2012年11月

2012年11月28日

欲しい欲しい

あっと言う間に11月も終了です。
本当に呆気なく終了です。
 
な……何もしてない…
(゜〜゜;)
 
 
 
相変わらずの一夜漬けで済まそうという横着さに、そろそろバチが当たりそうです。
 
 
頑張れ自分。
 
 
 
 
寒さにかまけてサボっていたら、お客様からお清め(笑)の塩を貰いました。
これを被って真面目に仕事しろ!てことですね。
実にすみません、ありがとうございます。←
でもむっちゃ高くて美味しいお塩なんで、清めるというか祓われそうです(笑)
 
 
 
グルメ国家フランスから遠路遥々やってきた、「海の果実」と呼ばれるとっても貴重なお塩です。
 
その名も「フルー・ドゥ・ゲランド」。
塩田の表面に浮いた最初の結晶だけを掬い取って集めた高級品で、ミネラル成分も満タン。
 
 
いいお肉をちょちょっと焼いて、この塩をちょちょっと着けて食べたら凄く凄く美味しそうですね!
想像しただけで口の中が大変なことになりますよ(笑)
 
 
しかし、いいお肉などがうちの店にあるわけないので、今回もお酒に導入です。
 
 
ソルティドッグ、マルガリータ、ライジングサン等々。スノースタイルのカクテルには持ってこいな、綺麗な結晶です。
 
 
今のマルガリータソルトが無くなったら切り替えてみようかと……。
楽しみです。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
 
さてさて、月末なので次の入荷予定を考えねばいかんです。
 
 
12月はどうしましょうかね?
 
 
 
先月買った『キルホーマン・マキーヤベイ』が凄い勢いで無くなったので、また何やら『キルホーマン』を入れようかな…とか思ったり。
 
 
 
買う買う言って買ってない『グレンモーレンジ』も欲しいな……とか。
 
 
 
そろそろ市場にも無くなってきたから確保しとこうかな〜の『アードベッグ・アリーナムビースト』も欲しい……とかも。
 
 
 
そういえば『アードベッグ・ガリレオ』も二本目が無くなりそうだよ、早すぎませんか皆さん!?てな感じなので、思いきってもう一本引っ張ってみたりしちゃおうかしら?……とか。
 
 
 
サントリー曰く、「山崎も白州も10年作るのやめます、12年からね」と言ってるらしいので『10年』をちょっと記念に買っとこうかな。とかも思ったりたり。
 
 
 
 
まぁそんな感じで妄想だけはしてるんですが、実際はどうなるか自分でもさっぱりです(笑)
 
 
 
何やらリクエストがございましたらいつもの様に店長にこっそりお願いします。
 
 
 
しかし、中々来ないクリスマスビールにやきもきしてます。
早く来い来い!!
 
酒はまだかー!
(`Д´)
 
 
 
ズイダムもまだ来ないので、毎日モダモダしてるロビンでした。
 
更新が遅くて面目無い。
年末も頑張ります。




coretommy at 20:39|Permalink ○○の話 | 日記

2012年11月23日

おもちゃ

今日から三連休です。
 
ちょっと肌寒いですが、お天気もそんなに心配ないみたいなので、皆さんお出かけにはいい連休になるのどはないでしょうか。
 
 
まぁコアのカレンダーは相変わらず黒い数字しかありませんが(笑)
三連休も何のその。元気に営業してます。……ちょっと飲みながら。
(´-ω-`)
 
 
 
そんなコアのカウンターで最近流行っている遊び(?)があります。
パッキンパッキン、結構いい音がしますが、皆さん楽しそうです。
 
 
世界で一番固い殻を持つ木の実、「マカダミアナッツ」をパッキンパッキン割る遊びです(笑)
 
 
 
とあるご仁に頂いたんですが、これが中々楽しいです。
 
そして美味しいです。
 
 
殻ごとローストしたナッツがこんなに美味しいとは存じませんでした。
 
 
是非、皆さんに試して頂きたくて暇を見付けてはこの「セルフおつまみ」を提供してます。
 
 
ただ、不器用なわたくしはこんな単純な造りの道具も上手く使えなくて、力みすぎて殻をあっちこっちに飛ばしてしまいまして……。
バイトに散らかすなと怒られました。
なんてこったい、店長なのに。
(゜〜゜;)
 
 
 
来月の目標は、「スタッフに迷惑をかけない」に決定です(笑)
 
 
 
 
さて、頂き物ついでにもう一つ。
 
大きなリンゴを頂いてしまいました!
 
 
わざわざ信州からやってきた、王様リンゴ。略して「王林」です!
 
 
 
凄くいい香りがして、歯ごたえもよく食べ応えのあるボリュームで、大変美味しいリンゴです。
 
 
沢山もらいましたので、しばらくフレッシュカクテルに使います。
 
 
山口のリンゴも大好きですが、北のリンゴも凄い魅力的ですね。
 
 
 
苺もそろそろシーズンに入りそうです。
冬も果物が美味しいですね!
 
 
 
日本の農家は偉大だー。とつくづく思うロビンであります。
 
 
果物も野菜も美味しいなぁ。
(´-ω-`)
 
 
 
美味しいものを食べて飲んでお仕事頑張りましょう♪




coretommy at 20:03|Permalink 食の話 | カクテルの話

2012年11月19日

【新】ジェムソン12年

最近、仕事中に「寒い、お腹空いた、お家帰る」しか言わず、バイト達から諌められてばかりのダメ店長に成り下がってます。
 
 
呆れながらも懲りずに相手をしてくれる優しいバイト達に甘えて、今年も冬を越しますよ。
 
 
 
だって、寒いから動いてなくてもお腹減るし、炬燵が恋しいんですもの!
Σ(゜д゜)
 
 
この冬も元気にぐったりコタツムリ。いい加減にしないとバイトにも見限られそうです、ロビンです。
 
 
実にすみません。
 
 
 
 
近頃、「冬はウイスキーですね!」とか言って沢山ウイスキー談義をしているのですが、男性だけでなく女性とも談義する機会が増えてます。
 
 
しかもうら若き女性が多いです。
 
 
 
何だか嬉しいですね。
どんなきっかけでもいいから、未知なる味に興味をもって頂いて、新しい扉をがんがん開けていってもらえたら幸せます!
 
 
先日も、若いお嬢さん達がわたくしの長い酒談義(ウイスキー含む)にお付き合いしてくださって、色々興味深く飲んで見て聞いて帰って頂きました。
 
 
 
歴史長くエピソード満点のウイスキーロマンは、もう殿方だけの話ではなくなってきたんですかね。
 
脱お父さんの酒!て感じでしょうか(笑)
 
勿論、まだまだウイスキーはおじ様方のたしなみではあるのですが、これからはもっともっと広く門戸を開いて沢山の方々に楽しんで頂きたいですね!
 
 
 
広がれ!ウイスキーは輪!
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
 
 
さて、そんなこんなで今日はウイスキーの発祥地として長い歴史を紡ぐアイルランドにて一ネタ。
 
 
 
ウイスキー、特に大麦麦芽(モルト)を原材料にして作られているもの。現代ではとにかくスコッチウイスキーが幅をきかせておりますが、それは第二次世界大戦を始めとした動乱が過ぎてからのこと。
 
 
 
かつて圧倒的な生産量と人気を誇ったアイリッシュウイスキーは、当時多くても年間数万〜数十万リットル程度しか生産出来なかったスコッチに比べ、一ヶ所で約450万リットルものウイスキーを造っていました。
 
元々、蒸留器も巨大なものが多く、現在は博物館として公開されている「旧ミドルトン蒸留所」には、当時使われていた14万4000リットルサイズの巨大ポットスチルが展示してあります。
 
 
その大きさの理由は生産性を上げるためでもありましたが、主には原材料によるものです。スコットランドとは課税方法が違ったため、大麦麦芽以外の安い穀物(ライ麦、カラス麦など)もウイスキーの材料として使われていました。
 
しかし、大麦麦芽と同じように蒸留してはオイリーさやいらぬ雑味が強調され過ぎてしまうため、大きなポットスチルで三回蒸留を行い、蒸留精度を上げ、現在まで続く雑味の少ない穀物由来のすっきりとした味わいを完成させたのです。
 
 
 
 
そんな研磨を重ねたウイスキーは瞬く間に人気が広がり、アイルランド中に蒸留所が建設され、首都ダブリンには「ダブリンビッグ4」と呼ばれる巨大な蒸留所が絶大なる支持を集めていました。
 
 
 
 
しかし、時代は進み、世界大戦やアイルランド独立戦争、アメリカ禁酒法など、沢山の動乱に影響を受け、蒸留所は相次いで閉鎖に追い込まれ、現在では何と4ヶ所しか稼働しておりません。
 
残念です…。
 
 
 
そんな波乱万丈な歴史のアイリッシュウイスキーでお気に入りな一つ、『ジェムソン』。
昨年はスタンダードを買いましたが、今年はちょっとランクアップの『12年』を購入致しました。
 
 
 
1780年に創業したジョン・ジェムソン社のメインラベル『ジェムソン』。
かつての「ダブリンビッグ4」の一つ、ボウ・ストリート蒸留所にて造られていましたが、現在は1825年から稼働している「新ミドルトン蒸留所」にて製造されています。
 
 
 
興隆を誇ったボウ・ストリート蒸留所もご多分に漏れず、二度の大戦と独立戦争により衰退し、消費者のライト志向の流れに逆らって頑なに伝統ある味わいを固持し続けた結果、1971年には操業停止に追い込まれてしまいました。
 
 
 
そこにきて、重い腰を上げて一念発起。グレーンウイスキーをブレンドした「ノース・アメリカン・ブレンド」を開発。まろやかで飲みやすい味わいが受けて、何とかかんとかベストセラーブランド『ジェムソン』として立ち直りました。
 
 
 
でも、今回コアで買った「12年」は飽くまでも伝統的な味を継承した一品であります。今は多種多様なニーズがあるし、どちらかに頑なにならなくても売れるからね。
 
 
シェリー樽で熟成した原酒を75%使用した、華やかなバニラ香と奥深い味わいには定評があります。
 
 
 
毎年毎年推してますが、冬は「アイリッシュウイスキー」による「アイリッシュコーヒー」。これ決まり!
 
 
 
今日も長々とネタを垂れ流してしまいました。
全部読んでくださった方、ありがとうございます。
(゜〜゜;)




coretommy at 21:01|Permalink 新品 | ウイスキーの話

2012年11月16日

撮影会

昨日は寒かった!!
寒すぎて、ずっと「寒い寒い」言ってました。言っても寒さは和らがないと知ってはいても、呟いてしまうくらい寒かったですガタブル。
 
 
 
震えてる内に11月が折り返してました、ロビンです。
おばんです。
 
 
知らない間に面白いのが売り出されるそうで、買おうかどうかを悩み中。
 
先日も少しネタにした、軽井沢のヤッホーブルーイングさんから、秋冬限定醸造のビールが発売されるそうな。
 
 
その名も『前略、好みなんて聞いてないぜSORRY』。
冗談みたいな名前みたいですが、大真面目にそんな名前なんです。
 
 
相変わらずハイセンスなネーミングですね。流石ヤッホーさん。
(´-ω-`)
 
 
秋冬限定醸造は今年からシリーズとして売り出していくそうで、これが第一弾。
 
材料は米麹と酒粕。酒処である信州、佐久地域の酒米「ひとごこち」の麹を使われました。
 
 
これまた面白いですね。
どんな味わいなんでしょう?
 
 
因みにコンセプトは、「ビールには、もっと色んな味や個性があってもいいじゃないか!?」だそうな。
ビールを愛する職人さん達が、自分達の作りたい欲求に従って作ったビールなので、『好みなんて聞いてないぜ〜』になるんですね。
 
もう、こういうの大好きです(笑)
 
 
飲んでみたいなぁ。
 
いやぁ、素敵なパッケージですね。
( ̄▽ ̄)b
 
 
 
さて、いい加減、停滞している冬メニューを作らないと。と思って、昨日は撮影大会と相成りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
酒の写真を撮らせたら中々良いじゃないか!
 
 
……と、思わず自画自賛です(笑)
 
 
 
これらをメニューに張り付けますよ。
頑張って作ります。
 
 
 
今日は金曜日。
あまり飲み過ぎないようにしよう…。
(´-ω-`)




coretommy at 19:43|Permalink カクテルの話 | 日記

2012年11月14日

【新】グレンモーレンジ15年

昼から晴れたので、布団干したり大物洗ったり、まぁ部屋を綺麗にしてみました。
これでやっとこさ炬燵が出せます。
まだ出して無かったのか…とか言われ続けて一週間。
長かったです。
(´-ω-`)
快適冬生活を今年も満喫致します。
 
 
 
今日は水曜日。
なので水曜日な新商品。
 
以前うちでも買ったことがありますが、軽井沢で作られてる地ビール『よなよなエール』で有名なヤッホーブルーイングから発売されます新商品。
 
その名も『水曜日のねこ』!
 
 
可愛い名前に可愛いパッケージですね。
 
 
ビールタイプはわたくし大好きな小麦で作るベルジャン。コリアンダーとオレンジピールの優しい風味。
 
 
全国流通はしてくれるのでしょうか。
してくれるといいな、と思います。
今月の21日発売です。
現地で生が飲めると嬉しいですが、まず軽井沢に用が無いわぁ(笑)
 
 
未だにセレブしか入れないと思ってる、小心庶民なロビンです。
 
 
 
さてさて、以前に断りまくったシングルモルト『グレンモーレンジ』がめでたく入荷しました。
 
 
置いてなくてすみません。
でも何故か旧ラベルの15年を買っちゃいました。
 
こっちのラベルが良いなぁ。
 
 
18年と迷いましたがそれはそれ。いずれね。
 
 
しかし、流石モーレンジといった様子で、実に華やかで甘く優しいウイスキーでした。
 
 
食後にゆっくり飲んで頂きたい一本です。
 
 
あーでも、アスターも欲しいです。
珍しく57度くらいあるんで、是非飲んでみたい。
 
(´Д`)
 
 
寒いですが、今日はサッカーの日です。オマーン戦ですな。
頑張れ〜日本代表!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 19:28|Permalink 新品 | ウイスキーの話

2012年11月12日

年末不祥事

雨降りそうな月曜日。
 
 
寒いですなぁ。
 
 
ぼちぼち風邪ひきさんが増えてきました。
皆さん体調管理はしっかりとなさって、忙しい年末を乗りきってくださいね!
 
 
 
年末といえば、昨年は本当にトラブルが重なって大変な目に合ったのを思い出します。
 
 
色々な出来事の中で、特に目立つのが『チーズ冷凍事件』ですね。
いやー、これには本当に参りました。
 
 
自分で手の打ちようがない場所でトラブりまくって、最初にチーズを注文してかちゃんとしたものが届くまで10日くらいかかりましたよ。
お陰でチーズのストックが空になって困りました。
このめちゃくちゃ忙しい時にあーーもぅっっ!!
(#`皿´)
 
 
て、怒髪天ついた店長の相手をしてくれていたバイト達に感謝です(笑)
 
 
だってチーズが冷凍されて届いたんだもの。
困るわぁ…。
ブルーチーズもカマンベールもかちんこちんなんだもの。
 
 
今年は何にもないといいな。と思っていた矢先に……。
 
 
やられたー。
(^q^)
 
 
 
わたくしの中で年間MVPに輝いていると言っても過言ではない、オランダ産ジンの『ズイダム』さん。
 
 
五年熟成を注文したのに、届いたら白かったよ…。
 
 
茶色のが欲しかったなー。
明日、早速お電話して取っ替えて頂こうと思います。
 
 
うーん。
今年の年末を不吉です。
お祓いでも行ってこようかしら!?
 
 
どなたかコアにご利益を分けてください!
(´Д`)
 
 
 
出鼻を挫かれましたが、今週も頑張ります。




coretommy at 20:28|Permalink 日記 | 事件

2012年11月09日

Yeah島

休日に友人と小倉まで行ってきました。
が、慣れない靴で歩き回ったせいか、翌日になってから膝にきました。
 
でもお客様には「何だ?ついに痛風デビューか?(笑)」て言われ続けました。
解せない……。
(´-ω-`)
 
 
そんないいもの食べてませんから!?
今日は延々「寿司が食べたい」と駄々を捏ねてバイトを困らせてるロビンです。
おばんです。
 
いやー、急に酢飯が食べたくなったもんで…。
なので痛風にはなりそうにないんだけどなぁ。
 
 
 
 
さて、今日はとある御仁に頂いたとあるお酒をご紹介。
中々希少ですよ!
 
名前は『サンタマリア』。
 
洒落たネーミングですが、国産ですよ。
 
沖縄の小さな離島に伊江島というのがあります。
そこで380年作り続けているサトウキビを材料に、丁寧に作られた正真正銘、メイドイン・ジャパンなラム酒にございます。
 
 
とある酒屋さんのネットショップページで見付けて、気にはなっていたのですが、真面目に売ってる所が……無い。
<(_ _;)>
 
 
 
買えないかな〜、とか思っていたら、まさかまさかに転がり込んできましたよ!?
 
どうしたんでしょうね、ここ最近の巡り合わせの良さは!
いやいや、有難いことです。
 
 
今回入手したのは、少しだけ熟成された『ゴールド』。他にもホワイトがありますが、どちらも37度と気持ち低めにアルコール度数が設定してあります。
 
 
早速飲ませて頂きましたが、飲み口は大変滑らかで柔らかい香りを持った素敵なラム酒でございました。
 
 
うぅん、良く出来てますな。
 
 
国産スピリッツ(ウイスキーは含まず)は大変希少です。
しかも、出来がいいものは更に貴重です。
 
 
今度、『余市カスクフィニッシュ』なる一品が発売されるとのことで、ゲット要請がきとりますが、200本しか出荷されないそうなので……。
無理かなーどうかなー。
 
 
出来る限り頑張って探してみたいです。
 
 
 
これからのラインナップに期待高まる『サンタマリア』。
是非ご賞味くださいませ。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
……ていうネタを8日の内にあげたかったなー。
(´-ω-`)




coretommy at 04:59|Permalink スピリッツの話 | 日記

2012年11月05日

【新】グレンロセス・ローバーリザーブ

雨が降ったせいか比較的過ごしやすい気温の一日だったのではないでしょうか。
 
まぁ、そうは言っても徐々に最高気温が下がってきてますしね。
 
 
 
寒くなると、濃い味が美味しくなってまいります。
 
冬に美味しい食べ物を妄想するのは楽しいですが、他の季節に比べて高級食材が多いような……。
 
何でも美味しく食べよう、がモットウではありますが、珍味なものも多いですし中々博打な食卓になることもしばしば。
 
こ……これは食べる物なの?
 
てな感じの見た目や香りに抵抗がある食材はありますよね。
 
 
コアでもあります。
 
チーズがね…。
日本人にも食べやすくて癖がないチーズも沢山置いてはいますが、中には「これ食べ物?」て聞かれるようなチーズもあったりします。
 
筆頭はご存知ブルーチーズですね。うちには常時三種類くらいは置いてますが、特にフランス産「ロック・フォール」は、グループ客の皆様の話題をかっ浚う程度の実力です(笑)
 
ブルーチーズてだけでも苦手な方がいらっしゃいますが、「ロック・フォール」の鼻をねじ曲げる勢いの香りには早々対応出来ないのは仕方のないことかと…。
 
勿論、「コレだよ、コレコレ♪」と喜ばれる方もいらっしゃいますので、提供してる側としては皆さんの反応を今後ともニヤニヤしながら見守っていきたい所存ですニヤニヤ。
( ̄ー ̄)
 
 
最近はブルーチーズだけでなく、ウォッシュチーズも増やそうかと手始めにこいつを買ってきました。
昔一度だけ買ったことがあるのですが、カマンベールと同じくフランスのノルマンディーからやって来たチーズ。
 
『リヴァロ』です。
 
表面を塩水で洗って数ヶ月間熟成させたウォッシュチーズでございます。
 
こいつが中々に曲者でして…。
もう味も濃いですが、香りが強烈で。ブルーチーズとはまた違った種類の曲者具合に、チーズ盛りを作ってるバイト達の顔が微妙です(笑)
 
たまにこういう「臭ーい?」チーズを加えるので、物言いたげにこっちを見てきますが笑顔で「盛ってこい☆」と言っています。
手をしっかり洗わないと、大変ですもんね(笑)
 
 
まぁ、しかし香り強し味濃いしなチーズは、実に酒のアテに持ってこいな訳なもんで。
日頃、スモークチーズで楽しんでるという方も、是非お試しくださいませ!
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
 
さて、長々とチーズの宣伝をしてしまったので今日の新人紹介は手早く済ませましょう。
 
本日はこちらです。
つい数ヶ月前に『1995』を買ったので、覚えて頂いてるやもしれません。
 
 
『グレンロセス・ローバーリザーブ』
 
 
今回は年数表記ものではなく、免税店向けに発売されていたアイテムを選んでみました。
いやぁ、これも前から気にはなっていたもので。
 
 
前回買った『1995』よりもスペイサイドらしい華やかさを持ったモルトです。
 
『ローバー』とはラテン語で「スパニッシュオーク」のことを言います。
なので、こちらは100%シェリー樽熟成。しかもファーストフィル(熟成に一回しか使用してない新しい樽の事)だけという徹底ぶり。
 
香りも味も、本当に甘くて滑らか。シェリー樽の素養がしっかり感じられるモルトに仕上がってますね。
 
 
食後に丁度いいのでは。
熟成年数が若いようですが、もう少し長く寝かせたらもっともっとコクのある味わいになったのかな?と思いました。
 
 
いやいや、でも美味しいです。
また一つ素敵なウイスキーに出会いました。
 
 
しばらくお世話になります!
(´-ω-`)
 
 
さてさて、実は明日は店をお休みさせて頂くことになりました。
 
毎回急に知らせて申し訳ないです。
 
明日休んだらしばらくは無休で頑張りますので、宜しくお願い致します。
 
 




coretommy at 20:05|Permalink ウイスキーの話 | 食の話

2012年11月04日

【新】カリラ・モッホ

昨日は一段と寒い夜でございました。
 
やせ我慢は止めて、そろそろ炬燵と冬布団を出さないと風邪ひきそうです。
 
 
でも、まだいける気が……しないかもです。はい。
 
 
炬燵干さないとなー。と思ったけど、雨降っててがっかりなロビンです。
おばんです。
 
 
昨日、何故か分かりませんが「グレンモーレンジありませんか?」と三回も尋ねられて焦りました。
 
 
残念ながら、コアにはグレンモーレンジが現在無いのです。
でも断るのは心苦しい。
じゃあ代わりのものがあるか?
あまり無い。
 
 
八方塞がりで更に焦りました…。
 
 
昔、「ラサンタ」という銘柄を置いてたんですがね。シェリーカスクでとっても華やかなモルトだったんですが、補充せずに早数年……。
最近、シェリーカスクフィニッシュでも全部アイラで揃えちゃってたからなぁ。
 
スペイサイドはストラスアイラ一点買いだったんですが、そろそろ改めようか。
余裕があれば近い内に「グレンモーレンジ」買います。
昨日断られた皆さん、すみませんでした〜!
(゜〜゜;)
 
 
 
さて、引き続きニューフェイスのご紹介。
 
グレンモーレンジ程ではないかもですが、こいつは華やか担当ですから!……当社比だけど。
前々から狙ってたんですよね。
やっと手に入ってほくほくです。
 
 
『カリラ・モッホ』
 
 
「綺麗なカリラ」と酒屋さんでも紹介してもらった一本です。
 
 
元々とある会社のファン会員(?)である「フレンズ・オブ・クラシックモルト」向けにボトリングされたものらしく、個性よりも味を磨く方に重点を置いたのか、確かに綺麗な味わいです。
 
 
ピーティーではありますが、ガツガツ前に出てくるタイプではなく、12年などと比べると滑らかで透明感のある味わいですね。
 
 
熟成年数が8年程度と若いのに、それがあまり全面に出てきません。
もっと元気があるかと思いましたが……何だか想像以上に優等生でした。
 
 
ガツガツしたのもいいけど、こういう「綺麗め」も凄くいいと思いました。
 
 
因みにモッホは、ゲール語で「」夜明け を意味するそうです。
名前まで綺麗だねぇ。
(´-ω-`)
 
 
 
しばらくお世話になります。
 
 
 
久しぶりに雨降りですね。
今日は頑張って仕込みします。
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:39|Permalink 新品 | ウイスキーの話

2012年11月02日

11月スタート

11月が始まりました。
早いよー。時間の経過が早すぎて着いていけてないです。
 
 
今月はボジョレー・ヌーボーな月ですが、コアは相変わらず手付かずです。
 
そして、今年はこれだけです。
 
 
国産新酒!
 
三年連続ですが、やはり国産は応援したいのです。
 
 
頑張れジパングワイン!
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
何だかきゅうきゅうと寒くなってますが、皆さん体調には気を付けて。
アルコール消毒しにいらしてくださいな(笑)
 
 
金曜日がんばれ。




coretommy at 20:36|Permalink 日記 | ○○の話