東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメント以外にも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

DSC_4779
 青森(津軽)のラーメン屋が出来たというので須賀川市に行ってみた。須賀川市には美味しいラーメン店が点在しているが煮干しのラーメンというのは珍しい。でも「津軽ラーメン」は煮干しの入っていないものらしい。聞けば「青森(津軽)=煮干し」は間違いで、煮干しの入ってないラーメンもあるという。画像は「濃厚煮干醤油らーめん」

DSC_4778
「濃厚煮干醤油らーめん」は、スープは煮干しの香りは当然ながら甘みや程よい酸味も感じ絶品の仕上がり具合。中太ちぢれ麺との相性も好い。二本松市の「しん蔵」の煮干しの叫びのようなクリーミーな煮干しラーメンではないが個性的な味わい。

DSC_4775
「海老塩らーめん」。見た目はトッピングが多く白キクラゲも入っているがビジュアル的にどうなのだろう。香りが好いが、更に自家製の海老油が付いてくる。麺は極細、スープも悪くないし味も好いが愚生的にはトッピングはシンプルで好い。

DSC_4928
「極煮干つけめん」。極みと濃厚の違いが分からないが煮干しの力強さの中に甘みも感じます。麺との相性は悪くはないが極太の自家製麺が主流の中ではチョッと物足りないかも。外税なので他のつけ麺専門店などと比べて値段的にもお得感はない。

DSC_4929
「極煮干つけ麺」。薄めのチャーシューと海苔がそれぞれ二枚とメンマ、味玉半分がトッピングされているが、麺といい至って普通のつけ麺です。

DSC_4782
「餃子」。羽根付きで見た目も焼き色も好く美味しい餃子です。

DSC_4927
 メニュー。餃子はセットより一品で頼んだ方が安いのは何故?

DSC_4769
「津軽まるふく」という店名から、店主の苗字は青森出身者に多い福田さんではと勝手に推測してみる。店名は苗字「福」と福島の「福」を合わせたのだろうか。店内は清潔感が感じられる。横に細長い造りで、厨房前にはカウンター、間にテーブル席があり奥には座敷席もある。ってか、肝心な「津軽らーめん」はまだ食べてません(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故での風評被害にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。ブログランキング応援バナーのクリックやSNSでの拡散などにもご協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあればコメント以外にも mr.cordial@live.jp までお気軽にご連絡ください!

【津軽まるふくらーめん】

 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

 定休日 水曜日。火曜日の午後も清掃のために休み。

 住所 福島県須賀川市影沼町232-3

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/_AJxt5