食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

warabi11
「御食事処・わらび」の場所は郡山市大槻町仁池向だが、大槻というより久留米地区といった方が分かり易いか。道路から見難いビルの一角で営業しており、常連や近隣住民に愛される老舗の大衆食堂です。暖簾には「ラーメン」と「とんかつ」の文字。画像はその「ラーメン」、値段は470円。店主の丁寧な仕事ぶりが窺える懐かしい一杯です。

warabi0
「カツ丼」。注文を受けてからカツを揚げ、ラーメンスープで煮る愚生好みの甘辛い煮込みカツ丼。刻んだ長ネギの青い部分がトッピングされて玉子のとろみ加減も絶妙。肉は薄くてチョッと硬いが750円なら文句なし。お新香とみそ汁が付きます。

warabi4
「チキンカツ定食」。愚生的イチオシメニュー。衣がサクサクして中身はジューシー。その昔、清水台に「とんかつ世界」という店があり、ワンコインで極旨なチキンカツ定食が味わえたが残念ながら閉店。ここは値段は680円だがそれでも激安で激ウマ。

warabi9
「ヒレカツ定食」。店で一番高い1200円。載ってるレモンでヒレカツ一個の大きさが分かるだろう、小ぶりなヒレが4枚。色はやや揚げ過ぎて黒っぽいが、肉はジューシーでかなり美味い。ここの揚げ物はかなりイケてます。「ロースカツ定食」は860円。

warabi2
「アジフライ定食」。鯵はふっくら衣がカリっと揚げられててなんとも美味しい。千切りキャベツもきれいに切り揃えられていて、マヨネーズで和えたスパゲティと芥子とパセリが彩りを添える。定食には新香の他に小鉢も付き、みそ汁も素朴な味わい。

warabi10
「タンメン」。麺はモチモチの中太麺。彩りは綺麗なのだが野菜は炒めてないので野菜の甘さが乏しい。スープの味わいがかなり秀逸なだけに惜しい。でも550円は安い。

warabi6
「ワカメラーメン(550円)」。細ちぢれ麺で、チャーシューは味わい深く、メンマもきっちり仕事がされています。個人的にワカメを入れるとせっかくのスープがワカメ味になってしまうので好まないが、ここはそれを裏切ってくれる美味しさ(笑)

warabi7
 店内には「ハムエッグ定食」や「目玉焼き定食」などマニアックなメニューが貼り出されている。近所の「高砂食堂」にもあるが、これぞ正に大衆食堂の王道。

warabi3
 場所柄、あまり知られていないが、値段も良心的で味も悪くはありません。「とんかつ」などの揚げ物が絶品でラーメンも値段的に言うことなし。店主は高齢ながら黙々と仕事をこなし、それを奥さんが補佐する。いつまでも遺しておきたい昭和の名店です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 安積永盛駅郡山駅