2014年11月

2014年11月25日

ニッカに踊る

三連休楽しまれたでしょうか。
昨日はお休み頂いておりました。
店の前まで来て下さった方が若干おられたようで、申し訳なかったです…。
 
 
今日からもりっと働きますので、懲りずにいらしてもらえたら幸いです。
 
 
 
因みに次のお休みは12月7日(日)です。
会社で忘年会だそうで。
昼の部門の皆さんと合同なんですが、そうなると酒を飲むのが夜人間だけになるので、温度差は開くばかりです。
 
まぁ、遠慮して飲まないなんてことは絶対無いので、夜間部門だけで固まって飲んでやりますよ。ひゃっほい。
(^q^)
 
 
 
さて、休みの日には本屋に絶対入ってしまうので困ります。そして必ず何か買ってしまうので困ります。
 
 
昨日はこんなん買いました。
『ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。』
 
 
またこんな本を見付けましたよ。一体何冊買えばいいのか…。
 
でも買っちゃうね。
 
 
 
写真も豊富です。お勧めな一冊です。
皆さんも是非。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:18|Permalink

2014年11月19日

【新】ロングロウ11年・R&K

気付けば11月も折り返しまして、カレンダーに向かって早いよー…と文句を垂れてる今日この頃。
 
 
師走まで一直線です。
 
 
ここ一週間くらい、毎日が時速50キロ走行してる気分です。
忙しいわけではないが、暇というわけでもなく。何だかのんびりした時間割で過ごしてます。
お客様もあまり入れ替わることなく、ゆっくり飲んでいかれるので、店内が実にゆったりまったりしております。
 
 
なんて理想的なバータイムなんでしょうか。
ただ、週末もそんな感じなので、気付いたら一週間終わってました。何てこったい。
 
 
 
まぁ、今後ともこんな雰囲気でやっていきたいコアでございます。
湯田で一番のまったり店舗を目指します。ちぇけら←
 
(゜〜゜)
 
 
 
さて、明日がボジョレー解禁日と知りながら、空気も読まずにウイスキー話。
実にすみません。
9月にも買いましたが、10月も買っちゃいました。
 
 
『ロングロウ11年・ランドレッツ&キルダーキンス』
 
 
『ロングロウ14年』が終売になり、その後出てきた新しいアイテムです。
 
 
ランドレッツとキルダーキンスは、小さい樽の名前です。17〜18世紀辺りで、サイズ毎に呼ばれてた名前だそうで、当時はワインやビールの貯蔵に使われておったそうな。
 
 
 
ウイスキーを通常より小さな樽で寝かせることにより、樽成分が強く出たり熟成を早送り出来たりと、面白い効果が得られます。
ボトリング量は減るから、あまり多用はされませんが、限定銘柄や後熟にちょっと使われたりしてますね。
 
 
今回の『ロングロウ11年』は、そんな小さいサイズの樽を使って熟成されてます。なので味も色も濃い目です。
 
 
いつものロングロウより、かなりウッド感強いし、オイリーさも増し増しです。
個性が際立ってますので、若干飲み手を選ぶボトルかと思いますが、チャレンジャー求むです。
 
 
一風変わったロングロウを、ぜひお試しくださいな。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 19:55|Permalink

2014年11月14日

【新】ブナハーブン15年・シグナトリーCS

寒い!!
何だか急に寒いんですが、これいかに。
 
 
 
まだメニューの入れ替えしてないのになぁ…。
冬はホットなカクテル作らないかんからね。
アイリッシュコーヒーをね。飲んで頂きます。
 
 
 
早めに冬メニューに替えます。
(´-ω-`)
 
 
 
うちの社外顧問から、貴重な資料を頂きました。
初版は昭和47年です。
何てこったい。
(゜〜゜;)
 
 
タイトルは『ウイスキーと私』。著者は竹鶴政孝さん。
 
 
全部凄くて、もう何から驚いていいやら…。
昭和56年で第8版ですよ。いやはや凄い。
まだ一ページも読んでないですが、本当に貴重な一冊です。しかも、よく見たら非売品とか書いてあるし……。
 
 
えー、もう何なのこの本。
(゜〜゜;)(゜〜゜;)
 
 
 
手袋つけて拝見させて頂きたいと思います。ドキドキ。
 
 
 
さて、ちらりと新作ご紹介。
今日はウイスキーです。
シグナトリーのカスクストレングスシリーズです。
度数は51度。
中身は『ブナハーブン15年』。
 
 
このボトルシリーズは本当に美味しいです。
前回買った『アベラワー』も凄い美味しかったですが、今回の『ブナハーブン』も抜群です。
 
 
 
古き良きアイラモルトの良さがしっかり出てます。ちょっと野暮ったい煙臭さが絶妙ですし、ブナハーブンの潮加減がより際立っております。
 
 
 
確かにお値が張るシリーズですが、買って飲んで損はないのでお勧めです。
 
 
 
もったりピートが飲みたい方はぜひぜひ。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:26|Permalink

2014年11月10日

【新】ブルドッグ

11月が気付けば10日も過ぎてました。あれまぁ。
 
 
月が替わったのなら、もう新しいお酒を購入してもいいのではないだろうか。
ビールセラーもだいぶスカスカになってきたし…。
 
 
そろそろ新しいお酒買ってもいいんでないか!?
 
 
 
そんな物欲に駆られていたら11月10日でした。いや、まだ駆られてますがね。
 
 
でも先月も結構色々買ってるから、すぐまた仕入れしちゃうと社長に怒られちゃいますね。
……まぁ、怒られるまでは買ってもいいとか思ってる店長なので、多分近い内にやらかしますが。
(´-ω-`)
 
 
 
久しぶりに新人ちゃんも入ったことだし、年末に向けて頑張ってまいります。
頑張って頑張って仕入れしたいと思います。←
 
 
 
さて、先月買ってきたやつをまだ全然紹介してないので、今日はジンをば。
 
 
ボトルも店も暗すぎて一体化しちゃってますが、真っ黒なデザインがイケメンなドライジンです。
 
 
『ブルドッグ』
 
 
名前も見た目も大変厳ついですが、中身は至ってフローラルです。
 
 
ラベンダーを筆頭にお花を中心としたボタニカルを使っておりますので、口当たりは大変優しく爽やかです。
香りもフワッとした柔らかい甘さが立ち上り、何だか気分はお花畑です。
 
 
 
名前はブルドッグなのに。
ボトルに刺々した首輪がついてるのに。
 
 
 
中身はまじ乙女なジンでいらっしゃいます。
 
 
ジントニックにしても、ジンリッキーにしても、ギムレットにしても穏やか優しい乙女仕様のジンでございます。
 
 
 
意外性に満ちてて素敵です。
一杯目にぜひどうぞ。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:35|Permalink