爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2018年11月

会津のソースカツ丼はオリジナリティ溢れてて美味しくて愉しい♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

DSC_5397
 会津には「いとう食堂」や「むらい」「白孔雀食堂」や「十文字屋」など圧倒的パフォーマンスの「ソースカツ丼」を出す店は多い。店それぞれのパフォーマンスと味を愉しむのも一興だと思います。画像は、いとう食堂の「ソースカツ丼」

DSC_5398
「いとう食堂」のソースカツ丼。厚さ3センチほどあるカツは歯がいらないくらいやわらかい。「味のいとう食堂、ボリュームのむらい」と言われるくらい、トンカツと千切りキャベツとご飯とソースとの味のバランスも好く、女性でもペロリとイケます。

shirokujaku2
 会津にソースカツ丼の店は多いが「白孔雀食堂」が会津を代表する店といっていいだろう。厚い肉ではないが豚肉そのものを楽しめるし、何より圧倒的パフォーマンスのソースカツ丼が出て来た時点で笑ってしまう。これこそが伝統の味なのだ。

DSC_4649
「とん亭」の「会津こだわり丼」。エゴマ豚と健康豚の二種類のトンカツにソースがたっぷりとかかっている。やわらかく揚がったカツは味わい深い。

8e387ad2
「なかじま」の上キャベツソースかつ丼。揚げたてのカツをオリジナルのソースに潜らせただけのシンプルなソースかつ丼。揚げ方が絶妙なので肉がやわらかくて女性でもヒレ三枚をぺろりとイケちゃいます。ここはソース味の煮込みカツ丼もおススメ。

e3d1acf6
「三角屋食堂」のソースカツ丼。見た目はイマイチだがソースはさらっとしててさっぱりとした味わい。ソースカツ丼にはスープ代わりに「ミニラーメン」が付きます。

DSC_2119
 圧倒的パフォーマンスの「むらい」のジャンボエビフライとヒレカツ丼。過去には【バイクに乗って食べに行きたいイチオシのグルメ&スイーツランキング全国一位!】に輝いた。ピンボケなのがチョッと申し訳ない。一時休業していたが再開しています。

DSC_0263
「十文字屋」の磐梯山カツ丼の圧倒的パフォーマンスには驚くというか笑うしかない。1枚でも十分な大きさの肉が計4枚。1枚目は難なくクリア。2枚で満足。3枚目からは苦痛になって4枚目で苦しくなりギブ。話しのネタにどうですか(笑)

mari
 会津若松市内ではないが会津田島町の「ラーメンまりちゃん」のソースカツ丼。「食べログ」では県内一美味しい店だという。チョットと揚げ過ぎの感は否めず油切れもチョットと気になる。揚げ過ぎだが脂身の部分が美味い。自家製ソースの味はかなり好く、自家製のキムチ唐辛子を付けるとまた味わいを増す。

「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」などで会津に行ったら「白孔雀食堂」や「いとう食堂」「むらい」「十文字屋」「とん亭」「なかじま」「三角屋食堂」「番番」「若竹」などなどの店を巡ってソースカツ丼を食べるのも好い。でも、あのボリュームだし一軒行けば他に行くのは無理かもね(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

【いとう食堂】
【白孔雀食堂】
【とん亭】
【なかじま】
【三角屋食堂】
【むらい】
【十文字屋】
【ラーメンまりちゃん】

熱狂的ジャイアンツファンのおばちゃんが経営する「源太支那そば」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

DSC_5416
 郡山市環状線沿いの郡山一中の斜向かいに在る「源太支那そば」。どこか懐かしいが力強いラーメンです。細めのメンマとネギ、ナルトとやわらかく大ぶりなチャーシュー。麺は極細のちぢれ麺で、味わいにおばちゃんの人柄がにじみ出ている。

DSC_5413
「半カレーラーメン」。このセットが一番高くて750円。郡山ブラックとは一線を画す色黒スープのラーメンと半カレー。カレーも本格派で美味しいです。

DSC_5418
 セットの「半カレー」。ポークカレーで豚肉以外は溶けてルーと一体化。ラーメンスープも使っているのか味わい深い仕上がりです。福神漬けも好い。

IMG_20140828_115340554
「支那そばスタミナコース」の焼肉は、厚めの豚ロース肉が2枚付きます。ラーメンにプラス200円でこれなら文句の付けようがない。この日はスイカも付いてました。

IMG_20150525_120626666
「支那そば定食」の野菜炒め。炒めた野菜と醤油の香ばしさがなんとも美味しい。ラーメンと野菜炒めと半ライスで700円。小鉢もおばちゃん渾身の一品。

IMG_20140828_115334827
「支那そば(ラーメン)」。特別に美味しいという訳ではないのだが、豚骨というか豚の香りがどかか懐かしいホッとする味わい。黒胡椒多めで食べるのが好い。

DSC_5409
 メニューはこれだけ。店内も狭く「コの字」カウンター席と小さなテーブル席が3個。以前はカウンターの上が荷物で乱雑になっていたが、整理されてました。

DSC_5411
 話し好きの気さくなおばちゃんが店主で、いつも妙齢の女性陣で満席状態。愚生と同じく、狂人ファンというより長嶋終身名誉監督の熱狂的ファンで、店内には、ジャイアンツの選手のポスターや写真、グッツなども無造作に飾ってある。

DSC_5407
 郡山市菜根の内環状線沿いの雑居ビルで営業しています。店名の「源太」というのは誰の名前か分からないが、市内でも古い方に入るラーメン店だと思います。とにかく、おばちゃんの人柄が好い。常連さんの社交場のような明るい雰囲気も好い。 


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

【源太支那そば】

 営業時間 11:00~

 TEL 024-933-9132

 住所 福島県郡山市菜根1-25-13

 http://yahoo.jp/C1bG-0←詳しい店の場所はここ!

会津若松市「皆川食肉店」の極旨担々麺を堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

DSC_1793
 何年か前にフジテレビから連絡があり「なのに食堂というコーナーにあなたのブログと食べログの記事を併せて放映したいのですが許可して欲しい」との連絡を貰いOKして。放映日を楽しみにしていたらその日は急なニュースが飛び込みボツ。数日後に放映されるも愚生のブログはサブリミナル効果の如くチラッと映っただけだった(笑)

 会津若松市内の「皆川食肉店」は、夜は店の選りすぐったホルモンなどが楽しめ、昼は担々麺や麻婆豆腐などが人気。最近の担々麺ブームと激辛四川麻婆豆腐なども味わえるとあって、連日辛いもの好きでにぎわっている。画像は「四川担々麺」

DSC_1792
「四川担々麺」はビジュアルが好い。芝麻醤などのゴマの香りと奥深いコク、豆板醤の辛さと搾菜の味が隠し味となって極上の担々麺に仕上がってます。担々麺は「四川」の他に「白ゴマ」「黒ゴマ」「汁なし」があり、夫夫辛さも選べます。

mina
 修行先は郡山市の人気四川料理店「天心」だとか。味もなんとなくそんな感じがします。人気なのが「汁なし担々麺(二辛)」。よくかき混ぜて頂きます。

13691105_1077511525661330_7384601731294854629_o
「冷やし担々麺(二辛)」。すっきりとした胡麻風味の冷たいスープに辛味噌とネギがが絡んで絶妙な味わいに。もっと辛くても好かったかも。

DSC_1795
 土曜日限定の「麻婆丼」。麻婆豆腐は四川山椒が効いてて痺れる辛さ。なめらかな豆腐と肉味噌の辛さと味わいのバランスが好い麻婆丼です。「麻婆麺」も土曜日限定。

DSC_1798
 女性には杏仁豆腐がサービス。単品は250円。チョッと一口ご相伴に預かったが、味は普通の杏仁豆腐だが、食感がゴマ豆腐とコラボした様な味わいで美味しい。

DSC_1790
 店の奥に在る部屋が食事処。こじんまりしているが雰囲気が好い。

DSC_1791
 夜の焼肉とホルモンメニュー。何ともいえぬ雰囲気のあるコの字のカウンターで味わうホルモンは格別だと思う。一献やりに行きたいが、誰か同道しませんか(笑)

DSC_1789
 食事処は表通りに面した肉屋の脇から入るとあります。暖簾も好い感じ。店員さんの対応も好く、味もバツグンとなれば行列ができるのは当たり前。この日は気温が高かったせいか「汁なし担々麺」を注文してる客が多かった様に思います。「汁なし担々麺」も好いが、愚生的には金曜日限定の「タレカツ丼」に興味が注がれる(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

【皆川食肉店】

 営業時間 昼11:00~14:00 夜17:00~21:30

 定休日 月曜日

 TEL 0242-27-1983

 住所 福島県会津若松市本町4-7

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/cIbyAt

支那そばと餃子が有名な郡山駅前の老舗食堂「両国」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

ryougoku
 郡山市駅前の映画館「テアトル郡山」の先に在る中華食堂「両国」。何を食べても美味しいし常連さんが足繁く通う理由が分かる。画像は支那そば(ラーメン)。スープは並並で盛り付けられてるメンマやホウレン草も多め。これで540円はありがたい。

ryougoku1
「支那そば(中盛)」。豚骨と鶏ガラで採った昔ながらの香り高いスープで麺はチョッとやわらかめ。半ライスに合わせたい。常連さんは中盛で頼んでる人が多いようだ。普通盛りでもボリュームはあります。中盛はプラス100円、大盛りはプラス150円。

ryougoku2
「餃子」。1人前5個だが6個入ってました。焼き上がってから席に届くまでに冷めてしまっていたが、餡が多めで味は悪くありません。持ち帰りもできます。餡に味がしっかり付いているので酢だけの方が味が分かる。焼きは愚生の方が上手いかも(笑)

ryougoku4
「半チャンラーメンと餃子」。最近はどこに行っても新作のラーメンばかり。別にそんな店も嫌いじゃないが、こういうラーメンを食べるとホッとする。スープだけなら市内でもトップクラスの味わいだと思う。麺は好みだが硬めで注文するのが好いかも。

ryougoku6
半チャーハンは普通の一人前はある。ラーメンスープと味わえば至福のひととき。

ryougoku9
「レバニラ定食」を注文したら、半チャンラーメンや餃子も注文したので店主が「ご飯は半ライスにしましょうか?」と言ってきた。訝しく思っているとその半ライスでも多くチョッと少なくして貰った。レバニラはかなりイケてます。お新香も美味い。

ryougoku5
 夏場限定の「冷し中華」。支那そば同様、王道の冷やし中華です。

DSC_5336
 メニューは少ないが何を食べても美味しいです。

ryougoku8
 郡山駅前から北側へチョッと離れた場所の立つ「しなそば」と「ぎょうざ」と大きく書かれた黄色の看板を見た人も多いだろう。常連さんにこよなく愛されている「両国」。店内はカウンターとテーブル席と小上り席。店内は綺麗とは言えないが雰囲気が好く、店主夫婦の人柄もまた好し。昭和の面影と味わいを遺す老舗食堂です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

【支那そばと餃子の店・両国】

 営業時間 11:30~19:00

 定休日 日曜・祝日・水曜日

 TEL 024-924-0332

 住所 福島県郡山市駅前2-15-8

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/DOtcGK

評判の「自家製麺・工藤」のつけ麺は評判通りに美味しいです!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20160324_11215371
「自家製麺・工藤」がオープンした当初は食べログやテレビなどの影響もあって連日大入り満員だった。最近はこの味に惚れ込んだつけ麺ファンやオリジナルなラーメンメニューを求める客が押し寄せている。開店時間はまばらですのでご注意を。画像はオープンしたての頃に頂いた「辛子つけ麺」(小盛り50円引き)+味玉(100円)

kudou
「辛しつけ麺(小盛り、味玉+チャーシュー)」。日々進化しているつけ麺。市内にはつけ麺を提供する店は多いが流石にトップクラスの味わい。トッピングに味玉と肉盛りをプラスしたが三種入る「デラックス」の方が好かったかも。ノーマルなつけ汁に唐辛子を投入。韓国産なのか辛みはそれほど強くはなく、スープに深みが出る。

IMG_20160226_135238791
 一番人気の「濃厚煮干しつけ麺」(普通盛り)。トッピングの追加無し。太麺なので茹で時間がかかるのは仕方ないこと。出来上がりをじゅっくりと待つのも楽しみの一つ。厨房では店主が同じ作業を黙々とこなしている。こういう仕事ぶりを見てるのも愉しい。自家製麺も艶々していて見た目も好し。味わいもまた好し。

IMG_20160226_135242403
 店主は大勝軒の元店長だという。大勝軒の味を損なうことなく、店主の拘りと業を加味させた煮干しの香り漂う濃厚スープと極太の自家製麺が絶妙に絡み合う。特に麺は「自家製麺」と自負しているだけあって、並々ならぬ拘りを感じる。
 
IMG_20160226_135344811
 食べてる途中で「すだち酢」(プラス50円)を注文。「最初はチョッとだけ入れて、後はお好みで」というので素直に従う。一口、二口、ん~やっぱ全部投入。絞った酢橘ではないので香りや酸味がイマイチ乏しいが、確かにこの「濃厚煮干しつけ麺」には酢橘は合うと思う。でも、愚生的には普通の酢の方が好きかも(笑)

IMG_20160303_112228832
「おしおらあめん」。丁寧な仕事ぶりが窺える一品に仕上がっている。チャーシューは豚バラ肉一枚と低温調理された鳥モモ肉が二切れ。白髪ネギとあおさ海苔と梅肉が添えられ彩りも好い。油が多いのでしょっぱさは感じない。麺はストレートな細麺。小麦の香りと食感が好い感じです。つけ麺以外の限定麺も人気のようです。

IMG_20160324_112034555
「たまごかけとろろごはん」。店主のセンスがうかがえる盛り付け。要は、卵黄とチャーシューがトッピングされ青海苔がかけられてるとろろ飯(笑)

IMG_20160226_133445128
 オリジナルなたまごかけごはんの説明が書かれてる店内の看板。

IMG_20160226_133216787
 店主は青森出身のようだが愚生も青森の友達は10人以上いる。ゴルフをやると必ず負ける。何しろハンデが多い。「んだはんで!」ってね(笑)。店の駐車場は店から30メートルほど先の右側に駐車スペース(10台)が確保されている。「自家製麺・工藤」が、愚生の大好きだった「扶桑」の跡地で営業してくれたことはホント有難いことだし、こういう美味しいつけ麺を地元で味わえることは幸せだ。

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【自家製麺 工藤】

 営業時間 11:00~(開店が遅れる場合あり) 18:00~※材料がなくなり次第終了

 定休日 月曜日

 TEL 024-905-8294

 住所 福島県郡山市神明町17-13

店主のセンスあふれるラーメン店「ROOTS」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_1480
「ROOTS」は、新進気鋭の店主が作る看板通りのオリジナルなラーメン店。画像は「塩ワンタン麺(細麺)」。ビジュアルが好い。魚介系と動物系のダブルスープはさっぱりした味わい。ほんの少しの青海苔がスープに微妙な風味を加える。麺は細麺か太麺を選べます。ストレートの細麺は小麦が香り、歯応え、のど越しも楽しめる。

root1
「醤油わんたん麺(こってり、手もみ太麺、大盛り)」。生揚げ醤油は独特の風味が感じられ、甘みを加える背脂とはベストマッチ。太麺との相性もバツグンで大盛りはかなり食べ応えあり。好みもあるがこってりなら太麺、あっさりなら細麺が好いかも。

root4
「辛味噌ラーメン(手もみ太麺)」。店主の選りすぐった味噌をブレンド。更にはニンニクや胡麻、豆板醤などで調合されたオリジナルな味噌ダレと奥深い味わいのスープが絶妙に合う。激辛まではイケそうだが「超絶辛い味噌ラーメン」は無理だろうな(笑)

root3
「塩わんたん麺(手もみ太麺)+味玉」。塩味だと太麺は負けてしまうかも思いきや、スープそのものが力強いので細麺とは違う食感とのど越しを楽しめる。白髪ネギがビジュアル感を増す。 やや厚めの皮で包まれたワンタンはプリプリで美味い。

DSC_4308
「まぜそば」。焼き鳥のような鶏肉が独特のオリジナルな味わいを醸し出す。よくかき混ぜてから頂きます。ラー油や酢はお好みでプラス。値段的にも好いし、イケてます。

DSC_3762
「冷たいラーメン(醤油)」。醤油か塩が選べます。生揚げ醤油の味を損なうことなく仕上がっています。麺は極細で冷たく〆られてます。チャーシューは大ぶりで冷たくても硬くありません。 ネギは多めだが、スープと麺をシンプルに味わいたい。

roots
「みそたまりラーメン(味玉トッピング)」。インスタ映えしそうなビジュアル。麺を底から掬いスープを一口。生醤油とも味噌とも違う面白い風味と味わい。白髪ネギと刻みネギがふんだんにトッピングされているが、スープの香りよりネギが主張する。

DSC_2823
「醤油ラーメン(こってり、手もみ太麺)と半ライス」。生揚げ醤油は独特の風味で食べれば食べるほどクセになる。白いご飯との相性はバツグン。米は小粒で圧力鍋で炊いているからか固めだが、スープに浸して食べるから問題はない。

root2
「塩わんたん麺(太麺)+味玉」と「チャーシュー丼」。チャーシュー丼はニンニクを効かせたタレが何とも美味しい。ただ、おっさんにはワンタンメンと味玉だけでもボリュームがあるのにサイドメニューまで手を出すのは自殺行為だな(笑)

DSC_1481
 ここは以前、伝説の中華屋「櫻華」だった場所。店名からすると店主のルーツ(ROOTS)は郡山市大槻町なのだろう。使われてる米も実家で作られたもの。実家や地元をオリジナルのラーメンで貢献しようというのは好感が持てます。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【ROOTS (ルーツ)】

 営業時間 11:00~20:00

 定休日 月曜日

 住所 福島県郡山市大槻町反田5-1

  店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/sx6U7x

磐梯熱海町の「そば処 森」で極太の田舎蕎麦を堪能する


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

DSC_5285
 郡山市磐梯熱海の磐越道磐梯熱海インター入口に在る「そば処 森」。始めて食べた人は蕎麦の歯応えに驚くだろう。十割蕎麦のその太さは正にうどんの様な蕎麦。のど越しを楽しむというより蕎麦本来の風味と歯応えを楽しむといった趣向。入り口に掲げてある「そばを楽しむ」という看板は伊達じゃない。画像は「ざるそば(850円)」

DSC_5033
「とろろざるそば(950円)」。ここの蕎麦はつなぎ無しの十割で超極太の田舎蕎麦。分厚いのでくるっと丸めて切ることは難しく広げたままで切る裁ち蕎麦。裁ち蕎麦というと県内では桧枝岐地区が有名ですがこれほど太い蕎麦は中々出会えません。

DSC_5282
「野菜のかき揚げ(250円)」。揚げる野菜はその時期で違います。この日の野菜は玉ネギ、ニンジン、レンコン、カボチャ、ゴボウ、しし唐など具沢山でボリューム満点。

DSC_5037
「舞茸の天婦羅(350円)」。舞茸がサクサクに香ばしく揚げられています。

DSC_4943
「冷し舞茸の天婦羅そば」は、ぶっかけ蕎麦。舞茸の天婦羅の他にスナップエンドウと大葉の天婦羅が載せられ、茹でた小松菜も汁の中に入っています。大葉の天婦羅はサクサクで箸でバラして汁に浸してコクを出す。舞茸の天婦羅が好い感じです。

DSC_5283
「ざるそばと季節の野菜のかき揚げ」。のど越しを愉しむ蕎麦ではなく、歯ごたえと食感を愉しむ蕎麦。かえしは愚生的には薄いが天ダレとして食べるのは好い。「天婦羅ざるそば」も好いが単品で野菜のかき揚げや舞茸の天婦羅を組み合わせがおススメ。

DSC_5028
「かつなべ定食」。蕎麦だけではなく、とんかつ定食やからあげ定食もありますの。カツ鍋も然ることながら、ご飯の炊き方もバツグンで、熱々の油揚げの入ったみそ汁やお新香なども美味い。お新香の美味しい店の料理は間違いはありません。

DSC_5029
「かつなべ」。揚げたてのカツを自慢のかえしで鍋の上で煮込まれた逸品。肉自体は値段的に今一つだが、玉ネギの甘さも加わりご飯が進みます。お好みで七味を。

DSC_5277
「からあげ定食」。唐揚げは鶏ムネ肉を個性的にカットされていてやわらかくもサクサクに揚げられていて味付けも香ばしくて美味しい。大なめこ入りのみそ汁とお新香も美味い。冷奴ではなく温かい豆腐の小鉢が付いてました。

DSC_5279
 唐揚げは10個以上入ってます。ソースはあるがマヨネーズも欲しい(笑) 

DSC_5024
 メニュー。蕎麦は冷たいのと温かいのがあり、ご飯類などもあります。

DSC_5021
 古民家の瀟洒な佇まいに蕎麦を盛る皿や御猪口、つゆを入れる器にしろ最後に出てくる蕎麦湯の器にしろ、最後まで店主の拘りを感じる蕎麦屋です。店内の造りやテーブルやオブジェも同様。座敷の奥の大きな木の根っこには大イワナの剥製が飾ってあり目が留まる。いつかはああいう50センチオーバーの大物を釣り上げたいよなぁ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

【そば処 森】

 営業時間 11:00~17:00

 定休日 木曜日

 TEL 024-984-3393

 住所 福島県郡山市熱海町高玉北梨子平55

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/jmG_Hr5

郡山市菜根の住宅街の一角に在る居酒屋「母ちゃんの台所」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_4815
「母ちゃんの台所」へは、駅前で知り合いの社長らと飲んだ帰りにふらっと立ち寄ってみたのが初回だった。ネーミングからして食堂なのかと思いきや気の好い女将さんが営む居酒屋さん。初来訪の際には手伝ってた女性がいたが今は一人で切り盛りしている。住宅街に灯る赤い看板が好い。店内もカウンターと座卓があり、落ち着いた雰囲気。

DSC_4816
 知人と待ち合わせして久しぶりに一献。「もつ煮込み」はボリュームがあり、トロトロに煮込まれたモツとフワフワな豆腐がなんとも美味い。もつ煮込みというかモツ豆腐のような感じだ。程好い甘さもあって絶妙な味加減で、かなりイケてました。

KACYAN
 名物料理は「母ちゃん焼き」。オリジナルのお好み焼きだがインスタ映えしそうなビジュアル。マヨネーズのかけ具合は芸術的。中に入ってる餅に「え、餅とソース?」とたじろぐもこれがビックリ、ソースとの相性もバツグンで美味しいんです。

kaacyan
「丸ごとトマトチーズ焼き」。インスタ映えしそうな一品。トマトの間には薄切りベーコンが挟んであり、チーズを炙ってパセリを散らす。家で真似しよう(笑)

KACYAN3
「ガーリック枝豆」。以前、大学の先輩のハワイ料理店が「孤独のグルメ」に登場し、そこでガーリック枝豆が出て以来人気になったメニューだが、ここはそれよりも早くやっていたとか。味は紹興酒か老酒の香りがする独特の味わい。

DSC_4817
「馬刺し」。ヒレなのでやわらかい中にも味わいがあり絶品。高級な酒肴です。以前、知人が来訪し駅前の会津料理の店に連れて行き単品で馬刺しを頼んだらエラい目に遭ったのを思い出した(笑)。市内久留米の「えびすや」の馬刺しも秀逸です。

KACYAN1
「焼き鳥(左から鳥ナンコツ、ぼんじり、砂肝)」。焼き鳥は不味くはないが至って家庭的というか普通。やっぱりここは母ちゃん手作りの料理がオススメです。

kaacyan1
「タコ唐揚げ」。衣がカリッとしていてタコの風味がなんともクセになる。

DSC_4819
 サービスで「大なめこの天ぷら」を頂いた。これが絶品で冷酒をお代わり(笑)

KACYAN4
 母ちゃん手作りのコーヒー焼酎なるものを初めて飲んでみたが、ビターな味わいでハマりそうだ。自分でもやってみようと思うが、何やら麦焼酎で作るのが好いらしい。でも、このコーヒー焼酎を飲み過ぎたのか夜中に目が冴えてしまった(笑)

DSC_7602
 夕方の早い時間から晩酌を始める愚生にとって、開店が6時というのがチョッとアレだったが最近は5時開店になったようだ。自宅からも割かし近所だし友人らと待ち合わせするのにも好い。人柄の好い母ちゃんの愛情たっぷりの料理をつまみながら極上の日本酒を味わえばこれまた一興。「母ちゃんの台所」は居心地の好い居酒屋です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:居酒屋 | 郡山駅安積永盛駅郡山富田駅

二本松市亀谷坂に在る「露伴亭」のスリランカカレー


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

DSC_5146
 二本松市亀谷坂に在る「露伴亭」。店名は小説家の幸田露伴(こうだろはん)に由来する。露伴16歳の時、給費生として逓信省官立電信修技学校(後の逓信官吏練習所)に入り、卒業後は官職である電信技師として北海道余市に赴任するも、望郷の念忘れ難く、職を放棄し帰郷を決意する。その途中、行き倒れ寸前に峠の茶屋で餅を貰い助けられたのがこの地だったという。画像は、露伴が食べたであろう「安倍川餅」

DSC_5145
「安倍川餅のセット(350円)」。値段的に2個くらいかと思いきや4つも入ってました。黒蜜ときな粉が好い感じ。途中、漬物と昆布茶で口直し。漬物も美味いです。

DSC_5141
 ここの名物は「スリランカカレー」。ご飯はターメリックライス。本格的なスリランカカレーは食べたことは無いが、初めは甘さを感じるが、徐々に刺激的な味わいに。女性店員さんが「辛さが足らない時は言ってください」と言ってたが十分辛いです(笑)

DSC_5137
「スリランカカレー」。サラダ、スープ、アイス付き。前より値上げされてるが600円はかなりお得。肉もたっぷり入り、香辛料の絶妙なバランスはクセになる味わい。

DSC_5143
「スリランカカレー」。キーマカレーとサラサラカレーの中間的なルーで、ターメリックライスとの相性はバツグン。サラダに飾られてた亀型のニンジンを載せてみた(笑)

DSC_5142
 カレーセットの大根サラダ。人参ドレッシングはよくあるが紫大根を使ったのか、白い大根とオレンジのニンジン、水菜の緑とドレッシングの紫の色合いが好い。

DSC_5144
 スリランカカレーの〆はバニラアイス。かけられてるインスタントコーヒーがビター感を増して大人の味わい。これで600円は凄い。セットのスープは普通です(笑)

DSC_5130
 メニュー。人気はやはりスリランカカレー。夏場は「グリーンカレー」も土日限定で登場します。今の時期は「鍋焼きうどん」がラインナップ。

DSC_5148
 秋祭りの二本松提灯祭りでも見せ場となる亀谷坂。駅方面からお城山方面に上って行くと左側にみそ樽のような看板があり、その敷地内に建てられた平屋で営業している。営業は10:00~15:00まで。人の好さそうな男女が切り盛りしています。そういや、この店の真ん前は小学校時代の恩師の家。聞けば震災前に亡くなったとか。合掌。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

【露伴亭(ろはんてい)】

 営業時間 10:00~15:00

 定休日 月・火曜日

 TEL 0243-22-4312

 住所 福島県二本松市亀谷1丁目150-1

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/mdS45a

ジンギスカン誠・郡山店のラムチョップ定食


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

DSC_4436
 郡山市八山田に在る「ジンギスカン誠・郡山店」、本店は福島市に在り人気店となっている。隣は「辛麺シャカ」。オープン当初に出てたテレビ放映もあって値段的に高いイメージだったがランチなどは手ごろな価格。ランチはドリンク一杯無料。画像は「ラムチョップ定食」。ハーブ塩と岩塩が付いている。でもタレの方が好い(笑)

jingisukan
「ラムチョップ定食」をライス少なめで注文。ラムチョップは2本、野菜は玉ネギのみというのが好い。脂身を載せラムチョップの脂身からをじっくりと焼く。ここはご飯の炊き方がバツグンです。みそ汁も田舎風でホッとする味わいで、小鉢も美味い。

DSC_4827
「ラムチョップ定食」。3センチほどある厚みのある肉が何とも食欲をそそる。この日の野菜は玉ネギの他にカボチャやピーマンも付いてたが、そのかわり岩塩は無かった。

DSC_4438
 脂身を載せ、普通はラムチョップを立てて脂身から焼くが、両面を焼いてから脂側をじっくり焼く。焼き色がまんべんなく付き骨と肉が剥がれやすくなったら出来上がり。上手に焼けると食べやすいが、焼き難い時はハサミで切って焼いてもOK。

DSC_4303
「肩ロース定食(ご飯少な目)」。肩ロースの部位も薄からず食べ応えがあり、タレも美味い。野菜はモヤシと玉ネギと人参。小鉢のレンコンのキンピラも美味かった。

jingusu
 単品メニューも充実。ラムチョップ定食に値段的に安い「お手頃2種盛り(ウデ、ラムロール)」を付けてみた。ラムチョップが焼き上がるまでこれで中継ぎ。

DSC_4302
 こんがり焼きあがった脂身の味はホントたまりません(笑)

DSC_4431
 ランチはワンドリンクサービス。水はセルフ。

DSC_4833
 以前は定食屋「ホームラン軒」が在った店舗。店内は右側がカウンター席と個室風の部屋、左側がテーブル席と小上がり。ジンギスカンというと愚生的には本宮市の「だるま」が好い。平田村の「ひさご」のジンギスカン定食も秀逸だがここも悪くはない。ジンギスカンブーム再来だというし行ってみる価値あり。先ずはランチをどうぞ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂ければ幸いです!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメントよりも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

【ジンギスカン誠・郡山店】

 営業時間 月~金 11:00~15:00 17:00~22:00 土・日・祝 11:00~22:00

 定休日 火曜日

 TEL 024-954-4610

 住所 福島県郡山市富久山町八山田字追越27-3

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/hlBNrt
記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン
  • 白河ラーメンの名店「やたべ」の流れを汲むマルコーラーメン