新品

2014年09月07日

【新】グレンロセス'95

久しぶりにいいお天気になりましたね。
絶好の運動会日和といったところでしょうか。
 
 
学校の運動会なんて、遥か昔の記憶ですが、最近はどんな種目をやってるんですかね。
組体操が無くなったりしてるようですが、騎馬戦くらいはやっててほしいなと思います。だって、あれはかなり花形競技だし。多分一番盛り上がる種目ですよね。
 
 
まぁ、男子しかやらない騎馬戦ですが、見てる方は相当楽しいから、ぜひ今後とも運動会には入れておいてほしいと勝手に思ってます。
 
 
男には戦わねばならぬ時があるのだっっ!!
(`皿´)
 
 
……と、同じクラスの生徒会長が言ってました。
元気かなー?
 
 
 
 
さて、お弁当作りやら場所取りに忙しかった親御さんもお疲れ様でした。
今日はゆっくりお休みになってくださいな。
 
 
 
コアもゆっくりウイスキー話をしときます。
今日は、『グレンロセス1995年』をご紹介。
 
 
久しぶりにオフィシャルのロセスを買いました。
 
 
やっぱり美味しいですね。
スペイサイドらしい、穏やかでリッチ、かつ何だか古めかしい味わいが素敵です。
 
 
 
『グレンロセス』の面白いところは、年代による味の変化が楽しめるところですかね。
 
 
基本、生産したモルトウイスキーのほとんどをブレンド用に出荷して、工場名義のボトルは数が限られています。
 
 
最近は、シングルモルトブームも後押しして、昔に比べたらかなり沢山の『グレンロセス』が出回ってますが、年代を遡ったものはお値段も跳ね上がり、とてもじゃないですが手が出ません。
 
 
 
因みに蒸留年と瓶詰め年を表記してリリースされたのは、1972年蒸留のが最初で、以降はぽちぽち年をとばしながら出てきてます。
 
 
 
何年か前に生まれ年の1985年を買ったことがありましたが、今更ながら残しとけば良かったと残念がってます。
今はもう見当たらないボトルですからね。
あんなに速攻で空けずに、もう少し寝かせて高く売れば良かったと後悔が……ゴホゴホ(笑)
 
 
 
まぁ、何にせよ万人向けのシングルモルトです。
 
どのボトルも比較的熟成年数長めなので、まろやかにまとまった味わいで、飽きずに飲んで頂けると思います。
 
 
コアでも勿論ですが、よそで見付けたらぜひ飲んでみられてくださいね。
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 22:32|Permalink

2014年09月02日

9月スタート

夏の行方と、リズさんの行方が分からないまま9月に突入してしまいました。
 
捜索願いを出したいところですが、何処に言えば探してもらえるのか分かりません。
 
 
グアテマラで一人夏を満喫したであろう、うちのリズさんが、まさかの国内で行方不明とはこれ如何に。
 
多分日本にはいるはずです。
見掛けたらぜひご一報を(笑)
(´-ω-`)
 
 
 
冗談はさておき、本当に涼しい8月でしたね。
さっさと秋空に移行している9月ですが、町は思いの外ゆっくりしてます。
 
 
何だかんだと遊びにせいをだされたのでしょうか。
 
 
まぁ毎年こんな感じだよな……。と、ぼんやりしながら今日もお酒について思いを巡らせております。
 
 
 
秋になったら茶色い酒がいいですな。
ウイスキーがね。
いいですな。
 
 
 
来月の大阪遠足が楽しみですしょうがない、浮き足立ってる店長です。
子供か。
 
 
 
ビールでも飲んで落ち着こうか。
『ヴァイエンステファン・ヘフェ・ヴァイス』
 
 
ドイツビールですね。
8月に買った同社の『ヴィタス』は苦い苦い系でしたが、こちらは比較的穏やかで柔らかいタイプです。
 
 
 
攻める夏は終了しましたので。
秋は穏やかゆるやかにゆったりと……。
まぁ当社比ですが。
 
 
 
9月も元気に頑張ります!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 22:26|Permalink

2014年08月31日

【新】トバモリー10年

あっと言う間に8月も最終日ということで、子供の宿題に付き合わされてる親御さんもおられるのではないでしょうか。
 
 
最近は宿題を代行するという、全くけしからん商売が繁盛してるらしいですが、頼む方もどうなんでしょうね…。
 
 
 
うちで宿題代行してくれてたのは確実に母ちゃんでしたが。絵の色塗りとかね…。頼んでましたね…。
 
代わりに9月は毎日お手伝い五個やる!とか約束してました。
 
 
懐かしい思い出です。
今度実家に帰ったら、母ちゃんに謝りたいと思います。はい。
(´-ω-`)
 
 
 
さて、あまり更新も捗らないまま夏は終了してしまいました。
 
やはりビール話が圧倒的に多かった8月でした。
 
 
 
いかん。
また叱られる。
 
 
 
なので、今日はウイスキーの話!
念願叶って
『トバモリー10年』! 
 
 
 
春に『レダイグ』買ってから、相方の『トバモリー』もずっと欲しかったんですよね。
 
 
 
やっほーい♪
 
 
 
スコットランドの横にある島々の一つ、マル島に唯一あるウイスキー蒸留所が「トバモリー」。
 
 
創業が1798年の割には稼働実績が短い可哀想な蒸留所です。
 
お金がね。無いとね。
 
 
現在は日本でも売れるくらいには、頑張って生産を続けています。まともに稼働出来たのは、1989年から。本当に最近ですよ。
 
 
 
そんな「トバモリー」「レダイグ」兄弟ですが、「レダイグ」は以前紹介したようにバリバリのピート野郎です。
 
 
くさいくさーい。
 
 
 
そして今回の「トバモリー」は真逆の酒質。
植物系オイルのようなサラッとオイリー感と、若さ溢れる強い口当たり。
 
 
一応ノンピートと言われてますが、横で「レダイグ」みたいなくさいウイスキー作ってたら、移り香が半端ない気もします。
 
 
 
実際ノンピートには感じないしね。
 
 
 
しかし、「レダイグ」同様「トバモリー」も中々不思議な味わいです。
やはり島ウイスキーは個性的ですね。
 
 
 
今年はアイランズスコッチを充実させたいと思っております。
 
 
ぜひ「トバモリー」「レダイグ」共に、お楽しみくださいませ。
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:29|Permalink

2014年08月22日

いらっしゃい!

何と早かった!!
 
 
到着は早くても明日かと思いましたが、何と何と今日届いちゃいました。
 
 
やっほーい♪
ヽ(・∀・)ノ
 
 
新作ですよ、新作。
 
全部箱入りで、厳つい雰囲気になってますが、今回はボトラーズは買ってないし、度数的に攻めてるやつはいませんね。
 
 
ウイスキーもみんなオフィシャルだし。
 
 
スコッチウイスキーを三本。ラムが二本です。
 
 
詳しい紹介はまた後日。
開栓者、求む!!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 19:14|Permalink

2014年07月24日

【新】GMカリラ2001CS

今日もまた一段と暑いですな。
珍しく昼過ぎからウロウロしたら、若干干からびました……。
ロビンです。
こんにちは。
 
 
商店街はお祭りやるそうですが、行かれる方は熱中症にお気をつけて。しっかりビールかなんかで水分補給なさってくださいね。
(´-ω-`)
 
 
 
さて、今日も新作をご紹介。
最近は絶対カスクストレングス(CS)買わないかん、て雰囲気になってます。
 
 
え?いらない?
そんなこと言わずに飲んでくださいよ、強気なウイスキーを!
 
 
これでゴードンマクファイル(GM)は二本目です。
 
 
『カリラ2001・CS』
 
 
すごい強気の59.8度です。
 
 
以前買った『レダイグ』も、55度くらいでそれなりに強気でしたが、今回の『カリラ』は熟成年数も12年と短めで、同じピーティータイプのシングルモルトですが、インパクトは桁違いです。
 
 
シェリー樽を少々使っていますが、正直気配がしません(笑)
 
 
凄いアタックが強いし、飲み込んだ後の余韻も長いです。
 
 
オフィシャルのメインも12年ですが、やはりボトラーズアイテムの12年は抜群に若さを主張してますね。
これは度数の高さだけのインパクトではないです。
 
 
 
カリラもこんなに弾けた味わいになるんですね。
ちょっと枯れた味のモルトだと思ってましたが、勘違いでした。反省します。
(´-ω-`)
 
 
 
このくそ暑い季節に勧めるには少々難がある一本ですが、チャレンジャーお待ちしてます。
 




coretommy at 17:25|Permalink

2014年07月22日

【新】バルヴェニー・カリビアンカスク14年

暑いー暑いー。
 
 
大変暑くなってまいりました。
夏もいよいよ本番ですね。
 
 
 
そんな季節には、やはりこんなウイスキーをば!
実は前から気になってたんです。
やっと仕入れましたよ。
いらっしゃい!
 
 
 
『バルヴェニー・カリビアンカスク14年』
 
 
 
カリビアンラムの樽で寝かせたていう変わり種のバルヴェニー。
 
 
元々やわらかくお上品な風味のバルヴェニーですが、なんだか少しポップな味わいに仕上がってます。
 
 
いつもより分かりやすい甘味が、より華やかさを表現してますね。
 
 
 
スコッチだって夏仕様です。
 
 
バルヴェニー自体、久しぶりに買いましたがやはり上等ですね。
抜群の安定感です。
 
 
 
一本しか買わなかったので、ぜひお早めに!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:48|Permalink

2014年07月05日

【新】ビール

気付けばサボってるブログです。
 
 
こっち書いてりゃ、Facebookを忘れます。逆も然り。
 
外部顧問(仮)に怒られるので、どっちも満遍なく書けるようにしたいと思います。
 
 
実にすみません。
(´-ω-`)
 
 
 
さて、予告通りにビール来ました。
 
今回は4ヶ国!
 
アメリカ産を二種類。
後は、スコットランド、ドイツと、写真では見切れましたがベルギーもあります。
 
 
 
 
写真左から、
 
『レッドフック・ロングハンマーIPA』
 
『ヴァルシュタイナー』
 
『ハービストン・ザ・リッヂ・ペールエール』
 
『レフトハンド・ブラックジャックポーター』
 
 
です。
 
 
もう夏になってきたので、度数も味わいもあっさりしたのを選んできました(当社比)。
 
 
 
『レッドフック〜』は、再入荷ですね。アメリカ産です。相変わらず、ボトルデザインが可愛い。味も補償します!
 
 
 
『ヴァルシュタイナー』は、名前からお察しの通りドイツ産です。
 
幾らか買ったらグラスくれるそうなので、ついうっかり。
グラスの足元にはサッカーボールが付いてます。流石ドイツ。
 
 
度数も低めでスッキリしたドイツラガーです。オクトーバーフェストで生を飲んだような…。
珍しいお買い物でしたが、夏らしくキリッとしたビールもぜひぜひ。
 
 
 
『ハービストン〜』はすっかりお気に入りのブランドです。
知らない内に新しい銘柄が出てたのでいそいそと買ってきました。
絶対美味い!!……筈!!←
 
 
 
『レフトハンド・ブラックジャックポーター』に関しては、完全なるジャケット買いであることは否めません(笑)
 
アメリカのデザインらしい派手なラベルです。
7%なんで度数は普通ですが、味わいは案外スッキリしてます。暑い時に飲むにはちょうどいい後味です。
 
そこもアメリカらしかったかな。
ばっちぐー。
 
 
 
 
そんなこんなで、ビールセラーが今月も満タンです。
 
ご協力をお待ちしておりまっす。
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 19:21|Permalink

2014年06月12日

【新】RDMオーパス5

涼しい〜。
6月もしばらく過ぎましたが、何故か気温が下がるというミステリー。
 
 
東京辺りも雨が降りまくっているようで、一体日本はどうなっちまったのでしょうか。
 
 
大きな災害に繋がらないことをお祈りしておきます。
(´-ω-`)
 
 
 
さて、忘れない内に最後のラム酒をご紹介。
まだあったのかって?
まだあったんですよ。
ごめんあそばせ!
 
 
これもフランス海外県マルティニークのラム酒でございます。
 
 
『リビエール・デュ・マ・オーパス5』
 
 
 
勿論、安定安心のアグリコール製法でございます。
 
 
 
因みに、ラム酒の作り方には二種類ありまして。
 
 
アグリコール製法とは、材料であるサトウキビの搾り汁から作ること。
 
 
もう一つはインダストリアル製法とは、サトウキビから精製した砂糖の結晶からラム酒を作るやり方のことです。
 
 
 
当然、結晶から作った方が量産向きなので、逆に搾り汁から作るラム酒は、値が張っても丁寧で作り込まれた味わい深いものに仕上がります。
 
 
 
まぁ、そんなちょっと特別なアグリコール製法のラム酒である『オーパス5』さん。
 
 
『リビエール・デュ・マ』は、以前にも買ったことがありますが、これは初めて。
 
 
年数違いの熟成ラムを五種類ブレンドして作られました。
落ち着きと深みなある香りと甘味。ボリューム感もたっぷりあって、非常に飲み応えのあるラムです。
 
 
 
比較的軽いテイストの多いコアでは、ちょっと珍しいタイプのアイテムですが、熟成ラムとしてはかなり王道の味わいだと思います。
 
 
まったり時間を楽しむに適した一本です。
葉巻にも合うんでないかな。
 
……吸ったことないけど。
 
 
今回買ったラムでは、この『オーパス5』と『ネイソン・シングルカスク』は濃い目です。
 
 
 
じっくり腰を据えて飲んで頂きたいですな。
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:43|Permalink

2014年06月11日

【新】オーリヴェルデ

梅雨らしいぐずぐず天気が続く今日この頃。
 
 
傘の忘れ物には要注意です。
コアの傘立ても、気付いたら満員になってますが、帰りがけに雨が降ってないと、親切な方々が傘を寄付してお帰りになります。
 
 
いいんですよ。そんなに優しくして頂かなくとも。どうかお持ちになった傘は、店に寄付などせずにご自分の家まで連れて帰ってくださいませ。
(´-ω-`)
 
 
 
……この季節は店が傘だらけになって困ります。
(゜〜゜;)
 
 
 
 
さて、今日はうっかり酒屋に電話して買っちまったウイスキーを紹介しときたいと思います。
 
 
発売から10日経ちましたが、大変評判のいいウイスキーのようで、買って良かったと心の底から思ってます。
思ってます!!
 
 
 
お好きな方はお早めに!
だって一本しか売ってくれなかったもんで…。
無くなったら終了なんで、うちのが売り切れたら他所で探してくださいね。
 
 
 
やっぱりこいつは美味かった!!
 
『アードベッグ・オーリヴェルデ』!!
 
 
 
流石アードベッグ。
期待を裏切らないアードベッグです。
 
 
「オーリ」は金色。
「ヴェルデ」は緑色。
 
 
間もなく始まるワールドカップ開催地のブラジルのナショナルカラーを掲げて発売された、ワールドカップ記念ボトルでございます。
 
 
いつも以上にミーハーなテーマで発売されたアードベッグでしたので、正直買うのを迷ってたのですが、そこはやはりアードベッグさんなので。
 
 
不味いわけがないっ!?
(゜◇゜;)
 
 
 
そんな心意気で購入を決めました。
 
 
そして、その決断に間違いはありませんでした。
 
 
 
大変美味しいモルトウイスキーにございます。
 
 
もちろんアードベッグなので、凄まじいピートと松脂の香りと、コーヒーを燻したような舌にざらざら残る味わいがあってのことですが。
 
 
いやはや、これが美味いわけなんですよ。
 
 
度数はいつもの限定ボトルに比べたら、控えめの49.9度。
言ってみれば50度ですね(笑)
 
 
 
流石のインパクトに加えて、スパイシーさやほんのり感じる甘さもあり、最初から最後まで楽しめる秀逸な仕上がりです。
 
 
 
オフィシャルの宣伝では、「ブラジルコーヒーのような独特の風味を産み出すために、特別な加工を蓋に施したアメリカンホワイトオークの樽で熟成」、と言われております。
 
 
 
特別な加工て何ですかね?気になるので答えを探してみたいと思います。
 
 
 
貴重な一本です。
アードベッグ好きな皆様、お待ちしておりますよ!
ヽ(・∀・)ノ




coretommy at 20:41|Permalink

2014年06月08日

【新】ニューグローヴ・オールドトラディショナル5年

雨が降りそうで降らない愚図ついたお天気が続いております。
 
 
すっきりしないので、うっかり酒屋に電話をしてしまったわけなんですが、まだ社長には怒られてません。
 
 
何だ…。
まだ買っていいのか(笑)
 
 
 
何を買ったかは、また近々お伝えします。
いやー。
我慢がね。出来ませんでしたね。
 
いいもの買ったのでお楽しみに。
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 
その前に、ラム酒を全部紹介しときたい。
 
 
ので、今日もカウンターに張り付いてブログをポチポチ書いてしまいましょう。
 
 
モーリシャス産のラム酒は初めてです。
 
 
『ニューグローヴ・オールドトラディショナル5年』
 
フランス系のラムとは違う製法で作られているおり、人によっては侮る方もおられましょうが何のその。
 
 
ブランデーを彷彿させるような上品なフルーツ香と、案外雑な甘味がなんとも言えず、個人的には大変好きな味わいです。
 
 
 
そうそう。ラム酒てこんな味だよ。コレコレ。
 
 
みたいなね。
(´-ω-`)
 
 
 
これでモヒート作っても美味しいと思ってます。
今年は黒いモヒート推していきましょうかね。
 
 
 
 
さて、甘いスピリッツの話しに便乗して、お茶目なケーキ屋さんの話でも。
 
 
いつも、うちに美味しいデザートを運んでくれる、「お菓子のジェネレ」さんが、たまにやらかしてくださいます。
 
 
(笑)
もうね。どうしろと。
 
 
いつもはちゃんとスライスして持ってきてくれるのに、今日はえらい箱が重たいと思ったんですよね。
 
 
丸のまま入ってた、まさかのロールケーキ(笑)
 
 
 
綺麗に切って出せるように頑張ります…。
(゜〜゜;)
 
 
 
日曜日ですが、コアは相変わらず愉快な感じです。
夏の支度をしながら、今日も働きます。




coretommy at 20:03|Permalink