お金の管理を考える

家族が増えたら大事な子供の将来についての考え方。 教育に正解はないというけれど・・・。一番良いのは、継続的な良い習慣だと思う。 子供に向けてのメッセージを残していこうと思います。

40歳近くになると太りやすくなるのでしょうか?
急にお腹が出てきました。急に出るわけではなく、じっくりと体脂肪が蓄積されていたんですね。
痩せるにはどうしたらいいかいろいろ調べると結論は単純明快。
摂取カロリーを減らす。つまり食事を減らす、もしくは変えるということ。
消費カロリーを増やす。つまり運動をするということです。
この二つのカロリーの差が太る、痩せるに影響するわけです。
というわけで、毎朝5時から1時間走ると決めました。あと、2ヶ月で夏の顔が見えます。
お腹を出す機会が増えるその時までに、情けないお腹を改善したいと思います。
食事も大幅には変えません。今まで通り食べる、飲むをします。そのかわり、基礎代謝をあげる運動をして、
太らないカラダになろうと思います。
今の気持ちが冷めないように、おなかの写真をとっておくことにします。しかし、絶対に流出禁止ですね。
「消費エネルギーを増やす」「摂取カロリーを抑える」この2点を肝に銘じて頑張っていこうと思います。
効率よくダイエットするには知識も必要です。太るしくみなどいろいろと勉強しないといけません。
カラダを構成している筋肉とかも勉強しておいたほうがモチベーションだってあがりますよね。

財布に優しくない代行で帰宅することです。飲み代より高くつくことだってあります。
一度飲みにいくと2万円もかかると痛いです。
地域活性のために、運転代行の補助というのはどうか考えてみた。
商店街でポイントをためると、代行料金の補助をしてもらえるというもの。
利用者は、軽いちょい飲みも検討することができる。地方での車社会の場合、飲んだら乗れないので、
仕事帰りはお酒を控える傾向があります。平日は特に、飲む機会もなくなり、店舗側も、週末と平日では大きくかわります。
いかにお金を消費してもらうかがテーマである以上、補助もありだと思います。
控えるという行為を無くすためにはいかにしてお得感があるということでしょう。
私の場合は、勤務先から、自宅までの距離を代行りようしたら10000円かかります。
こんなにかかるなら、飲まない選択もしてしまいます。
お酒を飲むのを推奨する取り組みをもっと積極的にしてもらいたいです。
コミュニケーションとしての飲み会。もっともっと広まってほしいものです。その為には、
抵抗を無くす、運転代行補助制度は良いと思います。どのくらい賛成の方はいるのか興味津津です。

東京大学を受験するという目標だけでもすごいと思います。知名度抜群な東京大学です。でも難関中の難関といいます。
頭が良いというのは間違いないわけです。でも、日本だけでもたくさんの大学があります。
その中で東京大学をなぜ受験するのか考えてみました。
狭き門に入ることによって、将来はある程度決まります。官僚になるものから、上場企業に勤務される方などさまざま。
決して、東大だけでなく他の大学でもよいのですが、東大にこだわる理由はありますか?と問いたいです。
これは、まず人生の方向性であってとても大事なことでしょう。受験が目標になるのではなく、受験はあくまで過程なんだと。
東大の社会的評価が高いから東大を選ぶというのも一理あるでしょう。入学してから、方向を決めていくというのがありますね。
でも、多くの著名人は、早くから人生の方向性を決めています。
入学後に学部の選択が可能だからというのも特徴でしょう。高校在学中に将来のことを決めるのは早すぎます。
でも、大学にはいりそこから学部を決める、変更できるのは良いことだと思います。自分の興味も当然変わってきますよね。
それが3年進学時の、学部選択制ですね。

近くに祖父母がいるって本当にありがたいものです。
子どもがいると本当にありがたみを感じます。
お迎えをお願いするのも毎日は大変でしょうけど、
週に一度保育園へお願いすると、子どもも大喜び、おじいちゃんも大喜びです。
面倒をみるのと、遊ぶのでは全然ちがいますよね。孫ってかわいい存在だけど、
面倒をみると孫との距離もちょっと変わってきますよね。
ですので、孫と会える頻度を調整できるのであれば、調整するのもひとつの手でしょう。
おじいちゃんに預けると、デメリットがあります。
それは、お菓子をたくさん買ってあげちゃうことです。親としては、あまりお菓子は食べさせたくないです。
でも、あずけたからには、任せないといけないのもわかります。口うるさくならないようにしたいものです。
0-03
 
もう少ししたら、娘の小学生です。
学校が終わったらおじいちゃんと「将棋」でもしたらいいなと思っています。
わたしも今は亡きおじいさんと小さい頃、将棋をしました。楽しい思い出の一つです。
低学年の時は、勝つのが難しかった将棋ですが、高学年になるとおじいちゃんに気を使って勝たせてあげるぐらいになりました。
将棋のメリットは、集中力だと思います。考えないでコマを進めると・・・。
あっという間に崩れるんですね。奥が深いので子どもに少し教えようと思います。

レーザー脱毛って痛そうです。
そんなイメージを言うのは、まったく美容の世界にを知らない私。
レーザー脱毛といっても、正確な定義は不明。というよりも、ことばだけが先歩きしてるような気がします。
レーザー脱毛について、調べてみようと思います。
医療脱毛とエステ脱毛というのが大きくちがうのですね。
レーザー脱毛というのは、基本的には医療機関以外での施術は出来ません。
これは「厚生労働省」のお墨付きな事です。
医療脱毛の会社。美容皮膚の医療機関なので、医療レーザー脱毛の範疇。
「湘南美容外科クリニック」
「リゼクリニック」
「アリシアクリニック」
単純に検索結果順ですが、共通的な美容皮膚の医療機関ですね。
じゃーTBCは?
なんか混乱してきちゃったよ。
「脱毛」というところまで深堀していこうと思います。
「ミュゼプラチナム」
こちらは、エステ脱毛という管轄ですね。厚生労働省さん、行かないの?
レーザー脱毛ではない、エステ脱毛なんですね。
なるほど、少し分かってきたきがします。

子供がほしいものを要求するようになった。
よくあるのが、「ダメ!この間かったでしょう」という会話でしょうか。
子供の発言に深い意味はないんでしょう。素直に喋っているんですよね。

最近、子供が暴れる時があるんです。子供もストレスが溜まってるのかな?なんて思いながら、
ギューと抱きしめてあげています。
子供からいろいろ気付かされることも多々あります。
また、その時の事を書いておこうと思います。
 

小学生になると、駄菓子屋さんにいって、自分で買い物をすることもあると思います。
でも近頃はコンビニができて、コンビニで買うことができるのですが、
それって良いのでしょうか?

おこずかいの考え方って「サザエさん」を見ると、考えさせられます。
カツオはお手伝いをしますね。その見返りでおこずかいをもらうのです。
これは、正解か?不正解か?永遠のテーマでもあります。

私は、20歳のころロバートキヨサキ著の「金持ち父さん、貧乏父さん」を見て、考え方が180度かわりました。
この本は、我が子供たちに絶対読ませてあげたい本です。でも、強制的に読ませても仕方ないので、
興味が出るように工夫したいです。

それにjは自分が読んで、読書は良いことを感じさせることだと思います。

保育園に通っている子供の保育料が変わるので、要注意です。
それは、保育園に預けるには、保育ができない理由が必要です。
両親、祖父母ともに働いている場合は、子供を見れないですね。

では、保育所で預かりましょうというのが基本です。
就職活動中の場合は、基本的に見れるでしょう?という考えがあります。

ですので、役所に届出をする必要があります。
当然、保育料も安くなりますが、保育時間も短縮になります。 

新年あけましておめでとうございます。お年玉をいただきました。
誰にいくら頂いた、誰から年賀状が来て返せていない。
この管理の仕方を考えました。相手に失礼のないように、来年の役にたつように残して置くといと思いました。
「お年玉」
祖父母に5000、3000
義理祖父母に5000、5000

ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。自分がもらうことがなくなった今は、子供が頂いています。
子供の口座に貯めておきます。

↑このページのトップヘ