東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

IMG_20131103_083943373
 喜多方ラーメンを全国に知らしめたのは「坂内食堂」の存在が大きい。全国チェーン店の「坂内食堂」や傘下の「小法師」などの影響もあり全国区的人気となった「坂内食堂」だが、やはり本店の味は格別。画像は「肉そば」。見た目のインパクトは驚くが、見た目とは違いさっぱりした味わいなので女性でも最後までイケます。

63f88ace 坂内食堂4
「支那そば(中華そば)」。坂内食堂は塩ラーメンなのだが醤油ラーメンだと思っている人も少なくない。トッピングはやわらかチャーシューが4~5枚とメンマとネギのシンプルさも好い。豚の香り漂うスープと麺の相性はバツグンです。

bannai
「ネギラーメン」。普通の中華そばの上にオリジナルなタレで和えた白髪ネギをトッピングした見た目にも好いラーメン。ネギの美味しい時期におススメです。

bannai1
「ネギチャーシュー」。その名の通りネギラーメンの肉そばバージョン。贅沢な一品。

bannai2
「冷やし支那そば」。冷やしラーメンというと山形が有名だが、ここのは別物。醤油が際立ってます。チャーシューも脂の多いバラ肉を使ってるので脂が固まってて、好き嫌いは分かれるかも。冷やしラーメンなら会津坂下町の「いしやま食堂」が好い。

IMG_20131103_083936245
 喜多方で塩ラーメンといえば「坂内食堂」だが、喜多方らしいかどうかは別にして愚生的には「喜一」が好い。「塩川屋」「うめ八」「満喜」などにもどうぞ。 

DSC_1443
 坂内食堂はやはり「肉そば」に尽きます。醤油ラーメンならこの隣りに在る「松食堂」がおススメ。またここで修業した弟子の店「香福」は醤油味で勝負してます。見た目もチャーシューの味わいも坂内食堂と同じですのでそちらへ行くのも一興。

DSC_1442
 メニューはこんな感じ。(価格改定の可能性あり)

bannai3
 土日祝日ともなれば店の前には大行列。この光景は喜多方の名物といっても好いだろう。朝の7時から開店する「朝ラー」の店で早朝から客は絶えません。

DSC_1437
「朝ラー」は喜多方の風物詩。この界隈だと「まこと食堂」もやってるが豚臭い濁ったスープはどうも好みではない。それなら、まこと食堂の初代の弟子の店「あべ食堂」の「チャーシューメン、油多め、ネギ多め」が愚生的におススメです。まぁ、喜多方へ来たら塩ラーメンと醤油ラーメンの最低2杯は食べなきゃダメですよ(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

【坂内食堂 (ばんないしょくどう)】

 営業時間 7:00~18:00

 定休日 木曜(祝日の場合営業)元旦

 TEL 0241-22-0351

 住所 福島県喜多方市字細田7230

 店の場所はこちらをクリック→http://yahoo.jp/QT74Fh