爆ちゃんのふくしまグルメ探訪

原発事故での風評被害にもめげず県内に留まり懸命に頑張っている飲食店を応援しています。このブログが福島の地を訪れる一助となれば幸甚の極み♪

カツ丼

「蕎麦処はなたに」こだわりの須賀川とろりカツ丼

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

※食べログでは「爆ちゃんの孤独のグルメ探訪♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

hanatani4
 須賀川市内から石川町方面へ。須賀川牡丹園を過ぎて阿武隈川の手前左側に在る人気の蕎麦処「はなたに」。国道118号線から駐車場に入っただけなのだが何処か違った雰囲気が広がっている。店の裏手の道をチョッと行くと松尾芭蕉も観たであろう乙字ヶ滝もあり、素晴らしい環境です。画像は、愚生お気に入りの「須賀川とろりカツ丼」

hanatani2
「須賀川とろりカツ丼」。もりそばがセットになってます。蕎麦粉は二本松市東和の「木羽屋製粉」を使っているようで、二八より小麦の割合が多そうなやや色白ののど越しの好い蕎麦です。煮込みカツ丼も卵のとろみ加減も絶妙で如何にも美味しそう。

hanatani00
 セットの「もりそば」。かけそばも選べるようです。セットといえども量は多くのど越しの好い蕎麦で、かえしも好い感じ。十割蕎麦ではないがこれはこれで美味しい。

hanatani
「ウルトラマンそば」。子供にはウケそうなビジュアルですが大人が食べても無難に美味い。須賀川市はウルトラマン生みの親で特撮の父と呼ばれた円谷英二監督の故郷でもあり、市内の松明通りにはウルトラマンシリーズのキャラクターが設置されています。

hanatani0
「バルタン天丼」。須賀川市はウルトラマンの故郷・M78星雲光の国と姉妹都市。店主も地域おこしにウルトラマンとバルタン星人のメニューで応援してます。ウルトラマンそばと同じ値段なら、愚生的にはミニそばも付くバルタン天丼が好いかも(笑)

hanatani3
「須賀川とろりカツ丼」。煮込みカツ丼マニアの愚生もこのカツ丼には衝撃を受けました。見た目は煮込みカツ丼に見えるが、揚げたてのカツをご飯に載せて上から溶き卵を回しかけるスタイルでカツがサクサクで卵はとろッとろ。ん~コレはかなり美味い。

hanatani5
 須賀川とろりカツ丼をつまみに生ビール。昼飲み最高~(笑)

hanatani6
 須賀川とろりカツ丼のメニュー。肉や卵、作り方にも拘っているようです。

hanatani7
 ウルトラマンそばとバルタン天丼のメニュー。

hanatani8
 店内はテーブル席が並び、奥には大広間があります。大広間には下から這い出た巨大な岩が。まさしくパワースポットのよう。外の眺めも好いしのんびりと寛げます。

hanatani9
 店の雰囲気も好いし蕎麦前を愉しみたいが酒肴は無い。でもつまみはカツ丼で十分。生ビールを追加しようかと思ったら店員さんが「生ビールの最後の方なのでよかったらどうですか?」と生ビールを貰う。ラッキーというかフレンドリーな雰囲気がまた好い。国道はカーブで交通量も多いので駐車場から出る際は十分注意してください。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:そば(蕎麦) | 川東駅鏡石駅


二本松市の老舗「もりや食堂」のソースが仄かに香る煮込みカツ丼

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

1439260818237
「もりや食堂」は二本松市内でも老舗の食堂で、ラーメンも人気だが、それよりも評判なのが「カツ丼」。二本松というと身贔屓してる訳じゃないがやはり市内小浜(旧岩代町)の相模屋食堂の煮込みカツ丼がお気に入り。ここのカツ丼はオーソドックスな煮込みカツ丼ではなく、会津地方で定番のソース風味の煮込みカツ丼なんです。

moriya1
「カツ丼」。揚げたてのカツを煮込むのだが、タレの中にウスターソースの香りがしてなんともクセになる味わい。二本松市近郊では珍しい煮込みカツ丼です。

1439260818924
「カツ丼」。ソース風味の煮込みカツ丼は会津地方では定番。こういう煮込みカツ丼を二本松市内で食べられるというのはカツ丼ファンの愚生としてもありがたい。

moriya5
「親子丼」。煮込みカツ丼と同じビジュアルで卵のとろみ加減も好い感じで味もイケてます。でも値段的にカツ丼と100円しか違わないならカツ丼がおススメ。

1439260819224
 先ずこのカツ丼のビジュアルが好い。最近ではお重で提供する店も多くなったが、やはり「カツ丼」というからにはこの丼ぶりが好い。この雰囲気だけで美味そうだ(笑)

moriya3
「ラーメン」。4分の1にカットされた茹で玉子がなんとも個性的なビジュアルで麺は少し軟らかめ。鶏ガラと豚骨、野菜などで採ったスープは懐かしく優しい味わい。格段に美味しいという訳ではないのだが、これぞ老舗の味というラーメンです。

moriya6
「みそラーメン」。コーンが入り札幌みそラーメンのようでもあり、挽肉ではなくチャーシューとナルト入りで中々出会えそうで出会えないみそラーメンです。

IMG_20150811_112236303
 店舗が新しいので店内も明るくて清潔感が漂っています。大衆食堂らしいメニューが揃ってます。やはり愚生的おススメの一品は煮込みカツ丼が好い。

moriya7
 道路沿いの黄色の看板が目立ちます。場所は市内根崎、近くには今や県内でも超人気店となっている「麺屋しん蔵」が在ります。地元の常連さん始め「食べログ」などを見たカツ丼ファンなどで賑わってます。二本松市内の古くから愛されてる食堂です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 二本松駅安達駅

会津のソースカツ丼はオリジナリティ溢れてて美味しくて愉しい♪


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

DSC_5397
 会津には「いとう食堂」や「むらい」「白孔雀食堂」や「十文字屋」など圧倒的パフォーマンスの「ソースカツ丼」を出す店は多い。店それぞれのパフォーマンスと味を愉しむのも一興だと思います。画像は、いとう食堂の「ソースカツ丼」

DSC_5398
「いとう食堂」のソースカツ丼。厚さ3センチほどあるカツは歯がいらないくらいやわらかい。「味のいとう食堂、ボリュームのむらい」と言われるくらい、トンカツと千切りキャベツとご飯とソースとの味のバランスも好く、女性でもペロリとイケます。

shirokujaku2
 会津にソースカツ丼の店は多いが「白孔雀食堂」が会津を代表する店といっていいだろう。厚い肉ではないが豚肉そのものを楽しめるし、何より圧倒的パフォーマンスのソースカツ丼が出て来た時点で笑ってしまう。これこそが伝統の味なのだ。

DSC_4649
「とん亭」の「会津こだわり丼」。エゴマ豚と健康豚の二種類のトンカツにソースがたっぷりとかかっている。やわらかく揚がったカツは味わい深い。

8e387ad2
「なかじま」の上キャベツソースかつ丼。揚げたてのカツをオリジナルのソースに潜らせただけのシンプルなソースかつ丼。揚げ方が絶妙なので肉がやわらかくて女性でもヒレ三枚をぺろりとイケちゃいます。ここはソース味の煮込みカツ丼もおススメ。

e3d1acf6
「三角屋食堂」のソースカツ丼。見た目はイマイチだがソースはさらっとしててさっぱりとした味わい。ソースカツ丼にはスープ代わりに「ミニラーメン」が付きます。

DSC_2119
 圧倒的パフォーマンスの「むらい」のジャンボエビフライとヒレカツ丼。過去には【バイクに乗って食べに行きたいイチオシのグルメ&スイーツランキング全国一位!】に輝いた。ピンボケなのがチョッと申し訳ない。一時休業していたが再開しています。

DSC_0263
「十文字屋」の磐梯山カツ丼の圧倒的パフォーマンスには驚くというか笑うしかない。1枚でも十分な大きさの肉が計4枚。1枚目は難なくクリア。2枚で満足。3枚目からは苦痛になって4枚目で苦しくなりギブ。話しのネタにどうですか(笑)

mari
 会津若松市内ではないが会津田島町の「ラーメンまりちゃん」のソースカツ丼。「食べログ」では県内一美味しい店だという。チョットと揚げ過ぎの感は否めず油切れもチョットと気になる。揚げ過ぎだが脂身の部分が美味い。自家製ソースの味はかなり好く、自家製のキムチ唐辛子を付けるとまた味わいを増す。

「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」などで会津に行ったら「白孔雀食堂」や「いとう食堂」「むらい」「十文字屋」「とん亭」「なかじま」「三角屋食堂」「番番」「若竹」などなどの店を巡ってソースカツ丼を食べるのも好い。でも、あのボリュームだし一軒行けば他に行くのは無理かもね(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。閲覧の際はブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにもご協力頂けますと幸甚です!

食べログ グルメブログランキング「食べログ」も参加していますのでご参考に。 おススメの店やご意見などあれば mr.cordial@live.jp にご連絡ください!

【いとう食堂】
【白孔雀食堂】
【とん亭】
【なかじま】
【三角屋食堂】
【むらい】
【十文字屋】
【ラーメンまりちゃん】

本宮市の超人気食堂「柏屋」のソースカツ丼


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3187
 本宮市の人気店「柏屋」。中でもソースカツ丼は人気の逸品。会津地方のオリジナルのとんかつソースで作るソースカツ丼とは違い、どちらかというと新潟や福井の「タレかつ丼」に近い、甘辛でさっぱりした味わいです。画像は「名代ソースカツ丼」

DSC_3188
「名代ソースカツ丼」は、ロース肉だが脂身を落としてあり、やや歯応えが残る揚げ具合。衣とタレが何とも香ばしくクセになる。「キャベツはお付けしますか?」と聞かれるが、別に聞かないで入れた方が好さそうな気がするがどうなのだろう(笑)

DSC_3186
「ヒレソースカツ丼(カツは三枚)」。名代ソースカツ丼とは違い、やわらかく揚げられています。ヒレ肉は枚数によって「ミニは2枚」「上は4枚」「超ミニは1枚」

kashiwaya1
「上名代ソースカツ丼」。コレには言わなくても千切りキャベツが入ってます。脂も余計にカットされていないので豚肉本来の味が堪能できる。脂身が甘くて美味い。

DSC_4351
「煮込みカツ丼」。揚げたてのカツをラーメンスープで煮込む愚生好みの煮込みカツ丼。卵のとろみ加減も好いしイケてるが全体的に量は少ない。愚生的にはやはり煮込みカツ丼は二本松小浜の相模屋食堂のが味的にも値段的(750円)にもお気に入り(笑)

DSC_3184
「ラーメン」。シンプル且つ懐かしい、鶏ガラスープのさっぱりした味わい。ラーメンの美味しい店は煮込みカツ丼が美味い。ミニソースカツ丼のセットはあるが、煮込みカツ丼とのセットは無いようだ。言えばやってくれるのかも知れないな。

DSC_3179
 メニューはこんな感じ。カツ丼がメーンだが色々と揃っています。

DSC_3177
「柏屋」は、鶏料理専門店だった金丸食堂と人気を二分する超人気店。土日祝日となれば県内外から客が訪れます。兎に角、タレかつ丼のようなソースカツ丼は絶品で、食べたら病みつきになること間違いなし。ということで、1ヶ月ほど休んでた食べ歩きブログですが、ボチボチ綴って行こうと思いますのでお付き合い下さい。合掌再拝。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【柏屋食堂】

営業時間 11:00~15:30 16:30~20:00

定休日 火曜日

TEL 0243-34-2129

住所 福島県本宮市仲町33

詳しい店の場所はこちらをクリック→http://yahoo.jp/4mIB-L

飯坂温泉のカツ丼名店「十網(とつな)食堂」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

DSC_3873
 福島市飯坂温泉駅前に在る「十綱(とつな)食堂」。親子丼や玉子丼もあるがカツ丼が有名で「かつ丼(煮込み)」と「ソースかつ丼」が人気。どちらも800円と手頃だが、みそ汁や豚汁は別注文となります。画像は愚生イチオシの「ソースかつ丼」

DSC_3871
 量が少なめなので丼の蓋は浮いてませんがこのビジュアルが好い。

DSC_3872
「ソースかつ丼と親子丼」。お新香が付きます。

DSC_3874
「ソースかつ丼」。ご飯の上に千切りキャベツ。ご飯は少なめだがカツとのバランスが好い。程好く揚げられたカツを自慢のソースにくぐらせれば何とも味わい深い逸品となる。ソースの量も程好く甘さとフルーティーな香ばしさで、歴史を感じます。

toduna
「かつ丼」。カツ丼と注文すれば煮込みかつ丼が運ばれてきます。揚げたてのカツを老舗自慢のタレで煮込まれた一品はチョッと甘めだが極上の味わい。まあ、愚生的にはラーメンスープで煮込んだカツ丼が好い。ここはご飯の炊き方も最高です。

DSC_3876
「親子丼」。玉ネギが多めなので甘さを感じます。口直しのたくあんも美味い。

DSC_3875
「親子丼」。鶏ムネ肉を使っていて、煮込みカツ丼と同じタレだがカツの衣の香ばしさが無い分さっぱりとしています。

DSC_3869
 メニューはこれだけ。

DSC_3870
 店内は四人がけの小上がりと二人用のテーブル席のみ。 外の駐車場内にもテーブル席があります。営業は11:30からだが出前が忙しく暖簾を出さないこともあります。そんな時は店内でじっと待ちましょう。ってか、意外に早く提供されます。開店間もなく入ると常連さんらしき客が既にビールを飲みながらカツ丼を食べてました(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【十綱食堂】

 営業時間 11:30~ 17:00~

 定休日 不定休

 TEL 024-542-4464

 住所 福島県福島市飯坂町十綱町1-2

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/0_hrIG

「相模屋食堂」の記事を以て休息したが相模屋の記事でブログ復活(笑)

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_0039
 食べ歩きのブログを休息してから半年余り、英気を養い再登場。相模屋食堂の記事で終わったが再び相模屋食堂から限定復活。ラーメン(450円)は、豚骨と鶏ガラと野菜で採ったスープで作る昔ながらの中華そば。基本のスープが美味しくないとラーメン屋のカツ丼は美味しくありません。画像のラーメンは愚生用にワカメ抜き(笑)

DSC_0041
「カツ丼(勝どん)750円」。蕎麦屋のタレ(かえし)で煮込んだカツ丼ではなく、ラーメンスープで甘辛く煮込まれたカツ丼は独特のコクがあります。上に載ってるのは三つ葉やグリンピースではなく、ニラっていうのがまた好いんです。

DSC_0043
 愚生の場合、無理を言って丼ぶりで出して貰うことが多い。お重より丼ぶりの方がご飯の量が少ないのだが、丼ぶりからはみ出してるアノ感じが好きなのだ(笑)

DSC_0040
「カツ丼」を重と丼で比べるとこんな感じ。カツ丼はお土産にも出来ます。

DSC_0042
 この日は祭礼もあって小鉢を色々とサービスして頂いた。ありがたし。

sagami1
 カツ丼も好いが「焼肉定食」も愚生のお気に入り。バターと醤油のタレにレモンを搾ればバツグンの相性。ここのご飯は地元産コシヒカリをガス窯で炊いているのでかなり美味いです。小鉢もみそ汁も手作り感満載でホッとする味わい。

24909676_1984713785185366_1744326372531638041_n
「ソースカツ丼」は揚げたてのカツにとんかつソースがかけられてます。肉がやわらかく衣とソースが香ばしくて美味しいが、やっぱ煮込みカツ丼が好い。

sagamiya7
「みそタンメン(600円)」。田舎みそをコクのあるスープで割って炒めた野菜が入るので更に美味しさアップ。「政宗みそラーメン」もおススメです。

sagami2
 メニュー。これぞ大衆食堂といった良心的な値段設定。

sagami3
 二本松市(旧岩代町)小浜中学校近くの「相模屋食堂」。二代目店主の名前が「勝」ということでカツ丼は「勝どん」という名前が付いている。値段は750円、もっと分厚い高額な煮込みカツ丼を出す店も在るが「分厚くして高く出せば豚肉なんて高いもんじゃないから儲かるが、この肉の厚みとご飯のバランスが好いんだよ」とは店主談。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 二本松市その他


「相模屋食堂」の記事を以て食べ歩きブログは憩息いたします!

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

sagamiya10
 二本松市(旧岩代町)小浜中学校近くに在る「相模屋食堂」。二代目店主の名前が「勝」ということでカツ丼は「勝どん」という名前が付いている。安倍首相も政権奪回した際に食べた縁起の好いカツ丼です。画像はその名代の「カツ丼(勝どん)」

sagamiya3
「カツ丼」。普通はお重で出されます。愚生の場合、特別に丼ぶりで出して貰うことが多い。お重より丼ぶりの方がご飯の量が少ないのだが、やっぱり丼ぶりからはみ出してるアノ感じが好きだ。出来ればお新香は丼ぶりの上に置いて欲しい(笑)

sagamiya2
「カツ丼」は、蕎麦屋のタレで煮込んだカツ丼ではなく、ラーメンスープで煮込まれたカツ丼。上に乗ってるのは三つ葉やグリンピースではなくニラっていうのがまた好い。肉も程好い厚さで、食べ応えあり。値上げされたがそれでも750円は安い。

sagamiya1
「政宗みそラーメン(600円)」。ラーメンに目玉焼きが入ってます。何故に政宗かといえば、その昔、ここ小浜城には若き伊達政宗が居城していたという由来から。

sagamiya
「ラーメン(450円)」は、豚骨と鶏ガラを中心に採ったスープが自慢の昔ながらの中華そば。初代の頃とは微妙に違うがどこか懐かしいホッとする味わいです。

DSC_6208
「ホルモン定食」。 ホルモンは甘辛い濃い目の味付けでご飯やビールにバツグンに合います。みそダレを変えたらしいが、まぁ昔ほどではないが十分に美味しいです。ここは県内産のコシヒカリの一等米をガス釜で炊いているのでご飯そのものが美味い。

sagamiya6
「焼肉定食」の焼肉の味付けもかなりイケてます。

sagamiya9
「カツ煮」。これでビールは至福のひと時(笑)

sagamiya4
 メニューはこんな感じ。これぞ大衆食堂といった良心的な値段です。

sagamiya5
「相模屋食堂」のカツ丼は、幸運を呼ぶカツ丼としても地元で評判らしい。まぁ「ソースカツ丼」は普通だと思うが、煮込みカツの「勝どん(カツ丼)」は味、値段ともに文句無しの逸品。先日、ユーチューブを見てたら、若手落語家がこのカツ丼を食べて「地元のソウルフード・・・ん~至って普通のカツ丼」と評していたが、自分で支払いもしないからこの価値が分からないのだろう。腐すのが得意な立川流らしい(笑)

※原発事故での風評被害にもめげず、県内に留まり、懸命に頑張っている飲食店を応援しようと始めた食べ歩きブログですが今回を持ちまして憩息します。また再登場した際には笑ってお付き合いください。皆さん、ありがとうございました!

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!



関連ランキング:定食・食堂 | 二本松市その他


「たいへいラーメン」のメニュはどれもボリューム満点


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあればメールアドレス〈mr.cordial@live.jp〉に御連絡を!

DSC_6288
 国道49号線とインター線の角に在る「たいへいラーメン」。メニューのどれもがボリューム満点で、しかも美味い。厨房には店主と奥さんだろうかフル回転で鍋を振っている。接客や盛り付けなどは他のおばちゃん二人がやっている。画像は「かつ丼」

DSC_6287
「かつ丼(御飯少なめ)」。ここはチャーハンやみそタンメンが人気だが、かつ丼マニアの愚生としてはやはりカツ丼は外せない。揚げ立てのカツをラーメンスープで甘辛く煮込んだ愚生好みの味わい。肉は薄めだが、ラーメン店らしいコクのあるカツ丼です。

taihei
「チャーハン」。たいへいラーメンというとこのチャーハンが有名で、シンプルな具材と味がクセになる。ボリューム満点。残念ながら半チャーハンはありません。

taihei1
「みそタンメン」。これが一番人気だろうか。ボリューム満点で盛り付けも豪快。炒めた野菜が香ばしいコクのあるスープ。麺も中太のモチモチ手打麺。食えども食えども中々減りません。周りを見れば皆さんぺろりと平らげてるのには感心する。

taihei2
「タンメン」。みそタンメンと同じくボリューム満点。突出して美味しいという訳ではないのだが、ホッとする味わいで、それがまた食べたくなるのだろう。

taihei3
「焼きラーメン」。焼きラーメンというから九州博多の焼きラーメンの様なものかと思っていたら、あんかけの載った普通の五目焼きそば。ただ違うのは手打ちの中太平打ち麺をカリッと焼いていて、その食感はクセになる味わい。これも人気の一品です。

taihei4
「餃子(単品350円)」。見た目が如何にも美味しそう。カリッと香ばしく焼かれていて好い感じです。サイドメニューに好いが「餃子定食(570円)」もあります。

DSC_6284
 麵類メニューはこんな感じで、細麺もあります。

DSC_6283
 御飯類のメニュー

DSC_6286
 国道49号線からこの「たいへいラーメン」というチョッとセンスの無い看板を目にした人は多いだろう。どう見ても旨そうなラーメン店には見えないが、どっこい市内でも人気の食堂なのだ。駐車場は裏に在り、正面入口より裏口から入ってくる人が多いです。営業は11:30~だが、早めに入れてくれたりと気遣いも有り難い。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあればメールアドレス〈mr.cordial@live.jp〉に御連絡を!

【たいへいラーメン】

 営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00(日祝日は通し営業)

 定休日 木曜日

 問い合わせ 024-951-7076

 住所 福島県郡山市富田町愛宕前77-7

 店の場所はこちらをクリック➡https://yahoo.jp/MS_zWZ

分厚いソースかつ丼が人気の食事処「成駒」


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

nari1
 二本松市岳温泉の坂道の一番下の一角に店を構える食事処「成駒」。場所柄観光客が多いが、最近ではテレビ放映の影響もあって分厚いカツ丼を求めて全国から客が押し寄せる。福島県内には会津若松市を中心に分厚い「ソースカツ丼」を出す店は多いが、ここもボリュームの点では負けてはいない。画像は「ソースカツ丼(ヒレ)」

1403868843927
 日祭日ともなれば店は客でごった返し、注文を聞いてから揚げるので待つこと約30分ほどかかる。ヒレは大ぶりのヒレ肉が2枚。それを6切れにカットされたヒレの厚さは約3センチといったところか。出された瞬間、もう笑いしか出ない(笑)

narikoma
「ソースカツ丼(ロース)」。カツ丼にはレモンと芥子が付いてます。ロースは厚さが約2センチながら相当な重みが感じられる。衣は厚めで、超ビックサイズの「磐梯カツ丼」が有名な、会津の十文字屋ほど硬くはないがやや似た感じです。

1403868844634
「ソースカツ丼(ロース)」。米はササニシキだというが、この日は炊き立てだったのだろう、全体的にご飯がべちゃっとなってたのがチョッと残念。でも、ソースがフルーティでさっぱりした味わいなので女性でもぺろりとイケちゃいます。

narikoma2
「カツカレー」。二本松市岳温泉地区では「安達太良カレー」が有名で地元の名物にしようと取り組んでいます。まあ、カツカレーもボリューム満点だが、味は至って普通。

851775582 成駒5
 「醤油ラーメン」。さっぱりした中にもコクのあるスープで、基本となる透き通ったスープは仕事の丁寧さもうかがえます。飲んだ〆にも好さそうなラーメンです。

DSC_1711
 以前伺った際のメニュー。価格は多少値上がりしてます。

DSC_1710
 B級グルメ「安達太良カレー」もおススメです。

1403429738189
 「ソースカツ丼」の、そのパフォーマンスに圧倒されるだろう。二本松市岳温泉地区では「安達太良カレー」を売りにしているが、やはり人気は「ソースカツ丼」。「安達太良カレー」に150円(価格改定の可能性あり)をプラスしただけで巨大なロースカツが載せられる。だったら「ロースカツカレー」を頼まなきゃウソです(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※注)この食べ歩きブログは「食べログ」の過去の記事を参考にアップしてるので、記事によっては当然古い内容のものもありますのでご理解ください。

※おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

 【御食事処 成駒(なりこま)】

 TEL・予約 0243-24-2412

 住所 福島県二本松市岳温泉1丁目115


猪苗代駅前の名店・あまの食堂の「となりのソースかつ丼」

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

DSC_5640
 猪苗代駅前に在る老舗「あまの食堂」のソースかつ丼は、国産豚肉と猪苗代産米にこだわった自慢の逸品。筋切りなどきちんと下処理された豚肉はやわらかく、ソースとのバランスも好い。それより「となりのソースかつ丼」というネーミングが面白い。

DSC_5639
「となりのソースかつ丼」という名前になったのは、会津若松市のソースカツ丼の元祖とも言われる「白孔雀食堂」の隣で、ここ「あまの食堂」の親戚が食堂をやっていて、その親族からそのレシピを受け継いだという。

DSC_5641
「となりのソースかつ丼」。白孔雀食堂は切らずにデカいままに丼ぶりに載せられてるが、こちらは八切れが二段重ねになってます。衣は白孔雀食堂というより十文字食堂に似て厚みがあり、酸味と甘みのバランスが好いソースで、肉がやわらかく、何より地元産のご飯が美味い。みそ汁とお新香付きで800円はかなり良心的だと思います。

DSC_5635
 ある日のメニュー。地酒「七重郎」の、もっきりが呑みたい(笑)

DSC_5644
「中華そば(500円)」。煮干しと鰹節などの魚介系の香りが漂う。中太のちぢれ麺はのど越しも好く濃厚スープとの相性はバツグン。チャーシューはとろとろ。

DSC_5725
「チャーシューメン(700円)」。ここは国産の豚肉に拘ってるのでチャーシューが絶品。須賀川市の名店「かまや食堂」のラーメンを油っぽくした感じで、魚介系とラードがなんともクセになる味わいで、愚生的にはこのチャーシューメンがおススメです。

amano
 ある日のメニュー。この日は「煮込みかつ丼」がラインナップ。

amano1
「煮込みかつ丼(800円)」。煮込みカツ丼マニアの愚生としてはソースカツ丼も好いが、やはり煮込みカツ丼は外せない。カツが大きいので蓋がやっと閉まる程度。卵はふわふわに仕上げられてて、ラーメンスープで煮込まれた王道の味わい。味わいといい、値段といい、県内でもかなりイケてる煮込みかつ丼だと思います。

DSC_5720
 店の場所は猪苗代駅前の店の隣りというか北側。初めて伺った際には「となりのソースかつ丼」って、駅前の隣りの店でやってるからなのかと思っていたが、まさか会津若松市の白孔雀食堂に由来するとは驚いた。ソースかつ丼がイチオシだが、チャーシューメンもおススメ。何より店主の人柄の好さが感じられる居心地の好い食堂です。

食べログ グルメブログランキング「爆ちゃんのふくしまグルメ探訪」では、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援しています。このブログが一助となれば幸甚の極み。ブログランキングに参加中。応援バナーのクリックにご協力下さい!

食べログに参加しています。 おススメの店やご意見は mr.cordial@live.jp へ!

【あまの食堂】

 営業時間 11:00~18:30

 定休日 不定休

 問い合わせ 0242-62-2064

 住所 福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-15

 店の場所はこちらをクリック➡ https://yahoo.jp/UTlUIy
記事検索
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)
  • プロレス好きの店主が作る「ブレーンバスター」の極旨ラーメン(再更新)