April 29, 2006

Hey babies......

ccd995fd.jpg予想できる自体だった。バックヤードの新譜、ありゃダメだ、さすがにポップになりすぎた。やっぱプロデューサーは、トーマス・スコクバーグが適任なのかも…。まぁ全体を通して受けられる印象は、KISS、The hellacopters、The wlid hartsだ。とくに何曲かのリフはcold jinみたいな印象を受けた。ポップチューンの曲にはWild hartsの感じ、そして全体の所々にHellacoptersの感じ。プロデューサーにニッケ・アンダーソンを起用したのがマズかった。ドレゲンもニッケも強烈なKISSファン。予想はできたな。ドレゲンはアメリカのEpiphone.comのインタビューで自身のモデルについての話の中でエース・フレイリーがヒーローだとも言ってる。ジミー・ペイジの方が優れているけど、ヒーローはエースなんだって。たぶん1枚のアルバムとしてはそんなに悪くはないんだろうけど、バックヤードらしさは消えてる。ニッケは良いミュージシャンだけれど、良いプロデューサーではないみたい。これからどうなるんだろう…最近ガンズを抜いてマイ・ベスト・バンドになりつつあったけど…。ドレゲンは相変わらずギターヒーローだよ!

ピープル・ライク・ピープル・ライク・ピープル・ライク・アス
リヴ・ライヴ・イン・パリ(通常盤)


corebabies at 18:42│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アイアン・マン   April 29, 2006 21:57
ポップでも、勢いと根性があればトータルみたいな感じになるのに勿体ない。
メロディはさすがだけど、ドレゲンのフレーズがないし、軽いなぁ。
2. Posted by 稀   May 02, 2006 06:07
日記もいつも去ることながら紹介文ありがとう!!
もちろんメタリカはパペッツ派だよwキルエムオールとかもなっつかしいなぁ☆まだクリフが居た頃のベースソロの映像もってます!!ありがとう!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Mr.Brownstone
I don't like drugs but...Drugs like me

<趣味>音楽鑑賞、ライブ、ギター、映画鑑賞、ドライブ、読書、...etc

<好物>すき焼き、カルボナーラ、ビール、ラム酒、MDMA、天ぷら。

QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

moblog