東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

IMG_20140929_114800223
 郡山市内の天麩羅屋というと「佐久間」と「奈良木」の二軒だけ。その昔は安積国造神社の参道に老舗の天婦羅屋が在った。雰囲気のある佇まいと土産に持って帰る「天むす」が好きだったのだが残念ながら閉店してしまった。そういや最近、新さくら通りにチェーン店らしき天婦羅専門店がオープンしたな。「奈良木」の場所はヨークベニマル本社の並び、JA福島さくら農業協同組合本店の斜向かい。画像は「海老天丼」

DSC_4499
「小海老のかき揚げ丼(中)」。小海老がふんだんに入ったかき揚げ丼。(大)(中)(小)があります。「天麩羅を食べる時は空きっ腹で親の仇に会った様に食べろ」とは池波正太郎。揚げたてをハフハフしながら食べるのが好い(笑)

IMG_20140929_114753287
「海老天丼」。小ぶりな海老(才巻海老?)が5本と季節の野菜。海老の頭もカリカリに上がってて美味しいです。ただ、この日はご飯が熱熱すぎてせっかくの米の味を損なってる様に感じた。ご飯は炊きたてより少し冷めた方が美味しいです。 

DSC_2207-1
「盛り合わせ天丼」。具は、海老2本、その海老の頭、椎茸、しし唐、キス、イカ、ナス、穴子など。揚げたての具材を女将さんがタレに潜らせ盛り付ける。丼ぶりの蓋で蒸され好い感じに。タレは甘過ぎず、辛過ぎず、ご飯との相性もバッチリ。

IMG_20160304_120214720
「小海老のかき揚げ定食(大)」のかき揚げ。これだけぶ厚いかき揚げながら、外も中もサクサク、流石は職人技。海老はプリプリで、数えてはいないが10匹以上は入っている。丼ぶりもいいが、定食で味わうかき揚げもまた味わい深い。

DSC_4498
「小海老のかき揚げ丼」。定食のセットもこんな感じ。ご飯の炊き方もバツグン。みそ汁は赤出汁の蜆汁。女将さんが仕込むのかお新香も大根のなますもかなりイケてます。
 
DSC_4494
 おススメのネタはカウンター越しの看板に出てます。食事のメニューはコース料理はもちろん、丼ぶりや定食、お好みのネタも頼めます。今や全国的な人気となった「佐久間」に比べて値段はやや高い感じもするが、それなりの価値はありると思います。

IMG_20160304_114753388
 天麩羅は好きだが蕎麦屋の天麩羅はあまり食べない。やはり天麩羅屋の方が好い。ここ「奈良木」は酒類が豊富で、日本酒の名酒を始め手頃なシャンパンやワインなども充実している。夕方の早い時間に行って「そら豆」の季節なら、池波正太郎の好物だった「そら豆とイカのかき揚げ」や、メゴチなどの極上ネタで一杯やりたいものだ。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

【天麩羅 奈良木(ならき)】

 営業時間 11:30~14:00 17:00~21:30

 定休日 日、月曜日

 TEL 024-935-2618

 住所 福島県郡山市朝日2-17-22