IMG_0120

おはようごさいます。
本日も、有楽町駅前の
プロントからお送りいたします。

今回は、クリエイター独立時の永遠の命題、
「フリーランスか、法人化か」について
書かせていただきます。

自分は、法人化(いわゆる起業という形態)を
選択しました。

法人化は、スタート時のお金と時間の負荷が
フリーランスよりもかなりかかる実感です。
会社を作るだけで約30万円ほどかかりますし、
別途、資本金も入れなければなりません。

加えて、ランニングについても、
一人といっても、一応、株式会社ですから、
いろいろな手間がかかる。

というデメリットはありますが、
自分としましては、
「社会に対して、公(おおやけ)の存在になりたかった」
という理由で法人化を選びました。

公(おおやけ)というのは、
「社会に対して責任を持つ」ということと同義です。
加えて、「社会に対してメッセージを発する存在」でも
あると、自分は考えています。

ここに規模の大小はないと思っています。
トヨタも、リクルートも、DeNAも、
core wordsも、法人という意味では同じです。

自分は弱い人間です。
日々の仕事に忙殺されると、
よく周りが見えなくなります。。。

社会に対する思いを忘れずに、
一つのひとつの仕事の意味を考え、
それらを丁寧に積み上げていく。

そういう日常を無理矢理でもいいので、
つくり出さなくてはならないと思い、
法人化を選択した、という次第です。


さて、3日目が始まります。