2010年08月

2010年08月31日

豚型が欲しい話

台風近付き秋も始まる。
8月も最終日となりました。
 
朝晩が涼しくなってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
 
学生の時分でしたら、31日に溜まった宿題をやらねばと机にかじりついて……、という殊勝な姿も見せずにのんべんだらりと過ごしてたように思います。
そして翌日、9月1日に先生に向かって「持ってくるの忘れました!」と聞かれもしないうちに言い訳を叫んでましたね。
えぇ勿論やってもいませんでしたので(笑)、結局1日は徹夜で宿題やって2日に済んだやつだけ提出してました。
合言葉は「明日出来ることは今日やらない」です。
 
担任をして下さっていた諸先生方に謝って廻りたい衝動に駆られる8月31日のロビンです。
 
本当にろくでもない夏休みを過ごして申し訳ありませんでした、先生!!
 
 
まぁもう夏休みなんてものは存在しないので、平謝りですがね!!えー
 
 
最近は一週間も早く新学期を始める学校もあるそうです。
脱ゆとりを掲げて、子供の尻を叩いて勉学に励ませる方針だそうで。
お勉強に励むのは結構だが、夏休みを削ってまでせねばならないかと言うと何だかなぁと思います。
その辺はメリハリやけじめを付けて、休む時は休む!遊ぶときは遊ぶ!勉強するときは勉強する!
 
そうしたら社会人になった時も、オンオフ切り替えが上手に出来て、脱過労死大国できるんじゃないかと考えてみたり……。
 
まぁ色んな事情がありますが、元気に明日から学校にいきたまえ子供たちー
(`∀´)
 
 
 
さてさて時事ネタはこの辺にして、前振りしたチーズの話を少しばかり。
 
 
何だか面白い形してますが、こちらはイタリア産のフレッシュタイプのチーズです。
 
茶色いのが『スカモルツァ・アフミカーテ』
 
白いのが『スカモルツァ・ビアンケ』
 
紐でくくって吊り下げてから熟成させます。素材は牛乳。
 
ボール型や写真の様な洋梨型が一般的ですが、他にも馬や象、豚やおしゃぶりの形をしたものが作られているそうです。
 
実に見てみたい(´-ω-`)
 
特に豚型は、金運を招くとされ、本国イタリアでは人気が高いとのこと。
 
ますます見たい!
 
ビアンケは熟成のみ。
アフミカーテは若干の燻製をされております。
 
白ワインやビールとの相性もさることながら、ピザやグラタンなどの料理にも活躍できるチーズです。
 
味は淡白ですが、あぶったりフライパンで少し焼いてからパンやクラッカーと一緒に食べると程よい塩気が大変美味です。
 
ビアンケはミルク風味の優しい味わい。
アフミカーテは燻製した分コクがあります。
 
いつもはアフミカーテだけしか置いてませんが、今回特別にビアンケも卸して頂けました。
実にレアです!
 
無くなったら終了ですが、しばらくは二色のスカモルツァをお楽しみ頂けます!
 
 
そろそろお酒を発注せねばなりません。
今回は何を頼もうかなーと悩みながら今日の営業頑張ります
 
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:39|Permalink 食の話 

2010年08月26日

チーズの新人の話

しばらくご無沙汰しておりました。
 
今日もビールの(不必要なまでの)鮮度チェックに余念のないロビンです。
 
皆さんご機嫌よう。
 
店長になったらやっていいと言われたので、(しつこいまでに)こまめなビールの鮮度チェックを心掛けてます!
やはりお客様には美味しいものを飲んで頂きたいじゃないですか。
 
だから続けます鮮度チェック!(えー)
 
そして夜もはよからほろ酔い気分……(笑)
 
 
そういえば、今年の夏はノンアルコールビールがよく売れたみたいですね。
サントリーの売れ過ぎた『オールフリー』も9月から再販だそうです。
個人的な話をすれば、キリンの『FREE』は凄くよく出来てるから好きなんですが。
 
まぁあまり言うと、キリンさんの回し者みたいなんで控えますが…(笑)
酒屋には既に各社の『秋味』ビールが並んでおりますね。
秋の味覚秋刀魚が、どうも食卓から遠退きそうな程、高値がついて仕方がないようですが、北海道では秋鮭の初物競りが始まって軒並み例年通りのサイズが出回る様子で安心しました。
 
やはり旬の物は季節の内に頂かないと、なんだか物足りない気分になります。異常気象が騒がれておりますが、せっかくの四季折々をもっと大切に味わっていきたいものですね(^_^ゞ
 
あ。もちろん酒類メーカー各社の季節戦略にもノリノリに乗っていきますけどね!
( ̄∇+ ̄)
 
 
 
さてさて、国産の話はさておき。
 
9月より新メニューをご準備しております。
フードメニューは勿論のこと、追っかける形にはなりますがドリンクメニューも少し改訂する予定です。
 
 
特にご注目頂きたいのは、この一帯ではお見かけしないほどには充実した『チーズ』。
 
『チーズ』
『チーズ』
『チーズ』であります!
 
 
今までも、勿論こだわって置いてきましたが、今回また新しいメンバーを追加致しました。
 
世界三大ブルーチーズ!!
 
以前は、
イタリアの『ゴルゴンゾーラ』
フランスの『ロック・フォール』
の二種類だけでしたが、とうとう入荷致しました。
 
残る一つの
イギリス『スティルトン』
です!
 
写真で解りづらいですが、青カビが大理石の模様のように広がっているのが特徴的で、口当たりは濃厚。ハチミツのような甘味をもった、高貴なチーズです。
 
コクのある赤ワインなども良いですが、流石はイギリス。ウイスキーとの相性も良いのです。
 
 
この三大ブルーチーズの食べ比べが出来るなんて中々ありませんよ!
 
チーズスキーな方は是非ぜひお試しにくださいな
(* ̄O ̄)ノ
 
 
明日はまた違うチーズをご紹介します。
今度はイタリア!
お楽しみに♪



coretommy at 20:31|Permalink 食の話 

2010年08月20日

避暑術

2日に一辺はカレーが食べたくなるけど、この暑さで胃が弱ってるので食べられなくて悔しいロビンです。
 
皆さん、ご機嫌麗しく。
 
殺人的に暑い日々が続いておりますが、元気に過ごしておいででしょうか?
 
夏バテ解消にいいとされてるスイカは豊作なのに高値が付いて、不作の葉野菜は高騰する一方です。
 
うーん
飲食店にも厳しい残暑になっておりますな。
スイカは恐れ多くてジュースに出来ません……夏の味覚が遠い…!
 
 
まぁ昨日、大きなマンゴーをお土産で頂いたのでですね、しばらく恩恵を受けるつもりです(..)
 
 
さてさて、暑い暑いと言いながら、素麺生活を続けている身の上をどうにかしたいと思います。
 
その為にはやはりお酒の力をかりねば!!
 
酒は百薬の長と申します。
さぁさぁこんな時にあやからず、いつあやかるというのでしょう!
 
 
手始めに…。
つい先日から始めた緑のパスタ『バジリコパスタ』にちなんで、イタリア産の薬酒はいかがでしょうか?
 
色んなレシピがありますが、シンプルにソーダ割。又はスプモーニスタイルが美味しいと思います。
イタリア代表のリキュール、『カンパリ』。
 
赤色が鮮やかで目にも楽しいリキュールです。
 
ソーダ割りにすると写真のようないい色になります♪
有名なカクテルだと、
 
*カンパリオレンジ
*スプモーニ
*アメリカーノ
 
などなど、暑い日にぴったりの爽やか系が揃ってます。
 
アメリカーノには、カンパリの他にイタリア産のヴェルモット『チンザノ』も仕様されます。
 
『チンザノ』もイタリアを代表するお酒メーカー。
ドライとロッソのハーフ&ハーフは人気のある飲み方ですね。
 
 
どれも苦味と甘味の調和がとれた素晴らしい一本です。
暑さにバテた身体を癒すに相応しい味わいをぜひお試しになってみてください!
 
 
まぁわたくし的にはこれも好きなんですけどね(..)
 
モヒート♪



coretommy at 21:20|Permalink カクテルの話 

2010年08月16日

お見舞い申し上げます

残暑をお見舞い申し上げますと言いたかったのですが、これを残暑にしていいのかどうかわからない今日この頃。
 
皆様、熱中症にはなられてないですかね?
 
危ない。
本当にここ何日かの暑さは命の危険を感じますよ。
 
狂ったように全国で最高気温を更新してますね。
37度越えなんてざらってやつですか。
 
うはぁー
やってられないとはこのことですね(^-^;
 
昼間に外出される方々は、どうかお気をつけになられて下さいね!
巷では北海道から売り出されてる『塩サイダー』なるものが流行っているらしいですが…。
どんなもんか試しにコンビニ寄って帰ろうかと思ってるロビンです☆
まぁコンビニに売ってるのかは知りませんがね(~_~)
 
さてさて、口を開けば暑い暑い暑いしか言えないようになってきたので、少し元気を出さねばと思い直しました。
 
手始めにこいつを一丁料理してやりましょう!!
なんぞ!?
なんぞこれ!?
 
こんな山盛り見たことありません。
ちなみにフレームアウトしてますが、同じ山がもう一盛りあったりします(笑)
 
 
とある筋から頂いた、バジル。
そうバジルの山です。
 
店中いい香りがします♪
夏のイタリアってこんな香りなのかしら…☆と頭がハッピーになりかけてるので、この山を早急に片付けてしまいましょう。
 
 
なので、8月のお勧めは緑が香る『バジリコパスタ』に決定です(^-^)/
 
8月は折り返しましたよ。なんて言葉は受け付けませんので悪しからずです。
 
まだまだ山盛りバジルを頂ける予定なので、そのうち賄いも御付きだしもバジル味ばかりになるかもしれませんが…。
 
まぁ皆さんお覚悟を
(・ω・´)
 
 
今夜も山口は熱帯夜ですよ。
夜も暑いなんて反則だー↓



coretommy at 19:23|Permalink 日記 | 食の話

2010年08月14日

貸し切りのお知らせ

本日

19時〜

貸し切りのご予約を頂いております。


なので、通常営業は


22時〜となっておりますので

ご了承下さいませ。

m(_ _)m

頑張ります!


coretommy at 17:19|Permalink お知らせ 

2010年08月12日

ピムス ウインター

台風に肩透かしをくらって良かったやら悪かったやら分からないロビンです。
 
今日も暑い!
 
昨日は天気予報のせいもあってか、ゆっくりした一晩でした。
時間をもて余しても何なので、色々調べものをしていたのですが、そこで発覚した残念な話が……。
 
 
こちらはつい先日買い求めたイギリスで売上No.1を誇るリキュール
 
『PIMM'S』ピムス
 
名前だけは聞いていたのですが、イギリスでは夏の風物詩としてピッチャーでも飲まれるくらい愛された一本だというではないですか。
 
これはちょっと試してみようとこの度購入してみたわけなんですが。
 
『ピムス』だけで検索かけてヒットした最初のボトルを買ったのです。
 
知らなかった……。
 
『ピムス』に夏用と冬用があるなんて、知らなかったんだーー!!(涙)
 
朧気な情報だけで買い物するなということですね。はい。勉強になりました。
(-_-;)
 
実際手元に届いてからお勉強というのもどうかと思いますが、そもそも『ピムス』とは何ぞや!?
 
 
『ピムス』とは、イギリスを代表する薬草ハーブ系リキュールです。
1823年ジェームス・ピムスによって作られ、その原材料、配合率、製造法等の正確な情報は限られた数人しか伝えられず、今日に至っても秘匿とされています。
 
しかしながら、競馬やテニス等の上流階級の観戦観客の飲み物として広まり、かのウィンブルドンではストロベリーミルク(苺に生クリームをかけたもの)と一緒に『ピムス』を飲むのが習慣となったそうです。
 
イギリス中で売れてますが、特に人気が高いのが南イングランドで、夏になるとバーやパブ、レストランなどでもジャグと呼ばれるピッチャーで注文する人が大層増えるそうです。
 
定番の飲み方は、ジャグに注いだ『ピムス』をレモネードで割り、スライスしたオレンジやリンゴ、キュウリ、最後にミントをたっぷり入れて、皆で飲むのが美味しいレシピだそうです。
ふむふむ。
 
確かにさっぱりしていて爽やかな味わいがしそうな、まさに夏に相応しい飲み物ですね。
 
これはちょっとコアでもやってみたい!
いや、やろう!
 
 
……と思ってボトルをよくよく見聞致しますと。
 
Winter?
 
No.3?
 
裏にも何やら季節外れな単語がちらほら。
 
更に調べ物を進めると、番号にも意味がある様子。
 
No.1からNo.6まであるようで、最も主流で夏に飲むのはNo.1。これはジンをベースに作られている一本。
 
そりゃあ主流な訳だよ。
 
ではNo.3とは、こちらは何とブランデーベースとのこと。
そしてホットアップルジュースで割って飲むと美味しいし温まるよ!と書いてあります。
 
……今は涼みたい季節なんですけどロビンさん…。
 
 
 
こいつは寒くなるまで持ち越しみたいです。
しかしなんで主力商品じゃなくて、季節外れの冬用が検索に引っ掛かったのか……?
 
謎です。
 
いやちゃんと調べてから買えば良かったんですがね。
 
失敗!( p_q)
 
まぁ冬になったら美味しく頂きますとも。
 
それまでしばらく眠らせておきます。
 
そして夏用も買います!(笑)
 
 
 
さてさてお盆が始まります。
お家に飽きたらぜひコアへ〜♪
(* ̄O ̄)ノ



coretommy at 18:39|Permalink リキュールの話 | 新品

2010年08月10日

気付けばお・盆

ちょうちん祭りも終わって、ぽやっとしてたらもうお盆が直前に迫ってました。
 
既にお休みされてる方もいらっしゃるかとも思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 
着々と下から台風が近づいてる様子で、明日明後日は雨やら風やらで大賑わいしそうですね。
 
 
だからと言って、お店は全開ですけども。
 
お盆だろうが台風だろうが、今のところはお休みする予定はありません!
 
 
コアは通常運営続けて参りますので悪しからず!
 
 
 
そういえば、また何やらお酒を買い込んできたので、お顔だけ出しとこうと思います。
 
 
 
 
面白いのはこの二本ですかね。
 
詳細はまた後日。
 
 
今日も既に風強しですが、頑張ります♪



coretommy at 19:36|Permalink 日記 | ○○の話

2010年08月06日

広島とちょうちん

今日は広島に向かって黙祷を捧げる日でしたね。

朝から式典の様子がテレビに映されておりました。

今年は戦勝国からも使節が来られて参加されてましたね。

色んな主張の方がおられて、この日に対して色々言われておりますが、そういうのは是非とも明日にしてほしいものです。

今日はみんな争うことなくお行儀よく。

亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

来週は長崎ですね。

真っ盛りでも、何だかしんみりしてしまう日本の夏ですね。



さてさて、この時間だと既に終盤に差し掛かっているでしょうけども。

山口駅前から商店街、赤い提灯が吊るされていることでしょう。
今日はちょうちん祭りでございます!


浴衣などを着込んで出掛けられてる方も多いのではないでしょうか。

暑いながらも楽しんで来られたお客様からの土産話に耳を傾けるのが、今日明日の楽しみであります。

き…気分だけでも…っ!


今年もお祭り花火大会、夏イベントに何一つ参加出来ずに終わりそうです…。


悔しさをバネに頑張ります(笑)


coretommy at 21:32|Permalink 日記 

2010年08月02日

エヴァン・W ハニーリザーブ

今日も一層猛暑日でしたね。
 
水分塩分言いながら、甘いものも食べたくなるとはこれ如何に。
 
助けて!
ジェネレさん!
(´Д`)
 
 
8月の生チョコはダークラムの『ロンサカパ・センテナリオ』に決定したのが、7月末日であることはここだけの話です。
宮崎氏はウイスキーを入れたそうにしてましたが、店長権限を発動して、8月の『ラム』と12月の 『ブランデー』は譲らないことを了承させたのであります。
 
まぁ作るのは勿論、宮崎氏ですけどね!!
 
『ロンサカパ』生チョコは明日作ってくれるそうなので、今日までは『山崎12年』生チョコで参ります。
 
昨日もよく召し上がって頂きました。有難いことですね♪( ̄▽ ̄)ノ″
 
夏は、水分塩分糖分そしてアルコール分なのです♪違
 
 
さてさて引き続き新人の紹介をしていきたいと思います。
 
今日は市場でも新人です。
この一本。
 
やけにリアルな蜂が描かれたラベルが目をひきますね。
 
『エヴァンウィリアムス・ハニーリザーブ』
 
2009年の9月から、本国アメリカでのみ売り出された新しいリキュールです。
今回限定で入荷しておりましたので、購入してみました。
 
結構甘口ですので、ロックよりもソーダやジンジャーエールで割るとスッキリして口当たりのいいカクテルになります。
レモンを入れると、爽やかさが増しますね。
 
 
『エヴァンウィリアムス』は、アメリカで初めてトウモロコシを原料に蒸留酒を作ったとされる人物から名前を借りたバーボンです。
アメリカ最大手の蒸留会社ヘブン・ヒル社が手掛ける、世界第二位の販売量を誇る正に主力商品であります。
 
 
香ばしい香りと力強いコクを持つ男らしいバーボンですが、これに蜂蜜を混ぜ混んだという『ハニーリザーブ』。
 
少し前に『ワイルドターキー』からも似たような商品が発売されていましたが、それとはまた違う味わいを期待して今回購入してみたのです。
 
スタンダードのブラックラベルよりも少し長い熟成期間を置いた中に、高品質の蜂蜜が混ぜられております。
 
蜂蜜の甘さが確かに先行してきますが、バーボンのしっかりした骨格が失われずにまろい味わいが致します。
 
ウマーイ♪
 
個人的にはとてもいい買い物をしたと思いました。
 
最近は色んな所で色んな新しい試みが成されていて、情報収集も楽しいです。
 
 
ビーフィーターの夏ジンと共に、8月はこのハニーも味わって頂きたいものです!
 
明日も暑いぜーヽ(・∀・)



coretommy at 19:50|Permalink リキュールの話 | 新品

2010年08月01日

8月真っ盛り

さくっと8月がスタートしましたね。
 
初日が日曜日とは何ともスローな気分です。
久しぶりに日曜日出勤してみましたロビンです!
 
ちょいんす。
 
 
バイトちゃんが熱中症にかかったらしく、とても心配です。
こんな天気ですからね。
例年よりぱたぱた倒れる方が全国的に多いと聞きました。
そりゃロシアで酷暑にもなるってもんですよ。
 
夏、怖い。
 
何だか毎回言ってる気もしますが、昼間は特に気を付けて水分塩分補給なさってくださいね!
 
 
まぁコアに来たら水分塩分と共にアルコール分も採れますからね!!
ぜひお気軽に!!(笑)
 
 
 
さてさて、しばらくは新品の紹介をしていこうと思いまして、宮さんがお掃除してるのを後目にポチポチ携帯で記事を書いている訳ですが……。
 
今日は週末にカウンターで人気を博したシングルモルトの新人をピックアップです。
 
スコッチウイスキー
シングルモルト
スペイサイド出身。
 
『グレンロセス1994』
 
12年熟成です。
 
かの有名な帆船がシンボルマークのブレンデッド『カティサーク』の原酒として認知されていることが多い一本です。
蒸留された95%近くがブレンド用に出荷されることからも、その認知具合が伺えます。
 
ブレンダーがテイスティング用に使用するサンプルボトルのラベルをそのまま商品に採用しているのも特徴的です。丸っこい形のボトルにピッタリの段ボール箱が可愛いと思います!
 
年間生産量が500万リットルと中々の大きい蒸留所なのですが、シングルモルトとしての色が薄いせいか見学設備はあまり整ってないみたいです。
 
 
年代も他に色々あるので、今後集めてみるのも面白いかなと思ってます。
 
今回仕入れた1994は、飲み口がシャープで骨張った印象がありましたが、年代が若いからか複雑さよりも透明感が先に立つ様子です。
 
古い年代のものに見られるフルーティさや、蜂蜜のようなスィートさはあまり感じられませんでした。
 
個人的にはそういう味の方が好みなので、当たりを引いた気分です♪
 
 
コアにはアイラ系が多く、曲者が揃ってますが、たまにはこういう正直な味わいのものもいいかと…。
 
しばらくはお世話になります。
 
 
 
開店前からポチポチ打ち込んでましたが、アップするのがこんな時間になってしまいました。
 
閉店までもう少し。
頑張ります(´-ω-`)



coretommy at 22:41|Permalink 日記 | ウイスキーの話