2012年09月

2012年09月29日

台風来るのか…

何だか不穏なお天気です。
 
沖縄は踏んだり蹴ったりですね…。
 
本当に日本列島縦断しちゃうのでしょうか。
 
お天気の神様、最近厳しめです…。
(´-ω-`)
 
 
取り敢えず、明日はお休みします。
だって、台風だから!
台風来たらお休みです。
 
あまり酷くないといいですね。
 
 
 
さて、引き続きご機嫌モードのロビンです。
昨日も散々、ニヤニヤしてて気持ち悪いわ、とか言われましたが(笑)負けずに今日もニヤニヤしていきたいと思います。
 
 
いやはや、今年の秋はどうしたんでしょうか。
有頂天になってしまうくらいに、良いものがどしどし集まってきとります。
これも日頃の行いが良いからでしょうか!?
……自分で言ってて、それは無いなと思いましたが、まぁそれはそれ。
 
 
 
こんな凄いのもやって来たし!
蓋だけでは解りづらいのですが、これはシェリーちゃんがベルギーで買ってきてくれた、大変大変貴重なビールなんです。
 
今月になって、ちらりと話題になった銘柄ですが、ビールを専門に置いてる店でなければ手も出せないのではないかと…。
 
 
 
これが出てきた時、思わず発狂しましたとも(笑)
もう、凄く凄く珍しいビールなんです!
 
 
詳しくは……まぁ直接聞きにきてくださいませ。
( ̄ー ̄)
 
 
名前は『ウエストフレテレン』。
修道院で作られてるトラピストビールで、中でも特に手に入りにくいことで有名なビールでございます。
 
 
 
いつ開けようかウキウキが止まりません。
今から楽しみです。
 
 
 
 
そういえば、以前に欲しいなー。と言っていた、某アードベッグなんですが、何とか二本押さえてきました!
 
来月頭に入荷予定です。
 
 
モルトファンの皆さん、お楽しみに♪
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
10月もウキウキ頑張ります!




coretommy at 19:50|Permalink ビールの話 | 日記

2012年09月28日

嗚呼、憧れの英国

何だかお天気の良い一日でした。
 
あっと言う間に10月間近ですが、まだもう少しだけ半袖が要りそうですね。
 
 
日本はまだ暖かいですが、イギリスは既に冬レベルの気候だったみたいです。
 
 
コア在籍五年目、ベテランバイトのシェリーちゃんが無事にイギリスから帰ってまいりました。
一月の不在を埋めて余るくらいに、お土産たんまり持って帰国してくれましたよ。
 
お陰様で、ご機嫌気分が天井知らず。
日本では未発売のお酒が、コアのラインナップに加わりました!
是非、お土産話を肴に楽しんでまいりましょう♪
 
こちらは、欧州の免税店等でしか取り扱いの無い、
 
『ボンベイ・サファイア・イースト』です。
 
 
通常のボタニカルに加え、タイ産のレモングラス、ベトナム産の黒胡椒などを新たに加えたアジアンテイストのドライジンになってます。
 
度数も、少し下がって43度。
一風変わったフレーバーに、ときめきが止まりません!
 
二本引き取りましたので、しばらくは自慢させてくださいませ(笑)
( ̄▽ ̄)b
 
 
 
こちらは名前すら読めません(笑)
 
ぼくま?
ぼくまでいいのでしょうか?
 
こちらは、オランダのアムステルダム空港で買ってきてくれた、五年熟成のジンでございます。
 
 
お値段もリーズナブルで、家庭飲み用ではないかと推測されますが、詳細は一切不明です。
 
 
何故ならオランダ語しか書いてないからだー!!
(°Д°)
 
 
英語も満足に読めないのに、オランダ語なんて無理無理。
 
 
味と色合いからして、バーボンあたりの樽を使ってて、尚且つカラメルなんかも入ってるんじゃないかな…と思ったんですが、正解はどこに書いてあるのやら。
 
 
美味しかったので、個人的には何も問題ありませんけどね!
 
 
 
他にも、大きな声で自慢したいお土産があるのですが、それはまた後日ということで……。
 
 
 
コアのジン担当は流石です。どこに出しても恥ずかしくない立派な酒場の店員です(笑)
( ̄ー ̄)




coretommy at 00:43|Permalink スピリッツの話 | 日記

2012年09月25日

グラスゲット!

9月も残り後僅かとなりました。
 
 
今日で、臨時バイトの梅ちゃんが卒業です。来月から、何と一年もオーストラリアに留学するそうな。
 
 
そして、先週から新しいバイトのよっしーが加わりました。凄くしっかりとした女の子で、何とつい最近までオーストラリアに留学してたそうな。
 
 
いつの間にやら、コアはグローバルで英語ぺらぺーらなメンバーが増えてます。
これで外国人が来ても安心だね☆店長は絶対絶対オーダー取りに行けないけどね!(笑)
 
 
イギリス行ってたシェリーちゃんも無事に帰って来たそうで、お土産という名のお酒達が楽しみです。
日本では手に入らないものが、やってくるはずです!うひょー!
(*´∇`*)
 
 
あ、勿論お土産話も楽しみですよ。話もね(笑)
 
 
 
目新しいネタに事欠かない店ですが、今月は特に満載でしたね。
 
これも届いてホクホクです。
ユラユラ起き上がりこぼしみたいなグラスです。
 
パッソァの刻印が鮮やかな、丸っこくて可愛いグラスです。
 
 
これが、大阪での最大の戦利品!
 
 
オーガスタ7の専用グラスです!!
( ̄∇+ ̄)
 
 
うひょー!
無事に届いて良かった!
 
 
大阪限定のキャンペーンだったのに、ご厚意で頂いてしまいました。
 
恐れ入ります、実にすみません。
 
 
 
オーガスタ7とは『バー・オーガスタ』のマスターが7番目に考えたオリジナルカクテルのことなんですが、この道●十年の方ですから、すっかり全国区レシピです。
 
 
うちでもよく使わせて頂いてる、パッソァがベースのフルーティでジューシーなカクテルです。
 
 
なので、パッソァさんとコラボ!てことらしいのですが……大阪以外じゃうちしか持ってないとか、もうどんだけ喜んだらいいねよ!?て感じです。
 
 
うひょー♪
たくさん作りますとも!
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
でも、青いのでも黄色いのでも、とっても映えるグラスなので、色んなカクテルに使ってしまいます。
 
 
まぁ、夏が終わってしまったし……。
来年の夏が待ち遠しいです。
 
 
しかし、二度とは手に入らないでしょうから、大切に使わなきゃいかんです。
 
 
バイト達には因果を含んでおきましたから、きっとビクビクしながら大事に扱ってくれることでしょう(笑)
 
 
新しいものだらけで、ご機嫌なまま今日も頑張ります。
うひょー♪
( ´∀`)




coretommy at 20:19|Permalink カクテルの話 | ○○の話

2012年09月23日

【新】ローワンズ・クリーク

今週末はお陰さまでバタバタさせて頂きました。
皆様、いつもありがとうございます。
 
 
久しぶりに、腕がもげるかと思うくらいにシェイカーを振りまくった週末でした。今日は若干筋肉痛……かもしれません日曜日。
 
 
おばんです。
 
 
たまにはガンガン振る日もないといけませんね。
自分に渇入れて残り少ない9月を乗りきりたいと思います。
がってん。
(@_@)
 
 
 
さて、月末に突入したというのにまだご紹介しきれてない新顔がちらほらと。
 
 
ささっといきましょう。
今日はこれ!
 
珍しくバーボンです。
 
『ローワンズ・クリーク』
 
以前から気になってたバーボンなんですが、今回やっと手元に引き寄せることができました。
 
はじめまして、いらっしゃい♪
 
 
バーボン造りの中心地、ケンタッキー州バーズタウンで一番小さな蒸留所で生まれる『ローワンズ・クリーク』。
 
 
クリークとは小川という意味で、実際に蒸留所の傍を流れる川を指すのだそうです。
勿論、その川の水がローワンズ・クリークの仕込み水。
 
 
1700年代にジョンローワンによって創業された、伝統的な製法を守り続ける頑固なスモールバッチバーボンです。
 
 
50.5度という強気なアルコール度数にも関わらず、洋梨やレモン、蜂蜜や花のような、実に華やかな味わいと香りを持つ女性的な造りをしています。
フィニッシュの長さも特徴的です。
 
 
 
これはじっくりゆっくり楽しめる一本ですね。
ぜひ、秋の夜長にご賞味くださいませ!
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
日曜日は仕込みラッシュです。
ジンジャーエールが煮えてますがな。
トマトソースも煮ますがな。
頑張れバイト!(笑)




coretommy at 20:27|Permalink 新品 | ウイスキーの話

2012年09月21日

スペースロマン

本格的に長袖とか布団とか出して寒さ対策に乗り出してます。
10月になる前に、衣替えが終わっちゃいますよ。
 
 
何だか早い気もしますが、鍋なんかしたいですね。
 
何でも好きですが、敢えて挙げるならば水炊きがいいなぁ。
ポン酢も胡麻ダレも欲しいです。
ついでにコレもあったら尚良いです。
徳島県産のつやつやすだち!
 
とってもいい香りです。
 
夏にはシークワーサー頂きましたが、今度はすだちとは……貴重な柑橘類に事欠かない、今年はビタミンたっぷりなコアをお届けしております。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
今回もお裾分けで頂戴致しました。いつもお土産ありがとうございます!
 
 
柚子よりもまだ繊細な酸味を持つすだちは、あまり糖類を入れない方がいいような。
 
シュガーを少な目にして、元々少し甘味のあるベースを選んで使うとより味がまとまる……ような気がする。←
 
 
何でもすだちには減塩効果があるそうなので、「マルガリータに入れたらプラマイ0やん!?」とか思ってます。うん、きっと美味しい。
 
 
賄いで鍋しないように、カクテルへの活用をよくよく考えたいと思います(笑)
 
 
 
 
さて、新しいものにほとほと目がないことで知られる(?)わたくしですが、来月頭に発売されるとある商品にもう釘付けです。
 
 
あー、誰か「落ちてたよ!」とか言って持ってきてくれないかなぁ!
(゜〜゜;)
 
 
 
何が欲しいのかと申しますと、某ウイスキーなんですね。
 
 
発売のお題目が、「宇宙実験を祝して」限定発売なんだそうです。
 
 
何それ!?
ウイスキーと宇宙になんの因果関係があるというのか!?
 
 
実は今年に入って、酒類業界以外でも話題になっていたこのウイスキー。
何と何と、ウイスキーの原酒サンプルをNASAの協力を得て、国際宇宙ステーションにどっかーんして、無重力空間で熟成にいかな変化をもたらすか…?という面白実験が行われていたのです。
 
 
規模でかいわ!
(°Д°)
 
 
 
まぁ、これがネットでも話題になっていたそうで、この度とうとう実験に託つけたシングルモルトが発売されることになりました。
 
因みに、本国では今月既に発売されてます。
 
 
日本にも来るのかなー。と思ってたら、10月1日にやってくるようです。やったね。
 
 
 
噂では、当の実験で宇宙を数ヶ月漂った原酒も混じっているらしいていう話も出てます。
 
 
なんというスペースロマン!!
 
 
ウイスキーには既に男のロマンが詰まっているというのに、更にロマン溢れる宇宙までもが加わってくるとは…!?
もうどこまで胸を熱くさせれば気が済むのでしょうか、このウイスキー。
堪りませんな!
 
 
 
そんな世界のロマン大好きモルトファンをワクワクさせてるウイスキーがこちら。
 
『アードベッグ・ガリレオ』
 
名前からしてもうワクワクしますよ。
 
1999年蒸留の原酒をバーボン樽で熟成、後にマルサラワイン樽で更に熟成を重ね、今年ボトリングしたものです。
 
 
この中に、宇宙に出向してたやつも入っているかいなか……入ってるといいなぁ、と思いながら飲むもいいですね。
 
 
欲しい欲しい欲しいなぁ本当に!!
(*´∇`*)
 
 
何とか一本でも引っ張れるように頑張って探します!
山口がんばれ(笑)
 
 
 
今宵は宇宙ステーションに向かってチアーズ!
( ´∀`)/~~




coretommy at 20:00|Permalink ウイスキーの話 | ○○の話

2012年09月20日

【新】ダモワゾー・RS

寒い。
寒いです、何なんですかね、寒いですよ。
まだ9月なんですけど!?
 
 
……とかなんとかカレンダーに向けて文句言うのに忙しいロビンです。
おばんです。
 
 
季節の変わり目、怖すぎます。風邪ひかないように本気出して気を付けます。
 
 
何故なら今月のお休みカードを既に全部切ってるからです!
(゜〜゜;)
なので今月はしばらく無休で頑張りますので、宜しくお願いします。
末日辺りで燃料切れを起こす予定なので悪しからず!(笑)
 
 
 
さて、適当な予告を済ましたあたりで引き続き新顔をご紹介していきたいと思います。
 
 
今日はラム二本目で。
昨日のラマニーと同じく、フレンチ・クレオール・ラムの一つです。
 
 
『ダモワゾー・レゼルブ・スペシャル』
 
 
バーボン樽にて四年以上熟成させた、香り高くスパイシーで飲み堪えのある、ダークラムのお手本のような一本です。
 
 
マルティニーク島のすぐ近所に浮かぶ、これまた美しい南国リゾートのグアドループ島で作られている『ダモワゾー』。
 
グランデ・テールというサトウキビ畑の真ん中に建つベルビュー蒸留所は、島を訪れる観光客にも人気で、タイミングが良ければこれまた大勢の農民が手作業でサトウキビを借りとる姿を見ることが出来るのだそうな。
 
 
 
ロゴに描かれているこの樽を運ぶ二人組…。
実は泥棒なんだそうです。
「酒が美味しすぎて樽ごと盗む酒泥棒」がモチーフなのだとか。
 
そんな大きなものを抱えていたら、すぐに捕まってしまいそうですが、それでも樽ごと盗みたくなっちゃうくらい美味しいラムてことですね。
 
 
 
これも勿論、ラムフェスタで試飲してきました!確かに美味しかった!
 
実は、これのビンテージ物がそりゃあ樽ごと盗みたくなるくらいに美味しかったんですよ、ええ当に!
 
 
会場では1991年と1989年の二本が出ていたのですが、どちらも度数50%以上が全く抵抗にならないくらい、濃厚でふくよかでパワフルでetc……まーとにかく美味しかった訳ですよ。
 
 
只今鋭意探索中です。
 
 
欲しいなー欲しいなー欲ーしーいーなー!!!!
 
と、会場で恥も外聞も捨てて駄々を捏ねまくって貰ってくればよかったと、後悔するくらい欲しい銘柄です!←
(゜皿゜)!
 
 
 
探し当てた暁には皆さんにもぜひ感動を共に味わって頂きたいと思います。………有料で(笑)
 
 
 
それまではこのスタンダードアイテムで舌を慣らしておきましょう。
 
これでも充分美味しいというのに……ダモワゾー恐るべし!
 
 
 
外は寒いですが、コアはまだまだ夏気分が抜けないまま10月突入しそうです。
 
 
まぁいいかー。
(´-ω-`)




coretommy at 21:30|Permalink スピリッツの話 | 新品

2012年09月19日

【新】ラマニー・1998

すっかり季節は秋になっちゃってるみたいな山口からおばんです。
 
 
昼間はまぁそこそこ温いですが、日が暮れたらば一気に涼しく……いやいっそ寒いような。
 
 
季節の変わり目、皆さんも体調管理には気を配ってまいりましょうね。
 
 
え?お前が言えたことかって?
それを言っちゃお仕舞いよ!
(゜∀゜;)
 
 
 
さて、マッサージに行って後頭部がもげるかという勢いで解してもらったロビンですが、まだラムへの熱が冷めやらず、買い求めてしまった「フレンチ・クレオール・ラム」の一つを今日はご紹介したいと思います。
 
 
そもそも「フレンチ・クレオール・ラム」とは、フランス海外県で作られているラムの総称のこと。
「クレオール」は、カリブ海を中心とする海外県やその人々を指します。フランス本国でも人気の高いラムですが、「クレオール」の手によって作られたものは一層拘りが強い贅沢品として持て囃されています。
 
 
その中心として知られるのが、カリブ海に浮かぶ南の楽園としてリゾートでも名高いマルティニークです。
 
小さな島々が連なるマルティニーク諸島には、良質のラムを作る蒸留所がたくさん並んでます。
 
 
その中の一つで、島内でも大きく人気も高い蒸留所、『ラマニー』を選んでみました。
 
 
勿論、大阪で試飲済みです!ちょうおいしかったです(笑)
 
 
今回買い求めたのは、『ビンテージ1998』。
 
 
鮮やかな紅茶色と、ジャムやバニラを彷彿とさせる甘く華やかな香り、後から出てくるどっしりとしたコク。実にバランスも良く、熟成感もたっぷり感じられる良質の一本です。
 
 
さっさと飲み干すにはもったいない。じっくり長い時間楽しんで頂けるラムにございます。
 
 
 
ラムの熟成は環境をしっかり整えておかないと、そんなに長く置いとけないのが難だそうで。
なんたって、南国ですからね。
ウイスキーやブランデーでも言いますが、木樽は呼吸をしますので徐々に中身が目減りしていくのは当然のこと。
ただ、イギリスやフランスなんかは北半球ですけど、マルティニークなんかがっつり赤道近いですからね。
そりゃあ、減ります。
ガンガン減ります。
 
樽から減っていくのを「エンジェルシェア(天使の分け前)」と呼ぶのですが、南の島に出没する天使はきっと呑み助なんでしょうね。
うん、飲み過ぎですよエンジェル。
(°Д°)
 
 
大体、年間7〜10%減るそうで、これはシングルモルトの三倍以上の量なんですね。おいおい、遠慮が無いよ遠慮が(笑)
 
ただ、減りが早いが熟成も早送りになるので(暑いから変化も早い)、3〜5年寝かせたら、シングルモルトでいうところの10〜15年に匹敵します。
 
 
なので、期間が短くとも深い熟成感が味わえるのが、ラムのいいところではありますね。
 
 
天使も飲み過ぎちゃう、美味しいラム。
季節は秋になりましたが、まだしばらくはお勧めしていきたいと思います!
 
 
宜しくお願いします!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:04|Permalink 新品 | スピリッツの話

2012年09月15日

【新】いらっしゃい!

大きな台風が接近中です。
 
沖縄は既に射程範囲になってるせいで、安室奈美恵さんの20周年記念ライブは中止になっちゃったそうな…。
 
なんてこったい!?
物凄い勢いで完売したらしい、プレミアムチケットが台風でおじゃんになるとは、ファンの皆さんは紙切れ握り締めて涙を溢しておられることでしょう。
 
行けるものなら行きたいものだと、ありもしない三連休に思いを馳せるロビンです。
 
 
おばんです。
 
 
いやぁ、昔から好きなんですよ安室さん。素敵な女性です。
 
 
しかし、今年も大自然の脅威に曝され続ける日本ですが、自然だけでなく近隣の国からも脅威がやってきますがな。
 
 
なんだってのんびり過ごせないものか…。
 
とうとう上海で、日本人がラーメンぶっかけられて目を負傷したそうな。
もう、民間人にまで手を出されるとはあばばばばーですよ!?
 
仕事に行くのも命掛けになってきたじゃないですか。
最近はタイやフィリピンなどに会社を移す所も少なくないとか。
今年の春に、上海に転勤された先生の安否が心配です。
無事を確かめたくて手紙でも出したいですが、日本からの手紙を果たしてちゃんと届けてくれるのやら……。
そこまで酷くないか?いやいや分かりませんね。
 
 
何だか不穏な空気がしてくる今日この頃。
中韓はそろそろ真剣に気を付けないと、暢気に旅行に行ってたら怪我どころじゃないかもしれませんね。
 
 
仕事で飛ばれる方は、どうか用心なさってくださいませ。
(´-ω-`)
 
 
 
さて、旅行気分が落ち着いてきたところで今月の新顔がやってまいりました。
 
早速顔見せをば!
 
今回は、ウイスキーが三本、ラムが二本、ジンが一本の計六本がやってまいりました。
 
茶色のやつばっかりやん!?という突っ込みが聞こえてきそうですが、まぁそこはいつも通りということで(笑)
 
 
ジンはオランダのあいつです。
『ズイダム5年』です。
空になってしばらくだったのですが、我慢出来ずに補充しました。美味しいからしょうがない!
 
 
『アードモア』もご無沙汰でしたが、募る愛が止まらず再入荷に至りました。
だって、美味しいんだもの!たまらんよ!←
 
 
 
残りはまた後日、ゆっくりご紹介していきたいと思いますので。
 
 
しかし、台風は来るのでしょうか。
せっかくの三連休も台無しですねぇ…。
月曜日あたりが一番やばいそうな。
休まざるおえないとなると困るなぁ……。
 
空を見ながら考えます。
(_´Д`)




coretommy at 20:03|Permalink 新品 | お知らせ

2012年09月13日

本日は

朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、まだ昼間はジリジリ暑いですな。

今日はお店がお休みでございます。

最近は前もって告知するのをうっかり忘れてしまっていて、面目ありません。

取り敢えず月末近くにもう一回お休みがある……予定です。

あー、お店を閉めたくないなぁ。ぼちぼち本腰入れて相方探しをせねばなりませんね。

開けっ放しコアを、また目指したく思います。
(´-ω-`)

ではでは、行ってきます。



coretommy at 14:47|Permalink お知らせ 

2012年09月12日

大阪にて2012秋

旅レポート続きます。
 
 
まだまだ明るい16時頃に、流石に酒場は開いてないだろうということで、コーヒーの美味しい喫茶店に連れて行って頂きました。
 
ご夫婦でされていらっしゃるという、年季の入ったこれまたモダンなお店で、壁にはレトロなオーディオ機器とレコード、CDがずらりと並んでたり山積みだったり。
 
 
コーヒーはとても美味しかったです。まぁ、ちゃんと手順を踏んで入れられたコーヒーを飲む機会など早々ありませんがね。でも、美味しかったことくらい分かりましたよ!
あと、延々と野球の話をしてました(笑)
やっぱり阪神ファンは血気盛んです……広島から選手が貰えると思ったら大間違いなんだから!
(T皿T)!
 
 
 
さて、お外が薄暗くなってきたところで、次なる店に出発。
次は、何とこの店に行きました。緊張したわ!
 
恐れ多くて、店内では写真を撮りませんでしたが、何とか入り口の看板だけでもと…。
 
 
「バー・オーガスタ」
 
 
大阪界隈だけでなく、全国区で有名なオーセンティックバーです。
 
何が有名って、「オーガスタ7」ていうオリジナルカクテルが凄い知られているんです!
うちでもちょくちょく使わせて頂いてる、パッソアが光るフルーティなカクテルなんです。
 
 
まさか元祖が飲める日がくるとは夢にも思っていませんでしたよ…。
まぁ、緊張し過ぎてわやわやでしたが(笑)
(´-ω-`)
 
 
マスターにお会い出来て感激でした!
 
しかもそれだけに飽き足らず、コアでも散々お世話になってる、お酒の輸入メーカーの社員の方にまで引き合わせて頂いて、ロビンは恐縮し過ぎて手汗がじゃばじゃばでした。
 
 
しかし、元祖オーガスタ7も物凄く美味しかったですが、その後に飲んだ「オクトモア四番」も美味しかったです。
 
あ、こちらはウイスキーなんでそのうち買いますね!その時は皆さんご賞味くださいませ。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
お外が更に暗くなった頃に、カクテル「オーガスタ7」を布教するお手伝いを約束を致しまして、次のお店に向けてオーガスタさんを出発。
 
 
 
汗が吹き出すくらい辛美味いカレーを間に挟んで、酔いをリセットして次なる標的へ!
 
 
たどり着いたのは北区堂島にある、「バー・ジュニパー」さん。
 
名前から察せられる通り、ジンが山程置いてあるバーです。
バックバーはまるで薬問屋のような正方形の引き出しがギッシリ並んでいて、お酒はほとんどその中に納められていました。
 
 
勿論ジン以外のお酒も色々あるそうですが、ここはやはりお勧めを頂かねば!
 
 
……とか思ってたのに、結局自分の店で買うかどうか悩んでたジンを味見がてら飲むという、面白くないことやってました(苦笑)
 
いやいや、美味しかったです。なので買いたいと思います。うん。
 
 
 
しかし、山程あるだけあって、物凄ーーく貴重なボトルもある訳で…。
 
 
これ、70年代や60年代に輸入されていたゴードンなんですね。
あと、もう作られてないオレンジフレーバーのジンとかね。
 
並べて写真撮らせて頂いて、恐縮しきりです。大変眼福であります。
 
 
 
このピッカピカに磨かれた真鍮製のカウンターも見事ですよ!
刻まれているのは、ジンの材料で最も重要なジュニパーベリーを模したお店のシンボルです。
 
 
 
いやー、もう本当に都会が恐ろしいですわぁ。
 
この境地に達するには一体どれだけ掛かるやら………主に金銭的に(笑)
 
 
 
昼の一時から飲み出したにしてはピンピンしたままホテルに帰り着いて、NHK見て寝ました。
 
 
我ながらどんだけ緊張しとったんかい、といった感じですが、本当に素敵なお店ばかりでしたので仕方がない。
 
緊張ぐらい私だって出来ますもの!
( ´△`)
 
 
 
さて、そんな感じで大阪の夜は更けていきました。
 
 
いやぁ楽しかった!
 
 
次の記事には、実際イベントで飲んだラムをご紹介していきたいと思います。
 
 
今しばらくお付き合い下さいませ♪
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 03:08|Permalink 日記 | ○○の話