爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

2019年06月

韓国家庭料理店「こ家」の料理はどれもイケてます!

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

koya2
 韓国家庭料理が味わえる「こ家」の場所は白河ラーメンの人気店「村田や」の裏通り。近所には三春ハーブ園やレストラン「こばりどん」が在る。以前は「とみや」という餃子店だったが、てっきり船引町の餃子の人気店「とみや」の支店かと思ってたら関係ないとのこと。冷やかし半分で入ってみたら、これが大正解。画像は「チャプチェ」

koya
「チャプチェ」。定食はメニューに無いのでライスを別注文。韓国料理の中でも辛くない料理の定番。昼に注文する人は珍しいのか一瞬戸惑った表情。見た目が素晴らしく味わいもバツグンでボリュームもあります。みそ汁はサービスしてくれました。

koya6
「スン豆腐チゲ」。辛さ控えめで味わい深い仕上がり。アサリなどが入ってるのでコクもあり本格的な味わい。辛さが足らない人は自家製辣油を入れるのが好い。定食です。

koya1
「ユッケジャン定食」。韓国料理のスープの中でも激辛の一品。スン豆腐チゲとは違って辛さにパンチがあります。牛スープに牛肉、ぜんまい、もやし、野菜などが入って甘さも感じます。ライスを掬ってスープに浸して黙々と頂く。汗だくで完食しました。

koya4
「ビビン麺」。冷麺はどこにでもあるがビビン麺を出す店は少ない。しかも、美味しいビビン麺に出会えるのはそうは無い。麺は超極細の麺で味わいもビジュアルは完璧。久しぶりに本格派の美味しいビビン麺をいただき大満足。次回は冷麺を食べてみよう。

koya5
「餃子」。一人前10個入り780円。皮がモチモチで餡も多めでこれも美味い。

koya7
 自家製辣油は欠かせません。辛さより香りとコクを感じます。マジで美味い。

koya3
 前菜は「カクテキ」と「カリフラワーのピクルス」。どちらも食感と酸味が好い。

koya8
店内はカウンターとテーブル席が2席。清潔感があり好感が持てます。韓国料理の代表的なメニューが揃ってあり、値段は高めだがボリュームもありどれも美味い。

koya9
「こ家」。韓国人のオモニが料理を作り、旦那さんが補佐してて仄々とした空気が流れる。狭い店内なのでアットホームな雰囲気もあります。郡山市内や近郊というより、県内の韓国料理店の中でもかなり美味しいと思います。激辛好きや韓国料理好きにはぜひお勧めしたい一軒です。近所なら酒を飲みながら楽しみたいんだが叶わない(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:韓国料理 | 舞木駅


磐梯熱海温泉「あたみ食堂」の絶品ニラレバ炒め&もやしラーメン

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

atamisyokudou
 磐梯熱海温泉の老舗の「あたみ食堂」。営業が10:30~ということで朝飯を抜いた日とかは有り難い店だ。夫婦二人で、奥さんが接客を担当し、店主が黙々と調理する。店内は清潔感があり好感が持てます。画像は愚生おススメの「レバニラ炒め」

atamisyokudou1
「レバニラ炒め定食」。シャキシャキに炒めたもやしとクセの無いレバーと仕上げにニラ。味付けはシンプルに醤油。ん~かなりイケてます。みそ汁と小鉢も美味い。

atamisyokudou2
「ラーメンと半カツ丼」。煮込みカツ丼にしようか、ラーメンにしようか迷ったからセットで注文。ミニカツ丼は豚肉が2枚でそれを半分にしてあります。見た目に薄いが、味わいは無難に美味しい。ミニ丼のセットは色んな麺類と組み合わせられます。

atamisyokudou3
「ラーメン」。仄かに生姜の香りがする懐かしい味わい。スープの色は薄いがしっかりとしたコクがある。トッピングには出汁で使った刻んだ昆布が載っている。

atamisyokudou6
「もやしラーメン」。ビジュアルが好い。スープを一口すすると薄味に感じるが炒めたもやしのあんかけを混ぜると絶妙な味加減に。とろみ餡は熱々で下から麺を引き上げて冷ましながら食べ進める。ん~絶品です。市内の中でもトップクラスの味わい。

atamisyokudou7
 あの日に行った際の今月のおすすめは「さば焼き定食」。皮がカリッと焼かれてて脂がのってかなりイケてます。流石は老舗食堂だけあってご飯の炊き方も好い。

atamisyokudou8
「餃子」。皮の表面がカリッと焼かれてて如何にも美味しいそう。ここは自家製の味噌ダレで食べるのがおススメですが、普通に醤油と辣油と酢でも美味しいです。

atamisyokudou4
 メニュー。大衆食堂らしく種類豊富。昼飲みもしたいな(笑)

atami7
 磐梯熱海駅から、複合施設「ほっとあたみ」のフットボールセンターのグラウンドを右手に曲がり数分歩いた左側。ここは野菜の炒め方が絶妙で、もやしラーメンとレバニラには感激。次回は、レバニラとモツ炒めが載る「スタミナ炒め定食」で決まり(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 磐梯熱海駅

郡山市大槻町仁池向に在る老舗大衆食堂「わらび」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

warabi11
「御食事処・わらび」の場所は郡山市大槻町仁池向だが、大槻というより久留米地区といった方が分かり易いか。道路から見難いビルの一角で営業しており、常連や近隣住民に愛される老舗の大衆食堂です。暖簾には「ラーメン」と「とんかつ」の文字。画像はその「ラーメン」、値段は470円。店主の丁寧な仕事ぶりが窺える懐かしい一杯です。

warabi0
「カツ丼」。注文を受けてからカツを揚げ、ラーメンスープで煮る愚生好みの甘辛い煮込みカツ丼。刻んだ長ネギの青い部分がトッピングされて玉子のとろみ加減も絶妙。肉は薄くてチョッと硬いが750円なら文句なし。お新香とみそ汁が付きます。

warabi4
「チキンカツ定食」。愚生的イチオシメニュー。衣がサクサクして中身はジューシー。その昔、清水台に「とんかつ世界」という店があり、ワンコインで極旨なチキンカツ定食が味わえたが残念ながら閉店。ここは値段は680円だがそれでも激安で激ウマ。

warabi9
「ヒレカツ定食」。店で一番高い1200円。載ってるレモンでヒレカツ一個の大きさが分かるだろう、小ぶりなヒレが4枚。色はやや揚げ過ぎて黒っぽいが、肉はジューシーでかなり美味い。ここの揚げ物はかなりイケてます。「ロースカツ定食」は860円。

warabi2
「アジフライ定食」。鯵はふっくら衣がカリっと揚げられててなんとも美味しい。千切りキャベツもきれいに切り揃えられていて、マヨネーズで和えたスパゲティと芥子とパセリが彩りを添える。定食には新香の他に小鉢も付き、みそ汁も素朴な味わい。

warabi10
「タンメン」。麺はモチモチの中太麺。彩りは綺麗なのだが野菜は炒めてないので野菜の甘さが乏しい。スープの味わいがかなり秀逸なだけに惜しい。でも550円は安い。

warabi6
「ワカメラーメン(550円)」。細ちぢれ麺で、チャーシューは味わい深く、メンマもきっちり仕事がされています。個人的にワカメを入れるとせっかくのスープがワカメ味になってしまうので好まないが、ここはそれを裏切ってくれる美味しさ(笑)

warabi7
 店内には「ハムエッグ定食」や「目玉焼き定食」などマニアックなメニューが貼り出されている。近所の「高砂食堂」にもあるが、これぞ正に大衆食堂の王道。

warabi3
 場所柄、あまり知られていないが、値段も良心的で味も悪くはありません。「とんかつ」などの揚げ物が絶品でラーメンも値段的に言うことなし。店主は高齢ながら黙々と仕事をこなし、それを奥さんが補佐する。いつまでも遺しておきたい昭和の名店です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 安積永盛駅郡山駅

猪苗代町の人気店「梨の木」の極旨ピッツァ

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

nashinoki
 猪苗代町の老舗イタリアンレストラン「梨の木」。開店は11:00~。自慢の石窯で焼くピッツァは、定番のミックスを始め、マルゲリータ、生ハム、季節限定のリンゴやオレンジなど種類が豊富。画像は二種類選べるハーフ&ハーフから「ミックス&トマト」

nashinoki4
「マルゲリータ」。トマトソースとチーズとバジルとシンプル故に味を誤魔化しようがない。生地はモチモチ&サクサクに焼かれて、チーズも何種類か入るのだろう、味に深みがあります。基本となるトマトソースがかなり秀逸。これが基本となっている。

nashinoki6
ハーフ&ハーフの「トマトと生ハムのピッツァ」。トマトは薄切りでドライトマトのような仕上がりで甘みが強い。生ハムとブラックオリーブが好い感じ。生地は薄い部分がパリパリで中心部はもっちりしていて美味しい。 何枚でも食べられそう(笑)

DSC_2664
「ナポリタン」。太めのパスタはしっかりと茹でられていてモチモチ。ベーコンとトマトソースも好い感じで、久しぶりに本格的な美味して懐かしいナポリタンでした。

DSC_2740
「ミートソース」。基本のトマトソースはナポリタンと同じ感じだが、シンプルなミートソースはやはり麺がもっちりとしていてこれまた実に懐かしい味わい。しっかり混ぜてパルメザンチーズを。ソースと和えてしまえばボロネーゼだわな(笑)

nashinoki3
「オリエンタル(サラダ付き)」。3種類あるパスタの中では一番高く700円(税別)。カレーのルーがかかってるオリジナルな一品。スパイシーさは弱めで辛さはありません。お好みでタバスコをかけて辛さマシ。カレーはやっぱりライスが好い(笑)

nashinoki5
「ピラフ」。懐かしい喫茶店の味わいで、具の海鮮は冷凍ものだが香ばしく炊かれていてかなりイケてます。ピラフにはサラダは付かずみそ汁が付きます。

nashinoki1
 店内はテーブル席がゆったりとしたスペースで配置されていてのんびりと寛げます。天井も高く、観葉植物なども置かれてて居心地の好い空間が広がります。

nashinoki2
 場所は国道115号線沿い、猪苗代インターや道の駅猪苗代方面から北(五色沼方面)へ向かって数分のところに在ります。「警察署東」の交差点の傍。道路に建つイタリアンカラーの看板が目印。石窯で焼くピッツァは絶品で持ち帰りも出来ます。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ピザ | 猪苗代駅

会津芦ノ牧温泉駅の名物といえばラブ駅長と牛乳屋食堂

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

gyunyu
 会津芦ノ牧温泉駅の名物といえば「バス駅長」と「牛乳屋食堂」。バス駅長が亡くなり二代目を受け継いだのはラブ。施設長のピーチも活躍しています。駅前の角に店を構える「牛乳屋食堂」は、土日祝日ともなれば大行列必至。画像は、ミニソースカツ丼と半ラーメンと牛乳がセットの「牛乳屋ミニセット」。牛乳は3種類から選べます。

gyunyu1
「Aセット」。カツ丼(ソース)と半ラーメンセット。ラーメンよりソースカツ丼をがっつり食べたい人におススメのセット。ミニラーメンはスープ代わり(笑)

gyunyu6
「ラーメン」。作り立ては気にならないのだろうが、大行列に並んで2時間近く、届いたラーメンは不味くはないがスープが濁ってて茹でた時のかん水臭い。お湯はマメに替えるべき。提供するのが遅いのはバーナーではなくガス台を使っているのだろう。

gyunyu4
「チャーシューメン」。チャーシューは程好い食感も残り食べ応えがあります。会津ラーメンらしい力強い味わいだが、どうしても濁りとかん水の臭いが気になる。

gyunyu3
「牛乳屋セットの半ラーメン(極太麺)」。70円追加で極太麺に変更できます。

gyunyu0
「牛乳屋セットのミニソースカツ丼」。肉はスジがあったりと仕込み不足の感は否めないが、衣はカリッと、豚肉はジューシーに揚げられていてソースは濃いめだが美味い。

gyunyu2
「Aセットのソースカツ丼」。ご飯の上には千切りキャベツ。タレは濃いめだがご飯やキャベツと味わえばバランス好し。セットのカツ丼はソースの他に煮込みも選べます。愚生的には煮込みカツ丼が好きだが、会津地方だとやっぱりソースカツ丼の方が好い。

gyunyu9
「ラーメン」。地元郡山市のうすい百貨店で催されてる「ふくしま物産展」に初出店してるというので行ってみた。ラーメンは会津ラーメンらしいコクと香りを感じます。開店間もない時間ということもあるのだろうが、本店のようなかん水は気にならない。

gyunyu5
 混んでる時に茹でるお湯を替える暇がないからかん水臭くなる。それでも無難に美味しいラーメンだと思います。会津芦ノ牧温泉駅前だと、朝ラーも食べられるので道路を挟んだ斜向かいに在る「うえんで食堂」に行く機会が多い。今や全国的なファンがいる牛乳屋食堂は観光客に譲り、地元の人はうえんででラーメンの前にカシラ焼き(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 芦ノ牧温泉駅

猪苗代町中ノ沢温泉街の裏通りに在る老舗食堂「あさか屋」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

asaka
 猪苗代町の中ノ沢温泉街のメーンの通りから裏手に在る「あさか(安積)屋」。前々からその存在は知ってはいたが、「みやもり食堂」の脇の路地奥に見える「手打ちそば」の看板はチョッと怪しげ。興味津々で行ってみた。場末のスナックなどもあるマニアックな雰囲気で、蕎麦屋かと思ってたら普通の食堂でした。画像は「かつ丼」

asakaya
「かつ丼」。メニューにはソースかつ丼が無いので、カツ丼というと煮込みになるようです。この辺りだと「小西食堂」のカツ丼が有名だが、ここも肉はチョッと硬めだがカリッと揚げられた衣にトンカツソースのしみ込んでなんとも香ばしいカツ丼です。

asakaya4
「もりそば」。手打ちの十割蕎麦が自慢という。確かに香りの好い蕎麦だが不揃い短い。でも、味わいは悪くはありませんし、かえし(そばつゆ)が味わい深い。

asakaya5
「鴨せいろ」。つけ汁が違うだけでもりそばと同じビジュアル。鴨肉は硬く、ネギだけで、つくねや焼きネギ、柚子などの工夫がないが、なんといってもつゆが秀逸。

asakaya1
「ざるそば」。以前食べた蕎麦とは明らかに違い細身の蕎麦になっていた。香りも乏しく、短くないことでも十割ではない気がする。かえしは相変わらず美味い。

asakaya2
「ミニしょうが丼セット」。ミニしょうが丼とざるそばのセット。蕎麦は打ち手が変わったのか、明らかに以前食べた野趣あふれる蕎麦とは違います。

asakaya3
「ミニしょうが丼」。生姜焼きではなく、生姜入りのタレで煮込んだ感じで可もなく不可もなく。ご飯の炊き方が好く、香りがあって美味しい。お新香もイケてます。

asakaya8
 店内メニュー。前に来たときは「中華(ラーメン)」の札が裏返っていたが、蕎麦にしたがラーメンにすれば好かったと後になって後悔。次回は中華だな(笑)

asakaya6
 店内はテーブル席と座敷席。店内には店を訪れた芸能人や有名人の色紙が飾られていて、その昔は栄華を誇っていたのだろうと推測する。水はセルフです。

asakaya7
 中ノ沢温泉街の湯質が好きでよく浸りに行く。メインストリートの裏通り。こういう温泉街の場末のスナックで呑むのは嫌いじゃない、というか大好き。ネオンが点く頃はまた明るい時とは違った雰囲気を醸し出す。肝心な「あさか屋」よりも、怖いもの見たさもありスナックの方が気になって仕方ない。ってか、やってないかもなぁ(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:そば(蕎麦) | 猪苗代町その他

福島市の住宅街に在る大衆中華の名店「龍園」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

ryuen
 福島市南沢又字舘ノ内、駅でいうと福島交通飯坂線の泉駅から1キロほど西手に行った住宅街の一角。知らない人は「こんな場所に中華食堂が」と思うような立地。営業は11:00~だが、平日でもあっという間に満席になる人気店で、多くが常連さん。料理はバツグン、値段も良心的となれば混むのは当たり前。画像は「ホルモン定食」

ryuen1
「ホルモン定食」。ゴマ風味のみそダレが炒められた野菜とやわらかめのモツと絶妙なマッチング。野菜はやや小さめにカットされていて食感もあり香ばしく仕上がっています。ご飯とお新香とラーメンスープが付きます。ご飯の炊き方もスープも美味い。

ryuen8
「から揚定食」。個人的に言えば唐揚げはご飯よりビールだが、流石に人気中華屋だけあって定食に合うような濃いめ且つジューシーな仕上がり。ボリュームあります。

ryuen9
「什景炒麺(五目やきそば)」。これも人気の一品。見た目にも美味しそう。これで650円は驚き。絶妙に炒められた五目餡と焼き目が付いて香ばしい麺との相性はバツグン。ランチには焼肉と半ライスが付く「焼きそば定食(980円)」も人気の一品。

ryuen6
「ラーメン定食(880円)」。ラーメンだけでも十分に楽しめるが、サービスランチには焼肉が付く。大きめの豚ロースが2枚、焼肉ダレがなんとも食欲をそそります。ラーメン単品550円。つ~ことは焼肉とご飯とお新香は310円ってことだが驚く他はない。

ryuen2
「柳麺(ラーメン)」。麺はやや細めのストレート。スープは透き通って丁寧な仕事ぶりがうかがえます。なんとも奥深いコクと仄かな甘みも感じます。これで550円とは驚くしかないが、福島市内のラーメン屋は意外に良心的な値段の店が多い気がする。

ryuen3
 メニュー。本格中華というより大衆中華屋的ラインナップと値段。

ryuen4
 ランチメニューは3種類。

ryuen5
 いつも世話になっている会社に行った帰りに寄ることが多いがタイミングが悪いと駐車場は満車で泣く泣く別な店へ。タイミングよく食べられたら御の字、ホント美味いし幸せな気分になる。店内を入ると4人ほどのカウンターと2人用のテーブル席。奥に小上り風の部屋があります。県内トップクラスの中華屋さんだと思います。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:中華料理 | 泉駅(福島交通)岩代清水駅上松川駅

個性が光るアジアンカレー専門店「ハバカーる。」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

haba2
 モール郡山店の東手、外壁の絵といい、入り口といい、入るのを憚ってしまうが、食べログやSNSでの口コミは中々好いし興味津々で行ってみた。以前は東京国分寺で営業してた時は行列ができる人気店だったというし期待大。店内も独特というか店主の拘りが感じられる。画像は5月の季節メニュー「アスパラときのこのベーコンカレー」

haba
「アスパラときのこのベーコンカレー」。ざっくりと切られたアスパラやほうれん草、きのこ、角切りベーコンにトッピングした目玉焼きの上にチェダーチーズソースがけ。辛さを3(中辛)にしたがココナッツミルクやベーコンの甘みもあってもう少しイケるかも。香辛料が効いていて北海道のスープカレーとは一線を画す店主渾身のカレー。

haba1
「マーラーキーマカレー」。辛さと痺れの麻辣といえば麻婆豆腐だが、ハバカーるオリジナルのカレー風味の麻婆豆腐というべきか。否、やはりカレーなんです(笑)ライスをすくってスープに浸して頂く。米と麦、よく見ると蕎麦の実のようなのも入っているようでカレーとの相性はバツグン。白米は福島産を使っているとのこと。

haba3
「マーラーキーマカレー」。挽肉入りのカレーは全てキーマカレーなんだとか。タケノコに見えるのは青パパイヤか、いや、やはりタケノコのようです(笑)

DSC_7505
 6月限定カリー「アスパラきのこソーセージ(辛さ4、ライス少なめ)」。2種類のソーセージが載ってます。味は5月のカレーと基本的に同じ。相変わらず、食べれば食べるほどクセになる味わいです。野菜が多めなのでヘルシーなカレーです。

haba5
 青パパイヤだと思ってたが何やらタケノコだという。キンキンに冷えたビールに合う。「ビンタンビール」は、説明書き通りにフルーティーで飲みやすい。錫だろうか、キンキンに冷やされたグラスに注いで一気に呷る。ん~1本じゃ足らない(笑)

DSC_7503
 ということで2本目は「ネグラモデロ」。メキシコで一番人気のビールだという。色合いは黒ビールでコクがある。「カンナビア」というビールの説明書きには「マリ〇❍ナの香りが…」とある。飲んで「ホントだ」と思った人はヤバいかもな(笑)

haba4
「マンゴーラッシー」。おススメ上手な店主が是非というので飲んでみたがこれがかなり秀逸。何やら毎日手作りしてるとか。丁寧な仕事ぶりが垣間見れる。

haba7
 入り口の雰囲気。店内は狭く、カウンターとテーブル席。郡山に来る前は国分寺でやってたというのでそこそこの年齢なのだろうが見た目はかなり若い(笑)

haba8
 モール郡山店の東側入り口前のこの壁画を見た人も多いのではなかろうか。カレー同様個性が光っています。駐車場は南手の分かり難いので、帰りに買い物する予定もある人はモール郡山店の駐車場を利用した方が便利かも。カレーは郡山では食べられない唯一無二のクセになる味わい。ん~食べれば食べるほどハマりそうな予感(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:カレーライス | 郡山駅

アイス屋なのにラーメンが人気の「あいすや本町」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

aisuya
 会津若松市本町のアイスの製造販売などを営む「相良食品」の兄弟が始めたラーメンが、テレビなどでも取り上げられて話題となっている。ラーメンの暖簾が出てなきゃラーメン屋だとは思わない。店内も事務所を改装したような造りで10名も入れば満席。味も中々なんです。画像は会津ブラックというべき「醤油らーめん」

aisuya5
「醤油らーめん」。底の深い洒落た丼ぶりで提供されます。鶏ガラや煮干し、野菜など随分と手間がかかっていると思われるスープと濃いめのかえしで色は黒いがしょっぱさよりも甘みが感じられます。麺との相性も好い。食後にアイスが付きます。

aisuya4
「つけ麺(1玉)」。普通は2玉で850円。3玉1000円。1玉だがボリュームあります。載ってるチャーシューはとろとろでジューシーで、つけ汁の中にも刻んだチャーシューが入ってる。つけ汁はみそ味でちょいピリ辛、味わい深く仕上がっている。

aisuya1
「つけ麺(1玉)」。ゆで卵半分が載り、チャーシュー3枚とメンマ、刻みネギでビジュアルが好い。モチモチの麺は喜多方の曽我製麺から取り寄せらしい。

aisuya2
「肉ミニ丼」。角切りされたチャーシューがど~んと載って男の手料理といったワイルドな肉丼。肉2倍は150円プラス。肉3倍は300円プラス。「肉ミニ丼パート2」というのもあり、他に「とり皮丼」や「ハーフ&ハーフ」、チャーハンなどもあります。

aisuya3
「ミニソフトアイスクリーム」。甘さ控えめでさっぱりと頂ける。食後には嬉しいサービス。かけてあるのはコーヒーの粉末。苦みが加わり美味さがまた引き立ちます。

aisuya8
 調味料とアイス用のコーヒー粉。「森永アイスクリーム」という文字に、ここがアイス屋だということを気付かせる。愚生的には調味料に酢があると好い思った。

aisuya6
 店内はカウンターとテーブル席。混んでる時には相席が当たり前。店内には店主の趣味らしきタオルなどが無造作に飾ってある。ロックやプロレスファンだとか。

aisuya7
 兄弟のラーメン愛を感じる一杯です。親父が手伝ってるのも好感が持てる。メニューには「パクった辛いらーめん」などのユニークなメニューも。見ていると「油そば」が人気があるようだ。数年前、フジテレビの「なのに食堂」という企画の取材で、近所の「皆川食肉店」を紹介したが、こここそホントの「なのに食堂」だわな(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 七日町駅西若松駅

記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)