食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

sankuruge3
 田村市滝根町の駅近くに名店の流れを汲むラーメン店ができたということで行ってみるも「臨時休業」の貼り紙にがっかり。郡山の自宅から車で約1時間かかる、電話して確認すれば好かったと後悔。ということで、日を改めてリベンジ。朝7:00~の営業で8時過ぎに到着。店には2組の客が食事中。画像の「塩らぁ麺」が一番人気か。

sankuruge2
「塩らぁ麺(たまごトッピング)」。盛り付けはシンプルで、スープは見事に透き通っている。見た目にも美味しそう。さっぱりした中にも繊細かつ力強さが感じられる。麺は平打ちで低温調理したチャーシューは大ぶり、厚めなので食べ応えがあり。

kuruge0
「生醤油ラーメン(たまご)」。ん~シンプルだが味わい深く、生醤油の香りがなんとも美味い。こういうラーメンには県内でも中々出会えません。塩らぁ麺と生醤油らぁ麺は幅広の平打ち麺。なんとも食感がツルっとしていてのど越しもバツグン。

sankuruge
「生醤油らぁ麺」。生醤油というだけあって雑味の無い醤油の香りがストレートに伝わってくる。動物系と魚介系の見事なコラボ。幅広の平打ち麺がうどんのようでもあり、極上の澄まし汁のようにも感じる。愚生的には塩より生醤油の方が好みかも。

sankuruge6
「たんたん麺」。ビジュアルが素晴らしい。チャーシューは短冊切りのが盛られています。辛さは控えめにしてあり、スープは芝麻醤が効いてて五香粉のような香りを感じる。盛られたネギも美味い。県内でもトップクラスの担々麺だと思います。

kuruge
「たんたん麺(たまご)」。ストレートの細麺はやや硬めに茹でてありスープによく絡む。店内には都内の名店「創作麺工房・鳴龍」のインスタントの担々麺が置いてあったが、鳴龍の店主とは兄弟弟子だとか。この日の担々麺は八角が効いてました。

kuruge1
 ここは大盛りはないので替え玉で。丼ぶりも小ぶりだし、替え玉食べてちょうど好い量かも。替え玉はストレート麺で、塩らぁ麺にも生醤油らぁ麺にも合います。

sankuruge7
 メニューは基本3種類。オープンして間もないこともあり忙しそうだが、後々、創作麺や限定麺などのサイドメニューなどもラインナップしそうな予感。

sankuruge9
 ラーメン好きの愚生的には朝からラーメンが頂けるのは有り難い。しかも極上の逸品となればなおさら。昼過ぎには「売り切れ終了」となりますのでお早めに。

sankuruge8
 店は滝根町のJR神俣駅から南、県道船引大越小野線方面へ歩いて数分行った右側の一軒家。駐車場は県道の交差点近くに在ります。外観は元寿司店風で、店内は5名ほどのカウンター席と小上り席2卓。相席はせず10名も入れば満席。食べ終わるころには外に数組の客が並んでました。県内のラーメンの名店になるのは間違いないだろう。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 神俣駅