食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

ajian9
 喜多方ラーメン店の中でも今や全国に名を轟かせ、県内外のファンも多い「あじ庵食堂」。気鋭のラーメン店主の作るラーメンは個性的ながら、一つ一つの仕事が丁寧でどれも目を見張るものばかり。画像は人気の「山葵潮(わさびしお)ラーメン(細麺)」

ajian3
「山葵潮ラーメン」。福島県民ラーメン総選挙2019会津部門で第3位に輝いた一品。見た目も素晴らしく、貝出汁の香る塩ラーメンはスープが透き通り、具材はシンプルでその上には本山葵。先ずはそのままで、そして山葵を溶いて食べれば珠玉の味わいに。

ajian11
「こってりチャッチャ(しょうゆ)」。喜多方ラーメン店でも背脂入りのこってり系は人気の一品。シンプルで煮干しの香りが効いた醤油ラーメンに背脂が入ることで味わいが一変する。以前、この場所に在った伝説の店「さゆり食堂」を髣髴する逸品です。

ajian2
「レッドホットチリペッパー」。見た目通りの激辛ラーメン。単純な辛さではなく辛いもの好きを刺激する奥深い味わい。辛さは1~10まで選べます。画像のはレベル5。

ajian1
「あっさりゴールデン(しょうゆ)」。ビジュアルからも本格喜多方ラーメンの面構え。味わいも豚骨ベースのスープに煮干しが香る喜多方ラーメンの王道。うまし。

ajian5
「特製餃子と鳥モツ丼」。あじ庵特製餃子は焼き色が付き過ぎだが餡も多めでイケてます。鳥皮を煮込んだ鳥モツは隣町の塩川名物。塩川出身の店主の故郷愛を感じます。

ajian6
 注文時に水と一緒に届くキュウリのお新香。おもてなしの心を感じます。

ajian7
 メニューは基本的に2種類。麺は中太か細麺を選べます。喜多方ラーメンの王道の他にも前出の激辛ラーメンや二郎系の「あじ郎ラーメン」「韮潮ラーメン」「あじ庵まぜそば」「こってり油そば」などなど店主の遊び心と技が光るラーメンが愉しめます。

ajian8
 サイドメニューなど。「鳥モツ」はぜひ味わって欲しい一品です。

ajian10
「あじ庵食堂」がこの場所にオープンしたのはそれほど古くはない。その前は前述した通り、愚生のお気に入りだった「さゆり食堂」が営業していた店舗。さゆり食堂の背脂がたんまりと入る「白雪ラーメン」が大好きだった。ここの背脂入りラーメンも負けてはいません。色々とメニューが多く悩むが王道の喜多方ラーメンはかなり秀逸です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログも覗いてみて下さい。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅会津豊川駅