東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

uzan4
 大玉村の安達太良山の中腹というか分かり難い森の中で営業している「森のそば屋 宇山」。営業は土日祝日の午前11:00から売切れ次第終了。昼過ぎには終了ということもあるので早い時間に伺うのが好いかも。画像は「もりそば(並)」

uzan4
「もりそば(並)」。手打ち蕎麦は十割で、自家栽培の蕎麦の実を店の隣りに在る蕎麦工房の石臼で挽き打っています。蕎麦の切り方も良くなり以前よりは角が立ち綺麗に揃えられてる。香り、食感、のど越し共に好し。普通盛りでも量が多いです。

uzan2
「もりそば(大盛り)」。普通盛りでも他の蕎麦屋に比べて量が多いが大盛りはかなりあります。十割蕎麦をこれだけ食べれるのは幸せだが、ここは、蕎麦の他に煮物などの小鉢の他、おにぎり(この日は豆ごはん)やお新香なども付き食べきれません(笑)

uzan3
「もりそば(大盛り)」。蕎麦は表面が乾く前に一気呵成に食べるのが好い。十割の田舎蕎麦なので乾くと食べ難くなるが、そんな時はかえしにどっぷりつけて頂く(笑)

uzan5
 蕎麦前も楽しめそうな地酒やそば焼酎などもあります。「なたね油」や「ひまわり油」も自家製か。「そば団子」も気になる(笑)

uzan
 メニューは基本「もりそば(並)」と「もりそば(大盛)」の二種類のみだが、寒くなると「けんちんそば」もメニューに登場する。

uzan6
 場所は安達郡大玉村玉井小高倉山地区。本宮方面からは大玉カントリーゴルフ場に向かって途中から右に上ってくと中腹に看板が見えてくる。フォレストパーク(県民の森)方面からも行けるが、ナビでも間違えたりする場所です(笑)

uzan7
「森の蕎麦屋 宇山」の営業は土日祝日のみの11:00~14:00まででだが、早い時間がおススメです。「蕎麦打ち工房 喬香山房」で仕込まれた打ちたての蕎麦が、茹でたてで提供されます。暖簾には「頑固手打ち蕎麦」と書かれてある様に、店主の頑固さが伺い知れる個性派の蕎麦が堪能できます。敷地内の奥に「スナックポケット」という旧い看板を発見。昔はこの辺鄙な場所でスナックを営業していたのだろうか(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【森のそば屋 宇山(うざん)】

 営業日と営業時間 土日祝日の11:00~14:00(売切れ次第終了)

 問い合わせ 0243-48-2640

 住所 福島県安達郡大玉村玉井小高倉山384-1

 店の場所はこちらをクリック➡ https://yahoo.jp/y6WRGh