東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_5504
 福島市の「支那そば佐川」の支那そばが愚生的には福島県ナンバーワン。豚骨8割、鶏ガラ2割と野菜などで採ったであろうスープはシンプルだが風味が好く、甘さとコクを感じる。竈で茹でる麺はやわらかく、何とも懐かしくホットする味わい。

sagawa2
「半チャンラーメン(大盛り)」。ラーメンと半炒飯のセット。炒飯というより「焼き飯」「まぜご飯」と言った方がいいだろうか。炒飯に海苔の組み合わせは面白い。

sagawa
「半カレーラーメン」。カレーはラーメンスープで割って作ってるのだろう、シンプルな中に深いコクを感じます。カレーに福神漬けは王道の組み合わせ。

DSC_5503
「おにぎり」。食堂でおにぎりを出したのはこの店が元祖だとか。愚生的には、支那そばと半ライスがおススメだが、この組み合わせも捨てがたい。

DSC_5505
「おにぎり」。ご飯の炊き方と握り方が絶妙。中身は小梅とおかか。

sagawa3
「チャーシューメン」。支那そばの具は小さめのチャーシューとメンマとナルト。チャーシューメンは支那そばの100円増し。チャーシューはそれ相応。

DSC_5501
 店内のメニュー札。支那そばが280円程だった頃から来ているが、450円となった今でも値段以上の価値がある極上のラーメンだと思います。

DSC_5500
 開店は有り難いことに午前10時から。最近は旦那の姿しか見えないが、見た目は頑固そうだが人の好い店主と愛想の好い女将さんとで切り盛りしてる食堂で、味も然ることながら人柄の良さがにじみ出ています。店の脇には竈(かまど)に焼(く)べる薪が積み上げられている。「支那そば佐川」のラーメンは福島県の至宝だと思います。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【支那そば 佐川 (しなそば さがわ)】

 営業時間 10:00~

 定休日 木曜日

 TEL 024-534-4669

 住所 福島県福島市森合字屋敷下1-8

 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/P6Ku66