのうどんは細過ぎず、太過ぎず、モチモチした食感でのど越しが好い。

DSC_3943
 ご飯・餅などのメニュー。竹の子など季節のおこわもあります。

DSC_3944
店内は窓際にカウンター、テーブル席2つと小上がり。

kuniya6
 市内大槻町に住んでた頃は店構えや店内も洒落ていて、うどんも美味いし、蕎麦もコリコリしてて気に入って通っていたのだが、蕎麦のコリコリ感も乏しくなり通う回数はめっきり減った。周辺に在る十割蕎麦店と比べると値段的に高いというイメージ。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【くに屋】

 営業時間 11:00~15:00 土日のみ 17:00~20:00

 定休日 月曜日

 TEL 024-952-9123

 住所 福島県郡山市大槻町字谷地17-3

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/FhibBK

飯坂温泉のカツ丼名店「十網(とつな)食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3873
 福島市飯坂温泉駅前に在る「十綱(とつな)食堂」。親子丼や玉子丼もあるがカツ丼が有名で「かつ丼(煮込み)」と「ソースかつ丼」が人気。どちらも800円と手頃だが、みそ汁や豚汁は別注文となります。画像は愚生イチオシの「ソースかつ丼」

DSC_3871
 量が少なめなので丼の蓋は浮いてませんがこのビジュアルが好い。

DSC_3872
「ソースかつ丼と親子丼」。お新香が付きます。

DSC_3874
「ソースかつ丼」。ご飯の上に千切りキャベツ。ご飯は少なめだがカツとのバランスが好い。程好く揚げられたカツを自慢のソースにくぐらせれば何とも味わい深い逸品となる。ソースの量も程好く甘さとフルーティーな香ばしさで、歴史を感じます。

toduna
「かつ丼」。カツ丼と注文すれば煮込みかつ丼が運ばれてきます。揚げたてのカツを老舗自慢のタレで煮込まれた一品はチョッと甘めだが極上の味わい。まあ、愚生的にはラーメンスープで煮込んだカツ丼が好い。ここはご飯の炊き方も最高です。

DSC_3876
「親子丼」。玉ネギが多めなので甘さを感じます。口直しのたくあんも美味い。

DSC_3875
「親子丼」。鶏ムネ肉を使っていて、煮込みカツ丼と同じタレだがカツの衣の香ばしさが無い分さっぱりとしています。

DSC_3869
 メニューはこれだけ。

DSC_3870
 店内は四人がけの小上がりと二人用のテーブル席のみ。 外の駐車場内にもテーブル席があります。営業は11:30からだが出前が忙しく暖簾を出さないこともあります。そんな時は店内でじっと待ちましょう。ってか、意外に早く提供されます。開店間もなく入ると常連さんらしき客が既にビールを飲みながらカツ丼を食べてました(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【十綱食堂】

 営業時間 11:30~ 17:00~

 定休日 不定休

 TEL 024-542-4464

 住所 福島県福島市飯坂町十綱町1-2

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/0_hrIG

白河ラーメンを最初に知った店が「一休」でした♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

22100946_1846368372_206large 一休
 白河ラーメンが好きで郡山市内にも沢山出来たが、やはり白河まで足を延ばしたい。「とら食堂」はチョッと遠いし、そんな時は一番近い郡山市内から比較的近い「一休」が好い。30年ほど前に矢吹町在住の大学時代の友人に紹介されて以来通い続けている。画像は初代店主の作ったラーメン。白河ラーメン店の中でも秀逸だと思います。

DSC_3167
「とら系」らしく白河ラーメンの王道を忠実に守っている店で、手打ち麺の小麦の香りと、野菜の入らない豚ガラと鶏ガラで採ったシンプルな極上スープから漂う醤油の香りが白河ラーメンの特徴です。二代目の作るラーメンもその伝統が引き継がれています。

DSC_3165
「チャーシューメン」。白河ラーメンのチャーシューの特徴は、今どきのやわらかいチャーシューではなく、食紅で色付けした豚肉を炭火で炙った薫り高い焼き豚。ここはモモ肉だけしか入ってないが、カブリ肉好きの愚生としてはチョッと寂しい。

IMG_20140517_11440087
「炒飯」。至ってシンプルながら香ばしく仕上がっていて美味しい。

DSC_3163
「ラーメン定食」はラーメンに焼肉弁当が付きます。焼肉はご飯の進む味付け。

DSC_3168
「餃子」。皮は薄くパリパリ。焼も餡もいい感じです。

IMG_20140517_114504668
「一休」が白河ラーメンの中でもお気に入り。麺も寝かせれば熟成され美味いが敢えて打ち立ての小麦の香りを味わう。スープも野菜を入れて取ればそれなりに甘さも出るが鶏ガラと豚ガラ以外は使わず、醤油と麺の香りを楽しむラーメンです。

DSC_3161
 店内カウンター上のメニュー札。店内はカウンター席と座卓。

IMG_20150607_110340928
 暖簾が逆に出てるのは「準備中」の意味があるというが、構わず入店すると「いらっしゃいませ」の声。「味噌ラーメン」や「餃子」など、どのメニューもそこそこ旨いが、やはりここはシンプルな手打ちの醤油ラーメンがおススメ。

IMG_20150607_110348279
「昔の白河ラーメンはこういうのだった」と思わせる様なラーメン。先代が一線から退いて二代目がその味を受継いでいるが、かなりその腕前も上達した。透き通ったスープは醤油の香りが引き立ち、先代の打つ手もみ麺も小麦の香りが実にいい。白河方面に来たらどうしても立ち寄りたくなる一軒です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【一休 (いっきゅう)】

 TEL 0248-27-0626

 住所 福島県白河市泉田池ノ下89 

 http://yahoo.jp/eAiHYp←詳しい店の場所はここ!

「竹打ち麺工房たかまる」は市内麓山に在った頃からのファンです♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3559
 市内麓山から並木に越して何年経つだろう。二代目の息子夫婦とパートの女性の方とで切り盛りしている。店内も明るく開放的。店主は初代と同じく無口な職人気質、故に仕事も丁寧だ。画像は「五目冷やし」。普通の冷やし中華とはチョッと違います。

DSC_3644
「塩ワンタン麺」。郡山市内のラーメン店の中で一番ふわふわしてるワンタンで、これぞ雲吞。醬油か塩を選べるが塩の場合は50円プラス。塩の方がワンタンを楽しめる。

takamaru
「ワンタン麺(醤油)」。醤油だと野菜のあんかけが載った「福州ワンタン麺」を注文してしまう。ワンタンの皮は薄くてふわふわ。餡は仄かに生姜の香りがします 。

633c7343
「福州ワンタン(雲呑)麺」。竹打ち麺はやわらかめでワンタンもふわふわ。餡が溶けだしたスープと麺が絡む。じゃがいも入りの餡というと福島市の「鉄平ラーメン」を思い出す。ってか、以前はここではコレと五目焼きそばばっか食べてた(笑)

DSC_3344
「五目焼そば」。具材のチャーシューやゆで玉子が個性的。ホタテや海老、イカの他、ジャガイモも入ってます。どうってことない焼きそばなんだが何故かたまに食べたくなるんだよなぁ。やっぱ厭きの来ない味っていうのは大事だと思います。

DSC_3590
「ラーメン」。竹打ち麺は白河ラーメンと似ているが小麦の香りはチョッと乏しく茹で加減もやわらかめ。炙ったチャーシューは白河ラーメンと同じで香ばしさがスープに出ています。麺の量が少なめなので半チャーハンなどのサイドメニューと合わせたい。

DSC_3591
「半チャーハン」。レタスや蟹のほぐしなどが入り香ばしい仕上がり。

DSC_3348
「餃子」。3個から注文できます。皮がモチモチで焼き加減も好く美味しい餃子です。

takamaru1
 店内はカウンターと奥にテーブル席。駐車場は店の前。

DSC_3646
「たかまる」がまだ市内麓山に在った頃、近所の知人の事務所で「福州雲呑麺」と「五目焼そば」を出前で食べたのが最初だった。ごく普通の何処にでもある味わいなのだが、また食べたくなるのはやはり美味しいのだろう。市内でもお気に入りの一軒です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【竹打ち麺工房 たかまる】

 営業時間 11:00~20:30 スープ無くなり次第終了。

 定休日 水曜日

 TEL 024-924-5604

 住所 福島県郡山市並木1-7-2

 店の場所はこちらをクリック→http://yahoo.jp/qp3jHD

「坂下ドライブイン(堀商店)」の絶品桜肉ステーキ!


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

bange4
「坂下ドライブイン」で親しまれている食事処。道路側の建物では馬刺しや馬肉などを販売する店舗が建っている堀商店。「坂下ドライブイン」の入り口は旅館(旅館ほり)側から。古い豪華な造りの屋敷の玄関を入り右側のドアを開けて入店。店内は全て小上がり席。混雑時は相席となる。画像は愚生イチオシの「桜肉(馬肉)ステーキ」

bange1
「桜肉ステーキ定食(2200円)」。ステーキで使う肉は選りすぐりの部位を使っているのだろう、身はやわらかく、デミグラスソースを思わせるオリジナルな味噌ダレのソースが絶品で、ご飯との相性はバツグン。これはかなりハマりそう(笑)

DSC_3906
 ということで、やはりここに来たらやっぱ「桜肉ステーキ」は欠かせない。今回の肉は何となくハートの形をしている(笑)「いきなりステーキ」など牛肉のステーキは何処でも食べられるが、馬肉のステーキは中々食べられないのでかなり貴重です。

DSC_3907
「ラーメン定食」。ラーメン単品でも十分なのだが、サービス品の馬肉の煮物でご飯を食べたいということでプラス160円で定食に。小鉢なども付いててボリューム満点。

DSC_3908
 ラーメン。単品は510円。チャーシューは大ぶりで二枚入り。丼も大きく、平打ち麺の量も多めでボリュームあり。生姜の香りが何とも懐かしいラーメンです。

bange5
 着席すると先ずは馬肉の煮物がサービスで提供される。運転があったのでビールは控えたが、これで一杯やれば最高だろう。周りを見ればやっぱ呑んでる客も(笑)

FB_IMG_1529995464411
「桜焼肉定食」。これもご飯が進む濃いめの味付け。焼き肉定食は馬肉の他に牛肉や豚肉もあります。日祝祭日の混雑時にはランチの提供はなく、メニュー変更あり。

bange3
「馬刺し定食(1000円)」は、地元のスーパーで売ってる馬刺しのイメージだったが、流石に甘みがあって美味しいし、量もそこそこあったのは嬉しい誤算。ご飯とみそ汁、お新香、小鉢が付き、スーパーで馬刺しを買うより断然お得。福島では馬刺しはニンニク唐辛子みそで頂きます。馬刺し定食は「ロース(1200円)」もあります。

bange6
 食事処は旅館「ほり」の豪華な造りの玄関を入って左にあります。

bange
 道路沿いの看板。食べログには「坂下ドライブイン」ではなく「堀商店」となってるのだが、看板には「旅館ほり」とは書かれてあるが「堀商店」という文字は無い。肉を売ってる店が「堀商店」で、やっぱりここは「坂下ドライブイン」でしょ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【坂下ドライブイン(旅館ほり)(堀商店)」

 営業時間 11:00~21:00

 定休日 無休(元旦を除く)

 TEL 0242-83-3027

 住所 福島県河沼郡会津坂下町古町川尻446

 店の場所はこちらをクリック→ https://yahoo.jp/vAduY9

「まこと食堂」は喜多方ラーメンの人気店なのだが・・・


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナークリックに協力して頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

20111015004656d84 まこと7
「まこと食堂」といえば喜多方の中でも「坂内食堂」と並ぶ有名店。今や全国からこの味を求めて多くの客が押し寄せる。そういう自分もその昔は、この味に甚く感動したものだが、舌が肥えたのか今やその感動はない。画像は「チャーシューメン」

makoto
「チャーシューメン」。寸胴でスープを作る際に、豚ガラを下処理せずにそのままスープに継ぎ足して作るからだろう、豚臭さがある。どんぶりに入れる際にはアクが入らない様にしてはいるが、アクの臭いは消すことが出来ない。昔のまこと食堂の豚ガラの美味さを知る愚生としてはチョッと残念。観光客を相手にしてるとしか思えない。

o0600045012790556154 まこと7
「中華そば」。豚ガラをあらかじめ茹でて、汚れを落とし、きれいに洗い下処理してからスープをじっくり作れば、濁りも少なく劇的に美味しくなると思うのだが、こんな濁った豚臭いスープでも客が押し寄せるのだから老舗ってのは楽だな(笑)

DSC_3085
「煮込みカツ丼(ライス少な目)」。ラーメンスープで割る愚生が好きな濃い目の味わいのカツ丼なのだが、カツは揚げすぎで甘さが際立っていてチョッと惜しい。ライス少な目で値段も1000円は高い(カツ皿盛と半ライスだと850円)。愚生的に煮込みカツ丼の基準は味も値段(750円)も二本松市小浜の「相模屋食堂」のカツ丼(笑)

makoto1
「ソースカツ丼」。ご飯の上にキャベツ敷かれ、揚げたてのカツをオリジナルの濃い目のソースにくぐらせた会津地方ではオーソドックスなソースカツ丼。

DSC_3082
 カツ丼には、みそ汁の代わりにラーメンスープが付きます。メンマも入り美味しそうなのだがかなり薄味。カツ丼が濃い目なのでそれを考慮しているのだろうか。

DSC_3077
 メニューはこんな感じです。(価格改定あり)

13716024_881370875301334_5292381196793660330_n
 スープを飲み干して大当りが出れば喜多方ラーメンの土産ゲット!

DSC_3075
 入り口は二ヶ所。左側がテーブル席。右側が座敷となります。愚生的にはここより、初代の下で修業した「あべ食堂」の方が昔の喜多方ラーメンの味をきちんと継承しているように思う。まぁ、愚生的には醤油ラーメンなら「松食堂」(坂内食堂の隣り)がお気に入り。塩ラーメンなら愚生的イチオシは「喜一」だが、やはり「坂内食堂」の肉そばも外せない。喜多方に来たら3軒はハシゴしなきゃダメですよ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナークリックに協力して頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【まこと食堂】

 営業時間 7:30~15:00(スープなくなり次第終了)

 定休日 月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)

 TEL 0241-22-0232

 住所 福島県喜多方市字小田付道下7116

会津若松市河東町の人気中華食堂「まんぷく食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_2955
 会津若松市河東町。米沢街道と県道33号線の交差点付近に在る「まんぷく食堂」。中々の人気の店で、おばちゃん二人で切り盛りしているが、言葉から中国か台湾の方のようです。画像は「ラーメンともつ煮込み(半ライス付き)セット」

DSC_2959
「塩タンメン」。かなりのボリューム感。炒めた野菜のコクがスープにしみ出して好い感じです。「四川風坦坦麺」を頼んだのだが何故かコレが届いた(笑)

38490905_1062085213960102_4519968370505809920_n
 夏限定メニューの「棒々鶏冷し麺」。ほぐした鶏肉とキュウリの千切り。トマトの彩りが好い。よくかき混ぜてから頂きます。ラー油や酢で好みの味に。

manpuku
「海鮮かた焼きそば」。海鮮入りのあんかけが何とも味わい深く、揚げた麺との相性もバツグン。これはハマります。普通の麺のあんかけ焼きそばもあります。

DSC_2956
 セットのラーメン。見るからに優しそうな味わい。チャーシューはとろとろで、この界隈の喜多方ラーメンとはちょっと違うが中々イケてます。

DSC_2957
 セットの「もつ煮込み」。よく煮込まれているが、程好くモツの食感もある。これにはビールと行きたいところだが、飲めないから半ライス付きというのが好いね。

DSC_2952
 メニュー。いろんな種類があるので常連さんには有り難いラインナップ。

DSC_2953
 やはりセットメニューが人気のようです。定食メニューがあるのも好い。

DSC_2950
 会津若松から喜多方方面へ抜ける米沢街道の交差点。西手には福島県立病院・会津医療センターが見える。初めて行った際には混んでる割に他のテーブルには料理が運ばれていない。それでも客は文句も言わずに待っています。こちらの注文も取りに来る気配がないので注文しに行くと「分かりました~」と言いながら、しばらくすると別な料理が届いた(笑)営業は10:00~15:00まで。夜は完全予約制でやっているようです。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【まんぷく食堂】

  営業時間 10:00~15:00

 定休日 月曜日

 TEL 0242-75-2335

 住所 福島県会津若松市河東町谷沢十文字101

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/fzA_WV

西郷村に中華の名店在り「滋味菜館」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3484
 西郷村は広く、店の場所は白河市内から国道289号線を下郷町方面へ行くと間もなく右側に「滋味菜館」の看板が見えてきます。前々からここを通るたびに気になってた店だが、どうしてもこの界隈だと白河ラーメンになってしまい行く機会を失していた。初めて訪問しその美味しさに感動。以来、通っています。画像は「山椒担々麺(西郷サンショウを使ったタンタン麺」。痺れも辛さもまろやかな地元愛が窺える逸品です。

DSC_3773
「山椒麻婆炒麺(西郷サンショウを使ったマーボーあんかけ焼きそば)」。これも地元産の山椒を使った流行りの麻婆あんかけ焼きそば。麺は中太麺でモチモチ&カリカリに揚げ焼きされてます。山椒のピリリとした刺激が好い。お好みで自家製辣油と酢を。

DSC_3480
「瑶柱金菇炒飯(干し貝柱、干しエノキあんかけチャーハン)」。パラパラに仕上げられたシンプルな玉子炒飯に、干し貝柱と干しエノキ、干し椎茸、タケノコなどが入ったあんかけがかかっていて、干し貝柱の旨味と干しエノキの独特な風味が面白い。

DSC_3481
「瑶柱金菇炒飯(干し貝柱、干しエノキあんかけチャーハン)」。シンプルな炒飯もベテランシェフの技が詰まっている。あんかけも何とも後を引くクセになる味わい。

DSC_3774
 ランチメニューの「中華風そば粥セット」。地元産のそばの実を使った中華粥。中華スープが蕎麦の実にしみ込んで、更に生姜を入れると味わいを増す。エビチリ、蒸しパン、お新香、ドリンクかデザート付き。粥はお代わりもできるらしい。

DSC_3780
 ランチに付く「ミニ杏仁豆腐」。ランチはドリンクも選べます。

DSC_3478
「三鮮餃子(一口焼き餃子)」。小ぶりな一口餃子は独特の形。皮がもっちりとして餡も美味い。これなら何個でもイケそうだ。ん~ビールが欲しい(笑)

DSC_3770
「春巻」。皮はサクサクで香ばしく餡もかなり美味い。ケチャップか塩で頂くが、ケチャップより塩の方が春巻き本来の味を堪能できる。ん~これもビールだな(笑)

DSC_3462
 白河市内にも美味しい中華料理店は在るが、白河近郊ではここ「滋味菜舘」が愚生的に一番好い。中華の単品メニューも充実しています。皮蛋(ピータン)好きとしては皮蛋をつまみに紹興酒のロックと行きたいが、如何せん車なので厳禁。その代わり料理も絶品でどれもこれもイケてるので大満足。営業は11:30~。ランチは平日のみ。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【中国料理 滋味菜館 (じみさいかん)】

 営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30

 定休日 水曜日

 TEL 0248-25-5155

 住所 福島県西白河郡西郷村米うつぎ窪18-2

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/KgSjQR

郡山市希望ヶ丘にオープンした食事処「楽小屋」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3723
 郡山市広町(希望ヶ丘)に先月オープンした食事処「楽小屋」。SNSの投稿でラーメンを見て早速伺ってみた。夕方からは居酒屋となり、昼はランチメニューとラーメンが楽しめる。画像は店名の冠された「楽小屋定食」。焼き肉と鯖の塩焼きがメーンで、焼き肉は牛丼屋より上等な味わい。小鉢三種とお新香。どの料理も手抜きなしで美味い。

38433504_1738086222970548_3453763303577223168_o
「中華そば」。色合いは郡山ブラックでまろやかな仕上がり。麺は極細。チャーシューもメンマも好い仕事しています。彩りなのだろうが愚生的に浅葱(アサツキ)は要らないかも。意外に匂いの強い浅葱はせっかくのスープの味を損ねたりします。

DSC_3730
「冷しラーメン(煮玉子入り)」。スープも極細麺もキンキンに冷えてます。これもネギは長葱と浅葱の二種類。温かいラーメンとの差別化でキュウリが入ってるが愚生的に要らないかも。シンプルにスープと麺を楽しむにはジャマだ(笑)

DSC_3720
「つけ麺」。麺は同じく極細でチョッと量が多い気がする。つけ汁は個性的で、中華そばのスープをアレンジしている。酢が付くので途中で味変。辣油も合います。

DSC_3732
 サイドメニューの「おにぎり(200円)」。小ぶりなおにぎりの中身はツナと焼きタラコ。ご飯の炊き方がバツグンなので間違いない美味しさです。

DSC_3726

 サイドメニューの中でも一番高い「カレー」は350円。カレーはラーメンスープで割るのかコクがあり味わい深い。煮込まれた肉はホロホロ。本格派のカレーです。

38498839_1738086239637213_7496380968626814976_o
「ミニチャーハン」。シンプルなチャーハンもラーメン同様にやや色黒で香ばしく、パラパラに仕上がっています。温かいラーメンとの相性が好い。

DSC_3719
 店内は入って右側がカウンター、左側が小上がり、奥に個室風の部屋も。カウンター前が厨房になっている。開店前からレモンサワーを呷る強者(若者)も。

DSC_3713
 希望ヶ丘地区は采女通りを挟んで左の地区は古い団地が立ち並ぶ。そんな団地の一角で営業してる「楽小屋」。ランチを食べて、どの料理も秀逸なのでどんなベテランがやってるのかと思いきや青年がやっているようだ。ランチでアレだけ美味いのだから夕方からの料理も期待大。定休日は水曜日。営業は11:00~21:00で通し営業のようだ。ん~常連になりたい(笑)駐車場は店の前と裏側にあります。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【お食事処 楽小屋】

 営業時間 11:00~21:00

 定休日 水曜日

 TEL 024-951-6765

 住所 福島県郡山市大槻町字広町14

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/GcPI4N

障碍者が元気に働いているカフェレストラン「Sweet hot(スイートポット」)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3705
 郡山市小原田、新幹線の高架橋の下に在る「CAFE Sweet hot」。 社会福祉法人が経営してる店で、注文を採るのも、料理を運んでくるのも障碍者の従業員。みんな明るくて元気、その懸命さにこちらもつい微笑んでしまう。ランチメニューをピザやパスタ、スイーツなど色んなメニューが揃っています。画像は「マルゲリータピザ」

DSC_3701
 Light Mealのメニューから「やわらかジューシーチキン」。タレに漬け込まれた鶏肉は名前の通りジューシーな仕上がり。ご飯は黒米。抹茶塩をかけていただきます。

DSC_3702
「やわらかジューシーチキン」。オリジナルのタレに漬け込まれていて色はイマイチだが味が好い。サラダがワンプレートに盛り付けられていて彩り好し。

DSC_3698
「焼きうどん」。かなりのボリュームでうどんより野菜が多い。味付けは悪くはないが野菜の水分が出てしまってるのが気になる。水分を飛ばして香ばしく仕上げたい。

DSC_3700
 サラダには胡麻ドレッシングが付いてます。これがまた好い味わい。

DSC_3704
「マルゲリータピザ」。焼き色が薄い気もするが、生地がもっちりしててチーズも多めで美味い。周りにはバジルソースが添えられており、付けて食べると味わいを増す。

DSC_3706
「ミニかき氷(ラムネ)」。外はもの凄く暑いし、そんな時のかき氷は最高です。ミニでも十分。ってか、自家製のクッキーが2枚付いていて150円は何か得した感じ。

DSC_3693
 Light Mealメニューは「焼きチーズカレー」「黒米ヘルシーセット」「やわらかジューシーチキン」の他に「BLT」「ホットドック」「大葉焼きみそおにぎり」やパスタなどがあります。ランチタイムにはサラダとヨーグルトが付きます。

DSC_3695
 ピザは「マルゲリータ」「ハニーピザ」「ツナコーン」「季節のベジタブル」「生ハム」の五種類。サイズはかなり大きいです。テイクアウトもできます。

DSC_3708
 ここの料理はどれも量が多いので何人かでシェアして食べるのがおススメ。道路沿いに立つこの「CAFE Sweet hot」看板が目印。店の前と横に駐車スペースがあります。店内はソファー席とテーブル席が2つずつとカウンター4席。レジの前に持ち帰りのスイーツ。店内には手作りの手提げや小物類が並べてあります。営業は基本的に11:00~18:00。仕出しの弁当やオードブルの注文も受け付けているようです。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【カフェスイートホット (cafe Sweet hot)】

 営業時間 11:00~18:00

 定休日 水曜日

 TEL 024-954-7760

 住所 福島県郡山市小原田3-10-4

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/43lEfU

記事検索
QRコード
QRコード
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ギャラリー
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)
  • 郡山駅前通りに在る老舗洋食店「サラダの店 赤とんぼ」(更新)