東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

kourakuen
 ラーメンチェーン「幸楽苑」は郡山市に本部が在る。その中でも「栄町店」は代表的店舗だ。朝からラーメンが食べたくなる愚生にとって24時間営業の栄町店は便利でよく利用している。画像は「極上中華そば」。甘みのあるスープは「極上」というだけあって幸楽苑史上一番美味しく仕上がっているように思う。

kourakuen
「司(つかさ)ラーメン」。昔ながらの味わいの中華そばを基本に現代風に進化させたコッテリ系のラーメン。幸楽苑のラーメンはどれも特段に美味いという訳ではないが、万人受けする厭きの来ない味わいに仕上がっているのが好い。

IMG_20140322_130937905
 ゴマ味噌チャーシューラーメン大盛りと半チャーハン。セットがお得。

IMG_20140322_130913251
「ごま味噌チャーシューメン」。胡麻と味噌の相性は好いし味もそこそこイケてます。

IMG_20150416_091922405
「ごま味噌ラーメン」。以前のものとは別物。揚げニンニクが強調されてた。彩り的には昔より悪いが、日々の研究の成果か味わいは格段に美味しくなってました。

IMG_20140322_130907855
「坦々麺」。万人受けに辛さは控えめで芝麻醤の香りが引き立っている。白髪ネギは歯応えはいいがイマイチ好みではない。ザーサイがいいアクセントになっている。

DSC_4916
「五目うま煮」。五目あんかけラーメンが好きで頼んでみたが、野菜はシャキシャキだがとろみも弱く海鮮は小さな冷凍エビだけ。これでも一応、五目かぁ(笑)

DSC_5252
「棒々鶏冷やし麺と半チャーハンのセット+餃子」。棒棒鶏入りの冷やし中華はちょっと濃いめの味わい。炒飯はパラパラで香ばしい仕上がり。餃子は新聞の折込広告に入ってた無料券を使用。幸楽苑はこうしたサービスが充実しているのが人気の秘訣だろう。

DSC_5249
 会津のラーメン屋の小倅が今や大手ラーメンチェーンのカリスマになった。その勢いは留まるところを知らず、数年前には会津の銘醸「花春酒造」を買取った。幸楽苑の他、和風厨房「伝八」やら「とんからりん」「チーファン」など色々と幅広く事業を手掛けている。因みに、誰もが知っている「半ちゃんらーめん」というメニューは幸楽苑が商標登録している。流石はやり手の新井田会長、抜け目がない(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【幸楽苑(こうらくえん)】

 全国チェーンですので、お近くの幸楽苑へどうぞ!