東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

uende2
 昔のこの辺りの地名の「上ノ台」がなまって「うえんで食堂」になったという。以前の店舗とは見間違えるほど綺麗になったが、ラーメンそのものがかなり進化しています。画像は朝限定の「会津山塩と会津地鶏のらぁ麺」。細麺で提供されます。

uende
「会津山塩ラーメン(手打ち)」。具材はシンプルにチャーシューとメンマと刻みネギのみ。それ故にごまかしが効かない。スープは透き通り、店主の仕事の丁寧さが分かります。会津山塩らしい濃い味わいながら甘さも感じられる逸品に仕上がってます。

uende6
「会津山塩ラーメン(手打ち)」。手打ち麺は超極太。会津若松市の「古川農園」の太さがバラバラな手打ちも好きだが、ここの手打ち麺も食感、のど越し共に好し。

uende1
「中華そば」。昔の店の頃よりスープは透き通り、煮干しが香る熱々のラーメン。この界隈はもちろん、会津地方の中でもかなりレベルが高い中華そばだと思います。

uende3
「会津地鶏のつけ麺。チャーシューは二種類(九条葱とスダチ付き)」。会津地鶏で採った醤油スープのつけ汁に九条ネギとスダチ。ん~スダチが好い仕事してます。

uende7
「鶏節ご飯(専用の醤油付き)」。削り節が効いてて、温泉卵も好い感じです。

uende5
「餃子」。焼き色が完璧。 小ぶりな餃子でサイドメニューにちょうど好い。

uende4
「焼き鳥(かしら焼き)」。大ぶりの豚かしらを使った焼き鳥の注文は3本からで塩かタレが選べます。ラーメンも美味いがこの焼き鳥がなんとも絶品なんです。

uende9
 店内に飾られている額には「人は麦になれ 踏まれても芽を出す麦になれ」との言葉が。食堂の創業は昭和47年7月2日。創業者の言葉だけに重みがある。

uende8
 芦ノ牧温泉駅といえば何と言っても「バス駅長(現在はラブ駅長とピーチ施設長)」が有名。駅前の角の「牛乳屋食堂」が人気だが、愚生的にはここ「うえんで食堂」の方が好きだ。新装し朝ラーを始めて以降、県内外から客が訪れる。若い店主が昔の味を更に進化させようと努力してる姿勢が窺えます。会津地方の名店だと思います。
 

東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内で懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でもブログランキング応援バナーのクリックやfacebookへのシェア、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にお気軽にご連絡ください。

【うえんで食堂】

 営業時間 平日は9時00分〜15:00 土日祝日は8時00分〜18時00(スープがなくなり次第終了)

 定休日 火曜日

 TEL 0242-92-3253

 住所 福島県会津若松市大戸町上三寄大豆田11

 店の場所はこちらをクリック➡ http://yahoo.jp/AysSmd