東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5240
 今年創業130年となる郡山駅。ここ「珍満」は旅籠として創業し歴史は140年を超える。そう考えると昔の郡山の光景が思う浮かぶようだ。中華料理を始めてからは60数年。郡山では歴史ある中華料理店で、よく市内中町の「姑娘飯店」と比べられるが、中華料理店としては100年の歴史を誇る姑娘飯店の方が古い。町の中華食堂を洒落た感じにした無難な味わいの中華レストランです。画像は「海鮮冷し麺(胡麻ダレ)」

DSC_5242
「海鮮冷し麺(胡麻ダレか醤油ダレが選べます)」。この日の郡山市はかなりの暑さということで冷やし中華を所望。冷し麺は「海鮮」の他「五目」「肉みそ」の三種類。海鮮はイカ、エビ、カニ、ツブ貝が入り、胡麻ダレにしてみたがかなり濃い味わい。

chinman1
 ランチで人気なのは「麻婆かけご飯」。昔は「陳麻婆」と言ってたように記憶するが、今は「珍」。まあ、珍満らしい麻婆豆腐で、愚生的には辛さよりも四川山椒が際立っていると感じた。麻婆豆腐とシンプルな炒飯との相性は好い。

17952966_1346164098795660_4625261384504027876_n
「五目餡かけ焼そば」。濃いめの味付けで、野菜をやや炒め(油通し)過ぎの感じもしないではない。市内の本格中華料理店に比べるとやや見劣りしてしまう。

17952856_1346164222128981_223892277940866224_n
「中華丼」。濃いめの味わいなのでご飯との相性はバツグンです(笑)

13062218_1602523013401269_6331518391242548678_n
「石焼麻婆かけご飯」。石焼鍋で麻婆豆腐を味わう。市内の本格中華料理店の麻婆豆腐と比べるとランクは下がるが悪くはありません。花椒が付くので痺れをプラス。

DSC_5236
ランチメニュー。値段的には手頃なのでランチ時はかなり混雑しています。今、夕方から「2時間60品食べ放題」企画をやってるが、値段的にはおススメできません(笑)

chinman
 二階が宴会場になっており、アーケードが邪魔だがビルは五階建てか。上の階を覗くとその昔は旅籠(旅館)だった面影を感じる。「珍満」の創業者である横井家は経営から退き、今は市内の下水道工事店「大越工業所」の会長がオーナー。姑娘飯店の社長も先日突然に亡くなったようだし、大越会長もご注意為れたい(笑)

 そういやその昔、この店の上の階は寮になっていて、棚倉町出身でちょっと陰のある可愛らしい女の子が住み込みで働いていたのを思い出す。今はどうしてるだろうか。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【中国料理 珍満】

 営業時間 11:30~15:00 17:00~21:30(土日祝日は通し営業)

 定休日 火曜日

 問い合わせ  024-932-5111

 住所 福島県郡山市駅前2-7-19

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/aEk_2z