食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

kudou4
 職人気質でコツコツと仕事をこなす青森出身の店主の作るつけ麺は、麺と具材への拘りが凝縮した珠玉の逸品。ラーメンへの並々ならぬ愛情と意気込みを感じます。高級煮干しを贅沢に使ったつけ麺も然ることながら、定番のメニューが無い「青森津軽煮干し中華ONLYDAY」で提供される中華そばも秀逸。画像は煮干し中華そばの「さっぱり」

kudou5
「さっぱり+味玉」。この日は朝7:00~2時間限定で1品だけの提供というので行ってみた。ビジュアルが素晴らしい。料亭で出される澄まし汁のような清湯スープは奥深い味わい且つ煮干しがきっちり効いています。やわらかめに茹で上げられたストレート麺や刻み葱との相性もバツグン。チャーシューは噛み応えがありこれも好い。

kudou6
「青森津軽煮干し中華そば(すとろんぐ)+デラックス」。最近は煮干しラーメンというと濃厚スープが主体となっているようだ。すとろんぐというだけあって煮干し感が強烈だが、嫌味な苦みや臭いなどは無く、やわらかめの麺と酸味の効いたスープが絶妙。

kudou3
「こいくち」は、鶏6:豚4に店主選りすぐりの煮干しがたんまりと入った濃厚煮干しラーメン。スープは白湯系でドロドロではないがかなり濃厚だが、流石にエグミなどは全く感じません。すとろんぐの時よりも麺の茹で加減も好く、かなりイケてました。

kudou2
「濃厚煮干し『こいくち』とチャーシュー丼の『げん』」。チャーシュー丼というからチャーシューだけを青森県民御用達の焼肉のタレ「スタミナ源」で焼いてるのかと思いきや、ピーマンと玉ネギも入った焼肉丼。これは美味い。このタレ欲しい(笑)

kudou7
「おしおらあめん」。チャーシューは炙った豚バラ肉一枚と低温調理された鳥モモ肉の二種類。白髪ネギとあおさ海苔と梅肉が添えられ彩りも好く、丁寧な仕事ぶりが伝わって来る。ストレートで細麺も、のど越しや小麦の香りが素晴らしい。

kudou1
 限定日のメニューの一例。ここのメニューの手作り感が好きです。

kudou
「青森津軽煮干し中華そばONLYDAY」は不定期に開催されますので、TwitterやInstagramの情報を参考にしてみてください。その日の情報が開示されてます。

kudou0
 愚生的日本一の餃子屋だと思ってた「扶桑」の跡地で営業している「自家製麺工藤」。つけ麺は太麺なのでどうしても時間がかかってしまうので混んでるように感じるが回転率は悪そう。「待つ喜び」というが、のんびりと待つ余裕が欲しい。店主は青森県のむつ市出身だという。下北半島というと斗南藩に移住した会津藩士を思い出す。店主の作るラーメンには何か力強さの他に辛抱強さを感じるのは下北の風土の賜か。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:ラーメン | 郡山駅