2010年10月

2010年10月30日

週末エアー

昨日は何だか始まりから終わりまで、徹して週末でした。
さすが金曜日?
 
いやいや、ありがとうございました(__)
 
 
近頃はめっきりカレンダーが要らない店になってましたので、久しぶりに混雑した空気を吸わせて頂きました。
金曜日を実感出来て嬉しかったです!
 
特にカウンターが(笑)
 
 
昨日ご来店された方はご存知とは思いますが、予定通りに新酒の開栓祭りと相成ったわけですが…。
 
 
まぁ、いつも以上に気持ち悪くニヤニヤしっぱなしだったんですね。
 
わたしが。
(*´∇`*)
 
 
自分で買っておいて何だったのですが、今回の選抜は良かった!
 
なんか全部美味しかったです!
 
 
私の目に狂いはなかったー♪と小躍りしながら、寄って集って皆さんに飲んで頂きました。
 
そして自分も飲んでました。
 
そしてスタッフは若干退いてました(えー)
 
 
でもいいんです!
美味しかったから!
 
 
一番テンションが高かったのはボウモア8年ですかね。
 
やはり旧ボトルは良い!て話です。
 
ボトルの形もラベルのデザインも素敵ですが、やはり今回びっくりしたのは入っていた缶の筒ですかね。
 
何だか凄い綺麗なイラストが満遍なく描いてあって素敵でした。
紙筒じゃないのも驚きでしたがね。
 
 
勿論、中身も大変良かったです!
美味しかった!
 
さっきからそれしか言ってませんが(笑)、真理なのでしょうがありません。
 
 
8年は大変優秀ですね。
12年やダスクやら他色々とコアでは入れてきましたが、8年が一番しっくりくる気がします。
 
 
大手からの買収や東欧からの投資など、多くの手がスコットランドに入っていっておりますが、願わくば変わらぬ味を造っていってほしいですね。
 
(・ω・)
 
 
 
後は野イチゴリキュール『フラゴリーノ』が中々優秀でした。
中の粒々果実が、思ったよりグラスに入ってきて初めは驚きましたが、今までにないアクセントになって良い感じです。
 
グレープフルーツとも美味しかったですが、紅茶なんかとも大変相性が良かったのです。
 
これからしばらくは、私のカクテルライフの良きサポーターとして活躍してくれることでしょう。
 
 
いやー
いい買い物しました。
 
インターネット万歳(笑)
 
 
しばらくご機嫌でニヤニヤしてるとは思いますが、お気になさらず!
~~~~ー(・∀・)ー 



coretommy at 19:36|Permalink 日記 | ウイスキーの話

2010年10月28日

いらっしゃーい

新顔紹介
これで最後にしときます。
 
何だかスコッチばっかりじゃないですか!?
 
という声が聞こえそうですが、決してそんなことはありませんよ!
そんな宮っちのテンションだけ上げるような真似は致しません(笑)
 
 
こんなんも選んできました。
『トスキ・フラゴリーノ』
甘酸っぱくて爽やかな味わいが特徴の野イチゴで作った赤いリキュールです。
 
これには何と、野イチゴがそのまま詰まっているのです!
大変心惹かれました!
 
こういう小粋な演出が光るお酒が大好きです。
 
 
 
そして最後はこの一本。
全くもって私の趣味だけで選びました!えー
 
『ケルティック・クロッシング』
 
アイルランドからやってきた、ウイスキーを主体に作ったリキュールです。
 
まずボトルがかっこいいです。実に好みです。正面から見たら帆船の絵が見えますね。こういうボトル、大好きです!
 
 
あ、別にジャケ買いじゃないですよ。ちゃんと中身も吟味しましたから(笑)
 
アイリッシュウイスキーに蜂蜜やハーブを浸漬させて作ったリキュールです。
 
夏頃に買った『エバンウィリアムズ』のハニーリザーブに味を占めて、またまたこんな風味のお酒を探してきてしまいました。
 
甘いのに複雑な味わい。
ロックで飲むのが美味しいらしいですが、カクテルにしても良さげです。
 
中身も実にわたくし好みであります。
 
 
しばらく新顔に囲まれて、一層楽しく仕事が出来そうです!
 
 
 
 
台風に負けるかー!!(笑)



coretommy at 20:29|Permalink 新品 | リキュールの話

いらっしゃーい

新顔紹介です。
 
続きましては、コアでは初顔合わせです。
スコッチシングルモルト
『グレンファークラス12年』
 
スペイサイド地区のウイスキーを強化したくて入れました。
今尚、創業者一族が経営を続けている数少ない蒸留所です。今は五代目。
 
リッチでフルーティな香りを持ちながら、ドライで後口にスパイシーさが残る、食後酒に適した一本です。
容量一リットルの何ともお徳用サイズを選んでしまいましたが(笑)、スコットランドは元より、英国元首相サッチャー氏も愛飲された秀逸な味わいをお試し下さいな♪
 
 
 
続いては、わたくしの心をがっつり掴んだこの一本!
スコッチシングルモルト
『グレンロセス1985』
 
ようこそ同級生〜!
 
以前入れた1994以外で探していたら出てきた、生まれ年が一緒のグレンロセス。
悩みに悩んで購入を決意しましたが、やはり買って良かった!
 
来月探して見付からなかったら、きっと凄い後悔に見舞われていたに違いありません。
 
これは是非カウンターで向き合って味わって頂きたいですね。
初めての同級生です。
しばらくお世話になりますよー(`∀´)
 
 
 
 
まだもう少し紹介しとこうかな…



coretommy at 20:05|Permalink 新品 | ウイスキーの話

いらっしゃーい

寒い寒いと呻いている内に、注文してたお酒が届きました!
 
 
これでしばらくはご機嫌なロビンです。
おばんです。
 
 
 
今回も趣味と実益を兼ねたような兼ねてないようなラインナップになっておりますが(笑)、その内容をお伝えしてまいります!
 
 
気温が下がってくると、キンキンに冷えたビールというのも頂けません。そこで注目されますのがこんなビール達です。
ベルギー産の白ビール
『ヒューガルデン・グラン・クリュ』
 
通常のヒューガルデンに比べて、深い味わいと熟成感の強いグラン・クリュです。
コリアンダーやオレンジピールの爽やかな風味が特徴的です。
スタンダードのヒューガルデンもございますので、興味のある方は飲み比べも面白いですよ。
 
 
 
続いてこのボトル。
 
スコッチシングルモルト
『ボウモア8年』
 
旧ボトルを見付けたので思わず買ってしまいました。完全にジャケ買いというやつですね(笑)
 
やっぱりカモメが飛んでないと寂しいです。
若さ溢れる粗削りな味わいをお楽しみ頂けます。
 
個人的には12年より8年の方が好きな味がします
( ´∀`)/
 
 
新顔紹介…
まだまだ続きます♪



coretommy at 19:33|Permalink 新品 | ビールの話

2010年10月26日

初冬

一雨ごとに季節が進むと申しますが、今日は流石に寒いんじゃないですか!?

予想外の風の冷たさに、開けた扉をすぐ閉めて出勤を渋ったロビンです。

ガタブル


これから益々寒くなってくることでしょうから、冬仕様のカクテルなんかも考案しとかないとなー…とは思います。
が、今年は強い味方を作り始めたので、しっかり活用していきたいと思います!
そろそろ、大好きな柚子のリキュールも置きたいですね(^人^)


しかし、今日は昼間にがっつりお酒を注文してしまいました。
明後日くらいには届きそうです。

楽しみだー♪(`∀´)


我慢できずに買ってしまったボトルも入ってきます。なので、柚子は来月にしときます。

まぁ、すぐ来月になるんですけどね。

今はお酒の到着を心待に過ごします。

いやはや、円高万歳(笑)


coretommy at 21:24|Permalink 日記 | お知らせ

2010年10月25日

また買ったんですか?

と、スタッフに呆れられること請け合いです。
 
 
外身の前に中身買いましょうよ、という声が聞こえたような気もしますが、またグラス買ってきちまいました。
 
いくらあっても足りませんから!
同じものずっと使ってると飽きてくるもんだから仕方ない!
カクテルグラスはもう一種類一個ずつでいいよね!
 
 
まぁ色々言い訳してみましたが、買ってしまったものは仕方ないですね。
 
カッティングが入ってるグラスも好きですが、最近はこんな模様入りも捨てがたいです。
キールとかキールロワイヤルとかに使ったら綺麗だなーと思って買いました。
 
やっぱり可愛いな!
 
 
洗いにくいことこの上なく、バイト達の嫌そうな顔が目に浮かびますがそこは諦めてもらいます。頑張れ(笑)
 
 
 
そして、ついでにこんなんも買いました。
写真の女性が艶かしいですね。
 
別に失恋もしてないですから悪しからず。
(´-ω-`)
 
ちょっくら重い腰を上げて、ジャズなどを勉強しようと思い立ちまして。
 
始めてみたい新しいことの一つでして、いつか色々聞いてみたいなと思っていたのです。
 
ジャズって何だか大人味じゃないですか!?
ロビンも大人味を楽しみたいので、ジャズ聴こう!
 
しかし何から何処から誰から始めればいいのか皆目分かりませんね。
 
有名なミュージシャンて誰なんでしょうか?
 
好みを言えば、あまりガチャガチャしたのは遠慮したいので、二三の楽器でボソボソ演奏してたり、アンニュイな声のボーカルが入ってたりとか、まぁそんな感じのが聴きたいのです。
 
 
なので手っ取り早く、センチメンタルな曲ばかり集めたオムニバスから始めてみました。
 
某遊べる本屋さんで見付けてきましたが、POPに『泣きたい時は泣けばいい!気分上げたい時に聴くの禁止』と書いてありました。
相変わらずあそこは面白いですね(・∀・)
 
 
取り敢えず今お店でかけて聴いてます。
 
実に好みですが、確かに気分は上がってきませんね(笑)
 
 
どなたか、この初心者にいいジャズを教えてやってくださいませ〜♪



coretommy at 21:16|Permalink 日記 | ○○の話

2010年10月23日

食い気より色気?

アメリカ発のレストランが日本に初上陸するらしいです。
 
その名も『HOOTERS』。
 
ハンバーガーやステーキなど、自慢のアメリカンフードをテーブルに運んでくれる『フーターズガール』と呼ばれるお姉さん達が、今、世界を席巻中だそうです。
 
ボリューム満点の料理を持って来てくれるボリューム満点のボディのお姉さん……。
 
そりゃあ、世の健全な男性諸氏は黙っていませんなぁ(笑)
 
ボディラインにピッタリのチアガールのようなトップスにピチピチのホットパンツが制服です。一度アメリカのニュースで見掛けましたが、こんなに早く日本にやってくるとは…。
 
 
こりゃ、日本の外食産業に一石投じることになりそう………かな?
 
 
しかし、欧米諸国に比べたらやはりスレンダーな体型の方が多い日本で、あの制服はどこまで力を発揮出来るのでしょうか。
 
赤坂にオープンする一号店。好奇心を満たしに一度行ってみたいと思うロビンであります(`∀´)
 
 
 
さて、そんな時事ネタをつついている内に土曜日です。
あと一週間で10月も終わるのかと思うと、やはり秋は短いなぁと実感します。
 
明日降るらしい雨で、また少し寒くなるんでしょうか。
本格的な鍋の時季までに、あの馬鹿高い白菜が少しでも安くなることを願います。
肉の方が安い鍋なんて、庶民の胃には重たいです。白菜で嵩まししてこその炬燵鍋だと信じてます!
 
年明けたら、お店休んで鍋パーティーしたい気分です。
 
 
その為にも、年末まで頑張らないといけませんね!
 
メーカーに「何か頂戴よ!」と言ったら、何やら可愛い販促グッズが届いたので、間接照明として活躍させます。
 
 
世界一売れてる理由が分かります。やっぱり美味しいです。生姜に並んでマイブームとしたいくらいですな!
『ピーチツリー』
 
可愛いじゃないか(~o~)



coretommy at 20:00|Permalink 日記 | ○○の話

2010年10月22日

同級生が欲しい

新しいお酒欲しさに、昼間にふらふらネットサーフィンをしている今日この頃。
 
買う予定のお酒リストを横目に、うんうん唸っていたら同級生に会ったので思わずカートに入れ……
 
そうになって慌ててマウスから手を離しました。
危ない危ない!汗
 
 
だが欲しい。
実に欲しいです。
 
同級生の『グレンロセス』!!
 
1985年蒸留のグレンロセスです。
初めて同級生のウイスキーに会いました。
欲しい!
でも他にも買うものがあるし…。
 
 
グレンロセスは元々買うつもりでしたし、前回の1994年以外を探していたので、85年でもいいと云えばいいんだけど…。
 
いいんだけどなー。
 
 
早く決断しないともう出回らないし、これからどんどん値上がりしていくわけだし。
 
評判は上々です。
しかも同級生です。
 
ちょっと逆立ちして考えてみます(?)
 
 
 
さて、この一週間ですっかりマイブーム「生姜」のロビンです。
 
自分で作るだけでは飽き足らず、こんなお酒も買いました。
 
かなり昔に一回こっきり置いただけで、以来棚に並んでおりませんでしたが、わたくし密やかに想っておりました。
またお世話になります。
『ストーンズ・ジンジャーワイン』
 
 
生姜の根の粉末のフレーバーを白ワインに浸漬させ、長期間熟成させて造られた、爽やかな口当たりが心地よいリキュールです。
 
 
イギリス産まれのジンジャーワインは、スコッチウイスキーとの相性も抜群で、二つを合わせて『ウイスキーマック』というカクテルは、殿方に人気です。
 
ビールと合わせて『ストーンヘッド』というのもありますが、ジンジャーエールとビールを合わせた『シャンディガフ』より刺激的でビターテイストになります。
 
 
ワインや日本酒で口が重たくなった日や、結構飲んだ日に、すっきり爽やかに締めるにはもってこいの一本です!
 
お勧めは?
 
て聞いたら、しばらくこればっかり出しますから気を付けてくださいね(笑)
 
 
その内、ウォッカ辺りにまで生姜をぶちこみそうな勢いですよ。
 
まぁ懲りずにロビンの生姜ブームに今しばらくお付き合いくださいませ♪
 
 
そう、年明けまで。
 
Σ(゜д゜;)



coretommy at 19:42|Permalink リキュールの話 | 新品

2010年10月21日

竹鶴17年

売れてるサントリーウイスキー『角』。
そしてハイボール。
 
戦後すぐくらいに流行ってから幾年か…。
巡り巡って再び脚光を浴びる日が来ようとは。
 
 
まぁ、ハイボールが爆発的に売れ出してからぼんやりそんな事を思っているロビンです。
 
おばんです。
 
 
角に続いてトリスまで打ち出してくるなんて、サントリーの本気が伺えますね。
 
生憎、コアにはどちらもありませんが…。
 
 
だってバックバーの並びっていうのは、どうしたって店の色が如実に出るではないですか。
どんなに取り繕ったところで、店主の趣味と主張がしっかりくっきり並んでしまうわけなんですよね。
 
 
まぁ何が言いたいかといいますれば、コアはサントリーよりニッカが好きなんだよねー。ていう話です。
 
え?
耳蛸?
 
そう言わずに何回でも聞いてくださいよ(笑)
 
 
サントリーも好きです。
でもニッカの方がもっと好きです!(しつこい)
 
 
 
なんでまたこんな話になってるかというと、さっき届いたので喜びを表現しておこうかと思いまして…。
 
いらっしゃーい♪
 
竹鶴17年!
 
実は置いてなかった竹鶴。
 
恥ずかしながら今更買ってしまいました。
 
ニッカの産みの親にして、日本ウイスキーの父とされる竹鶴政孝氏のお名前を冠した、ここ数年で世界的にも大変高い評価をされているピュアモルトウイスキー。
 
『余市』『宮城峡』
二つの蒸留所の長期熟成されたモルトをブレンドして作られた珠玉の銘柄です。
 
12年、17年、21年のそれぞれに「芳醇」「円熟」「至高」とテーマを与え、2000年に発売されました。
 
中でも21年は大変な人気で、国内外共に高い評価をもらいました。
 
でも今回は17年。
 
だって17年の方が好きな味してるから!
21年が美味しいことは皆お見通しです!
だからじゃないですが、敢えて17年。
円熟の17年。
 
 
 
来月になったら宮城峡も買います。
ちょっと国産の充実を謀りたくなったんです。
 
 
ジャパンのウイスキーが美味しいのはお見通しだ
(`∀´)



coretommy at 20:27|Permalink ウイスキーの話 | 新品

2010年10月20日

自家製ジンジャーエール

新しい事を始めました。
 
 
一夜明けても、指先から生姜とシナモンが香り立ちますがそれもご愛敬ということで…。
 
 
取り敢えず第一回『ジンジャーエール手作り企画』は倒れず完成まで持っていけました!
 
やれば出来る子で良かった!(笑)
 
 
今回は少し甘味が強いみたいです。次はもう少し砂糖の量を少なくして辛めに作りたいと思います。
が、
一先ず皆さんの意見を聞いてみてからということにしましょう。
 
ジンバックには向きませんが、モスコミュールはこれで美味しいです!
 
ぜひ一度ご賞味くだされ〜
( ̄∇+ ̄)



coretommy at 19:16|Permalink カクテルの話 | 新品