知多!大好き

2015年09月15日

大好き

あっと言う間に最終週となりまして。
残すところ6日ですが、今日も相変わらずなテンションでお送りしたいと思います。
 
 
しかしながら、こんなタイミングも人生何度とないでしょうから、ちょっと思い出に浸りたいと思います。
 
 
コアで一番長く働いてくれたバイトのシェリーちゃんに触発されて、ざくざく増えたのがジンでございます。
 
 
思えば沢山仕入れましたが、その中でもお気に入りをご紹介。
普通に買えるやつと、もう買えないやつ。
 
 
これは買えるやつです。
 
 
『50ポンド・ジン』です。
 
 
初めて買った時に、ご紹介記事は書いたのですが、それも随分前のことですね。
 
多分、ジンコレクションが増え始めた最初の頃に加わった一本だったと思います。
 
 
 
イングランド産で、18世紀頃のレシピを復刻させて作ったジンでございます。
味わいは、材料が複雑に混ざり合って実に濃厚です。昨今、大量に作られている大手メーカーの商品には決して無い、大変レトロな味わいです。古い英国の街並みを思い浮かべながら飲んで頂きたいジンになっております。
 
 
 
これは次のお店にも絶対常備したいジンの一つですね。
 
 
 
お次はこれ。
『ビーフィーター・サマーエディション』。
 
 
2011年くらいの夏に、わたくしの中で大大大大流行したジンです。
 
 
馬鹿みたいに1ケース買い込んで、夏の間にほぼ使いきるという、気が狂ったように押し売りしまくったジンです。
 
 
 
いやはや暑い夏でしたよ。
押し売りされた記憶がある方は実にすみません。
でも相当美味しかったんで、許して頂きたい。うへ。
 
 
これの何が良かったかというと、まず見た目!
ラベルデザインが最高にお洒落です。
あと、勿論お味も最高。
 
 
カシスやハイビスカスという、ジンの材料としては極めて似合わない女子力の高いものが入っており、更に組み合わせとしてクランベリーが良いという素敵公式レシピ。
 
 
 
個人的に、ジンとベリー系て合わないと思ってたのですが、こいつは最高に合いました。最高です。
 
 
 
すごい夏っぽくてすごい押したのに、まさかの翌年には発売されないという、まさかの限定商品……。
 
 
限定なら限定らしい値段で売ってくれよ、ビーフィーター!!!!
普通のラベルと同じ値段で売ってたら、ずっと買えると勘違いしちゃうでしょ!?
ばかぁぁぁあ!!
(ToT)
 
 
 
 
と、当時も叫んでましたが、今も惜しく思ってます。
ビーフィーターさんにおかれましては、出来ましたら再販して頂けないかと懇願する電話をかけたい2015年でごさいます。
 
 
 
もしどこかで見かけることがあれば、ぜひ飲んでみてください。本当に美味しかったんだよー。
 
 
 
 
そんな感じのジンの思い出でした。
また明日〜。
ヽ(・∀・)ノ



coretommy at 20:22│
知多!大好き