2014年12月

2014年12月22日

明日は休む!

毎日寒いですね。
雪とかね……本当に勘弁願いたいもんですよ。


寒さにいい加減我慢出来なくなりまして。
明日、祝日じゃないですか。



や・す・み・ま・す。


もっと早く知らせとけって感じですが、急に決めたので……実にすみません。


年末までノンストップの予定でしたが、老体が無理っっ!!と悲鳴をあげたので、敢えなく明日はお休みます。



水曜日からまた頑張るので、残り少ない今年も宜しくお願いします。



取り敢えず今日がんばれ。
(-゜3゜)ノ


coretommy at 18:45|Permalink

2014年12月16日

【新】ニッカ・カフェグレーン

サントリーがやっぱり値上げした……。
山崎、白州、響に飽きたらず、ラフロイグやらマッカランなどの主力輸入アイテムも値上げだそうで。
 
 
円安とは斯くも恐ろしいものです。
輸入ウイスキーだけでなく、原材料を国内で調達出来ないことで、こんな弊害が起ころうとは。
いやはや仕方ない。
 
 
 
……サントリー商品は後ろに隠しますかね(笑)
(^q^)
 
 
 
さて、日本経済を憂いた後は、今日もウイスキー話です。
頑張って!!国産メーカー頑張って!!
 
 
 
今日もやっぱりニッカな話。
ずっと欲しかった一本です。
 
『ニッカ・カフェグレーンウイスキー』
 
 
 
グレーンウイスキーといえば、基本調整材としての役割しか与えられていない、生産規模の割には影の薄い存在です。
 
 
 
スコットランドでは、ローランドに建つ「キャメロンブリッジ」にて、年間一億リットル近い量のグレーンウイスキーを生産し、スコッチウイスキー業界を支えております。
 
 
 
しかしながら、巨大故に味そのものは如何とも言い難いです。
グレーンウイスキー単体を口にする時は、大概「キャメロンブリッジ」くらいしか無いので何度か飲みましたが……。
まぁ、うん。といった感想です。
 
 
 
そんな、業界支えている割には評価に欠けるグレーンウイスキーのステージに、数年前ニッカさんがぶっこんだのが、この『ニッカ・カフェグレーン』です。
 
 
 
カフェとはコーヒーのことではありません。
1831年に、イーニアス・カフェさんが開発した連続式蒸留機なので、カフェ式蒸留機といいます。
 
 
 
これをニッカさんが導入したのは、1963年。まだまだ竹鶴政孝さんがお元気な頃で、当時既に新しい連続式蒸留機が出回っていたにも関わらず、スコットランドからわざわざ日本に取り寄せたのが、旧型呼ばわりのカフェ式でした。
 
 
 
新型の蒸留機に比べたら、生産量も少なく、蒸留の具合も荒いため、スピリッツに材料の味がより残ってしまうのです。
しかし、流石は竹鶴さん。
 
「そこがいいんだよ!」と、新型には目もくれずに、いそいそとカフェ式蒸留機を兵庫県西宮に迎え入れました。
そして、現在は仙台工場である宮城峡にお引っ越しされて、大事に大事にメンテナンスされながら今日も元気に稼働中です。
 
 
 
石炭燃料を使う余市にしろ、旧型蒸留機を使う宮城峡にしろ…。
本家より頑固になってしまったニッカのロマンを、今後とも愛していきたいファンを増やしていきたいものです。
 
 
 
ちなみに、竹鶴さんはカフェ式が大事過ぎて、「俺の許可なく部外者を立ち入らせてはいかん!」と言われてたそうですが(息子さん談)、未だに一般見学はお断りされてるそうな。
もう亡くなられて久しいというのに凄いですよね。
 
 
 
政孝親父、ぱねぇです。
ニッカさん、面白い会社です。
 
 
 
そんなこんなで、日本のグレーンウイスキーは美味しいのです。
中でも、このニッカが大事にしている『カフェグレーン』は、本当に素晴らしい出来なのです。
 
 
大麦以外の穀物で作られるグレーンウイスキーは、何かと蔑ろにされがちですが、このボトルは欧州圏にて先行発売されてよりこっち、かなりの良い評価を頂いております。
 
 
 
グレーンウイスキーだって美味しく作れます。
そして、ますますブレンデッドウイスキーが美味しくなっちゃいます。
だってカフェ式蒸留機はウイスキーの為の蒸留機ですから!
 
 
そんなウイスキー愛に満ちた一本です。
これもあまり入ってこなくなりそうなので、今のうちにぜひぜひ。



coretommy at 21:27|Permalink

2014年12月13日

【新】チェイス・エレガントジン

寒い!!
雪がちらつく土曜日です。
まさかの12月に店のエアコンが逝去されてしまいました。なのでここ数日はストーブ一台で頑張ってます。
 
本当に寒くてすみません。年内で生き返ってもらえるようにお願いしてるので、今しばらく肌寒い店内をお楽しみください……。
 
 
 
……お酒飲んだら暖まりまっせ。
(・ω‖←
 
 
 
さて、今日はジンの話。
買ったはいいけどちゃんと紹介してなかったので。
 
『チェイス・エレガントドライジン』でございます。
 
見た目もエレガント。
味も勿論エレガントです。
 
 
今は仙台で暮らすシェリーちゃんのお姉様がいらっしゃる、英国リーズに社を構えるチェイスのジンです。
 
ウォッカやリキュールがメインの会社かと思いきや、ジンも作ってたんですね。
 
ボタニカルには珍しくリンゴが使われているフルーティ感の強いジンになっております。
 
 
ジントニックにしたらかなり香りと柔らかさが際立つので、ジンが苦手という方にもぜひお試し頂きたい一本です。
 
 
 
まぁほとんどジャケ買いなことは秘密です。
ウイスキーもいいけどジンもね!
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:09|Permalink

2014年12月05日

【新】BBRブナハーブン1997

晴れてるのに雪降ってるとか、もうワケわからん。
山口ワケわからんです。
 
 
 
皆さん風邪など召されてないでしょうか。暖かくされて雪の週末を乗りきってくださいませ。
 
 
 
さて、7日(日)はお休み頂きます。
会社の忘年会なるイベントに参加するためです。
飲みます。頑張ります。
(´-ω-`)
 
 
 
さてさて、今日もサクッとウイスキー新作をご紹介。
最近、ブナハーブンばっかり買ってますね。
何でかな。
オフィシャル置いてないのに、ボトラーズだけが着実に増えてます。
 
 
あのほんのり潮・苔・ピートな感じが好きなんですかね。ええ、大好きです。
 
 
 
今回のブナハーブンは、わたくしの大好きなBBRのシリーズです。
度数が54.9と、前回のシグナトリーに比べてやや高めです。
97年蒸留、瓶詰めは2010年です。
 
 
お味の程は、流石王室御用達の由緒正しき会社だな、といった感じですね。
 
 
まぁとにかくお上品です。
口当たりは確かにアイラ系特有の力強さが出ますが、そのまま押しきるような荒々しさはありません。
飲み終わりまで全体のバランスが崩れないし、何より香りが首を傾げる程上品に感じます。
 
 
 
おかしい。
アイラ島出身がこんなに上品なわけないだろ。
と思わなくもないですが、BBRなら納得の綺麗な仕上がりです。
 
 
こういう味が、凄く好きです。
 
 
 
ぜひ飲んで確かめてみられてくださいませ。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:11|Permalink

2014年12月04日

【新】イチローズモルト・ワインカスク

ここでもFacebookでも、勿論店内でも…。
 
 
あれだけ散々騒ぎ倒しといて、朝ドラ効果を一番侮っていたのは私です。
 
 
 
駄目だー。
ドラマの政春さんくらい駄目だ。
 
 
 
ニッカの商品が入ってこないなんて、駄目駄目だ!!
(;´Д`)
 
 
早い内に確保してなかった自分の甘さに呆れます…。
だってこんなに早くから売り切れになるなんて思わなかったんですよ。
ドラマの北海道編が始まるまでは余裕だろ。とか思っていた先週までの自分を殴りたいです……。
 
 
 
ニッカ商品全般が、出荷間に合ってないそうですが、中でも『竹鶴17年』が絶好調に無いらしいです。
 
 
まぁ、年数の割には値段も手頃だし。今年も金賞取ってるし。何より名前がね。象徴的なアイテムですよね。
 
 
 
……。
今まで見向きもしなかったくせにーーーっっっ!!!!
 
 
 
売れて嬉しい反面、ちょっと複雑な胸中を吐き出したくなる今日この頃。
 
 
 
頑張って瓶詰めしてください、ニッカさん。
手元の『竹鶴』が無くなりそうです。
(´-ω-`)
 
 
 
 
さて、最近ニッカへのパッションばかりが溢れてますが、全国産ウイスキーへの愛はいつだって持っています。
 
 
ここ数年で、更にぐぐっと注目が集まっている秩父蒸留所。
小さいけど頑張ってる所は、より応援したくなりますね。
 
 
なので今月は秩父イチローも売るぞ!と意気込んでおりましたが…。
うーん。
このラベルの予定では無かったんだが…。
 
 
 
ニッカより先に酒屋から消えてたのが、イチローさんのラインナップです。
何件か回りましたが、まじで品切れ。
 
 
飲んだことがないやつが欲しかったけども、無いものは仕方がない。
 
 
…が、買わない選択肢などあり得ない!
 
 
 
ということで、なけなしの一本。
『イチローズモルト・ワインカスク』です。
 
 
凄い華やかで、香りの良さはダントツの銘柄です。
 
 
いいんだ。
良いものは何回飲んでも良いものなんだ。
 
 
 
…何処かでイチローズモルトと竹鶴見掛けたら教えてくださいな。
(;_;)



coretommy at 19:51|Permalink

2014年12月02日

【12月は】ベンネヴィス10年

何ですか何ですか、この寒さは!?
月跨いだだけで10度も下がるとかおかしいでしょ!!
 
 
誰かー。
厨房の冬将軍やっつけてー。
(゜〜゜;)
 
 
店内にて季節感を実感しております、12月でございます。
 
 
 
世間は年越しに向けて慌ただしく動いているというのに、朝ドラの旦那は相変わらずの駄目旦那とはこれ如何に。
 
 
せっかく数作続けて高視聴率な朝ドラなのに、旦那の不良っぷりが見てられないのか、最近下降線を辿る『マッサン』に危機感が募ります。
 
 
全国の視聴者の皆様に、
 
「ドラマではあんなんですが、本当の竹鶴政孝は違いますから!!うちの政孝さんは、あんな駄目人間じゃありませんからっっ!!」
 
 
と、お伝えして回りたい気持ちです。
だって、ドラマしか見てない人は思っちゃいますよね?
モデルになった竹鶴政孝も、こんな口ばっかりでかくて、嫁に優しくしない駄目旦那だったのかと思っちゃいますよね。
 
 
 
違いますから!
政春さんはアレですけど、政孝さんは違いますから!
脚本が悪いんじゃないの、N●K!?
謝んなさいよね!!
(`Д´)
 
 
 
そんなモンスターペアレンツのような苦情を局に入れたくなる今日この頃です。
 
 
取り敢えず、朝ドラが終わるまではニッカ関連アイテムを押して押して押していきたいコアなので、皆さんも是非お付き合い下さい。
 
ドラマの政春さんが名誉挽回させてもらえるよう祈ってます…。
(´-ω-`)
 
 
 
なので、今月もレッツゴーニッカ。
『ベンネヴィス10年』です。
 
 
スコッチですが、1989年にニッカさんが買収しましたので、ニッカファミリーの蒸留所です。
 
 
 
創業は古いのに、経営者がコロコロ変わって操業停止に追い込まれてましたが、現在は頑張ってウイスキー作ってます。
閉鎖しなくて良かったね。
 
 
味は、ニッカが好きな味ですよ。
ウッド感が強い酒質ですが、口当たりは優しめなので、ビギナーさんにもお勧めです。
 
 
 
引き続きニッカファミリーを宜しくお願いします。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
……ニッカさんから御礼がくるまで頑張ります(笑)



coretommy at 20:15|Permalink