2015年09月17日

大好き

雨が降ったり止んだりの木曜日です。
こんばんは。
 
 
連日、遊びにいらして頂いて本当にありがとうございます。
 
 
知ってても知らなくても、ぽちぽち最後に会いにきてくださってる皆さんに、心から感謝申し上げます。
日曜日までに行けないわー。て方は、是非新天地でお待ちしておりますので、そちらも宜しくお願いします。
 
 
 
さて、ジンに引き続き今日はラムの思い出をぽちぽちり。
 
 
 
今までコアで買い求めて、値段、品質ともに納得したボトルはこちらです。
マルティニーク産の『クレマン・セレクトバレル』です。
 
 
これは本当に美味しかったし、コストパフォーマンスも素晴らしい一本です。
 
 
過去形になりそうなくらい輸入が不安定なのが傷ですが、あれば買っといたほうが良いですね。
 
 
ロックもいいけどストレートも大変美味です。
おすすめ!
 
 
 
あと買わなかったことを後悔してるやつがこれ!
これは本当に買えばよかった。無理しても買えばよかった。残念だな……。
 
 
『ペールラバ』の年代シリーズです。残念だ。
 
1985年は産まれ年なのでもちろん飲みましたが、個人的には1995年が非常に美味しかったです。
 
 
 
誰か見付けたら是非飲んでみてくださいね!
 
 
 
ラムもたくさん買いましたね。次の店でもたくさん揃えたいと思います。
宜しくどうぞ!
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 21:45|Permalink

2015年09月15日

大好き

あっと言う間に最終週となりまして。
残すところ6日ですが、今日も相変わらずなテンションでお送りしたいと思います。
 
 
しかしながら、こんなタイミングも人生何度とないでしょうから、ちょっと思い出に浸りたいと思います。
 
 
コアで一番長く働いてくれたバイトのシェリーちゃんに触発されて、ざくざく増えたのがジンでございます。
 
 
思えば沢山仕入れましたが、その中でもお気に入りをご紹介。
普通に買えるやつと、もう買えないやつ。
 
 
これは買えるやつです。
 
 
『50ポンド・ジン』です。
 
 
初めて買った時に、ご紹介記事は書いたのですが、それも随分前のことですね。
 
多分、ジンコレクションが増え始めた最初の頃に加わった一本だったと思います。
 
 
 
イングランド産で、18世紀頃のレシピを復刻させて作ったジンでございます。
味わいは、材料が複雑に混ざり合って実に濃厚です。昨今、大量に作られている大手メーカーの商品には決して無い、大変レトロな味わいです。古い英国の街並みを思い浮かべながら飲んで頂きたいジンになっております。
 
 
 
これは次のお店にも絶対常備したいジンの一つですね。
 
 
 
お次はこれ。
『ビーフィーター・サマーエディション』。
 
 
2011年くらいの夏に、わたくしの中で大大大大流行したジンです。
 
 
馬鹿みたいに1ケース買い込んで、夏の間にほぼ使いきるという、気が狂ったように押し売りしまくったジンです。
 
 
 
いやはや暑い夏でしたよ。
押し売りされた記憶がある方は実にすみません。
でも相当美味しかったんで、許して頂きたい。うへ。
 
 
これの何が良かったかというと、まず見た目!
ラベルデザインが最高にお洒落です。
あと、勿論お味も最高。
 
 
カシスやハイビスカスという、ジンの材料としては極めて似合わない女子力の高いものが入っており、更に組み合わせとしてクランベリーが良いという素敵公式レシピ。
 
 
 
個人的に、ジンとベリー系て合わないと思ってたのですが、こいつは最高に合いました。最高です。
 
 
 
すごい夏っぽくてすごい押したのに、まさかの翌年には発売されないという、まさかの限定商品……。
 
 
限定なら限定らしい値段で売ってくれよ、ビーフィーター!!!!
普通のラベルと同じ値段で売ってたら、ずっと買えると勘違いしちゃうでしょ!?
ばかぁぁぁあ!!
(ToT)
 
 
 
 
と、当時も叫んでましたが、今も惜しく思ってます。
ビーフィーターさんにおかれましては、出来ましたら再販して頂けないかと懇願する電話をかけたい2015年でごさいます。
 
 
 
もしどこかで見かけることがあれば、ぜひ飲んでみてください。本当に美味しかったんだよー。
 
 
 
 
そんな感じのジンの思い出でした。
また明日〜。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:22|Permalink

2015年09月08日

知多!

9月になった途端、こんなにも涼しいとか予想しておりませんで…。
 
 
皆さん風邪ひいてないですか。わたしはひきそうです。
お気をつけを。
 
 
 
さて、辞める辞める詐欺になる前に最終日をお伝えせねばなりません。
 
 
わたくし、9月20日をもちましてコアを退職致します。
当初はもう一月長かったのですが、ちょっと余裕がありませんで、9月でそそっといなくなりたいと思います。
 
 
準備て大変だ…。
一ヶ月ほど雲隠れ致しますが、11月には新たな居場所をご報告したいと思います。
 
 
 
週末の湯田温泉をウロウロしているのを見掛けても、指をさしてはいけませんよ。
(´-ω-`)
 
 
 
さてさて、あと少しでいなくなるくせに、つい好奇心に任せて仕入れをしてしまったウイスキーをちらりと。
9月1日に発売された、サントリー『知多』でございます。
 
 
 
ニッカの『カフェグレーン』と同じく、サントリーの商品に常用されているグレーンウイスキーを瓶詰めしたという一本です。
 
 
なので早速、『カフェグレーン』との飲み比べを実施!
 
 
 
ううん。
比べるとより分かる、「サントリー味」と「ニッカ味」。
この飲み口のさらっと具合から飲み終わりに急にくる甘味が、まさにサントリー。
 
 
そして、最初から最後まで色んな味がして喧しいのがニッカです。
 
 
 
こんなに特徴がグレーンウイスキーでも出るとは、驚きです。
使用している連続式蒸留器の違いが色濃く出てますね。
どちらも大変興味深いアイテムです。
この二つを飲むことで、サントリー、ニッカのウイスキー達への理解がより一層深まります。
 
 
 
モルトウイスキーが主流の昨今に、グレーンウイスキーを独立して飲む機会は早々ありませんが、こうやって一つの商品として販売して頂けるのは、国産メーカーならではの展開です。
 
 
 
ぜひこの機会にどちらも飲んでみてくださいませ。
こんなに違うもんかと驚くこと間違いなしですよ。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 19:43|Permalink

2015年08月24日

ボリューミー

台風来てますが、普通に営業始めてしまったコアからこんばんは。
 
 
 
新しいお酒を買わなくなってしまったので、ここにも書くネタがあまりないという…。
辞める直前て、こんなに切ないもんかと。ううん。
 
 
 
食べる物もあまり無くて面目ないです。
最近ストイックに飲ませるのが流行ってるので、食べ物なんていらないよなーなんて言いながらメニュー作りました。
 
 
勿論流行ってるのはわたくしの間だけですけどね……。実にすみません。
 
 
 
そんなコアで、今いちばんボリューミーなメニューはこいつかな。
なんか丸太が重なってるみたいですが、どこからどう見てもソーセージですよ。
 
美味しそうでしょ。
 
 
ぱりっとジューシーにね。
他が全部乾き物なメニューの中で、ほぼ唯一のボリューム重視の食べ物ですよ。
 
 
まぁ、メニューに表記が無い不親切設計になってますが…。
ふふふ。
知ってる人だけの隠しメニューだから。
(^q^)
 
 
 
小腹が空いたらぜひぜひに。
 
最近、アルバイト店長になっちまいましたが、もうしばらく頑張ります。
遊びにいらしてくださいな〜。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 21:44|Permalink

2015年08月06日

8月です

先月は何だかんだと小さく忙しなくしておりまして、すっかり更新が滞りまして…。
 
 
気付けば8月が始まっておりました。
暑すぎる!!!!
部屋で干からびて死にそうです。
皆様も熱中症には呉々も気を付けて、夏をお過ごしくださいませ。
 
 
 
さて、8月ということは、わたくしがこの店にいるのも後3ヶ月程ということでございます。
 
 
店頭では以前からお伝えしておりましたが、10月20日を最後に、わたくしコアを卒業させて頂くことになりました。
 
 
そして、新たに自分でお店を作りたいと思いまして、独立を決意した所存でございます。
 
 
 
まだしばらくはコアでお世話になりますので、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。
 
 
新天地の詳細はまた少し時間が経ってからお知らせ出来たらと思います。
 
 
 
 
独立する。と言い出してから、うちの社外顧問からお酒の寄付が凄いです。
いやはや有難いことですよ。
まだまだお待ちしてまーす。
ヽ(・∀・)ノ←
 
 
これなんか凄いですよ。
スコットランドからわざわざ運んできて頂きました。
 
いいですね。
『エドラダワー』。
わたしも見学に行ってみたいです。
 
 
 
お盆休みは16日と17日です。
その前に11日も休みです。
 
 
暑いから休み沢山です。
面目ないです…(>_<)



coretommy at 19:50|Permalink

2015年07月15日

シュワッと

今日も大変に暑かったですが、いかがお過ごしでしょうか。
熱中症になりそうですが、頑張ってアルコール飲んで対策を……とってはいけませんので、昼間はきちんとノンアルコールな水分を摂取なさってくださいませ。
 
 
夜はね。
夜はシュワッとした飲み物でも摂取してください。
 
 
シュワッと言えば、ビールもいいですが、ウチ的にはハイボールの方を押したいですな。
 
 
やっぱり好きです、ウイスキー。
年がら年中、ウイスキー。
 
なので夏になってもウイスキー押しです。
 
 
 
以前、白州やら何やら書きましたが、こっちも美味しいですよ。
お値段的にはむしろ優しくて、ご家庭にもよいと思いますのでお試しあれ。
『スーパーニッカ復刻版』です。
 
 
これがね。
シュワッとさせても美味しいわけです。
 
 
長いことコアのハイボールは『ニッカ・フロム・ザ・バレル』を推進してまいりましたが、先日某コンクールで賞を取ってしまったばっかりに、値上げを前により品薄状態になってしまいました。
 
 
嬉しいけど複雑です。
そこで『スーパーニッカ』の登場ですよ。
 
 
 
ニッカらしい味わいは、炭酸入れたくらいじゃ乱れやしません。
むしろ隠れてた味わいが、炭酸と共に上がってくるので一層素敵なウイスキーになってます。
 
 
 
夏がまいりましたら、シュワッと。
シュワッとハイボールをぜひ宜しくお願いします。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 19:51|Permalink

2015年07月10日

緑なもの

暑い!!
 
 
いや7月になったんで、暑くて当然ですが、ちょっと急に暑くなりすぎでしょう。
 
 
頭痛くなるくらい日差しが眩しくなってきた今日この頃。
もぐらには厳しい季節になってきました。
バーテンダーという名のもぐら生活を送って早9年少々。すっかり日の下に出られなくなってしまいました。
 
 
ううん。
早く日が沈まないかな。
夏はお店を開ける時間で、まだ外が明るいのが悩みです。
暗くなれー。暗くなれー。
私に暗闇を返してくれー。
(´-ω-`)
うすぼんやりな店内で今日もお送りしたいと思います。
 
 
 
暑いからね。
暑い時は緑のお酒が良いですよ。
ボトルが緑色のやつとか。
夏のカクテル「モヒート」も、ミントで緑ですからね。
 
 
でも個人的にはやはりウイスキーを攻めたい。
暑くなったら『白州』!!
 
これも緑色したボトルですね。
 
 
勿論、ロックやストレートでも美味しいですが、ここは贅沢にハイボールを押していきたい。
定番化してきましたがね。
でも美味しいから定番化するのですから。
 
 
ミーハーに楽しむのもまた一興ですよ。
白州ハイボール。
ぜひ暑い時季にお試しください。
超美味しいです。
間違いなし!
 
 
 
あとは、こっそり押したい『ハートランドビール』。
これもボトルが緑色です。
 
 
何なんですかね、アイツは。
思い出したように飲むのですが、飲む度に「あれ?こんな美味かったか?」と思うのです。
 
 
すごい美味しい。
ハートランドビール。
ボトルも涼しげでいいんです。
いつもあらますが、夏はより一層押したいです。
 
 
宜しくどうぞ!
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:14|Permalink

2015年06月30日

WTF2015・試飲編

えらく雨が降りまくっております山口からこんばんは。
 
 
明日はちょっくら野暮用でお休み頂きます。
その辺うろちょろしてても悪しからず。
 
 
 
さて、今日もさらっとレポートレポート。
今回は仕入れたくなるような美味しい出会いがたくさんあったので、なるべく細かく紹介していきたいので、気長にお付き合い下さいませ。
 
 
 
時間を追う毎に人が増し増しの『ウイスキートーク福岡』でしたが、取り敢えず国産ウイスキーを冷やかして、試飲会場を彷徨いておりましたら、わたくしの大好きな「スリーリバース」さんのブースを見付けました。
 
 
大阪辺りのイベントでもお会いしたことある、いつものお兄ちゃんが相手をしてくださいましたが、いやはや相変わらず素晴らしいラインナップでした。
 
 
 
特にいいな、と思ったのがコレ。
コンパスボックスの『ロストブレンド』。
 
 
ラベルが三種類あるそうで、今では入らなくなったロストアイテムが描かれたお洒落なデザインです。
 
 
 
相変わらず洒落てますな、コンパスボックス。
 
 
コンパスボックスは、ブレンデッドウイスキーしか作らない、一風変わったボトラーズ会社です。
今までも中々他所が思い付かないような、新しいウイスキーを作ってまいりましたが、今回の『ロストブレンド』も大変素晴らしいです。
 
 
総合点の高い一本です。
買うかどうかはまだ悩んでます。
買えたらいいなぁ。
 
 
 
あとは、コレも美味しかったです。
同じくコンパスボックスの『グレートキングストリート』。
 
 
これは以前からあるラベルの新作になるのですが、今回はスモーク&シェリーをテーマにブレンドされた一本だそうな。
 
 
以前からある白いラベルの『グレートキングストリート』に比べて、モルト含有率が高く、かつアイラ系のモルトが選ばれている為により煙っぽい味わいです。
 
 
お値段が大変にリーズナブルなラインなもんで、常備で置きたい優秀ボトルでした。
 
 
こちらも是非ウチのラインナップに並べたいところです。
 
 
 
乞うご期待!
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:02|Permalink

2015年06月29日

WTF2015・試飲編

何だかやっとこさ夏の気配がしてきましたな。
まぁ、夜は相変わらず涼しくなりますが……。過ごしやすくていいやもですね。
 
 
さて、記憶が薄れない内にイベントのレポートを書かせて頂きたいと思います。
 
主観入りまくりですが、あーこんなんあるのね。的な軽い参考までに読んで頂ければと思います。
 
 
 
 
6月21日に開催された『ウイスキートーク福岡』。
開場して即セミナーでしたので、試飲会ブースにたどり着いた時には既にたくさんの人でごった返しておりました。
 
その間を縫って、何とか今回のお供の皆さんと合流したのですが、流石酒豪揃い。開始一時間弱で、既にお目当てのウイスキーを粗方飲んでおられました。
 
 
 
これは負けてはいられない。と、片っ端から挑んでいこうと思い、手始めにこちらから。
噂の台湾ウイスキー『カバラン』です。
 
 
相変わらずのお値段に試飲もやや気後れしますが、舌が元気な内に高いやつ飲んでおかな!てことで、早速試飲。
 
 
 
一時の高騰具合からすれば、比較的落ち着いてきたのではと思いますが、やはりニューワールドウイスキーはお値段設定が強気になりがちです。
 
 
が、味の方は以前よりも洗練されてきたように感じました。三年くらい前に買った「ソリスト・バーボンカスク」も確かに美味しかったですが、現在は現在でよりしっかり安定した味作りがなされてきてると思います。
 
 
 
『カバラン』は高い。
高いが、美味いです。
個人的に、写真の一番手前に写ってる茶色のボトルが良かったです。
バランスが大変良かった。
 
高いけど。
高いけど!!
 
 
 
 
人混みを掻き分けて次に飲んだのがこちら。
皆大好き『イチローズモルト』です。
 
 
定番の「リーフシリーズ」は勿論、ウイスキートークではお馴染みになったイベント限定「失われた動物シリーズ」も並び、早くから賑わっていたブースです。
 
 
今年はふくろうがデザインされた限定ボトル。飲んでたら、結局抽選に応募しそこねたので、もし当たった方がいたらウチに持ってきてください(笑)
 
 
 
限定ボトルも良かったですが、その隣のピート炊きモルトを使ったボトルが大変美味しかったです。
 
 
 
まぁ、発売されても基本瞬殺なイチローズモルトさんですから、手に入るとは思っておりませんが、こちらもお持ちの方がいらっしゃるならぜひウチまで。
もう一回飲んどけば良かったなぁ。
(´-ω-`)
 
 
 
ちなみに、社長であるイチローさんもいらっしゃいましたが、まるでどこぞのアイドルのように囲まれて握手と写真をねだられておられました。
人気者は大変です。
 
 
限定ものはどれも手が出ませんが、定番商品は常備させて頂いてます。陰ながら微力ながら、今後とも応援していきたいと思います。
 
 
イチローさん、頑張って!
来年はわたくしも握手くらいはさせて頂きたく思います。←



coretommy at 19:43|Permalink

2015年06月26日

WTF2015・セミナー編

6月21日(日)に、今年で六回目の開催となる『ウイスキートーク福岡2015』に遊びに行ってまいりました。
 
 
いや、遊びじゃないです。本気です。勉強です。仕事です。
 
 
 
でも、すっっっごい楽しかったです。
(^q^)
 
 
 
昨年と合わせて二回目の参加でしたが、より大きく準備されており、かつかなり沢山の方々が来場されておりました。
 
 
なので、試飲ブースは押し合いへし合いでしたが、今日は取り敢えずセミナーの話をば。
 
 
12時の開場と同時に始まった、『ニッカウヰスキー』のセミナーに参加しました。
講師には、ニッカのチーフブレンダーの佐久間さんが担当してくださいまして、ニッカウヰスキーの歴史お復習から始まり、サンプルのテイスティングといった流れで進められました。
 
 
 
 
サンプルは全部で五種類。
左上から、
『竹鶴ピュアモルト』
『カフェグレーン』
『ザ・ニッカ12年』
『スーパーニッカ復刻版』
『???』
といった内容です。
 
 
 
元から好きなのもあるので、評価は贔屓も入りますが、やはり安心安定のニッカといった感じですね。
 
 
特に、『カフェグレーン』が他所にはないものですから、こいつがニッカの商品の骨組みなんだなと、単品で飲んで改めて感じました。
当然、余市や宮城峡も素晴らしいですが、こちらは肉付きになるのかなと。
 
 
 
だって、ピュアモルト、シングルモルト以外の商品には、全部カフェグレーンが使われているわけですからね。やはりグレーンウイスキーは、ウイスキー会社にとっての大事な骨格なんじゃないかなー、と思いました。
 
 
 
しかし、最後にテイスティングさせて頂いた『???』。
これがおったまげでしたよ。
何と、この12月に亡くなられた竹鶴威さんが、ほぼほぼ最後にブレンドされたというウイスキーが準備されていたんです。
 
 
もう会場がちょっとざわざわしましたね。
まじか!?みたいな。
飲んでいいのか、そんな貴重なウイスキーを!?
 
 
当然、晩年にはブレンダー職からは遠退かれていた威さんでしたが、わざわざ足を運んで調合したとあっては、よりレア度増し増しですよ。
 
 
 
いやー。
大変貴重な体験をさせて頂きまして、感謝感激です。
 
 
もし来年行ってみようかな?と思った方は、別料金であっても何か一つはセミナーを受講されてみてください。
受講生だけが賜ることのできる、希少なウイスキーを口に出来るまたとないチャンスですから。
お勧めです!
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 16:04|Permalink