食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

heian3
「平安食堂」に初めて行ったのは今から約30年ほど前のこと。市内堤の分かり難い場所だったが大繁盛店で、個性的で不思議なラーメンに衝撃を受けた。手伝ってた知人に聞けば親の店だという。その頃の値段は大盛りでも300円ほどで、初代店主が「子供の小遣いでも食べられる様に」との思いが込められていた。画像は「ラーメン」

heian2
「ラーメン(500円)」。スープに油は殆ど浮いてなく、さっぱりしていて不思議な味わい。具は小さなチャーシューが2枚と極細メンマと刻みネギ。麺はインスタントのような細ちぢれでやわらかくこれもなんとも個性的。酢を入れるとまた美味い(笑)

heian
「冷やしラーメン(500円)」。流行りの冷やしラーメンが登場したというので行って食べて病みつきに。スープがさっぱりしてるのでこれは合います。年中やってます。

heian1
「冷やしラーメン」。最近はどのみせも冷やしラーメンを出すようになったが、これほど冷やしラーメンが合う店は中々ない。会津坂下町の「いしやま」とまでは言わないがかなりイケてます。胡麻油が付いてくるので酢と共に入れると味わいが増す。

heian4
「チャーシューワンタンメン(600円)」。小野町の「仙台屋食堂」をやさしくした感じで何ともクセになります。ここのラーメンには白胡椒と酢がバツグンに合います。

heian5
「ワンタンメン(600円)」。餡の入っていないワンタンはのど越し好し。

heiann
「ラーメン(大盛り)」。大盛り(1.5倍)は100円増し。特盛(2倍)は200円増し。

heian7
 地元のグルメ雑誌に載ってる記事が貼られてた。読めば愚生が初めて行った市内堤の前に池の台で創業したとか。初代の身内は跡を継がなかった為に途絶えていたが、某建設会社社長が経営に乗り出し市内久留米で再オープン。そして現在の地に移転した。

heian9
 メニュー。店内には「このラーメンは三度食べてみて下さい!」との貼り紙がある。正にここのラーメンは食べれば食べるほどクセになる麻薬系ラーメンなのだ(笑)

heian8
 昔の平安食堂を知る者としては「子供でも誰でも手頃な値段でラーメンを」という初代の精神は無くなってしまったが、女性店主一人での営業になってメニューにも創意工夫が見られます。昔より麺の量が多いので、麺の量を少なめにした安価なラーメンを出せば好いのにと思うが、そんなことをしても今どきの子供は来ないだろうな(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山富田駅