食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

IPPEI
 喜多方ラーメンといえば「坂内食堂」や「まこと食堂」などの超有名店を中心に人気店が点在しているが、「らーめん一平」のファンは多い。丁寧に採ったスープは濁っておらず、喜多方らしい豚ガラと煮干しが香るスープともちもちの麺との相性はバツグン。これぞ喜多方ラーメンの王道の味わい。画像は「ラーメン」と「半チャーハン」

IPPEI0
「ラーメン」。650円で厚めでやわらかいチャーシューが3枚も入る。透き通ったスープに店主の仕事ぶりが覗える。喜多方らしい豚ガラと煮干しが香る王道の味わい。喜多方市内のラーメンの中でも完成度がかなり高い醤油ラーメンだと思います。

IPPEI4
「じとじとラーメン」。その昔は「さゆり食堂」の白雪ラーメンがお気に入りだったが残念ながら閉店。今は会津坂下町の「伊藤」がその味を引き継いでいる。ここの「じとじとラーメン」は基本のスープが秀逸なので、甘みが加わり旨さがアップ。

IPPEO01
「一平特製ラーメン」。背脂入りの「じとじとラーメン」に、ニンニクとチャーシュー増し、そして大量のネギが盛られたスペシャルメニュー。店主イチオシ。

IPPEI1
「からミソラーメン」。山形などで提供されるニンニク唐辛子味噌が載った辛味噌ラーメンではなく、一味唐辛子や豆板醤が前面に出てる辛さが単調なラーメンで、トッピングはラーメンとほぼ同じ。基本のスープがやさしいのでコクに乏しい気がする。

IPPEI7
「餃子と半チャーハン」。サイドメニューも手抜き無し。

IPPEI2
「半チャーハン」。パラパラでしっとり系の炒飯。これで300円は有難い。

IPPEI3
「手作り餃子」。焼き色が好い感じ。多めでやわらかい餡がなんとも美味しい。

IPPEI5
 店内は入り口から左右二手に分かれ、右側がテーブル席中心で左側がカウンター席と小上り。店内は清潔感があり、好感が持てます。注文してから提供が早いのも好い。

IPPEI6
 喜多方市内から山形方面。人気店の「はせ川」などと同じくやや郊外に在ります。喜多方で醤油ラーメンというと「まこと食堂」が人気だが、愚生的には、まこと食堂の初代の味を引き継ぐ「あべ食堂」が好い。豚ガラを煮出す取り方ではなく、清湯スープ的な透き通ったスープながらしっかりと豚が香るスープは、愚生の好きな「松食堂」と同じ。最近は「喜一」に行くことが多いが、こっちに来ることが多くなるかも。 

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅会津豊川駅