世界が地上戦力を認める米国陸軍。計53万5000人からなり、多くが作戦兵で、現代的な先鋭兵器と強力な後方支援システムを配備。唯一、自身の半球以外で複数部門による作戦行動をする地上戦力を持つ。

米国陸軍は実力トップクラス

3865251472_8207bfd4b9_b
http://japanese.china.org.cn/  
引用元:
http://japanese.china.org.cn/ 


南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!

アジア最大規模の陸軍。現役兵士は160万人で、中国の辺境の安全を担い、中国周辺ひいては世界範囲で地上戦力を誇る。

中国陸軍は進歩が劇的に速い


d02788e9b6b915d3e0b724


















112万人の兵士からなるアジアで2番目に大きい陸軍。インドはパキスタンと中国の間にあり、長い国境線を守る部隊が必要である。インドの武力行動と対中作戦の必要性が大規模で強い歩兵を持つ軍隊の建設を後押しした。

インド陸軍の特徴ははっきりしている

d02788e9b6b915d3e0b725

















ロシアの地上部隊は旧ソ連の部隊を基礎に作られた。1991年のソ連崩壊後、多くの部隊がロシア陸軍に直接引き渡された。数十年の経費不足を経て、ロシアの地上部隊の多くが今も旧ソ連時代の武器を使っている。現在、多くの現代的な新装備を取り入れている。

ロシア陸軍は経験豊富


d02788e9b6b915d3e0b726


















イギリス陸軍は世界的に見て規模は小さいが、欧州で最も敏腕な地上戦力を持っているといえる。小型歩兵、パラシュート兵、戦車部隊、機械化部隊、航空部隊があり、各種の作戦行動を展開できる。

イギリス陸軍は規模は小さいが敏腕


british-army-challenger-1-main-battle-tank-during-desert-storm





















このブログの人気記事!

☆金正恩くん、北朝鮮軍海軍提督達に10キロ遠泳を岸から指導www

☆武装勢力ISISがスカッドミサイルを入手した模様!



☆米軍三沢基地には司令官(大佐)専用F-16戦闘機が有るらしい!

☆中国政府がウイグル自治区でラマダンの断食などを禁止…弾圧を強化!

☆海上自衛隊向けC-130Rが目撃された模様!!!

☆F-22戦闘機がドッグファイト演習でF-15戦闘機にバックを取られる

☆韓国 2018年の平昌冬季五輪、施設計画を見直しへ…規模の縮小や再設計を検討 

☆時給1200万円以上!「ファミリーマート防衛省店」でオドロキの求人募集!

☆中国と韓国が「北朝鮮崩壊」へ戦略転換…中国が既に石油の供給を停止!
 
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!