医療ミスを公表せず隠蔽を謀る太田西ノ内病院

2018年04月20日

某ライオンズクラブ会長が経営する会社が廃棄物処理法違反&脱税!?


福島県 ブログランキングへ←ブログランキング応援クリックに御協力を♪

DSC_2056
 画像は「株式会社 ピィーラック」。設備業(給排水衛生設備・空調設備等)や福島第一原発事故後は除染作業員の派遣などをやってかなりの収益を上げていたようだ。除染作業が終息に向かってる中、食品リサイクルの新事業を立ち上げるという。

「ピィ―ラック」の親会社は「有限会社エコロジカル」という会社で、共に代表は「鈴木幹樹」。登記上の住所は共に郡山市内菜根2-11-13。この住所には古ぼけた一軒家が建っているだけで、実際に作業しているのは安積町成田字畑形195。

DSC_2186
 先日、安積町の現場を視察してみた。従業員に聞けば、当たり前だが「両社共に廃棄物処理業の免許は持っている」とのことだった。だが、それは一般廃棄物処理業の免許であり、中間処理が必要な産業廃棄物処理業の免許ではない。

 一般廃棄物処理業はゴミの積替が許されていない。つまり「ピィ―ラック」「エコロジカル」が登記している菜根の住所ではなく、安積町成田に運んだゴミを荷下ろしをして選別していたことでも産業廃棄物処理法違反でもあるのだ。

 郡山市内で「エコロジカル」に処理を依頼している企業は十数社に及ぶとされる。中には郡山市でも有名な企業が含まれているという。況してや違法に処理している収益をまともに税務申告するとは思えず、となれば脱税の疑いも浮上する。

DSC_2181
「有限会社エコロジカル代表がひた隠しにする運営状況:違法操業はこうして行われた」という告発メールが当委員会に届いた。一般廃棄物収集運搬業の利益を出すからくりとはどういうものなのか、内容を校正し抜粋すればこういうことだ。

「平成30年3月、『有限会社エコロジカル』に市から行政指導があった。これは、収集運搬業の範囲を超えて 収集したゴミの仕分けを行った、言わば中間処理を行った為だ。ところが調査が入ると法人登記された場所ではない場所での操業も明らかになった。当然、改善指導は郡山市から入った訳だが更に驚愕の実態 が明らかになった。一般廃棄物だけではなく、法人ゴミ、所謂、産業廃棄物の処理を取り扱っていることも判明。適切に処理されていれば問題はないのだが、ナントこの会社は産業廃棄物には省くことのできないマニフェストの発行を取引先の1社以外皆無だったことも判明した。産業廃棄物としての受注を受けながらマニフェストを発行していなかったことは、当然問題が明るみになれば、ゴミ処理を依頼していた搬出企業にも罰則規定が適用される。郡山市内で『エコロジカル』に処理を依頼している企業は十数社に及ぶとされる。収益がごまかされていることは明らかで、ひた隠しにする利益操作は税務署の動きが待たれる」

「エコロジカルを運営する傍ら、設備業や除染の請負を営むを運営する代表は新事業の立ち上げを準備している。食品リサイクル業部門だ。中間処理業を持たない同社は肥料化によるリサイクルを郡山市への届出で新事業を立ち上げた。ここにも問題があって 一日の処理量が限られた届出処理を無視して許可以上の量を処理することで更に利潤を得るつもりだ。この許可を得た場所は、独自情報によると賃貸で建物を借りて新事業の立ち上げを目指すようだが、建物所有者は了解を得ていないという」

DSC_2185
 産業廃棄物処理事業というのは許可さえあれば良いという訳ではなく、市から委託された業者としてコンプライアンスの遵守は当然の義務でもある。告発メールの裏付けと、事の経緯を詳しく聞こうと市生活環境部廃棄物対策課を訪問してみた。

 数日前、秘書課を通じて凡その内容は話しておいたが、対応した職員は「聞いてません」と別な上司と共に席に着いた。此方が名刺を出すも名札を見せるだけ。一般常識が欠落している様で、対応も如何にも見下している感じが滲み出てる。

「ピィ―ラックに行政指導が入ったと聞いてますが・・・」
「はい、こちらではちゃんとやってます」
「マニュフェストは1社のみで、委託業者の名前を教えて欲しい」
「教えられません」
「???、別に市役所の対応を聞いてる訳じゃなく・・・じゃあ聞くが、ちゃんとやってなかったからこうなってんじゃないの?」
「法的な問題もありますがきちんとやってます。」
「???、あんな菜根の住所で許認可を出しててちゃんとやってると思ってんの?ところで、社長の名前は鈴木なんて言うんですか?」
「個人情報なので教えられません」
「個人情報???こんな対応じゃ何聞いてもダメじゃん。ふざけるな!」
「もっと静かに話してくださいよ。周りにも人がいますから」
「地声だからしょうがない。周りってあんたら公務員だけだろ。聞いたって答えないんだものどうしようもないわ。全体の奉仕者としてなってないな」

 僅か数分で取材打ち切り。この御仁、人を外見で判断して如何にも愚生が嫌がらせに来たかという様な対応だが、相手を間違えてはいないか。

 ピィ―ラックは除染作業員の派遣などもやっていたことからも暴力団との繋がりも囁かれ、社長の鈴木は周辺にはヤクザの企業舎弟だと公言して憚らない輩である。

「豪会」という組織の会長だという。この組織がヤクザなのか企業舎弟なのか、半グレなのか、右翼を標榜してるグループなのかは知らないが、全体の奉仕者である公務員がこういう輩の内情も知らずに庇ってどうするの。

 此方は投稿の裏付けと、こうした不正を許せないだけのこと。況してや公務員の様な高給取りじゃなく無報酬のボランティアだ。アノ如何にも傲岸不遜な対応は警察から派遣されてる職員だろうか。ってか、警察ならかなり出世しそうだ(笑)

 そういやネットで愚生の悪口を言い触らしている元警察の品川陣営の幹部がいるが彼奴と同類。右翼は悪いという前提に立った右翼差別というのが正しい。

 何より廃棄物の不法投棄は環境破壊でもあるという危機意識も、脱税ならば国家への反逆行為という問題意識も欠落しているとしか言い様がない(苦笑)

 企業から出る廃棄物は一般廃棄物ではなく産業廃棄物であり、マニフェスト管理が搬出業社と委託業社に必要なのは言うまでもない。それが「ピィ―ラック」「エコロジカル」は、マニュフェストの発行は1社のみで他に存在しないとなれば大問題だろう。

「ピィ―ラック」「エコロジカル」は、所持している一般廃棄物処理業の枠を超えて、産業廃棄物処理を請負い依頼者に処分料を請求している。これだけでも廃棄物処理法違反の十分な証拠だろうに、行政指導で事を濁す。

 安積町成田の現場には3月に引き続き、4月10日にも行政指導があったという。違法な産業廃棄物処理業で儲けていたとなれば、行政指導ではなく許認可免許の取り消しという厳しい行政処分があって然るべき。何が「きちんとやってます」だ。

 駅前のトポスビルの解体工事にしろ、現在解体中のエリート42の解体工事にしろ、コンクリートの廃材などを運ぶダンプが出入りしているのは殆ど確認されてはいない。その解体工事から地元暴力団に資金が流されてるという実しやかな話もあるのだから、廃棄物対策課もボーっと机に向かってないで確り仕事をしなさいな(苦笑)

DSC_2182
 画像は「(株)ピィーラック」及び「(有)エコロジカル」が登記されてる住所に立つ古びた家屋。どう見ても設備業や一般廃棄物処理業をやってる会社事務所には思えない。住んでる気配もないが、原発事故を利用して自主避難で賠償金でも詐取している様な雰囲気を醸し出している(笑)

 法人ゴミの処理を両社に依頼した会社もマニフェスト無しにゴミを排出した企業として行政処分が下される可能性があり、新事業でも違法行為が行われれば善意の第三者である土地所有者にも罰則が科せられるとしたら鈴木社長の道義的責任は免れない。

 鈴木社長、中々のヤリ手らしく、食品リサイクルの新事業に関してはピィ―ラックの事務所の在る安積町成田ではなく、場所を変えて始めるという。だが、ここの土地と建物の所有者がこうした鈴木社長らの実態を知らずに賃貸契約を結んだらしい。

received_1930796833901274
 告発メールに拠ると、この鈴木社長、郡山あさかライオンズクラブの会長だということだったが、調べたところ確認は取れていない。だが、読者から届いたメールには「郡山中央ライオンズクラブ」の会長に鈴木幹珠という似た名前がある。

 知人や関係者周辺にはヤクザの企業舎弟を臭わせてる輩が、社会奉仕活動をするライオンズクラブ会長というのもあり得ない話だが、その昔、ライオンズクラブの会長で坂上建設(既に倒産)社長の坂上研二が、覚醒剤常用者だったと横浜の右翼にバラされたことがあったし、ライオンズクラブの会長と雖も品行方正とは限らないか(笑)

 ライオンズクラブの連帯意識は強く、メンバーも鈴木社長の処理事業が違法と知りながら、他の業者よりは安価だしクラブ仲間だからと依頼してたとすれば罪深い。

 違法行為や脱税を行っているという会社の社長が、ライオンズクラブのメンバーであるとも思えないが、それが若し本当だとしたら社会的責任も大きく断罪されるべきだろう。引き続き、この問題は鋭意調査中ですので御協力下さい。以下次号へ続く。

※閲覧は会員限定です。会員及び賛助会員は会費の完納に御協力下さい。苦言・提言・内部告発、人生相談、講演依頼、コメント入力希望の方、遠方の友人からの近況報告、ネットの掲示板よりメールでどうぞ気軽に御連絡を(笑)mr.cordial@live.jp


福島県 ブログランキングへ←ブログランキング応援クリックに御協力を♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
cordial8317 at 05:41│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

医療ミスを公表せず隠蔽を謀る太田西ノ内病院