国旗護衛と言えば、天安門広場の国旗護衛隊の颯爽とした姿を思い浮かべるだろう。しかし、中国南西部にもこのような武装警察はいる。

 彼らは毎日訓練所で列を作る、足を踏み出す、国旗掲揚、銃の操作、敬礼などの訓練を行い、ものさしで歩幅を測り、ストップウォッチで歩く速さを計算し、正確に歩調を合わせることが要求される。隊員はあごの高さを維持するために首元に2本の大きな針を刺して訓練する。


c03fd54ab89f16391bc001
http://japanese.china.org.cn/ 
引用元:http://japanese.china.org.cn/
 


南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
c03fd54ab89f16391bc003
















c03fd54ab89f16391bc005
















c03fd54ab89f16391bc006
















c03fd54ab89f16391bc10c
















c03fd54ab89f16391bc10f
















c03fd54ab89f16391bc107
















c03fd54ab89f16391bc108
















c03fd54ab89f16391bc114
















c03fd54ab89f16391bc116
















c03fd54ab89f16391bc119
















c03fd54ab89f16391bc21a

















このブログの人気記事!

☆10式戦車の貫通力548㎜で、中国や欧米のMBTを撃破出来るのでしょうか?

☆公開された中国の001A型航空母艦の雄姿 !

☆米海軍がF/A-18スーパーホーネットの後継第6世代戦闘機を開発…インテリジェント外殻、ラムジェットエンジンを採用

☆中長距離ミサイルを一切持っていない自衛隊は現代戦争では全く役に立たない!

☆チャレンジャー2戦車の車体と側面の苦悩!

☆ステルス戦艦を生み出した炭素繊維技術、世界の生産能力の75%は日本に集中…中国紙

☆中国第4世代戦闘機FC-31にF-22のようなグレーの迷彩塗装にネットユーザーが騒然!

☆日本の10式戦車を全面的上回った韓国軍のK-2戦車!最強戦車トップ10を発表…韓国軍事サイト!

☆中国J-31ステルス戦闘機の翼に配線のような凹凸「空力的に考えられぬ!」

 
(デバイス)DEVICE Work ボディ ショルダーバッグ
DEVICE ボディショルダーバッグ



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!