食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

※食べログでは「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

ono1
 郡山市富田町の近くに逢瀬川が流れる住宅街の民家で営業してる「小野そば処」。公務員を退職して蕎麦屋を始めたと何かで聞いて伺ったのが最初で、以前は須賀川市でやっていたとか。店主の姿は見えないが、おばちゃん方が元気に働いています。ここの人気は画像の「ぶっかけ(そば)」。そばか、そばとうどんの合い盛りもあります。

ono2
「ぶっかけ(そば)」。レタスの千切りと刻み海苔が載ったビジュアルが個性的。シャキシャキとした大根の千切りやネギ、天かす、白ゴマなどが入ってて、キンキンに冷えたタレと蕎麦のバランスが絶妙。うどんも合い盛りもビジュアルは同じです。

ono
「なっとうぶっかけ」。大粒の納豆が入ったぶっかけで具材も多くビジュアル的には好い感じだが、如何せん肝心な蕎麦を楽しめない。ぶっかけってのは具材が多けりゃ好いっていうものでもないな。やっぱりここはシンプルな「ぶっかけ」が好い。

ono
「ざる(そば)」。笊ではなく器に盛られた蕎麦は十割ではないが、冷たく〆られた蕎麦は食感とのど越しが好く、下手な十割蕎麦屋より蕎麦の香りも楽しめる。かえしも愚生好みの鰹節が効いたもので、江戸前風の濃口ではなくサラッとしたもの。

ono0
「ざるそば」。更科のような色白の蕎麦は細いうどんのような食感にも感じるが、ツルっとしたのど越しが食べててなんとも楽しい。一人前でもけっこうな量があります。

ono00
「鍋焼うどん」。値段的に海老天が入った鍋焼きうどんかと思いきや、至ってシンプルなビジュアル。細身のうどんだから鍋焼きには合わないかな。具材も色々入ってはいるがインパクト不足。鶏肉からの出汁も出てるが値段の割には味はイマイチ。

ono9
「かしわ、舞茸、みそまんじゅう」。天ぷらの盛り合わせもあるが、一種類でも頼めるのが嬉しい。かしわ(鶏肉)はやわらかな仕上がり。舞茸は揚げ足らない。みそまんじゅうは普通かな。ただ、揚げ方というか揚げ油がイマイチで、天つゆも欲しい。

ono8
 先ずはお茶と漬け物が出されます。その時々で替わるお新香も美味しい。

ono4
「メニュー」。冷た~いそば・うどん。

ono3
「メニュー」。暖か~いそば・うどん。

ono5
 玄関を入ると居間があり、一人客や少人数用の囲炉裏風のテーブルが置かれています。その奥の台所が厨房。右側は座敷になっていてのんびりと食事ができます。

ono7
 自宅で営業してる「小野そば処」。画像の玄関からではなく奥の暖簾がかかってるところが入口。ここはやはり「ぶっかけ」が好い。以前、合い盛りを食べたが、うどんも稲庭うどんのような細身のうどんでイケてました。夏場にキンキンに冷えたぶっかけはたまらないが、冬場は鍋焼うどんも好い。次回は温かいメニューも頼んでみよう。 

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:そば(蕎麦) | 郡山富田駅喜久田駅